メインメニュー
2019-10

おたけび!なんとかし...

前回⇒介護の悩み減!優しい介護 前庭疾患15歳メグさん日記   10/13

今回⇒「おたけび声 痛みなのか?」「診察はどうしたらいいのか?」訪問看護依頼

昼14時 夕方16時半 2回の訪問わんケア

心配していた おたけび声 不安定な行動は無し

本日のケアプラン
 

秋の散歩(お気に入りの神社からの公園コース)

メグちゃんにとって 「嬉しい・美味しい・気持ちいい」時間へ
●カートでお散歩 写真
●お気に入り神社 優しい鳥さえずり 動画
●公園で青空ストレッチタイム
●歩行器テクテク 動画

●目ジカラ100%顔 写真
●竹ピンマッサージ 動画

●自力で起立 歩行練習


■身体行動面:自立起立出来る 歩行(要介助) 伏せ仰向け体位 四肢の拘縮無し

■生理現象面:食欲◎ 排泄◎ 飲水◎ 睡眠時間◎ 

■食事メニュー:流動食〜歯ごたえ 咀嚼出来る(オーガニックジャーキー さつまいも)

■メンタル面:異常な叫び声(尋常ではない) 睡眠時間取れる

■投薬:睡眠薬(サイレース内服しても寝ない時ある)

※どんな時に どのくらいの時間「おたけびするのか?」⇒必要なら動物病院へ

※ご家族の負担⇒レスパイト(休息)対策⇒訪問看護 デーケアなど利用する

※毎日のケアの成果にて関節の硬さや筋肉の拘縮がない事が凄いです

引き続き メグちゃんとご家族の優しい時間になるように・・・

サポート担当します。続く 

Posted at 2019年10月31日 14時07分18秒  /  コメント( 0 )

ミルちゃんちの わん...

前回⇒虹の橋へ!14歳ミルちゃん 優しい涙日記

今回⇒ミルちゃんちのわんにゃん2訪問

●しろちゃん 震災の車中泊から車好きに
●くろちゃん こたつから出て来てご挨拶
●ダックスのクロちゃん 2013保護犬

●リリちゃん・はなこちゃん・ミルちゃん・しろちゃん 写真

■クロちゃん(Mダックス)のケアプラン

/欲不振⇒添加物入りのおやつ 脂肪分強い食材 与え過ぎない(出来たらストップ)

胃腸の調子上げる⇒マッサージ ビタミンB群 消化酵素 食物酵素

9鎧晴戎材 ⇒白内障 血栓予防 ビタミンB C E 代謝酵素(ミネラル)

ぬしアップ ⇒美味しい 気持ちいい 嬉しい 時間

※震災後 亡くなったリリちゃん はなこちゃん ミルちゃん しろちゃん
遺影の前にはお供え 大切に供養されていて 優しい気持ちになれます。

※クロちゃんの食事管理 犬用のミルクで手作りご飯を作ってもらえそうです。

※猫さんたちは のびのび おおらかに幸せな姿・・・安心しました。

※ミルちゃんの使わなかったグッズを頂いてきました。(必要な場所にお届けします)

これからも・・・ペットロスもシニアライフも

優しい時間がながれるように・・・サポートしたいです。
続く 

Posted at 2019年10月30日 12時13分06秒  /  コメント( 0 )

17歳コロちゃん 口腔...

■初カウンセリング 相談内容

仝腔からの出血⇒受診後止血剤 ⇒ 原因不明が心配(血小板 フィブリン検査)

※口を舐める時 クチュクチュする時 生理食塩水洗浄

※原因予想対策 口腔内粘膜 鼻腔粘膜 元気にする 免疫上げる

※薬の飲み合わせ 検討してもらう

∈8紊匹Δ靴燭蕕いい里?⇒薬の事 看護の事が心配

※パクパク テクテク スヤスヤ 出来ているのでこのまま 続ける

気持ちいい 嬉しい 美味しい時間 癒しをあげる

なかなか食べないどうしたら?
⇒ 食べないのが心配

※味覚 好み 日々変わるので 焦らず諦めず明るく メニュー考えて貰う

※食欲落ちる・添加物入り食材 ⇒排除 遺伝子守る

※十分試行錯誤されているので飼い主さんが疲れないように⇒増子に相談




■コロちゃんのニコニコの生活 引き続きニコニコになるように

ご家族と共に 伴走できるように・・・動物看護師 ケアプラン作成頑張ります。

Posted at 2019年10月29日 19時30分57秒  /  コメント( 0 )

吐き気!不安!どうす...

前回⇒●イジイジに備えて!!もうすぐ13歳 宙ちゃん メンタルわんケア  

今回⇒●体調不良⇒受診検査済⇒お留守番心配 わんケア依頼



元気◎ 食欲◎ 嘔気× 睡眠◎ 軟便× 下痢× 

※心配していた 嘔吐も嘔気もなし 不眠も不安もなし 

※消化に負担をかけないメニュー⇒喜ぶ 排尿◎多め ⇒快調なので少しずつドックフード増へ

※宙ちゃんは繊細な面があるのでこれからも「メンタル異変」⇒「食事内容変更」

ご家族の行事などで しょんぼりしたり興奮したり そんな時でも

心と体に合った「ケア」と「マネージメント」をお伝えできるように

動物看護師として 頑張ります。続く

Posted at 2019年10月28日 18時29分43秒  /  コメント( 0 )

頭ぶつけた?検査受診...

