メインメニュー
2013-10-20

飼い主はいない猫だけ...

KOUと江津湖へお散歩へ

お散歩のわんこグループ

チワワ2頭 プードル4頭それぞれの飼い主さんとお話が出来ました。

わんこグループの皆々様の今の悩みを聞くことができました。

それは

飼い主の居ない猫  猫に餌を与える人

猫による被害(いたずら 排泄物)  猫の不審死(交通事故 病死 虐待)



ご近所だから言えないけれど・・・

ストレスがどんどん増していく。

地域に暮らすわんにゃんは・・迷惑がかからないように・・

飼い主さんがいる犬猫の場合は 飼い主さんが適正飼養!!

飼い主さんがいない猫の場合は 地域の苦情がないための工夫が必要!!


多くの方々が諦めておられますが・・改善できる方法があります。

苦情になる猫を増やさない い諒法

|屬エサ禁止

▲肇ぅ貔瀉屐〜歃

不妊手術 去勢手術

す埓と地域住民の方へ報告  猫台帳提


地域の問題として 猫が地域で迷惑をかけない笑顔の街へしよう!!

猫が好きな人 猫が嫌いな人 どちらでもない人

皆々様の笑顔の街のための対策を是非始めていただきたいとお伝えしました。

やり方は熊本市動物愛護推進協議会がサポートできることで

早期解決へつながり 猫が嫌われないで暮らせる地域になって欲しいです。

Posted at 2013年10月20日 20時44分34秒  /  コメント( 0 )