メインメニュー
2012-03-30

腎臓病わんこ と 桜...

腎臓病わんこ 諦めない家族の物語



今朝は散歩の時、50メートル程歩きました。

食欲は全くなく朝はトリカルとヤギミルク、

先ほどメシマと核酸入りサポート食半パックを無理に食べさせました。

熱はありませんが今日は辛そうです。

先日から左目の目やにがひどく目薬をさしています。

が、右目と違って濁ったような眼球の色です。


はい!

ずっと抱っこしていましたが

降りたがったので降ろしたら

とことこと歩き出しました。

ころんもしっかりと地に足をつけて

春を感じたかったのでしょうね。


夕方、左目が開かなかったので病院にいきました。

角膜染色検査を受けましたが異常がなくほっとしました。

ころんはマッサージが大好きです。

息子が知り合いのマッサージが上手な方に弟子入りし!?

教えていただき、我が家では

一番上手なので毎日やってくれています。

可愛い妹のために・・・



食べれたり

眠れたり

甘えたり

排泄できたり

歩けたり

桜と家族の愛に包まれて大切な時間

異変が起きると辛くて

立ち止まられてしまいます。

だからこそ

動物看護師が隣にいます。。

食事の事もマッサージの事も足の裏の事も出来る事を考え続ける。。

病気や痛みは動物病院で治療してもらう。。


ころんちゃんにとっての

一番のココロとカラダの栄養は

家族の愛と笑顔

これは難しいかもしれない。

だから・・寄り添いたい。

病気や死を怖がるのではなく・・・

目の前の現実をキャッチ

諦める前に

今 出来る 最善を選んで欲しい。

涙で目の前が見えない時もあるかもしれない

涙を流していいのです。

そうして

心の悲しさは私に伝えて欲しい。。

そうして

命の限り歩むころんちゃんと共に歩んで欲しいです。

自信を持って歩んでください。大丈夫です。

Posted at 2012年03月30日 23時56分58秒  /  コメント( 0 )