メインメニュー
2020-02

■新型コロナウイルスの...



香港での PCR 検査で、低いレベルの新型コロナウイルスが 犬から検出された報道について

■新型コロナウイルスの犬や猫への感染の可能性について

2 月 28 日付、香港 漁農自然護理署(Agriculture, Fisheries and Conservation Department)によると、ペットの犬から新型コロナウイルスが PCR 検査で低いレベルの 陽性反応がみられた旨の報道がありましたが、下記の理由から日本のペットにおける新型コ ロナウイルスの感染は、現時点において問題とならないと判断します。

1.現時点の漁農自然護理署 (AFCD)の発表では、犬の鼻と口の粘膜にたまたま付着し た新型コロナウイルスを検出してしまった可能性があり、犬の体内で本ウイルスが増殖 したかどうかは確定していません(犬が感染したことを確認したわけではありません)。

2.もしペットに新型コロナウイルスが感染するとしても、コウモリなどの野生動物との接 触がほぼないとされる日本のペット飼育環境においては、ペットへの新型コロナウイル スの感染があるとすれば、飼主からペットへ感染する経路しか考えられませんが、その 可能性も非常に低いと考えられます。 まずは飼主が新型コロナウイルスに感染しないように注意し、落ち着いてペットに対応 しましょう。

本件に関しては新しい情報が届きましたら随時更新します。



※様々な情報が飛び交いますが 焦らず慌てず明らかに

「正しい情報」を集めて欲しいと思います。

人畜共通感染症 新型コロナウイルス とにかく

目には見えない病原体は沢山存在します。しかし

何より「無知」による「恐怖心」や「感染拡大行動」が

日本中に 起きない様にと考えます。

飼い主さんが感染しない為の知識と行動がとても大事と思います。

生きた細胞で増殖するウイルスについたは ウイルスの専門家

人畜共通感染については 獣医師会危機管理室感染症セクション

情報元を必ず確認してしっかり対応できる様に

これから 私も情報収集してお伝えしたいと思います。

愛犬愛猫の事で「不安」なことがあったら すぐ ご連絡ください。

■わんにゃんぴっ相談室 

Posted at 2020年02月29日 15時46分23秒  /  コメント( 0 )

続41 ノーズ力発揮!...

前回→●続40 苦手な男の人と挨拶出来た!12歳 ロイス君日記

今回→心配してきた腰痛は再発なく順調テクテク

●白い水仙の花とロイスさん写真

わんケアの内容として 

.瀬奪ス(猟犬)の特性をより発揮できる行動(嗅覚)

椎間板疾患後の再発予防運動とケアプラン作成(栄養とストレッチ)

6貅蠡从(バイク 自転車 作業服 知らない人 知らない犬)

WHO 健康の定義

Physical(肉体的)

Mental(心的)

Spiritual(霊的)

Social(社会的)


well-being(幸福)

では犬猫さんの健康の定義はどうだろうか?

誰と暮らすかによって

何処で生きるかによって 

動物達のwell-being(幸福)が 実現できたらいいな〜と思います。

ロイスさんのわんケア

「幸せだよ〜〜」となる様に引き続き担当頑張ります。続く

Posted at 2020年02月28日 15時20分25秒  /  コメント( 0 )

ノラ猫が嫌われないで...

猫被害の中で 糞尿問題は大きな悩みとなります。

そもそも 地域で迷惑になる猫たちは

.離蘿

∋瑤で(外に出る)

C楼菁(地域で管理)

 銑C罎如’嘶問題をどうしたらいいのか?

猫さん達の排泄しなくなる環境にするために

猫にとって快適な場所とは...「人の出入りが少なく、番犬もいない静かで安心できる場所」「気持ちよく排便ができるための、やわらかい土や砂、芝生等がある場所」「エサをさがし歩かなくても簡単に得られる場所」です。猫が来ないようにするためには、その環境を変えてやればいいのです。

詳しくは ↓ ↓

埼玉県 猫が庭などに入らないようにする方法 

今日は 美味しいパール柑を食べた後に

皮をミキサーで細かくしました。 部屋の中もいい香りですが

この皮で 猫さん達の苦情を減らせたらいいな〜と思いました。
  ↓ ↓
●パール柑の皮でできた猫避け写真

猫の苦情や遺棄虐待問題

一人で悩まないで 相談して欲しいと思います。
動物看護師の相談員と一緒に解決してきたいと思います。


●犬猫問題解決NOTES

●わんにゃんぴっ相談室〜動物看護師〜

Posted at 2020年02月27日 17時27分41秒  /  コメント( 0 )

ネットで購入する前に...

ドックフード キャットフード おやつ サプリメント シャンプー スキンケア用品

ありとあらゆる物が インターネットを通じて 購入されるケースが増えました。

しかし

^Ωぐηに合っている物なのか?

∪渋じ機“稜篥后\分内容は安全なのか?

