メインメニュー
2018-02

のんちゃんパパさんと...

母が幼児の時からの幼馴染のYUMIさん

そのYUMIさんの飼い猫が「のんちゃん」

のんちゃんが17歳?で天国へ旅立ってから

のんちゃんのパパさんは病気になられました。

それでも・・・

のんちゃんパパさんの家庭菜園

いつもいつも アクティブで

魚釣り  野菜作り 童謡発表会(オカリナ演奏) 

春のわらび山菜取り 

いつもいつも子供達にも私にも優しくて

そんな のんちゃんパパさんは

ご家族の看護に包まれて のんちゃんの所へ出発されました。

12月16日には ベッドで横になって

酸素吸入しながらでもオカリナを演奏してくれました。

私が子供の時から大人になって

今まで・・・本当に優しくて 私の気持ちが凹んでいても

静かに微笑み寄り添ってもらいました。素敵な方でした。

もう しばらく会えないと思うと・・・・悲しいし寂しいです。。

「のんちゃんパパさん 本当に今までありがとうございました。

再会まで 私ものんちゃんパパさんのような大人を目指して

毎日を過ごそうと思います。

そちらでは のんちゃんと逢って欲しいです。

又 大空に向かいお手紙書きます。さようなら。」

Posted at 2018年02月08日 15時28分16秒  /  コメント( 0 )

あんこちゃん膀胱出血...

前回⇒あんこ&みりん日記 >

あんこチャン

1月22日 元気消失 排尿困難 ⇒ 動物病院(検査 治療スタート)

膀胱のシュウ酸カルシウム結晶は残っているが

■血尿 ■残尿 ■痛みなし

順調に修復中ですが・・・

投薬(抗生剤 白内障点眼)などで起こる活性酸素を

除去したいとの相談でした。

処方食は  どちらのタイプも嫌いだけれど

頑張って食べています(犬用ミルクふりかけ)

膀胱壁の粘膜を元気にして

炎症に対応する自前のホルモンを増やして

飲み水増やして膀胱内の異物はどんどん排泄して

罹患前の身体へ 栄養をコツコツ追加する事になりました。

処方食


健康優良犬

みりんちゃん トイレトレーニング完了

乳歯がそろそろ 抜け替わる頃と思います。誤飲注意。

毎月1回 訪問カウンセリングの依頼の時

動物看護師の私は あんこさんとみりんちゃんに癒されます。。続く
みりんチャン

Posted at 2018年02月07日 20時04分49秒  /  コメント( 0 )

フリーランスの動物看...

動物看護師として

‘以病院

▲撻奪肇汽蹈

ドックキャット訓練

ぅ撻奪肇轡奪拭

ゴ覿

Υ姥

動物愛護や福祉関係団体

どこで働くのか??


結婚 子育て看護 親介護 体調不良

様々な理由で離職した後は

どこでどんな仕事で働くのか?



そんな疑問の若者(動物看護師)が

熊本の私の元を訪れてくれます。


「動物看護師 増子元美の生き方」を

もっと聞きたい もっと知りたいと

今日は福岡から1泊2日で来てくれました。


自分の人生

自分の志事

自分の夢

23歳で「形」にして「計画を立てる」

それを 実現の為に「行動する」姿が

素晴らしいと思った。

そんな 32歳 歳が離れた動物看護師との

時間がとても楽しみです。

では・・・続きは…次回へ

Posted at 2018年02月06日 19時00分09秒  /  コメント( 0 )

フリーランスの動物看...

動物看護師として

‘以病院

▲撻奪肇汽蹈

ドックキャット訓練

ぅ撻奪肇轡奪拭

ゴ覿

Υ姥

動物愛護や福祉関係団体

どこで働くのか??


結婚 子育て看護 親介護 体調不良

様々な理由で離職した後は

どこでどんな仕事で働くのか?



そんな疑問の若者(動物看護師)が

熊本の私の元を訪れてくれます。


「動物看護師 増子元美の生き方」を

もっと聞きたい もっと知りたいと

今日は福岡から1泊2日で来てくれました。


自分の人生

自分の志事

自分の夢

23歳で「形」にして「計画を立てる」

それを 実現の為に「行動する」姿が

素晴らしいと思った。

そんな 32歳 歳が離れた動物看護師との

時間がとても楽しみです。

では・・・続きは…次回へ

Posted at 2018年02月06日 19時00分09秒  /  コメント( 0 )

 食事の内容と量変更...



