メインメニュー
2013-10-01

多頭飼育の危険とは・・

災害時や緊急時

飼い主や家族にアクシデントが起きたとき(不慮の出来事 病気や入院)

1頭を専門家に預けたり仲間に頼むこと

20頭以上の動物を預けることは・・・やはり想像すると大変さがわかる。

それでも守らなきゃいけないから・・

あきらめないで・・・準備して欲しい。

不安だったら相談して欲しい。。

自分でできる事(自助)

助けてくれる仲間(共助)

そうして(公助)


を日ごろから考えていてほしいと思います。


有明保健所に保護されているわんこ達がどうか幸せに暮らせますように・・・


掲載日 :2013年10月01日

保管期間 :2013年10月18日

犬種 :その他
毛色 :その他
性別 :メス
年齢 :成犬

備考 :多頭飼育だったわんこたち

シーズー、チワワ、キャバリア、ヨーキ、M.ダックス、ポメ、マルチーズ等、

計19頭おります。

オス3頭、メス16頭です。

年齢はさまざまです。メスは妊娠している可能性があります。

ほとんどの子が人懐こいです。

連絡先 :有明保健所

電話番号 0968-72-2184


熊本県動物愛護管理HP

Posted at 2013年10月01日 20時09分12秒  /  コメント( 0 )