メインメニュー
2020-03

腰椎椎間関節嚢腫  腰...

前回→腰痛と検査と治療  病になって「学ぶ」時間 ◆3/11

今回→精密検査(MRI)から内服薬とコルセット 20日の記録

内服薬:効果と副作用

/牲仂祿過崢北堯ΑΑΑΧい眠気無し・めまい無し・目のかすみ無し 

鎮痛消炎薬 ・・・・・食欲不振無し・嘔吐下痢無し・痒み蕁麻疹無し・尿量減少無し・浮腫無し

6敍の緊張を痛み・・・脱力感無し・ふらつき無し・眠気無し 

ぐ澆稜緩譴鮗蕕襦ΑΑΑΠ瀋掾臾堯Σ疸なし・ショック無し・痒み蕁麻疹無し・痺れ無し・口渇感無し

腰椎間関節嚢腫 症例矢野 順治(岐阜県 国民健康保険坂下病院)


■腰の負担を減らす

・重いものを長く持たない

・腰の負担の作業や姿勢を取らない

■処方された薬の効果だけでなく副反応を知り(行動と栄養)気を付ける。

■抗炎症 解毒 抗酸化 細胞再生 のメニューを考えコツコツ体作る。

※この20日間で 残念ながら 

歩行時の運動失調と疲労は劇的に回復はしていません。

「痛み」の緩和はバッチリ 座位では全く問題無し

しかし

「焦り」の気持ち

(普通に歩きたい・階段サクサク歩きたい・立ち上がり踏ん張りたい)

犬猫さんの病気や怪我の回復にも「時間」が必要です。

焦らず 諦めず 明るく 

コツコツ 在宅養生頑張ります。

Posted at 2020年03月31日 13時24分00秒  /  コメント( 0 )

病名は?治療上向き!...

前回→●体重減 炎症あり 病名は?  遠隔相談 ラック君日記 16 (3/21 )

今回→3月29日までの報告 元気レベル(1〜5) 

○毎日通院 身体検査と皮下点滴と注射

3/22:
・39℃  ・ 4.95kg ・元気4 ・食欲a/d缶大さじ3杯 ・鼻詰まり改善 ・散歩行きたがる

3/24:
・4.85kg ・食欲○ ・元気4 ・鼻水なし ・夜の徘徊なし

3/25:
・3.8℃ ・4.9kg ・食欲 朝 昼 夜○・元気4.5 ・目ヂカラ◎ ・鼻詰まりなし

検査結果 →CRP1.2 ALT 554 ALP1178

3/27:
・37.3℃ ・4.9kg ・食欲○ ・元気◎ ・尿(茶色気味)※要注意

3/28:
・38℃ ・4.9kg ・食欲○食物酵素 ・目ヂカラ◎ ・夜中徘徊なし

3/29:
・38.1℃ ・4.9kg ・食欲◎(a/d缶 そら豆ペースト さば 絹さや卵)

・食物酵素 核酸 ・尿(黄色変化) ・排便◎ ・元気5

■在宅ケアプラン■

 ̄浜楷浜→肝臓 膵臓に優しいメニュー 消化を助ける酵素 カロリー計算(体重増加)

¬詭弔徘徊→朝 昼 夕 お庭で散歩(太陽と風と大地) 睡眠時間の記録 目覚める要求を探る

2霆者の不安解決→引き続き 電話相談にて解決

ず独防止 → 2年前のリンパ管拡張症の時 今回の膵炎の時を繰り返さない工夫必要

ラックちゃんの毎日が

パクパク テクテク スヤスヤ

になるように 引き続き担当頑張ります。 続く

Posted at 2020年03月30日 14時50分34秒  /  コメント( 0 )

ペットと新型コロナウ...

香港の犬さん

ベルギーの猫さん

SNSで情報が流れて心配や不安に

なる方が多いと思います。



「慌てず 焦らず 惑わされず」

必ず 東京都獣医師会の情報をご確認して頂き

正しく 今こそ

「自助」

自分も犬猫さんも守って欲しいと思います。

もしも 「陽性」が分かっても 

「共助」「公助」 

に支えてもらい

1日でも早く「元気」になって欲しいと思います。

必ず訪れる

「アフターコロナ 」を 「ゴール」立ち向かえる様に

全ての飼い主さんへ 情報をお伝えしたいと思います。

 
 ↓ ↓

新型コロナウイルスに関して、Q&Aを更新。
(2020.3.28現在)

公益社団法人 東京都獣医師会 FB




世界中の動物も飼い主さんの不安がなくなります様に・・ 続く

Posted at 2020年03月29日 15時06分29秒  /  コメント( 0 )

パンちゃん 耳と背骨...

