メインメニュー
2012-08-28

わんにゃんぴっな時間...

第21回 わんにゃんぴっな時間

日時:2012年10月6日 11時~13時

テーマ:え〜〜簡単♪楽しい♪ SNS教室だわん。。

内容:アメブロ フェースブック ツイッター ミクシー 色々あるけど・・

使い方や楽しみ方がわからない。。

そこで

裕子先生とわんにゃんぴっな仲間とワイワイ付で学びます。

講師:荒川 裕子先生

★キラキラ輝く女性のコミュ「レイア」代表
・web製作・システム構築・マーケティングリサーチ・女性のコミュニティ運営
★NPO法人食の安全評価協会 副理事長
レイアではたくさんの女性の意見をお待ちしております。
皆さんの声が大きな力になる!!良い商品になる!!webから商品開発まで女性の声を活かしたモノづくりを提案しております。
会場:レイア
〒862-0971 熊本県熊本市大江4丁目19-76 西本会計ビル3F-B

参加費:1000円

参加人数:7名

申し込み締め切り:9月27日

問い合わせ:増子 080-4383-1199
cap.masuko@gmail.com


わんにゃんぴっな時間=企画の目的

「わんにゃんとの生活され看取られた飼い主さんも気軽に参加出来る」
「わんにゃんとは暮らせないけれどわんにゃんが好きなら参加出来る」

命には限りがあるけれど・・・共に過ごした時間想い出は永遠・・・

だから その想い出や経験はとても素敵な事実。。

私たちは今から・・いろんな事が起きます。 

現実 コンパニオンアニマル(伴侶動物)と暮らす時

悩んだり落ち込んだりします。
そんなとき・・看取りを経験されたご家族の存在はきっと
獣医さんとも違って 動物看護師とも違って 家族や親友に近い支えに
なれると感じます。
そんなコミュニテイー広場を作りたかった。。出来ました。。(嬉)

そんなココロを元気にするコミュニティー広場です。。
どうか・・ご気軽にご参加お待ちしています。

Posted at 2012年08月28日 23時36分57秒  /  コメント( 0 )

11歳わんこ乳腺腫瘍の...



乳腺腫瘍手術から高齢の為に皮膚にダメージが起き
1カ月の治療が続きました。
漿液(血液混じり)と後ろ足のむくみが心配。

そうして本日退院。。

食欲あり 元気あり 排尿〇 排便〇(便秘気味)

立てる 歩ける 尾振れる 

怖がりな性格もある 

これからは・・

傷口の消毒と保護

後ろ足のマッサージ&足つぼ

そうして・・活性酸素除去の食事&栄養管理 することになりました。

自宅での介護は

二人の可愛いお嬢さんたちの笑顔があります。

きっときっと 栄養になると思います。



18年前 東京の動物病院で働くとき・・

院長先生から 遺伝子栄養カウンセラー(人)の勉強を勧められました。

同時に動物病院での栄養療法も臨床も見てきました。

カラダは本当によくできていると気づきました。

それから・・食べるものとカラダの仕組み

わが子の喘息やアレルギー性鼻炎&皮膚炎

わが両親の小脳出血と脊椎狭窄症

体質を理解し 病気を理解し 再発しない為の食事(栄養素)で

家族を守れています。

食べたもので体は作られ

ストレスなどで遺伝子は傷つく

だから

食べるものを変えてみることで・・細胞が元気になると思う。

わんこだけでなく家族と共にシャビちゃんを支えたいです。。

それが 動物看護師の仕事と思います。

Posted at 2012年08月28日 00時08分32秒  /  コメント( 0 )