お外の大きな犬小屋がお家のリュウさん

お部屋が大きいので 湯たんぽを使ってもらいますが

暖を取るのが難しい 洋服着せるのも難しい

そんな中 先月から 体重変動(皮下脂肪が減りすぎてしまっている)

そこで 暖かなスープ フードの量 おやつ(糖質)を増やしてもらい

寒い雪の日でも この通り 元気いっぱいです。


シニアになると色々な機能が低下してしまうので

毎日の栄養管理 環境管理がとても重要であることを

ご家族にお伝えし改善へ導けていて元気な姿が嬉しいです。

リュウさんの

望む運動や散歩によって ストレスフリーになるように

毎日の環境変化と栄養で 寒さに負けず健康になるように・・

引き続き

動物看護師の「わんケア」頑張ります。。


続く

Posted at 2018年02月05日 15時15分25秒  /  コメント( 0 )

ペットと災害 パネル...

パレアまつり2018 開催

熊本市動物愛護推進協議会 2日間 参加しました。

https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/



正面入り口から向かって左手の 会議室3

3日 パネルと災害グッズの搬入  会場設営 (6名)

4日 パネルと災害グッズの搬出  会場現状復帰(6名)

■熊本地震災害関係パネル展 災害グッズ展示 

■ワンニャン相談コーナー (4組)


感想・メッセージ

・「防災時における備えについて(そういうこと起きないのが一番なんですけど)
改めて考える良い機会となりました」

・「犬猫も家族だから 同行・同伴避難せなんたいね〜〜色々な問題がわかった」

・「熊本地震の際 犬の保護数 返還率高いのはびっくりしました」 

・「震災の際の動物達の状況を知り 想定し常に備えるべきことなどすごく
勉強になりましたし行って良かったです」

・「猫が脱走 迷子にさせた時 その日見つかったからよかったけれど
もし見つからない時の方法が学べて良かったです。」

・「Mダックスの唸るしつけの方法 家族でバラバラにしていたけれど詳しく教わり
良かったです。」

・「犬猫のボランティアをしたいと思っていて情報が聞けて良かったです」

・「猫を飼育していますが 名前札を付けてないし万が一震災で脱走した時の
心構えが聞けて良かった」

・「19歳パピヨン 歩行が弱くなったのでこれからの介護の件車椅子について
相談できて良かった」

・「18歳シーズー 歩行中倒れる事あり、介助服を使うか?使わないか?
在宅ケアの方法聞けて良かったです」

・「犬猫が捨てられたり遺棄されたりしないようになんとかしたいです」

来場された方々からのメッセージに感謝です。

広い綺麗な会場で 

■熊本地震災害関連パネル展示 ■マイクロチップ展示

■災害グッズ展示(自助) ■プロフィールカード展示

できました。

しかし 2日間とも・・・ 会場へ来られる方が少なく残念でした。

もっともっと来てもらえ 

健康相談(推進員獣医師)しつけ相談(推進員トレーナー) 

介護看護相談(推進員動物看護師)愛護相談(推進員)が出来たら

良かったな〜と思いました。 

次回は 「広報」を考えたがよかったかもしれないとおもいました。

(新聞広告 フェースブック SNS告知)




Posted at 2018年02月04日 17時10分56秒  /  コメント( 0 )

第84回 わんにゃんぴ...

