メインメニュー
2020-01

ペットと暮らす飼い主...

■ケアマネさんの悩み対策!介護支援専門員研修会「高齢者とペット」◆

■緊急支援ペット福祉ケアマネージメントの役目

●10/23飼い主さん手術入院 5猫さんのお世話どうする?


写真〃本市 今を生きる。あなたへ メッセージノート

写真△世話になってる人リスト

写真これからのしたい事リスト

写真じで問題解決NOTES 飼えなくなった時どうする?

可愛がっていた飼い主さんが突然飼育できなくなった時

「どうしたらいいのか?」家族も大家さんもケアマネさんも民生員さんも知らない時

様々な事例のケアマネを担当します。

預ける場所 時間 環境 担当者の方 などなど

預かる方もペットの方も最善を選択しなくてはなりません。

そんな時 ペットのことを知っている方々のリストがあれば

より早く より最善に福祉ケアプランを立てられることを伝えたいのです。


大好きな信頼している家族がいないだけでも悲しい寂しい(グリーフ)

人間同様 苦手な人や環境で恐怖や不安にならないようにしてあげたいのです。

その為にも 全ての飼い主さんへ

ペットへのメッセージノートを作成していて欲しいと思います。

Posted at 2020年01月27日 12時10分15秒  /  コメント( 0 )

介護者ピンチ!レスパ...

前回→丑三つ時の夜泣きをなんとかしたい!ジュン君在宅介護日記 

今回→介護者の負担が大きいので デーケア(一時預かり)とショートステイできる
動物病院へ面接に行ってもらいました。

訪問看護ができるといいのだけれど片道30kmとなるとなかなか金額の負担もかかります。

玉名まで行ける「訪問介護」の動物看護師さんが見つからない場合

動物病院で働く 動物看護師さんを頼る事になります。

動物病院は 病気や怪我の治療中の犬猫さんが入院する場所ですから

介護状態の受け入れは 一般的ではない為に 受け入れ先探しに難航しています。

24時間 1ヶ月30日 休みなく 続いている介護

飼い主さんの通院さえもなかなか行けないと聞き 本当になんとかしたいと思います。

人間だったら

「医療」「介護」と「ケアマネージャー」「ケースワーカー」などなど

その時の体調や機能低下に基づき「アドバイス」「サポート」の情報がありますが

動物の看護介護の場合 飼い主さんが毎日休みなく続き

「共倒れケース」に陥りやすいと思います。


ヽ道堋村に 動物看護師(ケアマネージメントできる)が活躍して欲しい。

介護者を支援する 介護施設(リハビリ 温灸 日光浴)が出来て欲しい。

F以病院でもデーケアとショートステイ(一般身体検査付き)対応欲しい。


どうか・・・

´↓があれば 介護者の心労も軽減され 最期の日まで

在宅介護できると思います。 諦めないで

受け入れ動物病院 介護施設 訪問動物看護師 探します。 続く

Posted at 2020年01月26日 14時58分25秒  /  コメント( 0 )

迷子子猫保護からトラ...

#CAP君知恵ブクロ元気ブクロ
ブログサーバーが反応しない為
こちらに 書き留めることとなりました。
2020年1月25日
子猫保護からの里親探し支援
2019年11月9日 #熊本の動物愛護を考える会 へ電話
「子猫が危ない場所にいるのでどうしたらいいですか?」
なんとこの日は土曜日 愛護センターは休みなので
対応担当
仝守る
負傷猫なら愛護センター
J欷遒靴鴇渡する
を選択する場合 
■❶自宅で保護 ❷動物病院など施設 ❸預かりさん探す
ペット不可住宅 アレルギー体質 預かりさん居ない
❷にて #メディカルチエック 預かりさん見つかるまで入院
■譲渡の準備 ❶チラシ作成 ❷SNS発信 ❸里親探しサイト
■健康管理 メンタル管理 情報発信 続けてもらう
■トライアル家庭見つかる(2020.1.24)
■譲渡決定するまで 子猫と受け入れご家庭サポート
なんと保護から76日目 運命のご家族と出会うことに
このトライアルが問題なく進み 猫さんもご家庭も
「笑顔」になれたらいいな〜と思います。
子猫さんは 優しい方に保護され預かりさん宅で
健やかに成長し 沢山の方々に情報発信して頂き
運命の家族と出会うことになります。
本当に言葉なき小さな命を救う事には
時間もお金も心配もたくさん必要になります。
保護した方も沢山悩まれたり涙されましたが
ゴールはもうすぐです。
引き続き 無事譲渡へ繋がります様に祈りと子猫の身体と心のケアをサポート頑張ります。

Posted at 2020年01月25日 14時54分36秒  /  コメント( 0 )

便秘も皮膚も順調! 5...

