メインメニュー
2020-01

駆け足できた!!筋ト...

前回→快食快便! 筋トレとメンタルトレ 小さなメイちゃん日記 24

今回→なんと 楽しく駆け足ができるように!!進歩!!

●メイちゃん グランドの真ん中で健康な身体を作る

●メイちゃん 走れ走れ動画


ママが大好きでママがいないと不安なメイちゃん

しかし 本日は グランドを楽しく駆け足できました。

本来は お散歩や運動が地面をしっかり蹴り込み毎日楽しくできたら 

猫背にならず背骨の曲がりや歩様の幅も改善できると思うのです。

犬さんらしく 元気に 筋トレできたらいいな〜と

同時に 知らない人や物陰などは不安で吠えてしまう癖

わんケアを重ねていくと 確実に 「無駄な吠え」は減少

「オドオド」する必要がない事を伝えることが出来ていると思います。

引き続き 身体機能とメンタル面のサポートと訓練を続け

より毎日の生活が快適に過ごせるように頑張ります。続く 

Posted at 2020年01月21日 18時56分00秒  /  コメント( 0 )

熊本市動物愛護センタ...

沢山の犬猫さんが 下記に保護されています。

■熊本市動物愛護センター

■熊本県動物愛護センター

阿蘇 菊池 山鹿 有明 宇城 

御船 水俣 人吉 八代 天草 

県内保健所


「何故 犬猫さんは ここへ来たのか?」

「迷子なのか?」

「遺棄なのか?」

「持ち込みなのか?」

どうか・・・

全ての飼い主さんへ 

「行方不明になったら探して欲しい!!」

「遺棄する前に里親さん探して欲しい!!」

「諦めないで預かり先を探して欲しい!!」


大好きな家 大好きな家族 を失う言葉なき犬猫さん

どうか・・・

飼い主さんにも それぞれの事情が起きていると思います。

しかし・・・

終の住処が センターや保健所(税金)で生かされている生活では無く

あなたを慕っている 待っている 犬猫さんの為の「最善策」を選択して欲しいと

思います。

熊本県内では 沢山の動物愛護(福祉)ボランティアさんが尽力されています。

どうか・・・

「飼養できない!とか苦情が来たとか!困ったら・・・相談して欲しいのです」

Posted at 2020年01月20日 13時55分27秒  /  コメント( 0 )

謹賀新年挨拶 4回目...

前回→■寒くなったよ!4回目の冬へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 33

今回→暮れに最後の訪問 2020年 新年の挨拶へ来ました。

★犬さんチーム 健康状態 チエック (ハチちゃんの咳が気になる)
●レオちゃん 写真

●リュウちゃん 写真

●ハチさん 写真
★猫さんチーム なんと お出かけの様子で会えませんでした。
●ねこさん 写真

災害公営住宅が出来るまで

新しい家が建つまで しばらくは 離れ離れの生活(レオちゃん以外)

それでも 毎日 飼い主さんが仮設住宅から お世話にこられているので

落ち着いているな〜と感じます。

最初の時は(2016年5月)余震もあり飼い主さんも不安の中

犬さん達は 食欲不振 削痩 毛艶落ちる イライラ ドキドキ

家の無い猫さん達は その当時は13頭位 集まっていたと思います。

時は流れ 復興は進みますが

犬猫さん達の環境や体調も変化しています。

大変な出来事が起き 復幸までは もう少し時間がかかりそうです。

引き続き 様子を見に行こうと思います。 続く 

Posted at 2020年01月19日 14時48分02秒  /  コメント( 0 )

車椅子の選び方 フィ...

