メインメニュー
2012-04-12

夏バテにさせないため...

前回の様子15歳介護


昨年の夏  体調を崩したので

「今年の夏は 乗り越えるためのアドバイスが欲しい!!」

家族の強い願いのカウンセリング依頼でした。

失禁ように腹巻とおむつ装着。。



いつも 居る所の場所 

温度 湿度 景色 移動・・行動範囲 

身体機能 歩行 排泄 咀嚼 自立起立 表情筋 などを見せてもらいました。  





お散歩も行きたがるという事で

歩き方や頸椎 腰椎 背骨からしっぽまで 動きを見せてもらいました。

12月23日の頃に比べると

表情も毛艶も被毛もすごくいい感じでした。

問題は・・なかなか食べない事

骨折した足のために・・弱い事

これからの暑さ対策として すきばさみでカットして
貰うようにお伝えしました。

もし 体調崩した時の動物病院選び方もご相談でした。

いろんな理由がありますが・・

救命救急の時

痛みが強い時

1分でも早く取り除いてあげれたらいいな〜と思います。

そこで

主治医選びは・・命を預けますから

慎重に選んでもらいます。

現時点では・・心配は左目の免疫低下と便秘です。

神経伝達。粘膜再生

マッサージと核酸ビタミンとで予防です。

Posted at 2012年04月12日 20時19分55秒  /  コメント( 0 )