メインメニュー
2020-10

令和2年7月豪雨被災ペ...

前回→令和2年7月豪雨被災ペット情報 活動報告 2020/10/8

※人吉市在宅支援活動 社福災害学生ボランティアグループ(熊本学園大学)

動物支援ナース 

※人吉保健所(動物愛護班 飼い主さん班)

連携を取りながら 多頭飼育の飼い主さんを支え応援しています。

令和2年7月豪雨被災猫ちゃん 里親探し支援

.優奪肇錙璽 

▲船薀刑鄒 配布 SNS 問い合わせ対応(電話受付)

J〇礇吋◆憤緡邸ヾ超 譲渡)

モコちゃんの3子猫(1頭譲渡完了)

ひめちゃんの3子猫(今月末 離乳食スタート)

被災された 飼い主さんが体調崩されたり

●キングちゃんの眼球摘出(14日)

●プリンちゃん モモちゃんの不妊手術(22日)

●ひめちゃん子猫連れて行く(8日)

猫の体調管理も「LINE相談」にて遠隔ケア 

被災からの生活再建も大変な時

なんとか 飼い主さんも猫も笑顔へなれるように

里親さん探しの応援 頑張ろうと思います。

Posted at 2020年10月25日 15時53分11秒  /  コメント( 0 )

高圧洗浄機の音と作業...

前回→竹ぼうき怖わいの巻! 保健所から646日目 リュウさん日記 71l

今回→高圧洗浄機の音と作業員さんが怖くて お庭で隠れていたリュウさん

「大丈夫だよ!!」と声かけて

いつもの散歩コースへ 出発

その間 音の原因や作業員さんを見る事も確かめる事もなく

ひたすら 私と共に歩き 音がしなくなったら いつものリュウさんへ
●お気に入りの散歩コーステクテク


保健所から譲渡されて 1年10か月 色々な音や匂いや物や者や犬猫を体験してきました。

それでも 「初めての事」には とても慎重だし臆病になるところもあります。

そんな 毎日の積み重ねの中で  

飼い主さんや増子がいたら 「安心」なんだの経験を積んで

怯えたり臆病が改善できたらいいな〜と思います。

散歩でも 「ゆっくりだよ」「待って」の言葉をわかるように

毎回 練習しています。 

「リュウさんを迎え入れて良かった」と言われるように

健康面 精神面 しつけ面 早期サポートケア 頑張ります。 続く

Posted at 2020年10月24日 18時24分55秒  /  コメント( 0 )

子猫を保護したら・・...

保護した方が 熊本市動物愛護推進員 Hさんに相談


Hさんは 第1回ねこと人との暮らし方未来会議 で学んだことを

保護した方に寄り添い 応援し 無事譲渡までサポート!!

飼い猫なのか?

ホームレス猫なのか?

なぜ 母猫がいないのか?

野良として生きていけるのか?

そんな猫達が・・・たくさんいます。。

どうか・・・幸せな生活を送って欲しいと祈ります。

人の手(餌やり)により繁殖や苦情が増えないように・・・

人の手(餌やり)により感染症や事故や不審死にならないように・・・

そんな 猫と人と地域 が 笑顔で過ごせる街になりますように・・・

犬猫問題解決NOTESが役に立ちますように

[主催]熊本市動物愛護推進協議会
⭐ねこと人との暮らし方 未来会議 2019⭐


Posted at 2020年10月23日 14時55分41秒  /  コメント( 0 )

夜中の咳!動物病院受...

咳が出る!在宅看護ケアプラン ライチちゃん日記  2019/12/10

23時20分 電話 苦しそうとの事

❶「23時過ぎたら 動物病院は福岡夜間病院へ行ってもらう」

 「熊本の夜間23時までの病院へ受診可能 一応電話してもらう」

❷在宅ケア: 外で深呼吸させる 喉ミスト(緑豆)する 室温湿度測定

AM6時 寝ることが出来たがゼコゼコあり 咳き込み強く胃液も出る

PM13時 受診(ネブライザー処置 皮下注射 気管支拡張剤内服)→酷い時はレントゲン検査


季節の変わり目

湿度40%→58%→80%

気圧 1020 →1012へ低下などの影響もあるのかな?

10歳だし 気管は弱いので 元気や咳や行動などをしっかり把握して

診察時間内に きちんと 症状を見てもらい 夜対応の心構えと薬を

常備できていたらいいな〜と思います。

家族コール:ナースコールが

押せない犬猫さんたち

表情や行動 心拍数 呼吸数 血圧 貧血などを

見落とさないで 早期受診してもらえたらいいな〜と願います。

続く

  

Posted at 2020年10月22日 14時46分03秒  /  コメント( 0 )

クリーン活動=社会貢...

