メインメニュー
2012-12-13

悪性リンパ腫の治療と...

悪性リンパ腫の治療と栄養と家族の愛 11

12月12日・・・

朝メール

食欲なし・・熱(42度↑)動物病院診察(補液&抗生剤)

夕方訪問

前足 後足 感覚(↓)呼吸早い 嚥下反射(↓)尻尾感覚(あり)

昨日は食べていたっけれど、食べれない飲めない。。

本人の意識レベル。。身体のコントロールが難しく立てない歩けない。。

ご家族は・・「苦しくない様に・・」寄り添いたいとの思いで出来る事をされました。

22時・・家族に見守られ息を引き取ったと・・連絡を頂きました。。

苦しい時 増子さんに そばに居て欲しかったと・・・との

メッセージに答えられませんでした。

一つだけ言えるのは・・

一番側に居て欲しい家族の腕の中で・・大好きな場所での最期。。

最期はわんこだけで天国へ向かわなきゃなりません。。


その瞬間を信じたくないけれど・・・

ちゃんと看取らなきゃいけない・・・

その悲しい・・辛い・・ご家族に寄り添うお仕事。。


どんだけ

わんこも家族も頑張ったか!!知っているからこそ・・

自分はしっかりしなきゃと思います。。

次会える日まで・・・

動物看護師として・・恥ずかしくない・・仕事をしたいです。。

そうして・・

ディンさんに伝えたいこと・・・

あの日あの場所で 出会いがなかったら。。。

ディンさんの命はなかったんだよね。。

ディンさん・・これからも どうか・・・

最期のその日まで大切な時間を過ごしてくれる人間がたくさんになるように・・

天国から見守って欲しいのです。。

ジャン君とドゥドゥちゃんと一緒に

悲しみの涙のパパ&ママを どうか見守って下さいね・・・

私も優しい涙に変わるまで・・・側にいたいとおもいます。

Posted at 2012年12月13日 20時29分17秒  /  コメント( 0 )