前回⇒●失明してもテクテク!! 14歳 デコちゃんシニアわんライフ 27

今回⇒階段滑って頭ぶつけた?⇒病院付き添いわんケア

25日 緊急受診 ⇒一般身体検査 レントゲン 血液検査 ⇒注射と座薬 安静

26日 再受診  ⇒一般身体検査 眼科 聴診 視診 ⇒食事は通常へ トリミングは3日後

27日 訪問ケア ⇒食べ方◎ 飲み方◎ 歩行の様子◎ 排泄◎   
※ブルブル震える(又病院に行くと思ったのか?散歩終わったら震え無し)

●受診:眼の検査 身体検査
●手作り 流動食パクパク
●角膜を守る為のカラー装着

■在宅ケアプラン

3日間は体調管理注意(トリミング中止 散歩時間短縮)

⊃事の内容 嘔吐なしなので 内容と量は通常へ戻す

3冕貶欷遏、諭.┘螢競戰好ラーなどで障害物に気づいてもらう

た澗〔堯ヾ祕飢爾欧詭堯、諭…蟯受診しながら適切な投薬

タ搬里元気 行動範囲が広い事故予防(狭い所侵入 落下物 階段やソファー段差)

※眼圧も心臓も早期発見にて 生活の質は維持されています。

引き続き 美味しい 嬉しい 気持ちいい 時間になるようにサポートします。  

Posted at 2019年10月27日 15時17分58秒  /  コメント( 0 )

最期の別れと再会まで...

前回⇒●新年 優しい介護 そら君日記 2019.1.4

今回⇒●哀しいお知らせのメールからのお別れの挨拶

23日の19時頃 ご飯食べている時 二口目の時 突然心臓が止まった感じだそうです。



夏頃 体調を崩し受診した際 「余命宣告」され毎日が覚悟の中

それでも パクパク テクテク(ほふく進み) 排泄自力

少し食べれ無くなったり

少し排泄場所まで間に合わなかったり 

狭い所に入り出れなくなったり 

褥瘡が部分的に出来たり・・・

少しずつ介護度が上がって来ていたのでこれからの事を

考えていたそうです。

8歳7か月前  コンテナ箱に入れられていたそらちゃん

家族の一員として 大切に育てて貰い 沢山の愛情に包まれていました。

今日は葬儀の前に そらちゃんに逢わせてもらいました。

そらちゃんの「個性的で男前」のイメージ 黄色のひまわりの花持参しました。

眠ったまま動かないそらちゃんの頭を撫で撫でさせてもらいました。

そらちゃんの赤ちゃんの時の話も聞かせてもらいました。

そらちゃんの旅立ちをきちんとお見送り出来て

そらちゃんの最期の写真とお骨の写真のメールも見せて頂き

今日は静かに 追悼の祈りを捧げます。

遺されたご家族の悲しみは喪失感はこれから

押し寄せてくると思いますが そらちゃんが心配しないように

動物看護師として ペットロス グリーフ見守り出来るように支えたいです。


※「そらちゃんへ 又逢える日までバイバイ!KOUに逢ったらよろしくね」


 

Posted at 2019年10月26日 18時51分54秒  /  コメント( 0 )

7歳 脳炎 胆石 肝臓...

8月19日 脳炎確定診断 治療 ⇒良好

10月9日 歩けない 食べない 元気ない ご家族のグリーフ相談

10月10日 訪問にて 在宅看護のケアプラン作成(体温 心拍数 呼吸数)

※早期異変  ※早期受診 ※早期検査⇒治療

●食べない事が可哀想で悲しい・・・
●歩けない事が可哀想で悲しい・・・
●排泄がうまく出来なくて心配・・・
●発熱や足不随運動が心配・・・・・

10月13日 病理検査結果・肝臓の線維化(肝臓薬 消化酵素 サプリメント)

10月17日 抗がん剤

10月20日 食欲旺盛 

10月21日 発作あり 投薬(主治医処方)

10月22日 眼瞼下垂(両目)誤嚥ありご家族が窒息を回避

10月24日 体調安定 スヤスヤ

7歳まで 大きな病気をすることなかったとの事

毎日の色々な変化がとても心配で不安になられます。

しかし

最善の「医療」の選択

最強の伴走者「家族の看護」が施されています。

それでも・・・・悲しくなったり 苦しくなったり 辛くなったり

涙が止まらなくなられます。

そんな時こそ 「訪問看護の出来る=動物看護師」に

頼って欲しいと思います。(電話 メール 面談)

★苦しみや痛みを取り除いてもらえる倖せ

★愛情の優しい声と手当を受けれる倖せ

コトバなき声 「ありがとう」に必ずなると思います。

突然起きる 病気や老いが来ようとも どうか・・・

「今」出来る事を・・・

二度と来ない今日=「大切な今」を大事に時を刻んで欲しいと祈ります。

全ての命ある生き物の最期の瞬間まで・・・・幸せへ繫げられるように

私は 動物看護師として 支えられるように・・・頑張ります。続く




 

 

Posted at 2019年10月25日 15時11分44秒  /  コメント( 0 )

810日 KOUいないK...