前回→クリーン活動=社会貢献=えづワン隊お散歩日和  2020・2月

第69回目 えづワン隊

参加者 10名の隊員と9頭のワン隊員

江津湖HP ブログ

本日のえづワン隊クリーン活動

季節は とても快適な時間でした。

平時もお散歩犬さんが多くなり

公園には「犬さんの排泄物」の忘れ物が落ちているとのことでした。

私が今日集めた落とし物

抜け毛の毛玉  タバコ吸殻 お菓子の包紙 虫網のワイヤー 濡れた子供靴下

なんと 犬さんの排泄物は 他のメンバーが拾ってくれました。

私たち えづワン隊の活動は・・・・

この素晴らしい江津湖が 愛犬と散歩できるように・・・

平時からマナーを守り 優良な飼い主さんです。

日頃来ない方々 日頃来られる方々 全てが

お散歩マナーが出来るように 出来ていない所は

えずワン隊員が コツコツ 粛々と クリーン活動します。

参加のわん隊員の皆さんの「健康」についての

「動物看護師のワンポイントトーク!!」

今日は 「姿勢」と「歩行」について

毎日の歩く 走る から

より健康に体を作れたらと・・・お伝えできました。

次回に続く 

Posted at 2020年10月21日 18時31分46秒  /  コメント( 0 )

水晶体手術から8ヶ月!...

前回→水晶体手術から7ヶ月!デコちゃんシニアわんライフ ! 38 9/15

今回→シニアわんケア(訪問ケア)
●デコちゃんテクテク 動画

■介護ケアプラン

〔椶諒泌物:定期検診!ヶ月毎 毎日数回の洗浄 

口腔ケア :食後の飲水 歯磨き(嫌がる悩みの種) 緑豆水

G嘶   :おむつかぶれ 時間を決めて排泄時間促す  

け親亜兵竺亜法Ъ彩世靴討い泙垢 怖がる事なく歩行できるように日々練習
   (室内):フローリングで歩けていますが そろそろヨガマットを引いて足腰ケア

※動画の中では「鈴」の音が 波動となり 安心してくれたらいいな〜と思います。

手作りとドックフード パクパク

散歩でも室内でも   テクテク

落ち着いたら自分で  スヤスヤ

安心して ゆっくり過ごせて 幸せな時間

引き続き 在宅での優しい時間が遅れるように

ケアマネージメント を頑張ります。 続く

Posted at 2020年10月20日 18時36分55秒  /  コメント( 0 )

さくちゃん 認知症 ...

2005年11月生まれ もうすぐ 15歳

2020年2月頃より 認知症状が出てきている?と心配していた

9月初旬 涙目 涙やけ → 診察 白内障無し

9月7日 再度受診 眼検査→角膜傷あり(抗生剤 ヒアルロン酸点眼)スタート 現在至る

9月19.20日 ホテル → 食事食べない 認知症状(回旋運動)→(ホルモン剤ビタミン剤)現在至る

★2020/10/19 アルバム


■在宅介護の相談(環境整備 機能低下予防)

■長時間お留守番の相談

●さくちゃんの様子

・元気あり(散歩では回旋や右傾斜少ない) 

・食欲あり 飲水あり (位置がわからない 要介助)

・排泄(規則正しい時間にできる)お散歩や部屋では出来なくなる
 
・嗅覚 聴覚 視覚 低下

・ビクッとなる  ・飼い主さんのあとを追う(不安)

・狭いところへ入り込む 出れない

・夜鳴きはない  ・一人でウロウロして疲れたら寝る

・ウロウロが止まらないとしんどいのではと抱っこすると落ち着く

●飼い主さんの負担

現在は 上手に介護されているので 今以上無理がかからないように

在宅介護ケアプランを作成しお渡ししようと思います。

続く

Posted at 2020年10月19日 18時43分56秒  /  コメント( 0 )

15歳 宙ちゃん シニ...

前回→15歳 ピヨちゃんと遊ぶ 宙ちゃん シニアわんケア 11 7/22

今回→ 

10/5 栄養素核酸配達

10/9足ふらつき→動物病院 血液検査(重度貧血HT12% GPT ALP 高い)治療スタート
口クチュクチュあり 嘔吐なし 下痢なし 

10/12ブルブルができない 食欲落ちる 食べ方がしんどいので分けて食べる

10/14訪問看護日

・体温37.4 心拍数124回/分 呼吸数40回/分
・食欲あり  ・飲水(自分で飲みに行く)・排尿(自分で排泄)後部屋へ戻るが抱っこで介助

10/16訪問看護日

体温39.6→39.3 心拍数156回/分 呼吸数44回/分(ゼーゼーあり)
・食欲無し ・飲水(シリンジにて40ml)・排尿排便無し
・目ヂカラあり ・体温高いので冷やしタオルにてクールダウン

■宙ちゃんアルバム 

10/17 4時35分(ご家族より訃報メール)

