メインメニュー
2021-01

祝!生後4ヶ月!! ぽ...

前回→体重体調アップ!! ぽち君日記 2020/9/28 生まれ 10

今回→
□健康面

軟便事件が起こってからは 食事と排便表にて ご家族全員で把握でき下痢はなし
だだし 成長が早く 食事の量 消化の能力 排泄の量もアップそれに合わせて 的確に 増やす事 

乳歯生え変わり始まる(門歯完了)
 
□食事

ゴミを漁ったり 人の食べ物を探したりビニールやティッシュの誤食予防が大事


□行動 

無闇なダメに対して反抗する→「何が✖ 何が◎」をわかりやすく伝える

噛み癖のタイミング興奮する→「手や足は✖ ぬいぐるみ・おもちゃ◎」を伝える

甘える仕草始まる→ 餌を与える人には すりすり してまとわりつく行動 大好きな人の膝や側にくっつく 

●甘える すりすり 行動 写真

■ケアプラン

健康な猫さんの場合かつ1頭飼育の場合 

悪戯を叱る前に

かなり意識して遊んだり探検させる時間必要

そろそろ 

胴輪をつけて公園へ連れて行くことも始めて

木登り爪とぎなども試してもらえるようにお伝えします。

続く

Posted at 2021年01月31日 15時28分04秒  /  コメント( 0 )

改正動物愛護管理法を...

2016年 クラウドファンディングで作成させていただいた

■犬猫問題解決NOTES


あれから 2019年 2020年 動物愛護管理法の改正されました。

そこで これからお渡しする 犬猫問題解決NOTES には改正の部分を印刷して

お渡しします。

●犬猫問題解決NOTES2016 ポスター作成用ページ 




3.動物の適正飼養のための規制の強化

1適正飼養が困難な場合の繁殖防止の義務化
2都道府県知事による指導、助言、報告徴収、立入検査等を規定
3特定動物(危険動物)に関する規制の強化
・愛玩目的での飼養等を禁止・特定動物の交雑種を規制対象に追加
4動物虐待に対する罰則の引き上げ
殺傷:懲役5年、罰金500万円←懲役2年、罰金200万円
虐待・遺棄:懲役1年、罰金100万円←罰金100万円


●動物愛護管理法 2019改正部分(環境省より)

事例1
ぐったりしている犬がいる。日に日に弱っていきますどうしたら?通行人の方より連絡

現地確認と緊急性あり 水分補給
飼い主さんと面談とアドバイス(熊本地震から引っ越し)  

熊本は家の中でも暑い夏でした。 庭に犬小屋(遮光ネットあり)排泄 食事管理できている 
自動販売機2台設置からの熱風が当たる場所
確実に弱って足がふらついていたので ご近所の方が連絡をくれなかったら重篤になっていた

この事例も「虐待 ネグレクト」に近い状態でした。
こんな事が繰り返されないように 動物福祉を伝えていこうと思います。

●2019.8.7ブログ 

動物福祉「5つの自由」が国際的に認知されている

飢えおよび渇きからの自由(給餌・給水の確保)
不快からの自由(適切な飼育環境の供給)
苦痛、損傷、疾病からの自由(予防・診断・治療の適用)
正常な行動発現の自由(適切な空間、刺激、仲間の存在)
恐怖および苦悩からの自由(適切な取扱い)

Posted at 2021年01月30日 12時41分46秒  /  コメント( 0 )

手術後抜糸完了 ゴン...

前回→ゴン太さんちのモモちゃん 在宅看護日記 

今回→メールにて報告

こんばんは
先程、ももちゃん抜糸してきました。
乳腺が少し腫れてるけど
大きくならなければ大丈夫との事でした。
ホルモンの関係もある?
今朝ちょっとゼコゼコ言ったようでした。
今はご飯もたくさん食べて
ウンチして、元気です。
私たちの食事ゲージの中から見てます

●術後順調に回復して安心しました。引き続き在宅でのケアにて

健康維持をお願いしたいと思います。


■ケアプラン

仝亀た欲体重チエック

咳の回数 時間帯 音(コンコン ゼーゼー ゴホンゴホン) チエック

F腺の腫れチエック(仰向けで撫で撫でしながら)

Posted at 2021年01月29日 12時42分46秒  /  コメント( 0 )

名前をつけた飼い主さ...