前回→●新型コロナウイルス 対策万全 ペット同伴老人ホーム 55

今回→パンちゃん弱い点を健康へ ケアプラン作成



■ケアプラン

心配な点は2点

脊椎の問題 体重(BCS 5)→指圧した時違和感の場所あり注意 再度カロリー計算と体重日記

⊆ → ・顕微鏡検査(外用薬 内容薬) ・在宅では清潔を保つ(洗浄)・抗炎症食事

股関節の問題 →モンローウオークからの腰痛になる前に受診と検査

※大型犬にとって筋肉の低下とバランス悪い歩行 → 腰椎を痛めて麻痺が起きやすいです。

そこで ´を共有して 毎日の管理をしてもらえる様に計画ノートを付けてもらう。

走れたり 段差登れたり 痛みなくできているのでなんとかこれを維持できる様に

細かく観察しながら ケアマネージメントしていきます。 続く

Posted at 2020年03月28日 17時43分44秒  /  コメント( 0 )

大型犬 寝たきり予防...

前回→ B君 16歳 2019年夏 痙攣発作起きて受診後 その後発作なし

今回→在宅での生活について

●身体状況: ・元気 食欲 排泄 ◎ ・散歩の時間の問題 ・段差を嫌がる

●ケアプラン:

|丙垢筌▲好侫.襯箸任梁腰の負担を観察し早期に介助する。
(ハーネスや介護服)

肩や腰へのマッサージ ストレッチ 血行上げて 老廃物を排泄

1浜楞如募軟骨成分 良質なタンパク質 ビタミン ミネラル)
  
●ハーネスの写真

※大型犬の場合 ・起立困難 ・歩行困難 ・座位保持困難 などなどが起きた場合

早期に 四肢の腱や関節 頸椎や胸椎や腰椎に負担をかけないことで

生涯 テクテクができるように 引き続き ケアプランを担当したいと思います。 続く

Posted at 2020年03月27日 12時32分44秒  /  コメント( 0 )

問題行動!体調管理!...

前回→●便秘も皮膚も順調! 5猫さんの家族日記  21

今回→定期カウンセリング

,△ちゃん(2002):2.7kg 元気食欲あり 毛艶あり 表情良好

▲魯覆舛磴鵝2011): 3.3kg 顎の下 太腿内側 湿疹(ステロイド治療)

ななちゃん(2013):3.8→3.3kg 3/9ワクチン接種 血液検査 腎臓エコー(腎臓萎縮あり)
・腎機能検査 正常 → セミントラン内服続ける 元気食欲◎

ぅ譽君  (2013)4.7kg  元気 食欲 表情◎
・便秘 嘔吐 問題行動(トイレ以外の場所 紐誤食)

イ△い舛磴鵝(2016)4.0kg 元気 食欲 毛艶◎ 涙目○
     


※5ニャンコ 心配な点も医療と在宅にて安定できています。

それぞれの動物病院での定期検診やワクチンが完璧 各猫の小さな変化を

早期発見 早期ケア(栄養 環境 メンタル)できる様に

引き続き 訪問看護によるケアプラン作成 頑張ります。 続く
 

Posted at 2020年03月26日 11時57分04秒  /  コメント( 0 )

在宅看護ケア 腹水発...

前回→
在宅看護ケア 余命宣告!!シャロームちゃんリンパ腫瘍!!


今回→腹水発症心配との相談 訪問看護ケア

●身体状況

/欲:少しあり

元気:・食事場所と排泄場所への歩行 ・日向ぼっこの出窓へのジャンプ
    ・意識はっきり 表情◎ ・ 動きはゆっくり

8撞杰堯_鳥詛緩譟^堕

で喨悄軟便あり(トイレまで間に合わない)

●シャローム君 日向ぼっこ動画 

●腹水症状のエコー

●パクパク の写真

●トイレの高さを調整

■本日のケアプラン:〜平穏な快適な時間〜

・トイレのヘリの高さを低く 数を増やす

・出窓への飛び上がりの踏み台 準備

・毎日の身体変化が起きやすいので 毎日受診して処置をしてもらう(ターミナルケア)