10/18 宙ちゃんの葬儀へ 最期の撫で撫でとまた会う日までを約束してきました。

呼吸の異変で 再受診後 念の為にと血液検査を依頼されて発覚した貧血

「リンパ腫?」「難しい病気かも?」と不安になられましたが

大好きな場所で 大好きなソファーで 大好きな家族との時間

「もっともっと看護したかった・・・・」と涙されるご家族

最期の日が こんな早いのは・・・本当に辛いと思います。

しかし 16日の宙ちゃんは 体はしんどかったと思いますが

精神は魂は 揺れる事なく「命」を全うしていました。

きっと愛され看護され安心な時間

毎日をいつも 大切な過ごされているからだと確信しました。 



宙ちゃんへ

今日の葬儀の時間 ママさんの腕の中で 静かに旅立ったと聞きました。

宙ちゃんとの思い出はいっぱいあります。

宙ちゃんが頑張った事も知ってます。

実は・・・宙ちゃんに会えない!を信じたく無い自分がいます。

あのふわふわの宙ちゃんとは
しばらくは会えません。。
向こうには ケンタロウちゃんがいるから寂しく無いですね。

KOUに会えたら・・元気かどうか?遊んであげてくださいね。

宙ちゃん ご家族はこれから 寂しくて悲しくてメソメソ
してもらいますが 見守ってくださいね。お願いします。

私も静かに寄り添わせて頂きます。安心してくださいね。

続く

Posted at 2020年10月18日 18時46分08秒  /  コメント( 0 )

「多頭飼育」対応で骨...

■「多頭飼育」対応で骨子案 福祉部局と連携を 環境省


0/15(木) 19:54配信  時事通信
 
環境省は15日、多数の犬猫を飼い切れなくなる「多頭飼育崩壊」に対応するため、自治体向けガイドラインの骨子案を有識者検討会に示した。

 動物愛護部局だけでなく社会福祉部局とも連携し、動物と飼い主を同時に支援するよう促した。

 多頭飼育崩壊の背景には、飼い主が経済的に困窮し、不妊去勢手術の費用を払えないことや、認知症などで判断力が弱まることなどが挙げられる。周囲から孤立していることも一因という。

 骨子案では、多頭飼育崩壊が発見された場合、自治体職員がチェックシートで状況を確認し、部局間で共有するよう要請。チェックシートには動物の汚れの有無▽妊娠している動物がいるか▽家屋は人が住めない環境か▽飼い主が支援機関などと円滑に意思疎通できるか―などの項目を設けた。

 動物愛護部局は、動物の引き取りや不妊去勢手術などを手配。社会福祉部局は精神科医や地域包括支援センターなどと連携して飼い主を支援する。同省は具体的な手順をさらに検討し、来年1月にガイドライン案を示す。 


動物愛護部局だけでなく社会福祉部局とも連携

高齢の飼い主さん

精神障害の飼い主さん

緊急入院 災害時

様々な状況の飼い主さんが動物達と共に暮らす時

必要な支援や指導が必要wと思います。

早期に 的確に 地域に密着した 「支導」

わんにゃんぴっ相談室(コールセンター窓口)

犬猫問題解決NOTES(テキスト)


小さな変化を人の福祉から見つけてもらい アウトリーチできたら

大きな傷跡にならないと 確信しています。

どんな飼い主さんにも「愛誤」ではなく「愛護」へ

全うして欲しいです。。


これからも 国から 都道府県から 市町村から 動物看護師から

適正飼養 100%

終生飼養 100%

できるように そんな仕組みができますように・・・・

Posted at 2020年10月17日 16時39分53秒  /  コメント( 0 )

高齢者の多頭飼育 そ...

前回→高齢者の多頭飼育 5頭 熊本空港から出発 支援活動 


今回→ 18頭から12頭譲渡されて 残り6頭との中で 里親さん希望者の連絡あり

チラシ作成時の連絡先が (わんにゃんぴっ相談室に)なっている

そこで 飼い主さんと連絡が取れる方との打ち合わせの電話をしました。

ご高齢である飼い主さんと若い犬達(未去勢)6頭

現在どうしているのか??

適正飼養できているのか??

犬さんが暮らす場所は自然が一杯で素晴らしいところですが

それでも 法律を守って適正に飼育してもらわねばなりません。。

ここは「八代保健所」さんから きちんと視察してもらい

正しく飼育できるように アドバイスして欲しいと思います。

飼い主さんにとっても家族同様の犬さん達ですから

頭数が減ると寂しいと思います。きっと

名前をつけてもらった「犬さん」も

何故自分たちが 離れ離れになるのか? どこへいくのか?

それでも

新しい生活へ 進んでいく事が 動物福祉が守られる道

飼い主さんにとっての「是」「非」が

今の動物愛護管理法とは違う事を理解してもらうためには

少し 時間や方法が必要な事例になっています。

しかし これ以上 

飼い主さんにも犬さん達にも不幸になって欲しく無いし

飼い主さんへ法律違反して欲しく無いので 諦めず

しっかりと お伝えしていこうと思います。 続く

Posted at 2020年10月16日 13時30分21秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