私が暮らす 熊本県保護される場所

熊本市動物愛護センター(小島)

熊本県動物愛護センター(戸島)

阿蘇保健所

有明保健所

天草保健所

宇城保健所

菊池保健所

御船保健所

水俣保健所

山鹿保健所

八代保健所

人吉保健所

災害ややむを得ない事情もあるかもしれません。

しかし ここは 

大好きな飼い主さんがいない場所

大好きなお散歩コースや大好きな遊びができない場所

夕方17時から翌朝までは 管理された場所で朝を迎えます。

飼い主さんの声が大好きだった犬猫さん達にとって

「どんな気持ちなのか??」

少し想像してもらえたらと思います。

よくある話ですが。。。。

「迷子になって 1週間は探したけれど・・・・探すの諦めました」

そうなんです 放浪徘徊後 1週間後以降に保護されてるんです。

諦めないで・・・・探して欲しいのです。

熊本市動物愛護センターのホームページを

1年間見続けていた飼い主さんがおられました。

高齢だし足が悪い中型犬 探し始めて1年後 熊本市愛護センターに保護

1年後の再会になりました。

この時の犬さんも飼い主さんも

寂しく 悲しく 辛い

長い長い1年間だったと思います。しかしこのような事例を

沢山の飼い主さんや熊本県の方々へ知って欲しい。

探していない飼い主さんがいらっしゃったら・・・・

最低1年間は 探して欲しいと伝えて欲しいのです。


熊本市動物愛護センター

熊本県動物愛護センター

10箇所の県内保健所

ここは 大切な税金にて運営されています。

どうか・・・飼い主さんはお迎えをお願いします。

家の周りを探したけどね・・・

「保健所は知らなかった」

「警察へ届けも出さなかった」

「チラシも作らなかった」

これでは コトバなき犬猫さんは帰れません。。。






 

Posted at 2021年01月28日 16時48分39秒  /  コメント( 0 )

「知らなかった」では...

犬猫さんの体調の異変

まずは 素人判断で判断では無く 

‘以病院へ行って欲しい

ここからが大事

⊃濃仝

→検査(必要性 費用 負担 理解 同意) 

→診断(治療の必要性 理解 同意) 

→治療(治療内容と費用と犬猫さんへのリスク 理解 同意

治療スタート〜

→入院 在宅看護に於いての犬猫さんの状態 と治療計画チエック 理解 同意

そ末期や看取りの時〜

→治療内容(余命宣告 在宅希望有無 延命処置の事  悩み事共有 不安解消)  

「どんな薬なのか?わからなかった」

「何の為の検査なのか?わからなかった」

「手術後の事は知らなかった」

愛犬愛猫が病気しただけでも 動揺しているから

冷静になるのも難しいのです。

だから 冷静になったときに 振り返り

何がわからないのか?

何を伝えたかったのか?

これをクリアにしたら 「不安」はなくなり

動物と獣医療と家族の三輪車はスムーズに進むでしょう。

ジでさんのコトバなき声

嬉しいのか?気持ちいいのか?美味しいのか?

大好きな場所は? 大好きな人は?犬は?猫は?家族は?

どこで生きたいのか? 

「尊厳」ある命

その為には ご家族の判断が重要になります。

どうか・・・・ 銑イ鮟侏茲襪茲Δ砲覆辰突澆靴い隼廚い泙后

「知らなかった・・・・」「わからなかった・・・」お任せでは無く

「説明を解るまで聞いて しっかり理解し愛犬愛猫の為に納得して決めました」と

後悔なき選択をしてもらいたいと思います。

Posted at 2021年01月27日 11時49分42秒  /  コメント( 2 )

新型コロナウイルス PC...

KYG通信 ジェネッサ VOL64
●表紙写真


新型コロナウイルス
情報TIPS

・メッセンジャーRNAワクチンについて

・mRNAワクチン安全?受けるべき?

