メインメニュー
2011-12-20

花ちゃん♂ママからのメ...

愛する花ちゃんを突然亡くし

相談するところを探し回って

動物病院の紹介で

動物看護師の増子元美に連絡頂き

電話でお話しして 

約2時間

想い出の場所で

カウンセリングしてから・・




心配なのでメールしてみました。。

その返信が・・・


〓私はあの日のことを昨日のことのように思いだします〓

私はあれからペットロスの本を探しましたが自分の経験談の本しかなくて、

私が感じたのは作者のかわいい犬の思い出話とどんなにつらかったかと言うことが

書かれてるだけでなんの言葉も胸に響きませんでした〓

でペットロスの人達と私も接して役にたちたいとおもい姉に頼んで探してもらったら

神奈川に設立したところを知りました〓今パンフレットを送ってもらうように頼んでいます〓

こんな行動にでたのも増子先生と出会えたお陰です〓

12月から生命保険会社に行く予定にしていたので泣けるだけ泣いて気持ちをきりかえて働き始めてましたよ〓

これも私が泣き続けないでって花が仕向けてくれたんだと思い頑張ってます

〓毎日勉強漬けです〓

今日、免許試験があって徹夜で勉強して無事に合格しました〓
花の遺骨と写真を横に置いて

〓絶対合格なんて出来ないくらいのテストで私だけ居残りでした〓
でも花のお陰で受かりました〓

見守ってもらってるんでしょうね〓

あれから不思議な出来事がありどう考えても花がそうさせてくれてるとしか思いようのない出来事ばかりです〓

週末は勉強のことは忘れてずっとまだ泣きっぱなしですけどね〓

今度また犬を飼える気持ちになったら里親探しの犬を頂こうと思ってます〓
それも花の影響です〓

仕事上、毎日勉強勉強ですが強くなりました〓

増子先生頑張ってください〓1人でも多くの人を助けてあげてください〓

もしよかったら私なんか微力ですがボランティアで

先生の役にたてるようなことがあれば何でもしますからいつでも声をかけてくださいね〓


私の試験合格の日に増子先生からのメール。

先生に出会わせてくれた花の死がこんなにもいろんな人の心を動かしてくれたんだと、

思い、感動とありがとうの気持ちで涙がとまりません。

あの子は親バカですが天使のようです〓


フリーの動物看護師は

闘病記の家族の支え

亡くなってからの心の支え

重要と思います。



私は 今回は

一度も花ちゃんと会えてないし 撫ぜ撫ぜ 触れていません。。

しかし・・・

家族の方のお話で・・花ちゃんのいたころの様子がイメージできました。

愛が深いほど

後悔が深いほど

立ち直るのは辛いかもしれません。。

でも 私の出来ることは

悲しみや辛さや苦しみを

共有できることと思います。

涙が...

笑顔で話せるまで・・・

寄り添いたいです。。

花ちゃんは ♂だけど ピンク色のお洋服

その詳しい話もいつか  お伝えできると思います。。



愛されるわんこ&にゃんこ

大切に暮らす家族の愛

そんな大事な瞬間に 寄り添い

役に立てる事が素晴らしいと思う。。

Posted at 2011年12月20日 20時06分56秒  /  コメント( 0 )