メインメニュー
2019-05

がーーーん!2010年201...

機械苦手 PC関係苦手な私が

2010年ホームページとブログを初めて19年目になります。

なんと 写真を取り込む容量が満杯になったっらしく

過去記事の写真を削除するしかない!との事

色々過去の記事を見ていたら なんと 現在の日時に投稿になってしまいました。

(汗 汗)

このブログを始める時

私が出会った犬猫さん ご家族の大切な日の記

私が体験した 動物愛護や福祉活動の記

過去の出来事全てが

現在の「今」に

未来の「明日」に

役立てて欲しいと思いました。

過去のブログをきちんと覗けるようにするには?

どうしたらいいのか??

昔だったら 書籍かなのかな??

動物看護師 増子 ピンチ!!


「新たな挑戦」が目の前に現れました。

  

Posted at 2019年05月21日 16時17分09秒  /  コメント( 0 )

第1回 楽しい時間 ...

第1回目 わんにゃんぴっ お茶会 

日時:2011年2月5日(第1土曜日)時間 11時集合〜13時

内容:お洒落なカフェでランチしましょう。(わんこ同伴可能)
    
   「深呼吸TIME」

   「ひなたぼっこ」

   ☆わんこには チキンとチーズのテリーヌ 試食会


参加者:11名  わんこ 7頭  

主催: わんにゃんぴっ相談室(増子元美)
    
場所:アオノケシキ
    
   熊本市植木町鈴麦261
    
   080-3956−4009
    
   http://aonokeshiki.jugem.jp/












お天気も良く

わんこ同志も上手に接していました。

参加者の皆さん

会話  笑顔  の 時間でした。

参加者の皆さん

参加わんこさん

アオノケシキさん

ありがとうございました。

Posted at 2019年05月21日 15時55分14秒  /  コメント( 1 )

2011年 1月 届...

難病

腎臓病

アレルギー

シニアライフ

皆悩んだ家族です。


それでも 今は

わんこ&にゃんこ&家族の笑顔見えるでしょう。

大切な瞬間 

大切な毎日を

大切な家族と共に

送られています。

動物看護士の胸がいっぱいになる瞬間です。



悩んだり

苦しかったり

悲しかったら


一休みしましょう。。


動物看護士の増子元美へ 連絡ください。。。









Posted at 2019年05月21日 15時51分08秒  /  コメント( 0 )

早期診察が重要

知り合いの マルチーズ ♀ 8歳

乳腺腫瘍がある。。

大きくなる前に これからの事 主治医と相談してもらう。



片目がショボショボしている。。


薬局で人間用の点眼薬をつけたそうである。(危険)



とにかく

きちんと動物病院で 眼球の傷や眼圧 検査を勧めました。

8歳なので 一般身体検査(心臓・肝臓・腎臓 全て)

小さな小さな変化でも

動物病院で 


身体丸ごと診察 早期に診察!! 


病気から守って欲しいです。

Posted at 2019年05月21日 14時40分01秒  /  コメント( 0 )

熊本水前寺は晴れです

幸福が来るように

愛犬の名前は

「KOU」です。




希望をイメージできるように

人参ちゃんの名前は

「KIBOU」です。



被災地の方々へ
救援の方々へ
地震で不安の方々へ

私は

熊本から祈っています。。

Posted at 2019年05月21日 14時38分30秒  /  コメント( 0 )

動物のホスピス・緩和...

1年前の日記から・・

人の医療では・・・

ホスピスや緩和治療 知っている人が増えたと思う・・

動物では・・・どうだろうか??
日本にあるのかな??

と思っていたら・・・なんと!!!

栃木県にホスピスケアーを開設されている
動物病院ありました。。。

遠藤動物病院
http://www.endo-inuneko.com/pc/

今月上旬 上京したとき手にした

[ぐらんわん」http://www.grandwan.com/site.cgi?mode=main&newno=32

フリーペーパーで

その存在を知り・・・感動し・・・
すぐ 連絡をし面会&見学できないか?
早速OKの返事を頂きました。

格安航空チケットも無事取れました。
とにかく・・・

現場 緩和ケアーをどのように行われているのか?
そのときの
動物と家族の様子のお話をきちんと聞いていきたい。

自分は訪問にて飼い主さんに寄り添い
わんこ&にゃんこの快適な暮らしのため
痛みや苦しみが減るために
何が必要か?何が出来るか?
一緒に考えていきたい。

そのために・・・たくさんの情報を手に入れていこう。

自分とご縁があったわんこ&にゃんこ+家族に
とって どれが 最善なのか?手の届くカウンセリングが出来る動物看護士でありたい。
その想いを共有する仲間のネットワークを広めて、携われる訪問介護士の育成を形に残したい。

終末期を対応できる
たくさんの動物看護士 動物介護士 は
わんこ&にゃんこ+飼い主さんには 必要なのだ。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年前の私
遠藤動物病院 遠藤先生にお会いした。

1年が経ちました。

未来の名刺 

http://www.miraimeishi.net/user/141

「夢」
を掲げて

今年8月  動物総合相談所 作りたい!