前回⇒696日 KOUの写真を見て 存在を感じて でも会いたい 81

●2017.8.日記

今回⇒KOUの居ない810日
●2011年のKOU 9歳の写真(Facebook)に逢う事が出来ました。

KOUが居ないけれどいつもの公園にお散歩

彼岸花が咲き終わり 風も景色も秋へ

「KOU天国から見えてる??」と呟きながらテクテク

「私はこっちで生きているんだな〜」と想いながらテクテク

金木犀の香りがしてきて・・・優しい気持ち。

脳炎と肝臓線維化と胆嚢摘出の看護

リンパ管拡張症の病気の食事管理

緑内障 眼圧の病気の在宅ケア

毎日 健康についての相談を受けますが・・・

そんな時 KOUの2年2か月の「肝臓腫瘍在宅生活」を想いだします。

お腹痛くなったり 下痢したり 食べれ無かったり 最期はむくんだり

それでも・・毎日お散歩行ったね〜 お水も飲めたね〜 お祈りして貰ったね〜

沢山の看病=想い出を刻めたことが 今の私の宝物です。

動物看護師として KOUの生き方を参考にして貰えたらいいな〜 と思います。


〜天国のKOUへ〜

KOU元気ですか?こっちは 皆元気よ

ワンニャン相談コーナーで 高齢の犬さんの相談でした

飼い主さん看取りが苦しくないように支えたいと思ってます。

そっちは 秋ですか?何食べてますか?お散歩してますか?

まつぞう ぽち ジロウ ロン ゲン キーコ ロロ 金太郎

元男さん 皆元気ですか?逢いたいな〜

皆によろしく伝えてね。又お手紙するね。バイバイ。
 

Posted at 2019年10月24日 14時44分12秒  /  コメント( 0 )

野犬生活捕獲 保健所...

前回⇒●飛びつく行為でピンチ 保健所から222目 怖がりのリュウさん日記 60

今回⇒ゞ貅蝓壁櫃な) ∩蠕合わない犬 対策

放浪(母犬と姉弟犬)3頭が捕獲対象
 2018.6月 弟犬♂捕獲(生後6ヵ月位) 
     
保健所生活始まる⇒職員さんには慣れる 
・首輪リードにてお散歩出来る 
・その他の人には怖がる 
・カーミングシグナル出せる 
・むやみに攻撃しない(譲渡対象)
・お茶目な性格あり

2018.12.18 山鹿保健所から譲渡決定 =同時増子が担当する

今日は 譲渡から 306日 
ノビノビからイケイケにならないように注意が必要になります

★譲渡犬ケアプラン

■飼い主さんとの関係⇒日常の生活良好 は特に問題なし

■犬と出会う時の興奮⇒制御方法必要(事故防止) 

■知らない事への警戒⇒物 人 食べ物(怖がらせないで慣れさせる) 

■視力 体力 運動力⇒生かす遊び必要

■健康栄養状態   ⇒外生活なのでカロリー上げる

※飼い主さんが困ったになる前に 事前に対処(修正)できるように
引き続き メンタル&健康ケア 頑張ります。 続く

Posted at 2019年10月23日 15時34分15秒  /  コメント( 0 )

台風19号 被災動物 ...

川崎市動物救援本部の設置及び
被災住宅等のペット一時預り支援について


● 相談窓口

川崎市動物救援本部(公益社団法人川崎市獣医師会アニマルフレンドコール)
電話:044−744−1482
相談時間:月曜日〜金曜日(祝日除く) 10時〜12時/13時〜16時

※飼育困難になった犬、猫等の一時預り依頼書(PDF形式, 40.27KB)
http://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000111/111579/ichijiazukariiraisho.pdf

● 動物救護施設

公益社団法人川崎市獣医師会会員動物病院
川崎市動物愛護センター ANIMAMALL(アニマモール)かわさき
(川崎市中原区上平間1700番地8)


どんな災害も

ゝ模の大きさによる被害の大きさ(災害の種類)
被災後の負担の大きさ(住まい 仕事 多頭飼育 疾病高齢) 
H鏈匯瑤ぜ腓気鵑汎以の健康(心身状態)

その中で 

地域行政 地域動物病院 ペットサロン ボランティア 動物看護師

ネットワークにて 災害時の弱者(飼い主さん含む)支援出来たらいいな〜

と思います。
■わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 2016.4.14〜

 続く

Posted at 2019年10月22日 11時08分54秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