・PCR検査「陰性」なら大丈夫?

●資料

感度:症状が出て3日70% 非感染の偽陽性率1%

□「陰性=新型コロナウイルスに感染していない」では無い 偽陰性

□「陽性=再度PCR検査 抗原検査必要」偽陽性

知らない敵は怖い

そこで 新型コロナウイルス について

正しく知り 正しく予防 正しく治療

予防の一つとして 毎日の健康管理「免疫力=栄養」は重要だと

改めて確信しました。

Posted at 2021年01月26日 16時08分17秒  /  コメント( 0 )

KOUのフェルトマスコッ...

前回→4年前のクリスマス KOUの写真 1239日 KOUロス日記 92

今回→KOUの居ない 1268回の朝を迎えて

今日は 長男とKOUの話をしました。

・半ズボン ハイソックス姿の人に反応するKOU

・黙って置いてかれないように「リュックサック」の上で寝ていたKOU

・足取り軽やかに並走していたKOU

・広い公園や知らない公園では ウサギのように飛び跳ねたKOU

・歯磨きは苦手だったKOU

・私がリード持ち手を落として歩いたら、その時点で止まって待つKOU

・緑ちゃんが大好きだったKOU

・美味しい物(馬肉 レバー 鶏もも肉 新鮮な魚)大好きなKOU

家族と共に暮らした15年

抱っこや撫で撫ではできなくなったけれど・・・

いつでも どこでも 思い出すことができる

いつでも どこでも 大大大好きなKOU

●KOUのフェルトマスコット写真

可愛い小さなKOUフェルトマスコットは

ほーちゃんママさんに作ってもらいました。

KOUのメッセージを語ってくれそうなんですよ。素敵。




大好きなKOUへ

KOU元気ですか?

こっちはね 青空で暖かな1日です。

今日は 和とね KOUの話したんだよ・・・

「KOUは可愛いよね〜〜〜」って親バカっぷり丸出しだったよ。

KOUは 和や奈々や私の心をニコニコにしてくれていたね。

ありがとうね。

背骨の奇形で腰が痛い時

嘔吐げりで脱水して入院した時

去勢手術が痛そうだった時

江津湖で水遊びで泳いだ時

余命宣告された時 どの時も思い出すと 

今でも胸がギューってなる。

KOUは大丈夫ですか?

寂しい時は まつぞう と元男さんといてね

そうして 時々 ベランダに遊びにきて欲しい。

KOUが居なくなった年の ヒヤシンスの球根 

4回目の芽が出てきました。。お花が咲くのが楽しみです。

KOUに会いたい 撫で撫でしたい すりすり したいです。

今日こそは夢で願い叶いますように・・・

KOU 寂しい時は いつでも会いにきてね・・・

では また お手紙します。バイバイ。

Posted at 2021年01月25日 14時26分55秒  /  コメント( 0 )

体重体調アップ!! ...

前回→食欲と悪戯どうする? ぽち君日記 2020/9/28 生まれ 9

今回→体重測定 2.2kg 来た時は500g

●心配な点

・食事の量と回数 →家族がバラバラに与え過ぎて食べ過ぎ下痢しないように注意
         →食事の量と排便チエック表

・排泄トイレ環境 →1.5倍の大きさに変更したけれど前足かけて排尿には注意
         →砂の種類 量 汚れ 場所 など落ち着く環境を整える

・悪戯と危険回避 →成長とともに機敏な動きと知能が働くので予測して危険注意
         →「ダメダメ」「捕まえられる」などにならないように

・声枯れとくしゃみ→涙目やくしゃみなどは悪化はしていないけれど相変わらず有り
         →アレルゲン除去(空気清浄機 換気 化学物質)

         →抗炎の食材 粘膜を丈夫にする食材 選ぶ

・誤飲誤食    →空腹時の誤食 狩猟遊びでのおもちゃ飲み込み 流し台洗剤類誤飲


■成長した点

・排泄の量増える 排尿の回数減る

・狩猟行動や攻撃はおもちゃでする 手は撫で撫でする 理解してきた

・睾丸も成長して大きくなる 性成熟チェック 脱走注意


※引き続き ハッピーにゃん生活が送れるようにサポート頑張ります。

続く

Posted at 2021年01月24日 14時39分00秒  /  コメント( 0 )

食べれない理由を考え...

