メインメニュー
2013-06-19

5大栄養素 ミネラルを...

季節の変わり目 

体調不良

ランチ後の時間 

学生の皆さんも・・・90分×2コマ

とても頑張ってついてきてくれました。。

ただ・・覚えるんじゃなくて・・

試験の為じゃなくて・・

動物の健康の為に・・・大切な家族の健康の為に・・・

役割と欠乏時の症状と過剰時の危険を手に入れて欲しい。

「ミネラルを知る」

「犬猫 自分観察する」

「症状と知識を繋げる」

毎日食べている物がちゃんと元気な体を作れているか??

「わかる専門家」になって欲しいのです。

そうして コトバなき動物と家族の皆さんに

「ありがとう」と言われるプロを目指して欲しいと思う。

それが出来る未来の宝

そんな大切な仕事が出来ている自分は幸せと思う。



カルシウム→骨と歯 血液凝固 筋肉と神経 酵素活性

塩素   →浸透圧 酸塩基 水分平衡維持 胆汁胃酸主要成分

マグネシウム→健康な歯と骨 エネルギー代謝 酵素活性

リン   →歯と骨成長 エネルギー利用 細胞膜ないのリン脂質 核酸の構成

カリウム →神経筋肉機能 エネルギー代謝 酸塩基体液浸透圧維持

ナトリウム→筋肉神経活動 浸透圧 酸塩基 水分平衡維持

胴    →赤血球形成活性 酵素補因子 皮膚被毛 色素沈着

ヨウ素  →甲状腺ホルモン構成成分

鉄    →ヘモグロビン ミオグロビン必須成分 細胞呼吸補酵素

マンガン →炭水化物と脂質代謝 骨成長因子 酵素活性因子 結合組織成分

セレン  →グルタチオン酸化酵素 抗酸化ビタミンEと共に

亜鉛   →タンパク質と炭水化物 酵素 代謝成分

水    → 第6栄養素 生体内70%(10%が喪失すると生命に危険)


一般の家族の皆さんには

骨や歯弱い 筋肉のけいれん 痺れ 腸管麻痺 膀胱麻痺 成長不良 脱毛 被毛皮膚異常

様々な症状がでたら動物病院で治療や栄養指導を受けてもらいます。

そうして再発しない為の知識を手に入れて欲しいな〜と思います。

それを伝えるプロをたくさんにしたい。。

Posted at 2013年06月19日 18時08分26秒  /  コメント( 0 )