メインメニュー
2019-03

「動物の福祉」につい...

◆熊本CAPP活動 アクロス主催勉強会
「動物の福祉について」 山崎恵子先生


●CAPP(CompanionAnimalPartnershipProgram)人と動物のふれあい活動 必要性
活動者へのメッセージ

5つの自由とは?(ペット 展示動物 畜産 実験動物)

1)飢えや渇き 2)不快感 3)外傷・病気 4)正常な行動 5)恐怖・不安

殺処分についてどうするのか?(野犬 野猫 保健所にあふれる犬猫)

安楽死についてどうするのか?(人間がどのように考えなくてはいけないのか?)


■山崎先生のお話には 沢山の動物さんの取り巻く現状の事例が沢山あり

「どうしたら動物さんの福祉が整うのか?」

「ちゃんとコトバなき動物さんの声を聞いてるか?」

動物の目線になって考える事 そして 「どう行動に起こすか?」

講義の内容には

山崎先生のメッセージがずっしりと 沢山の人々の心に刻まれ

各地域で コツコツ 「動物福祉」へ変化を辿るのだと感じました。

山崎恵子先生 ありがとうございました。

アクロスさん ありがとうございました。

Posted at 2019年03月31日 16時27分11秒  /  コメント( 0 )

里親探し(新聞広告っ...

前回⇒みーちゃんと家族 優しい時間

今回⇒みーちゃんお母さん 体調崩され お世話が厳しい状態へ

保護猫(仮名)まりあちゃんの里親さん探し支援の依頼



■里親さん探し支援計画


/景更告 申し込み

▲船薀刑鄒 印刷配布 

SNSネットにて広報発信

づ渡端付 面接の代行 

※保護されたみーちゃんのお母さんはとても優しい方

まりあちゃんが オスに追いかけられていて 妊娠したら

大変だという事で 緊急の保護 

避妊手術 検便 ワクチン接種 ノミダニ予防

里親さん探しをされていましたが なかなかご縁が無く

今回は 1日でも早く まりあちゃんの家族を見つけたいと・・・

すごく お利口で優しい性格の猫さん

きっと 誰かと暮らしていたはずが 外を徘徊

みーちゃんのお母さんと出会う事に。

今度こそは

「最期までずっと一緒のお家を見つけて欲しいです」 

2019年4月1日 熊本日日新聞 タウンパケットに掲載されます。

「どうか・・・みーちゃんのお母さんの祈りが叶えられますように」

Posted at 2019年03月30日 16時24分28秒  /  コメント( 0 )

悩む飼い主さんが前向...

様々な悩み 悲しみ 絶望のご家族(飼い主さん)と出会います。

そうして

その目の前の 犬猫さんはどうか?というと

「弱音を吐かず 命に真っ直ぐ 生きている」

大好きな場所 大好きな家族の元で

大切な時間を送ってこれるように

「動物看護師」は

動物とご家族と医療と看護を繋ぐ存在と思います。

医療の進歩で 予防 検査 治療 手術 で

動物さん達は 快適な暮らしを手に入れる事できます。

高齢化が可能になった事で老化や難病に 在宅介護 看護

飼い主さんご家族には 不安と負担にもなっています。

そこで

私のようなフリーランス動物看護師は

その不安と不満の訳を聞き取り 解決へ繫げれると思います。

それが叶う時 動物さんの信頼できるご家族が

涙を拭いて

怒りを脱ぎ捨てて 最期の瞬間まで伴走出来る・・・

「今」を大切に 「命」の時間をしっかり進んでもらえる。


私が出会ってきた 沢山の動物さん達 そのご家族の皆さんのおかげで

私が「この役目」を活かす事が出来ています。

出会ったすべての動物さんやご家族の皆さんに感謝して

命ある限り 動物看護師として この道を歩ませてもらいます。 

Posted at 2019年03月29日 12時08分30秒  /  コメント( 0 )

リンパ管拡張症で看護...

ラックさん 2018年4月20日

腹痛 嘔吐 えづき 下痢 元気喪失 発熱 体重減

動物病院にて 毎日静脈内点滴 治療
血液検査 内視鏡検査 CT検査 組織病理検査

医療と家族の看護によって回復へ

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0496032.html

今日は、ラックさんと同じ病名の
犬さんのカウンセリングでした。

ラックさんとご家族の在宅看護経験を知って頂き
これからの毎日に 勇気を出して頂きたいです。

●お勧めの書籍

文春文庫 辰巳芳子著 食といのち

対談 川嶋みどり氏(看護師) 是非読んで欲しいです。

Posted at 2019年03月28日 19時14分47秒  /  コメント( 0 )

クロちゃん口腔腫瘍発...