前回はこちら→第83回 わんにゃんぴっな時間 2018年戌年の巻


第84回 わんにゃんぴっな時間 節分の日

・日時:2018年2月3日  11時〜13時  

・場所:鶴屋百貨店 本館7階 寿司 華

・内容:節分の日 平成30年の恵方は 

「南南東やや右」

 その方向で美味しい巻き寿司を食べる。







本日は 3名の参加 第84回目 無事開催

節分の日に 今年の方角を向いて 静かに食べる事が出来ました。


1回でも 「わんにゃんぴっな時間」に参加された方はご存知ですが・・・

何故 このイベントを企画しているかというと

★犬猫さんと暮らした方々
★犬猫さんと暮らされている方々
★犬猫さんと暮らしたい方々
★犬猫さんが好きな方々
★企画に興味がある方々

愛犬 愛猫 愛兎 

愛モルモット

愛ハムスター 

大切に暮らした方々の集う場所として

素敵な想い出を語れる場所として

今 暮らしている方々や これから暮らしたい方々への

悩みや不安を共有できる場所として

「笑ったり 食べたり 学んだり」そんな時間

2010年からスタート

毎月第一土曜日 11時から13時までの2時間

「今会えなくなっても想い出を語れる場所」

そんな 動物とのメッセージを届けて欲しいと思います。



「命は有限」わかっていても

別れは 悲しく 寂しく 辛く

「笑えないし・・・話したくないし・・・」

そんな気持ちになると思います。しかし

「もし大切なわんにゃんからの声」を伝えたくなったり

「わんにゃんに伝えたい事を見つけた時」には

わんにゃんぴっな時間に 来て欲しいのです。


別れを体験した人しかわからないから・・・・

その別れの 悲しい涙から優しい涙 に変わるまで・・・

温かく見守る仲間が居る場所(わんにゃんぴっな時間)です。


 

Posted at 2018年02月03日 17時58分14秒  /  コメント( 0 )

ななちゃんテクテク!...

ルイちゃん号  車椅子貸出中⇒ルイちゃん在宅介護日記  23  9/9



サイズはぴったり 屋上をテクテク



■健康状態は良好 介助(後ろ足麻痺)にて歩行可能

・前腕 肩に負担がかかる前に

・介助服にて介助する時間が無い時に(ご家族の負担軽減)

・食事の時に(姿勢よく食べれる)

・背骨の変形が出る前に(痛み)

ルイちゃん号を使う事で 今ある機能を低下させない事が

出来ると思います。


ドッグプレースさんからお預かりした

木製のサークル試し中
(今までは軽量サークルの為変形あり) 


人間の場合

理学療法士によるリハビリ

介護ケアマネージャーに相談出来て 

介護ケア用品(レンタルや購入)を使い

介護される側も介護する側にも 

毎日の生活に必要な物が揃います。。

動物の場合

ペットオムツ 介護服 介護マットは普及していますが

歩行器や装具はまだまだ取り入れられていない事が多い

かもしれません。

だからこそ

動物看護師として

犬猫さんとご家族の生活がより快適に過ごせる為に

情報提供したり

歩行器や車いすやドックカートなどをご案内したいと思います。

自分で歩けなくても

「大好きなお庭やお散歩」には行けたら嬉しいと思うから


天国のルイちゃん ルイちゃん号 ななちゃんのニコニコへ 

天国の夢ちゃん  夢ちゃん号  くまちゃんのテクテクへ

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0486245.html

活躍してますよ!!

ありがとう。。

Posted at 2018年02月02日 16時33分42秒  /  コメント( 0 )

犬猫の命と健康を守る...

1994年
動物病院でパート勤務 週三回
働き始めた時

院長先生から

「この病院で働くなら栄養を学んでもらうけど

どうする?勉強する?辞める?」

動物看護師で働きたい私は すぐ

「栄養を勉強します」と即答し

【遺伝子栄養学】の勉強会に参加させて貰った。

五大栄養素
消化 吸収 代謝
遺伝子損傷と病気

本当に身体はよく出来ていて
凄いなと感動しました。

同時に
二人の子供達には

喘息 気管支炎
アレルギー性鼻炎 副鼻腔炎 難聴
アレルギー性皮膚炎 水イボ
とにかく

医者通いの日々だった頃


しかし
遺伝子栄養学を知り

遺伝子を守る為にはどうするか?
身体の修復には何をどう食べるか?

解決の方法を知った時でした。


子供達も私も亡くなったKOUも
遺伝子栄養学のおかげで
生活の質をもって暮らしてきました。

便利と引き換えに

安さと引き換えに

失った栄養や不要な添加物で
身体が悲鳴をあげてました。反省。


気付きから現在

動物看護師として 遺伝子栄養カウンセラーとして

セルフメディケーション
自分の身体自分で守る

食べる物 選び方 食べ方
健康に生きる事
治癒を高める事を
伝えていきたいです。

Posted at 2018年02月01日 23時04分19秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3