メインメニュー
2013-09-05

改正動物愛護法施行201...

熊本市動物愛護推進協議会推進員

熊本県動物愛護推進委員

熊本市と熊本県の行政の取り組みと共に7年目になります。

2013年動物愛護法が改正されました。

改正動物愛護法施行

(1)ペットの高齢化や病気を理由引き取り拒否できる。

(2)新たな飼い主を探す努力をしていない理由引き取り拒否できる。

(3)飼い主が不妊・去勢などの繁殖制限に努めていない理由引き取り拒否できる。

2012年度 熊本県 健康危機管理課報告

引き取られた頭数(熊本市除く)

犬は536匹

猫は2430匹


殺処分の頭数


犬1851匹

猫2367匹


引き取りを拒否された住民が遺棄して欲しくない。。

そこで

”袖い箍雜遒離汽檗璽箸里燭瓩料蠱冥

⊃靴靴げ搬欧鮹気垢燭瓩諒法を教わる相談所

社会の一員になるための適正飼養を教わる相談所

このような所があれば・・

遺棄したり虐待されないと思う。

犬猫 遺棄に対する罰則 100万円以下の罰金

各地域の動物看護師が

動物総合相談所にて 社会に貢献できるといいな〜と思います。

47都道府県動物総合相談所!!

Posted at 2013年09月05日 22時24分55秒  /  コメント( 0 )