前回⇒2/25クロちゃん褥瘡両足になりました !ななちゃん(腎不全)家族日記  

今回⇒被毛や皮膚の状態ケア 在宅介護ケアプラン調整


●ゴクゴク動画


●腫瘍⇒出血しやすい


●褥瘡は左右に2か所ずつ出来る


●ストレッチ後気持ち良さそうなお顔


□心配される所
仝腔腫瘍からの出血 痛みの事
排便が柔らかな時の事 ⇒消化薬 2タイプ使い分けて貰う
L詭弔の事 ⇒ジルケーン サプリメントで対応

□クロちゃんの様子
〔椒献ラ有り 意識しっかりしている
排尿の漏れ⇒陰部とその周りの汚れ⇒お湯とムース使って洗浄
G喨悗瞭霾悛螺衞膕鵑蠅糧鑢喘擦カット⇒肛門腺絞る
ゆ衞腓両紊任もの有⇒大きくならないように⇒緑豆 
テ頃のマッサージやストレッチ⇒可動関節柔らかくなる
Ω腔腫瘍⇒大きくならないように⇒メシマ 緑豆
日向ぼっこしたら 夜鳴き少ない
鼻腔詰りあり⇒マッサージ後くしゃみさせる⇒すっきりになる

■ケアプラン

 ̄れやすい場所の洗浄方法サポート(毛刈り コーミング)

⊃事(抗炎症のホルモンに必要な食材と細胞の抗酸化食材を選ぶ)

8腔腫瘍 褥瘡からの匂い⇒ 虫が来ないように要チエック

ず濛陲任離吋◆平事 飲水 排泄 マッサージ 清拭)
すべて一人でされているので 負担が大きい時は支援者へ

ヂ琉霧魎后.ーゼ交換時 新しい褥瘡ないか良く見て貰う

※クロちゃんと医療 ご家族と動物看護師での看護にて

クロちゃんの「美味しい」「嬉しい」「気持ちいい」の時間へ

繫げられますように・・・頑張ります。  続く
 

Posted at 2019年03月27日 18時52分42秒  /  コメント( 0 )

膀胱炎と向き合うあん...

前回⇒膀胱結晶再発あんこさん&偽妊娠のみりんさん日記 

今回⇒核酸とヴェルキュア(食物酵素)の注文

●あんこちゃん(Tプードル)と美鈴ちゃん(チワワ)


●現在の食事 手作りスープとベークドフレーク


●あんこちゃん 抗生剤(膀胱炎用 副作用考慮)


●ヴェルキュアタブレット(消化をサポート食物酵素)


■在宅看護ケア

・あんこちゃん 元気食欲◎ 体重2.8kg⇒ 目標3.0 カロリー計算して目標へ

・椎間板ヘルニア 後肢麻痺 ⇒腰や前腕肩に負担がかかる前にマッサージや温灸

※食べた物リスト記入(消化器系負担かけず筋肉をつけていく)

※先天性の尿道が短い⇒膀胱炎になりやすい⇒対症治療(抗生剤)

⇒^水量チエック ∝胱粘膜 尿道粘膜細胞元気にする 1蠑匹紡个靴討亮己治癒力上げる

・美鈴ちゃん 元気食欲◎  体重3.0kg⇒ 目標2.8 カロリー計算して目標へ 

※食べた物リスト記入 (内容とg数) ※体重測定 ※便の重さ測定

毎日の食べた物で体が作られるので 毎日の食べた物リストを記録してもらい

病気知らずの身体へ 調整していけたらいいなあと思います。続く  

Posted at 2019年03月26日 17時09分11秒  /  コメント( 0 )

虫かご怖い! 保健所...