H稜篥垢砲蓮\賁膕搬弍あるのか?(獣医師 薬剤師 動物看護師) 

しっかり 調べたりメーカーに聞いたりしてもらっています。

「癌」や「難病」になると 皆さん 焦って ありとあらゆる

商品を購入されても与えていない 間違いの量を与えているなどなど

問題が起きています。

訪問時 動物看護師として 

・犬猫さんの健康(身体状態 メンタル状態)チエック

・その体を作る食事やサプリやスキンケア用品 チエック

・介護や看護に必要な環境(寝具 衛生 介護用品)チエック

・医療の受診時 介護者支援(レスパイト)


在宅介護看護において 健康維持において

必要な時に 必要なケアプラン

動物看護師が介入し マネージメントがあった方がいいと思います。

ウイルス感染が医療で診断治療が始まっても 慌てず 何から始めるか?

一人で色々悩む前に 「動物看護師」へ相談して欲しい。

気になるサイトの商品があったら 「専門家」から正しい情報を収集して

選んで欲しいと思います。(説明や回答がない会社は心配です。)

私も利用していますが 遺伝子栄養学基づくサプリメント 

メディカルアロマ ホメオパシー バッチフラワー ビワの葉

様々な方法に出会うと思います。

そんな時こそ 慎重になって欲しいのです。

きちんと動物病院で診察

(稟告 視診 聴診 触診 表情 行動 体臭口臭 便 尿)したら

沢山の体内の情報を手に入れて 毎日の変化をキャッチしてこそ

最善の策が手に入ると思うからです。

今日は エキナセアについての情報 をお伝えしますね。
 
●エキナセア 10ml 写真

■Echinacea
エキナセア MEDICAL HERB LIBRARY 


■エキナセアEchinacea 
厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』「統合医療」情報発信サイト

Posted at 2020年02月26日 16時47分22秒  /  コメント( 0 )

ウサギ走りと背中の曲...

前回→●寝起きからの筋肉トレーニング 小さなメイちゃん日記 27

今回→滑らない場所(爪が大地を掴みしっかり踏み込む)歩行走行練習
 
●後肢揃えて走行とストレッチ

背骨は湾曲していませんが 公園で立つ時 歩く時 走る時 どうしても

前肩が低くなり後肢は跳ねる様に走行  動物病院では 関節が硬いと言われたそうである。

・猫背にならない背筋

・お尻を高くする姿勢をまっすぐな背筋

・背骨が下垂しなる背筋

通常は 股関節形成不全 膝蓋骨形成不全 肥満など 滑る床 後肢ジャンプ など

原因が明確な時は修正しやすいと思います。

メイちゃんの場合 成犬になって これからは より健康な肉体を

作って欲しいので 引き続き 動物病院でリハビリとストレッチ方法手に入れてもらい

在宅では 毎日 しっかりと踏み込みできる歩行 と 後肢でのピョンピョンジャンプ

注意してもらうことにします。

人見知り吠え癖も減り長く吠えなくなりこちらは順調です。

元気 活動量 食欲 睡眠も安定しているので 引き続き

しっかり 正常な筋肉と関節を育てて欲しいです。 続く 

   

Posted at 2020年02月25日 17時26分07秒  /  コメント( 0 )

余命宣告!!シャロー...

前回→●余命宣告!!シャロームちゃんリンパ腫瘍!!在宅看護時間 

今回→食べない 飲まない 薬飲まない どうする?

/搬竜’宗体重減少 嘔吐なし 下痢なし 排尿 じっとしている時間多い 歩行可能

⊃翰機能:気分良い(日向ぼっこ) 甘える 安心している(眠れる)

2雜郤圓良蘆粥Ь任蕕此…めず 明るく 看護できる様に要サポート

全く食べないわけではない。気分悪くない。

在宅ケアプラン

・食べたい食材 ・食べたい形状 ・食べたい時間 ・介助の方法(投薬含む)

(添加物 砂糖 合成油)等に注意して 手作り食 具体的に提案

★「気持ちいい」→ マッサージ 温灸 気分転換 などを行ってみる
■悪性リンパ腫 子猫の部屋


●日向ぼっこニコニコシャロームさん



■猫の内臓解剖図 イラスト 子猫の部屋



※「もっと早く気付いてあげれtら・・・」と涙ぐまれましたが

これからの1日1日 大切な24時間 シャロームちゃんにとっての

「最幸」になるように 無理せず出来る看護をお願いしました。

続く

Posted at 2020年02月24日 17時54分09秒  /  コメント( 0 )

病原体や病気が見つか...

犬さん 猫さん 人間

様々な感染症があります。

様々な病気があります。

「確定診断」出るまでは ドキドキしちゃいますが

「確定」してしまったら 落ち込んでいる場合ではありません。

最善の治療 療養 再発予防 計画が始まるのです。

もちろん 治療は医療や薬や手術です!!