東京の後輩に話し 「同志」になってもらいました。

熊本と東京は決まりました。

残り45名の「同志」を・・

全国の動物とその家族のために・・・

全国の動物看護士の仕事が社会に役に立てれるように・・・

今日も元気に GO!!!

Posted at 2019年05月21日 14時35分23秒  /  コメント( 0 )

ホームページの公開間近!!

まもなくコンパニオンアニマルパーティーのホームページが公開となります!!

これからどんどん、わんこ&にゃんこについて、飼い主さんの悩みを
受け止め、皆さんを元気にしていきたいと思います^^

Posted at 2019年05月21日 09時19分13秒  /  コメント( 1 )

飛べない野鳥と出会っ...

■マンションの駐車上にて野鳥のヒナがバタバタしている!!
どうしたらいいのか??との相談

■対応
仝従のヒアリングと写真

野鳥のヒナ

熊本県鳥獣保護センター 096-282-2651問い合わせ

センターからの指示
●キツツキの種類コゲラ
●様子がみれたらそのまま巣立ちを待つ 
●猫やカラスなど危険な時はセンターへ搬入
●搬入時は連絡を入れる

と見者と共に現場確認⇒車や駐車場の機械に巻き込まれ危険 

★保護しようとしたら元気に飛んで行く

※今回は発見者とセンターとの対応で「コゲラちゃん」を守る事ができました。

今は野鳥の巣立ちを見守る時だそうですが 危険に及ぶ時は保護するそうです。

野鳥もカラスも野良猫も人間も

倖せに暮らせる熊本になったらいいな〜と思います。

Posted at 2019年05月20日 18時43分19秒  /  コメント( 0 )

保護4日 小さな命 胎...

前回⇒本日保護 胎盤臍の緒付♀こねこ 母猫行方不明 保護日記 

今回⇒悲しい知らせ




2019.5.13 (ミルクは飲むが体重は増えない)⇒ 動物病院へ ⇒天国へ旅立ち

保護者さんとサポート仲間で始まった子育て

4時間起きの授乳 排泄 温度調整万全

後はこの猫さんの生命力で育つ予定でしたが

小さな猫さん 

優しいお姉さんたち優しい想い

フカフカの毛布に包まれこの世から天国へ

天国では 優しい天使のお世話に変わります。

軒下で出産し子育てをする母猫さん

何故この子を放棄しなくちゃいけなかったのか?

母猫さんにしかわからない・・・・

通りかかった保護者がいなければその命は1日・・・・

このような 悲しい別れ 出来れば繰り返したくない!!

「飼い主のいない猫」の悲劇を減らしたい!!

どうする??

母猫さんにとって「出産 育児」する

環境と栄養状態が必要 伝えていきたいと

小さな命を目の前に  決断しました。

保護者さんと支援の皆さん本当にありがとうございました。

そうして 小さな命 

皆さんの優しい行動 優しい涙 子猫さんはお土産として

向こうで元気に成長してくれると思います。 

ペットロス 悲しみグリーフは 動物看護師が 引き続き担当します。

続く 

Posted at 2019年05月19日 15時32分45秒  /  コメント( 0 )

飼い主さんと暮らせる...

前回⇒飼い主さん 再入院 どうする?ちーちゃん  わんケア日記 

今回⇒入院先より ちーちゃんの写真とメッセージ

●14歳♂ ちーちゃん


4月19日から飼い主さんと離れ離れになったちーちゃん

※飼い主さんの無事を願っていると思います。

誰にも相談されないで 手遅れになったり

犬猫がいるから 入院を拒否され病状や現状が悪化する場合があります。

そんな時こそ 動物看護師の出番だと思います。

愛犬愛猫のメンタルを考えてあげなきゃと思います。

ちーちゃんの場合も「知らない所」ではなく

「なじみの人」「なじみの場所」がいいし 

「知らない犬猫」との生活それぞれのメンタル面の考慮しながら

最善の環境へ繫げる事が必要と思います。

そうして 飼い主さんへは安心して治療してもらってコツコツ1日でも早く

ちーちゃんと飼い主さんが 共に笑顔で暮らせる日を目標にしたいのです

飼い主さんの事は担当の医療や行政やご家族や地域に支えられることを

心から祈ります。続く 

Posted at 2019年05月18日 14時01分57秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