メインメニュー
2012-02-27

ペットと防災??

東海大学 アニマルレスキューの方々から届きました。


震災で数多くのペットたちが飼い主と引き離されてしまっている事は知っていましたが、
飼い主の処置の仕方で
ペットの運命は大きく変えられるものだと知ることができたのは
私の中で大きな一歩に繋がったのではないかと思います。

また、私たちは学生でアパートや下宿住まいなのでペットを飼える環境ではありませんが、
将来飼うことになったら
その場に繋いで避難するのではなくゲージに入れてこそ
ペットを守ることが出来るのだと知ることもできました。

私たちに出来ることはやはり迷子札の啓発活動ではないかと思います。

迷子札があれば家族の元に帰ることが出来る可能性が大きくなりますし、
昨日の講演会で初めて迷子札の存在を知った方も多くいました。
まずは熊本県内から、やがて九州、いや、日本全体に!を目標にして
迷子札を知ってもらえたらと思います。

そして昨日の講演を通して様々な方とお話しすることができ
、あにまるれすきゅーの活動に協力していただける方も見つける事ができました。
貴重な体験ができたのも動物愛護センターで増子さんにお会いでき、
情報を戴けたおかげです。本当にありがとうございました。

リーダー F田



他のメンバーも感想を送ってくれたので一緒に載せておきます。





25日はありがとうございました。
講演を聞いて震災の現状を知ることができ、
ペットを飼うことに責任を持たなくてはならないと思いました。
もし、震災にあったら…など、考えもしていなかったので、
ちゃんと考え、人に迷惑をかけないようしつけなどしていきたいと思いました。
また、他に講演を聞きにきた人の考え(質問等で)を聞くこともでき参考になったと思います。
これからも大変だと思いますが頑張って下さい。
ボランティア活動も頑張りたいと思います。
また、機会があればよろしくお願いします。
今回はありがとうございました。


1年 A.M


東海大学アニマルレスキューのメンバーから・・レポート届きました。
現実を知り考え
自分の今できることをイメージできる姿に。。感激です。。

この調子で・・・

命にやさしい時間

笑顔

共に生きる。。



発信していきます。。

Posted at 2012年02月27日 23時28分23秒  /  コメント( 0 )

はなちゃん&パパさん



今年は14歳です。

心配な事は 椎間板ヘルニア 涙目 感覚器

しかし

本日のカウンセリングでは・・大きな大きな悩み無し

これからの快適シニアライフのための

食事の細かな食材をアドバイスさせて頂きました。

腰からの 足や膀胱や腸麻痺が起きないように

運動・・マッサージ・・栄養素・・をサポートしたいです。



日向ぼっこで気持ちよくしている姿は・・

幸せがたくさん見えました。

私が動物看護師として飼い主さんへ

コトバなきわんこ&にゃんこの声  

お伝えしたい。。



痛みや苦しみを取るのは動物病院

しかし

何故何故

病気再発や病状悪化する原因から守るのはご家族

そこへの

悩みや相談を解決したい。。

その悩みや問題を解決する場所が必要と思う。

その問題を支える動物看護士が必要と思う。

小さなことだけど・・小さなときに解決して快適にしたい。。

明日も頑張るわん。。&わくわくにゃん。。

Posted at 2012年02月27日 22時44分30秒  /  コメント( 0 )