・気持ちいい時間 マッサージ 室温 湿度管理

・美味しい時間

・嬉しい時間(不安にならない様に看護してもらう)

・介護(看護)者の不安回避

※今日のシャローム君は パクパク テクテク スヤスヤ

「のんびりまったり」と「優しい時間」が流れていました。

これから今日の様な1日1日が「優しい時間」になるように

同時に  たとえ異変が起きたとしても「早期ケア」によって

シャローム君とご家族の笑顔になる様に引き続き

訪問看護ケア 担当します。  続く

Posted at 2020年03月25日 15時43分08秒  /  コメント( 0 )

問題点について・・・...

前回→ 野犬生活捕獲出身 保健所から356日目 怖がりのリュウさん日記 64

今回→週2回 メンタルわんケア(怖がり対策 人馴れ 場所慣れ) 



■問題行動ケアプラン

‥擇両紊膿欧訶澄 Цぞ屋を無理強いせずお気に入りの隠れ場所に敷物を用意する

⊃器で食べれ無い:知らない物(食器)怖いを克服の手段を考える

6貅蠅癖音や人 :幼少期の固定観念はとても強いですが
         「一つずつ」 「体験」「経験」から怖くないを増やしていく 


保健所から 飼い主さんと家族になって458日

ご家族との信頼関係は築けています。

これからは 問題行動 が改善できる様に引き続き ケアサポートします。

続く

Posted at 2020年03月24日 16時20分18秒  /  コメント( 0 )

旋回運動 アイヌと柴...

前回→●アイヌと柴ハーフ犬 コロちゃん日記  〜スキンわんケア〜

今回→22日の旋回運動相談(電話)と 23日シャンプー介助

■医療プラン■ 旋回運動:認知症疑い 腎臓機能低下 (ビタミンB内服薬スタート)

●身体機能の状況

/欲 排泄 ◎

∧盥圈々堝亜、

G知機能  △(旋回運動 狭い所好む 犬小屋に入るまで時間かかる 散歩嫌がる時ある)

た嫗ゝ’宗   (食事厳選 尿回数量の管理)

■在宅介護ケアプラン■

〃賣を上げる:栄養素 マッサージ

運動機能低下防止:・運動不足防止 ・同じ姿勢保持による関節負担予防ストレッチ マッサージ
・公園までは「カート」を使ってみる

G知症対策:・規則正しい生活 ・嗅覚など感覚器官への刺激 
 
た婬’愁吋◆尿の回数 色 量などチエック  尿毒症(口臭)チエック 飲水量チエック

●お風呂場アワアワ

●ご飯まだですか?のお顔

●お庭でパクパク

●パクパク 動画

●狭いところへ行きたがる

●血液検査結果


※22日の電話の後 動物病院へ行かれ健康診断とビタミン療法スタートしてあり

旋回運動は改善されていました。

23日はシャンプーの依頼 

肛門腺絞り ドライヤー 狼爪切り 陰部の汚れる所バリカン コロちゃん頑張りました。

終わった後は 「お腹すいた〜」のメッセージの姿が可愛かったです。

引き続き 認知症 運動機能低下 などが進まない様に

コロちゃんとご家族の毎日がニコニコになるようにケアマネージメント作成頑張ります。
 続く

Posted at 2020年03月23日 16時31分35秒  /  コメント( 0 )

〜訪問ケア〜多頭 軒...

前回→多頭 軒下飼育 飼い主さん緊急入院!!にゃんずケア ぁ2018 6月

今回→猫さんの預ける事の相談

1頭 パイン君(茶トラ) 2019年5月17日亡くなった と聞きました。
 飼い主さん緊急入院!!にゃんずケア  



ライム君 ちびちゃん よいこちゃん リラちゃん おチビちゃん タミーちゃん

外生活から一時預かりさんの室内飼育になって 

もうすぐ2年 飼い主さんとは暮らせてませんが

一時預かりさんの愛情とお世話によって「平穏」に暮らしていました。

多頭飼育の終生飼養 適正飼養には 手間もお金も必要となります。

「責任」の元 管理が全うできる様に 支援が必要な時もあります。

本日の様に 一時預かりさんを訪問して猫さんの様子が見れて安心しました。

 

Posted at 2020年03月22日 15時24分54秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