メインメニュー
2012-08-20

何故なんだ??動物看...

18歳の時

動物看護師を目指し上京

20歳から

動物病院へ勤務(毎日が勉強)

4年間辞め結婚 出産 育児

パート動物看護師として 週2〜3回勤務 6年(毎日が勉強)

そうして熊本へ

わんにゃんぴっ相談室(動物総合相談所)

熊本で 14年目を迎えます。(毎日が勉強)

しかし・・・

動物看護師 という職業の知名度  社会貢献の機会  はどうなのか?

何故・・人の看護師と動物看護師は違うのかな??

やはり・・

動物看護師という職業を伝えたいと思う。。

そうして

動物看護師だから出来る事

動物愛護も

動物福祉も

地域の動物の苦情も

地域の皆さんが

悩まないで解決できるように

地域で

生かされる職業であることを。。

発信したい。。

そうして

今起きている悲しい現実が・・

迷子・・虐待・・殺処分・・減る日本になるように・・・

そのために

動物看護師は  地域の問題に寄り添うサポートとして必要と思う・・

看護介護のプロの動物看護師

わんにゃんの介護看護やペットロスで悩んだら

相談できる場所を作りたい。

そうして

わんにゃんと共に楽しく暮らす事

わんにゃんの看取り方の事

わんにゃんとの別れ想い出・・優しい涙流される事


どうしても

動物看護師は  地域に必要と思う。。

そんな・・ネットワークを作りたい。。

そのために・・・

何が必要か??

どう行動するか??

データーをとり

着々と改善して築きあげたい。。と思う。

そうすれば・・

今起きている様々な問題を・・

担当行政

担当動物病院

担当ペット関連事業

共に協力して変えれると思う。

動物看護師を一言で表すと。。

わんにゃんのカラダとココロの介護看護をケアー

わんにゃんの家族(人間)の心の悩みや不安をケアー


動物病院の動物看護師で出来る事と

フリーの動物看護師が寄り添う事と

協力体制で・・

難病や寝たきりでも大切な時を刻んで欲しいと思う。
そのお手伝いをしたい。。

それが

地域の動物看護師の役目と思うのです。。

私は・・この職業が無くては自分を見つける事が出来ませんでした。

そんな・・動物とご家族からたくさんの事を学んで今があります。

本当に感謝感謝なんです。。

だから

これからは・・・

フリーの動物看護師が地域で認められ仕事になり貢献できる仕組みを作りたいです。

Posted at 2012年08月20日 23時29分01秒  /  コメント( 0 )