前回はこちら→メディカルハーブ 癒しの時間 2021/1/12

2021年1月4日から始まった抗がん剤と放射線治療

自分の身体に起こる様々な症状から色々考えてみました。

退院後 自宅にて通院して治療してますが

「食事の内容に制限は無い」のに関わらず

この食いしん坊の私が「食べれない」のです。

食べ物料理 視覚からも嗅覚からも

「無理ーーーー」「気持ち悪い」になってします。

吐き気止めの頓服を使うと食べれそうになるので

食べてみますが・・・少ししか食べれない。(体重は減ってない)

放射線治療1週目は便秘でしたが2週目何便に3週目は水溶性下痢へ

副作用の説明通り 身体に変化が起こっています。

食べれる物
果物(苺 りんご 酸味ある柑橘 キウイ )

酢の物(野菜類)

ハード系パン

化学治療も放射線も 「攻めの治療」との説明を受けた

だから 私の体と心は この「攻めの治療」を乗り越えれるかが・・・鍵になります。

不調が続くと不安になり メンタルは凹む

そんな時 人医療の場合は

がん罹患に伴うストレスに対する心のケア(精神腫瘍学


専門医がいるけれど 犬猫さんの場合は その専門医は少ないと思う。

だからこそ 医療チーム 動物看護師 ご家族が担わなくてはならず

犬猫さんの家族の心のケアも同時に必要だと身にしみて感じています。

犬猫さんは「弱音を吐かず真っ直ぐ生きる」

私の言葉なき師匠ですが・・・その言葉なき声を汲み取れる動物看護師になりたいと思います。

今回の病によって 病気のこと 治療法のこと 看護のこと 精神のこと 家族のこと

改めて知ることができたと思います。

この経験を「見える形」にしたり「的確に伝える」したいです。

■症状■

/べれない 

▲爛ムカ

えづき

な愴

ゲ捨

ζ痛

Х饌婀

沈鬱

麻痺(右足内転筋)

不眠(熟睡不可)

Posted at 2021年01月23日 17時52分12秒  /  コメント( 0 )

岡山市獣医師会 高齢...

2021.1.22 Facebook から見つけた投稿

公益社団法人 岡山県獣医師会新事業

自分の年齢を考え仔犬から育て上げる自信がない等の自分の年齢を枷に飼育を断念している方々の支援を行って行こうという事業となります。適正な動物飼育は健康寿命の延伸に繋がります、この事業を通じて岡山県の健康寿命の延伸に寄与出来ればと考えております。公益社団法人 岡山県獣医師会Facebook page 転載

犬猫さんの命と生活

家族の一員として最期まで飼養してもらいたい。

社会の一員として最期まで飼養してもらいたい。

しかし 現実は

犬猫育てが上手くいかず 遺棄や放棄されている命

飼い主さんが病気や怪我 高齢などにより飼育不可


岡山市獣医師会の高齢者動物支援事業が始まれば

いち早く 「困った問題行動や病気」に気づいてあげられる!!



犬猫さん達は「助けて」は言えないのだから・・・・

飼い主さん家族と犬猫さんとの様子を見守る社会があれば

問題を早期発見でき 早期アドバイスができる

「終生飼養」「適正飼養」してくれと言われていても

初めての犬猫育てではわからない事も多いのですから

熊本市では 「ワンニャン相談コーナー」事業がありますが

岡山市みたいに 高齢者動物飼育支援する仕組み

「ワンニャン見守り事業」が始まったらいいな〜と願います。

それができるまでは

■わんにゃんぴっ相談室

■ワンニャン緊急災害ネットワーク熊本

■熊本の動物愛護を考える会

■熊本市動物愛護推進協議会

■熊本県動物愛護推進協議会

■高齢者福祉課

■地域自治会

行政や地域とのネットワークで 「問題が大きくなる前に」

アウトリーチできるように

引き続き頑張ります。

Posted at 2021年01月22日 15時16分00秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