運動機能低下が起きた時 上手に介助して歩けるといいな〜と思います。

●事例ー岼愡劼離侫ッティング(2輪)

●事例■肝悗亮岼愡劼陵融辧複肝悄

今回は フィッティング機をとうとう「入手」する事にしました。

■アルケオーリオ2 写真

様々な理由で 歩行困難になってしまう。

そんな時 必要な時にすぐ 歩行介助が出来たらいいな〜と思います。

同時に 介護者の負担軽減(介護者が手で介助)も出来たらと思います。

今回は 
■もえれ製作所 北海道
より フィッティング機到着しました。



●身体的機能(病気 障害 体力)

●行動的機能(歩行 起立 走行)

●精神的機能(気力有無)

犬猫さんの「今」と「回復に向けての準備」と「快適な生活の準備」

しっかり見極めて 適切な介護用品 道具が準備できたらいいな〜

機能が落ちる前だったら・・・

機能が落ちてしまっても・・・ 

正しい姿勢を保つ練習は1日でも早くできたら

「筋肉量」を減らす事は減ると思います。

「筋肉量」が減ると 関節や腱や軟骨への負担がかかり

全身の不具合が出来やすい。。


とにかく 

自分で立てなくなっても介助して立たせる

自分で歩けなくなっても介助して歩かせる

内臓の臓器の位置が 平衡感覚が 

横臥生活でくずれないためである。

必要な時に 必要な装具や介助道具がある事で機能低下を遅らせ回復へ繋げる

同時に

関節などの痛み緩和方法 ストレスによる抗酸化栄養 

内臓のケアも重要になります。

#動物看護師 による #在宅看護 #在宅介護 #ケアプラン を

どんどんお伝えして 愛犬愛猫の「癒し」を最大限にしていきたいです。 続く

Posted at 2020年01月18日 17時42分58秒  /  コメント( 0 )

熊本県管理センターか...

■熊本の動物愛護を考える会 2006〜

熊本県管理センターで月曜日の朝 殺処分される予定の子犬10頭を

有志の皆さんが引き出し 保護し治療して 4頭は譲渡され

6頭は亡くなりました。その子犬さんにお参りに行ってきました。

●熊本の動物愛護を考える会 位牌

熊本の動物愛護を考える会は 殺処分されるこの現実を変えたい!

熊本県動物管理センター  → 熊本県動物愛護センター 変えたい!を目標に設立されました。

今年で14年目となりました。

念願の目標だった「熊本県動物愛護センター」2017年4月実現する事になりました。

その時の子犬さん 生きていたら 14歳になります。


●殺処分されない犬猫さんの 本当の幸せな生活とは??


●ポビー ディンガン グリ グラ グレ チャビの写真

沢山の救えなかった「命」を忘れる事なく

「殺処分」など不要な熊本県にしたい。

「動物福祉」を守られ犬猫さんが幸せな熊本県にしたい。

子犬たちの位牌の前で祈りました。 

Posted at 2020年01月17日 20時45分00秒  /  コメント( 0 )

交通事故 くも膜下出...

前回→ペットと飼い主さんと介護ケアマネと・・・

今回→終生飼養問題対応
●ペットを飼育出来ない時どうする?犬猫問題解決NOTES

・50歳 くも膜下手術ICU 10歳齢猫10頭

・56歳 交通事故 13頭猫

・77歳 緊急原因不明入院 8頭猫

・70歳 老人フォーム入所 13歳病気あり柴犬

・77歳 緊急ホスピス入院 大型犬怖がり犬

・70歳 検査入院からホスピス 7歳猟犬(広い場所へ預けたい)

とにかく 様々な相談が舞い込みます。

ご本人と決められる時はいいのですが ご本人ではなく代理人と進めなくては

いけない事例が多いのが 本当に困ります。

犬猫さんの生活を一番理解しているからこそ

一番いい方法を選んで欲しいと思います。

事前に準備の必要ないと思われるかもしれませんが

家族になった日 名前を付けた日 誕生日を迎える日 記念日には

「万が一の時は・・・・」を

メモに遺して貰えたら 本当にありがたいです。

大好きなパパやママと離れ離れだけでも寂しいし悲しいのだから・・・

再会できる日まで安心して 生活できる場所を準備して頂けると思います。

人間同様 ストレスで体調を崩す犬猫さんが多いことも知って欲しいのです。

どうか・・・全ての犬猫さんが最期まで 大切な家族の一員

笑顔で暮らせますように・・・

Posted at 2020年01月16日 17時46分40秒  /  コメント( 0 )

2020年 うんちゼロへ...