しかし 一番大事なのは「本人」が「主役」なんです。

自分の体 健康にするのも 病状を軽くするにも

「医療選び」「在宅看護(栄養と休養と心の持ち方)とても大事です。

子供や高齢者や犬猫さんは 自分の治療への決断できないかもしれません。

そこで しっかりとご家族は「専門家」を手に入れて

サポートしてもらいたいと思います。

病状が重い時 完治までが長い時 看護する家族いない時

気持ちが凹んでしまいますから 

人ならば ケアマネージャー ソーシャルワーカー 患者の会

犬猫さんならば 信頼できる 動物看護師に相談して欲しいと思います。

■わんにゃんぴっ相談室(相談員 動物看護師 全国設置予定)

「悩んでいる時間あったら」

「ネットで情報収集したら」

次は 最善へのセレクト

時間として 動いて欲しいのです。

”存饗痢  〜甦発見

病名    早期治療

治癒期間  看護の力

ご納茲衒法 グリーフケア


動物看護師になって 37年

動物看護師としての経験 自分や家族の病気や看護や介護や看取りの経験

それらは 私の「体験」として 役立てていただく為の「情報」となるのです。

病気にならない方がいいけれど・・・

寝たきりにならない方がいいけれど・・・

もしそうなっても 穏やかな時間を過ごす為に

動物看護師は 存在していると思います。

今日は 免疫民間療法 メシマコブについて 情報共有します。

通信販売 コンビニエンスストア いろんな所でいろんな物が

自己判断にて購入できます。がしかし

どうか 「専門知識」を提供してくださる所 品質や使い方の相談出来る所

選んで欲しいと思います。 

これからも ドック&キャットフードやサプリメント

「これどうですか?」の相談をきちんと受け「メーカー」に問い合わせして

安心して 購入して 健康へ導ける様にサポートしたいです。
 


■国立がん研究センター がん情報サービス 

Posted at 2020年02月23日 15時43分37秒  /  コメント( 0 )

水晶体手術から15日目...

前回→●水晶体手術から10日目!デコちゃんシニアわんライフ 34

今回→定期検診(心配な点 〔槎瑤慮綉い砲垢襦´¬椒筌砲領漫法

●オペ後の検診の結果の説明図 

■診察結果 

・角膜内皮障害(角膜が浮腫む)

右眼:887 μm  左眼:650μm (通常500~600)

・フローレンス検査:わずかなあり

・ドライアイ症状:角膜内皮障害からか?→人工涙液

■在宅ケア

・目ヤニ 違和感 などの状況チエック

・ぶつけたり 擦らないガードは必要だけれど 蒸れない様に気をつける

・椎間板予防の為の運動 

・認知症予防の為の生活リズムと栄養素

●正しい知識を手に入れ これからの生活が快適に暮らせる様に
引き続き サポートします。

Take Home Message
※ありとあらゆる障害にさらされる
角膜の構造と修復のメカニズム 
元 暢先生(日本大学医学部 視覚科学眼科学分野助教授)

※角膜は小さな組織
※繊細で微細な構造
※自己修復機能
※ありとあらゆる障害にさらされる

 続く

Posted at 2020年02月22日 16時33分31秒  /  コメント( 0 )

新型コロナウイルス に...

福岡にも感染陽性の情報が流れました。

しかし どうか・・・慌てず 恐れず 的確に 行動できたらいいな〜と思います。 


正しい情報収集 相談先

■厚労省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

■熊本県 しんんがたコロナウイルス 相談窓口 健康危機管理課

感染経路:飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。



■東京都獣医師会
新型コロナウイルスについて


■東京猫医療センター猫と新型コロナウイルスについて


●ウイルス(病原体)を正しく知る

●感染経路を知り避ける(レッドゾーンとグリーンゾーン)

●感染侵入から身を守る(一人一人侵入させない対策)

目には見えないウイルスですが

専門家の正しい情報をきちんと手に入れ最善策を行動してもらいたいと思います。

ペットの為にも早期回復に向けて

体調悪い時は 無理せずすぐに治療に専念して欲しいと思います。

Posted at 2020年02月21日 18時33分28秒  /  コメント( 0 )

青空と優しい時間!訪...

前回→自分で歩きたい!訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  20

今回→訪問看護わんケア 

今日のメグさん 心拍数 呼吸数 認知機能の変化(介護日記参照)

身体動作機能の様子
→麻痺△(ナックリング) ・嚥下◎・ 歩行◎(介助)・拘縮なし◎

生理機能の変化 
→睡眠○(夜鳴きはないが夜中目覚めて歩行)・食事飲水◎・排泄◎   

●カートでお散歩スタート動画

●みかんの香り 反応チエック

●公園の大地で日光浴

●青空ストレッチ仰向け

●お散歩終った顔(首真直ぐ)


●歩行器でお水ゴクゴク


※ストレッチ マッサージの時 関節も腱も筋肉も柔らかいし 麻痺が起きていますが「歩行」の動作は
歩行器使えば自立可能です。公園でも首の下垂の為にバランスが取れにくいけれど 自分で歩行している
姿勢がすごいな〜と思います。

美味しく食べる事

歩きたいをやれる事

メグさんの要求が ご家族の介護によって叶えられている事 

大切な時間 毎日毎日が今日の様に刻まれる様に

引き続き 在宅介護ケアプランを提案できる様に頑張ります。 続く

Posted at 2020年02月20日 16時59分08秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