前回→●はなちゃんのストレス!どうする?! 5猫さんの家族日記  20

今回→定期健康(身体&メンタル)チエック訪問日

レオ君便秘薬卒業 フード変更

アイちゃん 涙目症状安定

ななちゃん 腎臓萎縮あり安定

ななちゃん 薬 口内炎心配

ハナちゃん アレルギー皮膚炎安定ステロイド断薬中

アキちゃん 17歳 元気バリバリ食欲◎

■ケアプラン

,覆覆舛磴鵑凌嫗^狃娘_鸚彩検査 エコー検査で腎臓薬と副作用症状のチエック

▲譽ちゃんの便秘と嘔吐  腸内細菌叢 腸内環境整える食事へ変更してみる マッサージ

ハナちゃんの皮膚炎  ステロイド投薬なしで安定 緑豆ケア

※心配な点は無くなりましたが 日々の観察で 早期異常発見 早期原因調べる

早期治療処置 再発予防対策 「医療」と「看護」

ご家族と共に 幸せ5にゃんケア 頑張ります。 続く

Posted at 2020年01月24日 20時22分57秒  /  コメント( 0 )

脳が活性中 訪問看護...

前回→●四肢のナックリング 訪問看護わんケア 前庭疾患15歳メグさん日記  18

今回→なんと大好きな神社でテクテク 犬友さんに挨拶ニコニコ

●神社まではカートに乗るよ
●自分で歩く!!(介助付き)
●「私も挨拶するわ!」と体を乗り出す

●散歩の後は「喉乾く」ゴクゴク
●おむつ交換の後は自主トレテクテク

■元気◎  食欲◎ 排尿◎ 排便◎ 飲水◎  認知力◎

■昨夜は0時から7時まで夜泣きなし睡眠 ◎

■ナックリングはありますが 歩行器で歩く時はちゃんと正常に保持できています。

■毎日のストレッチやマッサージや栄養管理で筋肉関節や腱の拘縮はない◎

※引き続き 介護者の悩みは解決しながら

メグちゃんの美味しい 嬉しい 気持ちいい 

時間になるように

ご家族と共に 寄り添えるように ケアプランを作成します。

続く

Posted at 2020年01月23日 18時23分31秒  /  コメント( 0 )

開催まで11日 ねこと...

前回→開催まで20日 ねこと人との暮らし方未来会議2020

今回→開催まで11日なりました。

突然の訪問にてチラシを引き受けてくださった皆々様

ポストに手紙と共に受け取ってくださった皆々様

ラジオの電波に・・・

新聞の記事に・・・ ご協力頂くことに心から感謝します。

何故 私が この企画を成功させたいのか!!

それは

熊本に帰ってきて 21年 熊本県 熊本市で殺処分が行われていた時

救えなかった命があるからです。

そうして 熊本県も熊本市も愛護センターになり殺処分は減り

それでも 保健所やセンターへ保護され

生かされ譲渡を待つ犬猫さん又はそこで亡くなる犬猫さん

愛護団体によって健康管理され譲渡される犬猫さん 沢山いる現実。

「なんとかしたい!」

その為には

飼い主さんが 最期まで暮らす事

飼い主さんが 最期まで責任持って託す事 さえ守られれば

犬猫さんは 「きっと最善の生活へ 最幸の時間へ」と思うからです。

前回→の記事に書いてある通り

飼い主さんが飼養飼育できない時

愛護センター 保健所では 安易な引き取りはできません。

動物病院では 安易に 安楽死はできません。

犬猫の遺棄は 動物愛護法の犯罪となります。

ではどうしたらいいのか??

「なんとかしたい!」「やり方がわからない!」と

増子元美に相談がきます。

どんなケースも 諦めないで

飼い主さんとご家族と仲間で探します。

飼い主さんと離れ離れになっても

「生きている」

「幸せである」

そんな居場所を そんな家族を 見つけて欲しいのです。

その為には・・・

やはり 情報を集めて 計画を練ることが必要です。

熊本県内の全ての飼い主さんが これが守られる時

熊本県の犬猫さんは  「愛情」に寄り添われ生きていくでしょう。

そんな 熊本にしたいのです。

どうか・・・

未来会議に来れる方も

未来会議に来れない方も

すでに万が一の準備している方も

全く準備していなかった方も

今一度

犬猫さんの一頭一頭

★年齢 ★性格 ★習性 ★本能 ★病歴 ★癖  を

託す時に考慮する「きっかけ」になれたらと切望します。


続く

Posted at 2020年01月22日 16時01分19秒  /  コメント( 0 )

駆け足できた!!筋ト...

前回→快食快便! 筋トレとメンタルトレ 小さなメイちゃん日記 24

今回→なんと 楽しく駆け足ができるように!!進歩!!

