メインメニュー
2013-10-17

遺棄猫が増えないため...

熊本市水前寺競技場 裏公園 バス停

道路に飛び出る子猫達が保護されました


♂4 ♀1

一時預かりさんの元での保護 情報発信 1週間。

4頭の子猫を譲渡することができました。

春と秋の発情期・・・犬は年に2回の排卵期にのみ受胎

猫は交尾の刺激で排卵するので 妊娠しやすい特徴があります。

この子猫のママは人の手からご飯をもらい健康に過ごしている。

この子猫たちのママは又健康だったら子孫を残す行為を繰り返すでしょう。

そうして

この子猫のように遺棄されるのでしょうか??

動物愛護及び管理

罰則
例1)愛護動物をみだりに殺し、または傷つけた者
    2年以下の懲役・200万円以下の罰金
例2)愛護動物の虐待・遺棄
    100万円以下の罰金
例3)無登録で第一種動物取扱業を営んだ者
   100万円以下の罰金



この子猫を遺棄した人へお願いしたいことがあります。

,竿咾鰺燭┐討い襪里覆蕁Α子猫産まれたら里親を探して欲しい。

⇔た特気靴できないのなら・・子猫が生まれない工夫をして欲しい。

遺棄された子猫が  飼い主の居ない子猫が

交通事故や虐待や不審死に巻き込まれないように・・

地域で迷惑な存在にならないように・・

動物の命が 人間の罪で  

これ以上軽視されないように心から願います。

Posted at 2013年10月17日 21時06分13秒  /  コメント( 0 )