メインメニュー
2013-10-13

涙目・・足舐め・・膀...

涙目からの擦る仕草

なんと傷が付いて 結膜炎からの角膜炎

足を舐め 舐めすぎて

腫れて痛くて炎症

膀胱粘膜が弱くて尿に異常が

結晶や膀胱壁細胞や赤血球や白血球や細菌増大

愛犬愛猫 涙が出る原因を探して欲しいのです。

観葉植物 衣類繊維 化学香料 洗剤や柔軟剤 ペンキ 消毒剤

次に食べる物をチエックします。

そうして 目の粘膜が元気になって 涙で汚れを出したら涙止まる。

そんな元気な目になって欲しい。

足を舐めることも・・・

とにかく清潔にするのですが・・・

どのようにしてケアしているか??

毎日のケアが刺激になっていないか??

アレルギーになる物を排除して

次に 皮膚を元気にする食事を考えて欲しいです。

膀胱炎も繰り返さないための工夫や知恵を手に入れて欲しいと思います。

食事の内容 おやつや水の与え方 ストレスの抜き方 

わんにゃんと向き合い 在宅でできる事があることを知って欲しいです。



写真はりかちゃん(心臓疾患)

在宅でのケアを続けてもらっています。

ゝ佞気泙弔欧蛤濛陲農浄

皮膚敏感 シャンプーと食事と栄養素

I┐離ペ後 体重管理と栄養素



快適な生活のために・・・

小さな変化が改善するように・・訪問動物看護師へ相談して欲しいと思います。 

Posted at 2013年10月13日 14時48分03秒  /  コメント( 0 )