前回→うんちゼロへ!10月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)/a>

今回→令和2年1月 江津湖ワンワン見守り隊に参加


⭐うんちゼロへ!10月の江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)

2020年 参加者の隊員 みんな元気にクリーン活動できました。

この素敵な公園をえづワン隊の仲間

大好きな愛犬と一緒に綺麗に使って

犬さん同士のマナーも守っていきます。

続く

緊急 訪問看護の依頼が入ったので 行ってきます。

Posted at 2020年01月15日 18時44分52秒  /  コメント( 0 )

四肢のナックリング ...

前回→●発作か?訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  17

今回→訪問看護 

■身体の様子
・食欲◎ ・排泄◎ ・拘縮なし ・皮膚擦れあり(出血なし脱毛) 
・麻痺あり → 歩行器での運動 脚を引きずり右前足の出血

●メグちゃんのおすまし顔

●足先のつき方と力の入れ方

■訪問看護内容
・体温 心拍数 呼吸数 測定

・室温 湿度 管理

・可視粘膜チエック(貧血 チアノーゼ)

・呼吸音チエック(気管 鼻腔)

・マッサージ 首 背中 四肢 尻尾 足裏  

・ストレッチ(関節はとても柔らかい) ・ツボ押し(痛みの有無チエック)

・飲水介助  ・飲食介助 

※足先の感覚と反射が弱くなっているので 体を支える力とバランスが難しくなってきています。

しかし 写真のように 正しい姿勢を保持する練習 着地の感覚を練習します。

体温調整 血圧調整 を考慮が細部必要な時期になってます。 

引き続き メグちゃんの「美味しい 嬉しい 気持ちいい」

在宅シニアライフサポート頑張ります   続く 

Posted at 2020年01月14日 14時29分52秒  /  コメント( 0 )

本番まで20日 ねこと...

●犬猫問題解決NOTES 飼育出来ない時どうする?

いよいよ
●第2回ねこと人との暮らし方未来会議2020
開催されます。

●第1回ねこと人との暮らし方未来会議 2019

「飼い主さんが緊急入院」猫8頭

「飼い主さんが緊急手術」猫10頭

「飼い主さん交通事故」猫13頭

「飼い主さん引っ越し」猫3頭

とにかく 突然起きてしまう飼い主さんのご病気や怪我

お世話をするご家族や知人 または 預け先を決めてある場合はいいのですが

わんにゃんぴっ相談室には・・・

困ったご家族や民生員さんや地域から相談されます。

「万が一・・・」は起きない!という保証がないからこそ

その時の準備を 平時より準備して頂くことが

飼い主さんにも 猫さんにも ご家族や地域もみんなが安心なんです。

そんな「準備」が何故必要か?をイメージ出来る様に

講師の先生の貴重なお話をして頂きます。

どうか・・・全ての猫の飼い主さんには コトバなき猫さんのために

託される側や 地域にとっても 一番いい方法を準備して頂きたいです。

過去の熊本県内では 扶養引き取りの犬猫さんは殺処分され焼却され埋め立てゴミ

として「命」が扱われました。

今の問題は大切な家と家族を失う猫には「幸せな生活」をも失われそうです。

ここをなんとかしたいです!!

未来会議まで 20日 告知のご協力をどうか応援お願いします。

Posted at 2020年01月13日 17時53分47秒  /  コメント( 0 )

吠える!看板犬 サー...

前回→吠える!看板犬 サージュ君の甘えん坊対策 

今回→ドックトレーナーの1レッスンを受けたけれど

「吠える」が止まらない「怖がる」行動

なかなか改善できないので 本格的にレッスンを今年は始めることになりました。

●今日のサージュさんの写真

身体的な問題はないのですが

メンタル面の行動 待てない 吠える は改善が見られないので
これからは どのドックトレーナーに依頼するのか?
しっかり 決めて 飼い主さんも一緒にこの問題行動を乗り越えてもらいたいです。

犬さんの本能 特性 個性を考慮して サージュさんにあった方法で
進めれるように サポート頑張ります。 続く


 

Posted at 2020年01月12日 19時31分50秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