メインメニュー
2012-02-21

病院の薬飲めない。病...

ストレスや麻酔の後による

体調不良。。

動物病院では・・下痢止め と 処方食 

本日のカウンセリングでは

薬は飲めて血便は止まりました。

しかし

処方食をも食べると下痢。。

そこで
  
カウンセリングとなりました。。




ゲージの上の温度計は キャンプ用。。

玄関(上表示)室内(下表示)




まずは  

白湯

嘔吐下痢 チエック!

大丈夫なら

次は

元気サポートスープ


P愛デリシャスさんのHP




どの場所が・・弱っているのか

家族の方々とわんこ&にゃんこを守っていきます。

食べたくても飲みたくても

嘔吐や下痢になったら

動物病院で 原因の治療 と 食べれない部分を補液をしていただきます。

そうして

少しずつ自分で飲む・・食べる・・へ

その食べるものも 順番があります。

成長期のわんこ&にゃんこも

高齢期のわんこ&にゃんこも

1日のダメージは・・健康へ 大きく影響します。。

そこで

細かなカウンセリングと栄養指導で 

元気印わんこ&にゃんこへ

粘膜の再生

大腸の炎症

痛みや苦しみが大きくならないように

これからの毎日健康 観察と与える内容と排便

時間をかけて・・ご家族と一緒に・・

お役にたてるように 在宅サービス 

動物看護師 頑張ります。


Posted at 2012年02月21日 16時38分48秒  /  コメント( 0 )