メインメニュー
2013-05-15

栄養学の講師のお仕事...

九州動物学院 栄養学を伝える仕事10年目です。

栄養が何故大切なのか??

栄養と健康とはどんな関係があるのか?

自分にとって栄養学ぶことに意味があるのか?


知らないコトバ

知らない病気

覚えなきゃ!!ではなくて・・・

自分の身体と大切な家族や動物を守る時に 栄養学が必要と思うか??

まずは・・・しっかり伝えます。。

そうして 学生の皆が目指す職業で

栄養の知識を伝えられる専門家(動物看護師 トリマー ドックトレーナー 飼育員)として

社会で貢献して欲しいと思うのです。

コトバ喋れない動物が

人と共に愛され暮らす時

与えられた環境と知識と愛情で左右されます。

知識の中に重要な「栄養」があると思うのです。

それを伝えられるプロを沢山にしたい。。

そうして

わんにゃんと家族が「笑顔」な毎日を送って欲しいのです。

タンパク質とは??

必須アミノ酸とは?

食べないと様々な障害起きる事を・・

伝えられた90分 × 2 でした。。(3時間)

わんにゃん健康にしたい!!栄養学は大事!!伝えられるプロなりたい!!栄養学面白い!!

などと感想が来たら・・・嬉しくなります。

この仕事の役割は大きいのです。

九州動物学院の教え子

再度 健康と栄養学を学ぶトリマーがいます。

人と犬のきずなを繋げるために・・必要な知識が欲しい・・

定期講義中です。

教え子の成長は嬉しさが大きいです。

人と犬のきずな一 犬 人


Posted at 2013年05月15日 21時26分22秒  /  コメント( 0 )