メインメニュー
2013-10-09

10期生 専門学校 栄...

前期  頑張った栄養学  座学

その知識を使って  実際にわんにゃんのご飯を作り

「楽しそう!!」だけではなく

バランスよく手作りする

大変さを知る事が出来る実習なんです。

同時に 犬や猫が食べるための食材選びや調理方法の難しさも知ることになります。

毎回 奥の深い実習です。


“彪茲瓠文沈を認めながらチームとして協力取り組み達成感共有)

∪嫻ぜ垠茲瓠僻苗后”班長 書記 実習係 発表係)→全員が責任持ち取り組む

テーマと目的決め(それぞれの意見を出し班としてのテーマを決める)

ぅ董璽泙帽腓錣擦謄瓮縫紂七茲瓠平材選びと調理法選び)

ゥ織ぅ爛好吋献紂璽襪判猗物 

実習→試食→観察(当日と翌日)健康チエック

発表の準備(メニューの食材栄養素について 実習の様子 試食の様子 次の日健康チエック 

良かった点 反省点 考察)

先輩の様子はこちら

9期生 専門学校 栄養学講座 実習編

栄養学が何故大事なのか??

伝えられる専門家を地域に多く存在したら

わんにゃんの生涯は大きく変わると思います。


私が子供で高校生の時は・・・何も知らず食事を犬に与えていました。

今は「健康管理」と「食事の選び方」と「未来への予測」で

アドバイスをお伝えできるのです。その専門家を沢山にしたい。。

学生の皆にはわかりにくい講師にならないように・・

学生の役に立つ実習にしたいです。

しっかり

栄養と健康

伝えたい。


 

Posted at 2013年10月09日 16時35分11秒  /  コメント( 0 )