前回⇒サクラ咲く道  保健所から91日目 怖がりのリュウさん日記 53

今回⇒|遒ご怖い!! △じちゃんに挨拶出来た日  ひっぱり癖

●初めて見る虫かごに驚くリュウさん


●野宿生活6か月 お気に入りの草布団
犬小屋入室拒否中 毛布の上寝る時あり 


■メンタルケアプラン

お散歩が慣れてきた分 怖がらず先に先に引っ張る時があるので要注意

▲螢絅Δ気鵑、怖がりである事をおじちゃんにお伝えし立ち話時間を重ねてきて 
尻尾が下がらなくなって アイコンタクト出来て  なんと
今日は お散歩道でお会いするおじちゃんに自分から近寄って挨拶で出来ました。

|遒ご 保育園児15名の姿にはドキドキ逃げたいになりました。
⇒引き続き 時間をかけて慣れていくように体験必要

生後6か月捕獲されるまで母犬と兄妹犬との生活

聴覚 視覚 嗅覚 味覚 運動能力 自分を守る為に
鍛えられ生き延びてきた事がすごくわかります。

少しずつ様々な音にも物にも人にも慣れて ビクビクが減り 
ご家族や人に心許し 守られる事も感じてくれたらいいな〜と思います。

続く 

Posted at 2019年03月25日 14時19分00秒  /  コメント( 0 )

身体と心の健康を保つ...

前回⇒入所犬ケアプランとは?  ペット同伴モダンガール 37

今回⇒前回気になっていた 福さん&パンさん


全身の毛玉はバリカンで  耳の中鉗子
眼の分泌物 足裏の毛と爪切り 肛門腺 
●福さん出張トリミング 
(角膜 結膜 眼圧注意)


●パンさん 耳洗浄の後お散歩
左 > 右 かなり良くなっていますが 油断は禁物
右目> 左目 涙やけ 洗浄


●オーナーのご愛犬
●お春(石食べる 胃腸注意)

●お夏(未不妊 脱走偽妊娠注意)

●お福(腹部赤い所 肥満注意)

●銀次郎(未去勢 脱走前立腺注意)

●お秋(草食べる 胃腸注意)


■本日は入所犬さん3頭 オーナーご愛犬5頭

注意点をお伝えして 毎日のケアとチエックをお伝えしました。

春になり散歩での景色はワクワク メンタルケアの為

暑くなる前に ダイエット必要な子は筋肉をつけて基礎代謝あげる為

続く

Posted at 2019年03月24日 16時48分31秒  /  コメント( 0 )

食欲不振だけどゴクゴ...

前回⇒抗がん剤治療スタート! ぶっちー君 頑張るにゃー日記 

今回⇒3/21
●食欲無 脱水 ⇒皮下点滴 血液検査(腎機能低下) 

●鼻の中(腫瘍?)鼻鏡(炎症?)臭い(有)⇒抗生剤 緑豆水

●飲水(自立)

●排尿(◎)排便(-)

3/22
●食欲無 ●嘔吐痙攣無 ●鼻からの分泌物(臭いにおい減る)

 

■ぶっちーさんケアプラン

ゝせちいい⇒撫で撫で 部屋の温度 湿度 鼻づまり 鼻の違和感除去

嬉しい  ⇒大好きな散歩(抱っこ介助あり)声掛け 大好きな場所 仲間ふれあい

H味しい ⇒がん治療中無理強いせず 気分が良くなるタイミングを逃さず与えてもらう

い寛搬欧良坩蔵揺従陲籠阿をチエックしてもらい看護で悩んだら⇒増子へ

ズ濛陲任離吋□夕 足裏ツボ押し(リンパ腫なのでリンパを触らず流さない)

Posted at 2019年03月23日 16時21分07秒  /  コメント( 0 )

災害時の決断!!同行...



災害時 様々な事が起きる事

災害時 様々な決断が必要な事

避難者全員の様々な状況に対して

避難所での役割の人々に対して

「いい事」も「困った事」も沢山あったのです。

今回の熊本地震 2016.4.14.では 

沢山の動物と飼い主さんがそれを経験したと思います。

それらをしっかり 忘れずに 「防災」「減災」を考えて欲しい。

クロスロードは 災害時起きうる事

自分の経験していない事を想定したり

グループ内の人々の考えや経験を共有できたり

怒りや悲しみにせず 未来の自助力へ繫げれるのです。

今日 学んだ事

そのジレンマを ⇒「伝える」

その情報や価値観⇒「共有する」

経験を教訓と伝承⇒「吐き出す」

私は動物看護師として 動物愛護推進員として

ペットの飼い主さんと共に 災害の不安や疑問を解決していきたいです。

※自助力  ※共助力 ※ネットワーク ※コミュニケーション

日頃から 準備出来ていたら(避難場所や方法 仮設住宅生活 メンタルケア) 

イライラ モンモン メソメソにはならないで

愛犬愛猫を護っていけると思います。  続く

Posted at 2019年03月22日 10時54分14秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