メインメニュー
2012-08-01

後悔の涙から・・優し...

「家に帰ったら・・愛犬が2頭亡くなっていた・・」

泣きじゃくる声で 電話が届きました。

1頭は・・7年前

助産婦として出産に立ち会い 生まれた わんこ でした。

次の日お別れに行ってきました。。

10歳♂と7歳♂

とくに大きな病気もしていたわけではない。

「原因は??熱中症か??」

目の前の現実を・・・

信じたくない現実を・・・

逃げないで向われる姿でした。

悲しみや苦しみを抱えたまま・・

その時

動物看護師は何が出来るのか??



命には限りがある

愛犬や愛猫

その命をどう看取るのか?見送るのか?

日々考えていたとしても

目の前の別れ(死)は

辛く 悲しい 涙

後悔い  涙  が止まることなく流れます。。

後悔の涙にならないように・・・

支えられる動物看護師でありたいと思う。。

そうして

想い出を語れる 優しい涙になれるように・・・

一足先に天国へ旅立った彼らに

頭をナデナデして 足裏をモミモミして

「さ・よ・う・な・ら」をちゃんと伝えました。

出会い  こんにちわ

別れ   さようなら

今まで  ありがとう

そうして

これからは・・・

残された家族の心の支えになりたいと思う。

Posted at 2012年08月01日 22時02分27秒  /  コメント( 0 )