●メイちゃん グランドの真ん中で健康な身体を作る

●メイちゃん 走れ走れ動画


ママが大好きでママがいないと不安なメイちゃん

しかし 本日は グランドを楽しく駆け足できました。

本来は お散歩や運動が地面をしっかり蹴り込み毎日楽しくできたら 

猫背にならず背骨の曲がりや歩様の幅も改善できると思うのです。

犬さんらしく 元気に 筋トレできたらいいな〜と

同時に 知らない人や物陰などは不安で吠えてしまう癖

わんケアを重ねていくと 確実に 「無駄な吠え」は減少

「オドオド」する必要がない事を伝えることが出来ていると思います。

引き続き 身体機能とメンタル面のサポートと訓練を続け

より毎日の生活が快適に過ごせるように頑張ります。続く 

Posted at 2020年01月21日 18時56分00秒  /  コメント( 0 )

熊本市動物愛護センタ...

沢山の犬猫さんが 下記に保護されています。

■熊本市動物愛護センター

■熊本県動物愛護センター

阿蘇 菊池 山鹿 有明 宇城 

御船 水俣 人吉 八代 天草 

県内保健所


「何故 犬猫さんは ここへ来たのか?」

「迷子なのか?」

「遺棄なのか?」

「持ち込みなのか?」

どうか・・・

全ての飼い主さんへ 

「行方不明になったら探して欲しい!!」

「遺棄する前に里親さん探して欲しい!!」

「諦めないで預かり先を探して欲しい!!」


大好きな家 大好きな家族 を失う言葉なき犬猫さん

どうか・・・

飼い主さんにも それぞれの事情が起きていると思います。

しかし・・・

終の住処が センターや保健所(税金)で生かされている生活では無く

あなたを慕っている 待っている 犬猫さんの為の「最善策」を選択して欲しいと

思います。

熊本県内では 沢山の動物愛護(福祉)ボランティアさんが尽力されています。

どうか・・・

「飼養できない!とか苦情が来たとか!困ったら・・・相談して欲しいのです」

Posted at 2020年01月20日 13時55分27秒  /  コメント( 0 )

謹賀新年挨拶 4回目...

前回→■寒くなったよ!4回目の冬へ 被災地とペット 〜熊本地震から復幸へ 33

今回→暮れに最後の訪問 2020年 新年の挨拶へ来ました。

★犬さんチーム 健康状態 チエック (ハチちゃんの咳が気になる)
●レオちゃん 写真

●リュウちゃん 写真

●ハチさん 写真
★猫さんチーム なんと お出かけの様子で会えませんでした。
●ねこさん 写真

災害公営住宅が出来るまで

新しい家が建つまで しばらくは 離れ離れの生活(レオちゃん以外)

それでも 毎日 飼い主さんが仮設住宅から お世話にこられているので

落ち着いているな〜と感じます。

最初の時は(2016年5月)余震もあり飼い主さんも不安の中

犬さん達は 食欲不振 削痩 毛艶落ちる イライラ ドキドキ

家の無い猫さん達は その当時は13頭位 集まっていたと思います。

時は流れ 復興は進みますが

犬猫さん達の環境や体調も変化しています。

大変な出来事が起き 復幸までは もう少し時間がかかりそうです。

引き続き 様子を見に行こうと思います。 続く 

Posted at 2020年01月19日 14時48分02秒  /  コメント( 0 )

車椅子の選び方 フィ...

運動機能低下が起きた時 上手に介助して歩けるといいな〜と思います。

●事例ー岼愡劼離侫ッティング(2輪)

●事例■肝悗亮岼愡劼陵融辧複肝悄

今回は フィッティング機をとうとう「入手」する事にしました。

■アルケオーリオ2 写真

様々な理由で 歩行困難になってしまう。

そんな時 必要な時にすぐ 歩行介助が出来たらいいな〜と思います。

同時に 介護者の負担軽減(介護者が手で介助)も出来たらと思います。

今回は 
■もえれ製作所 北海道
より フィッティング機到着しました。



●身体的機能(病気 障害 体力)

●行動的機能(歩行 起立 走行)

●精神的機能(気力有無)

犬猫さんの「今」と「回復に向けての準備」と「快適な生活の準備」

しっかり見極めて 適切な介護用品 道具が準備できたらいいな〜

機能が落ちる前だったら・・・

機能が落ちてしまっても・・・ 

正しい姿勢を保つ練習は1日でも早くできたら

「筋肉量」を減らす事は減ると思います。

「筋肉量」が減ると 関節や腱や軟骨への負担がかかり

全身の不具合が出来やすい。。


とにかく 

自分で立てなくなっても介助して立たせる

自分で歩けなくなっても介助して歩かせる

内臓の臓器の位置が 平衡感覚が 

横臥生活でくずれないためである。

必要な時に 必要な装具や介助道具がある事で機能低下を遅らせ回復へ繋げる

同時に

関節などの痛み緩和方法 ストレスによる抗酸化栄養 

内臓のケアも重要になります。

#動物看護師 による #在宅看護 #在宅介護 #ケアプラン を

どんどんお伝えして 愛犬愛猫の「癒し」を最大限にしていきたいです。 続く

Posted at 2020年01月18日 17時42分58秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