メインメニュー
2012-03-17

看護したいけど出来な...

動物看護師による

看護シッター


仕事やボランティア働く家族

病気や怪我で動けない家族

各家族や仲間がいない家族

そんな時

動物看護師が 看護 介護のサポートをします。


病気や怪我

飼い主さんの用事などなど

突然起きるけれどそんなときの

家族のお助け動物看護師ねーさん。。

必要と思う。。


そこで  熊本で 一足先に事業としている私の元へ

本日の依頼は

昨夜の原因不明の足の麻痺 震え

1)仕事休めないため代理が欲しい

2)わんんこが神経質だから治療中や移動時 心配

そこで

日頃からカウンセリングしている

私への依頼でした。

移動中もちゃんとおとなしく出来ました。

病院でも私が見えているときは 落ち着いて触診や採血が出来ました。

レントゲンの時だけが・・少し嫌がりましたが

なんとか 原因がわかり治療がスタートしました。。

わんこ&にゃんこの場合

不安

検査や治療が進まなくなる時があります。

わんこ&にゃんこの心の心理を見ながらが必要になります。

本日の診察のわんこへの 気配りは素晴らしかったです。


9歳になるわんこ

シニアライフ

老化予防(腰&頸)の栄養とストレッチを

午後は カウンセリングにて サポートします。

Posted at 2012年03月17日 13時26分47秒  /  コメント( 0 )