メインメニュー
2017-12

病院選び相談 〜犬猫...

介護看護相談に続き

今多いのは

「動物病院選び方や受診時の悩み」を相談されます。

愛犬愛猫の健康や医療について

信じて頼れる

「獣医師の先生」「動物看護師」との関係を

手に入れて欲しいと思います。


仝〆困篏菽屬良要性の説明が無かった。

⊃濃〇間が短く症状なかなか治らない。

4埜遒鉾茲譴燭里覗蠱未靴燭ぁ

じでさんが通院嫌がる時をなんとかしたい。

私に相談される方々は 本当に勉強されていて

犬猫さんの

病気の事 必要な検査や治療法の事 病の予後の事

飼い主さんの

介護看護の事 尊厳死(命と生活)の事 看取りの事

ご家族のそれぞれの悩みの種が残ったまま

「不安」という形で育っていきます。

それを 早く解決するために


シクシク泣いていても・・・・
イライラ誰かに怒っても・・・

解決しない
 
「悩み」を「問題」に変えて 「ゴール・目標」決める

「解決方法」を一緒に考えて その中から最善策選んで 

「問題解決の想い(ゴール)を相手に伝える」

そこまでを 整理して準備するお手伝いが

「フリーランス動物看護師の役目の一つです」


人の医療も動物の医療も素晴らしく進歩しています。

それでも 治らない病もあるし 不老を止めれない。

出来る限り病気にならないように 再発しないように

そうして 安らかな老いを迎えられるように

その為には 愛犬愛猫のご家族(飼い主さん)と動物病院の連携が

大きくかかわります。

そんな コトバなき動物の大切な命や生活が

ご家族と共に笑顔へ繫げられる「道標」として

仕える事(仕事)を どんどん コツコツ 頑張ります。

Posted at 2017年12月21日 11時11分26秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ誕生日!16歳...

前回⇒10/17寝床設置完了!15歳メリーちゃん介護生活!!

前回から2か月ぶりの訪問カウンセリング

老化は少し進んでますが・・・・
パクパク ゴクゴク テクテク スヤスヤ出来ています。
今日は少し下痢気味でしたので食事の内容を変更アドバイス。






メリーちゃん テクテク動画
メリーちゃん ゴクゴク動画


介護ケアマネージプラン

=チエック項目=

□意識障害・無
□認知度 ・△
□筋力低下・有
□不随運動・無 
□知覚(視覚△・聴覚△・表在覚△・嗅覚△)
□音声咳障害・無
□摂食・水 ○ ⇒食器の角度を変更 飲みやすく 食べやすく介助
□排泄   ◎
□拘縮   有(頸)⇒痛みが出ないように注意
□疼痛   無

□立位  ◎
□座位  ◎
□伏せ  ◎
□仰向け ▲
□歩行  ◎

=ケアプラン=

※防寒対策・・・洋服 湯たんぽ マッサージ スープ
※斜頸対策・・・マッサージ ストレッチ 温灸(温める)
※栄養対策・・・寒さで胃腸の動き低下⇒消化の良い献立変更
※メンタル・・・メリーちゃんの好きな場所 時間対応


今月が16歳の誕生日 ご家族の願いは

「メリーちゃんがメリーちゃんんらしく天寿出来るように」

メリーちゃんの毎日の様子を伺いながら「願い」が叶うように

在宅介護ケアプランとショートステイケアプランを提案

続く

Posted at 2017年12月20日 18時11分28秒  /  コメント( 0 )

指切断から1か月!!形...

前回⇒指切断から1か月!!形成手術成功!!こてち君日記


12/16


12/17

12/18 縫合が外れ患部開放少し化膿 


12/19 受診(病院付き添いにゃんケア)
患部出血無し 化膿無し 外れたワイヤー外す

移動の動画

17日までは 患部の傷は良好でしたが 18日の夕方

縫合の部位が外れていました。

同居猫とすごく遊んだりジャンプしたりしている分

患部に力(刺激)がかかってしまうことが予測

しかし 今日の診察では化膿は進んでいないので

ご家族に 時間を決めて 患部を使いすぎないように

過激な運動にならないようにセーブしてもらうように

チエックしてもらう事にしました。

怪我から1か月過ぎましたが「ゴールはそこまで見えてきました」

こてち君 ご家族の皆さん ガンバレ!!  続く

Posted at 2017年12月19日 10時46分20秒  /  コメント( 0 )

「日本獣医動物行動研...

CHECK⇒ペットにも心の病、認定獣医師が治療 全国で8人 
山岸玲氏  2017年12月14日朝日新聞デジタル記事
 




山岸氏の記事から「獣医行動診療科」の存在は

これからの「犬猫さんの心のケア」にとても大事と思います。

同時に

問題行動が起きたために 飼養放棄が起きる悲劇を減らす為にも・・・

高齢者や病気のために  飼養不可が起きる悲劇を減らす為にも・・・

「NPO法人 人と動物の共生センター」における事業は考えられています。

「日本獣医動物行動研究会」

NPO法人 人と動物の共生センター

余剰犬猫問題

では・・・・

熊本では どうするのか??

わんにゃんぴっ相談室 (熊本)(光の森)

犬猫問題解決NOTES

問題行動が起きたら・・・・

飼い主さんが入院したら・・・・

犬猫の事で困ったら・・・・

何処に相談したらいいのか??

何から始めたらいいのか??

不安な気持ち焦る気持ちを支え 今すべき一手へ導き

家族の一員として最期まで

社会の一員として最期まで

動物と人(飼い主さん)と共に笑顔で生きて欲しいです!!

そんな活動をこれからも熊本から動物看護師の仲間とコツコツ続けながら

同時に全国47都道府県440市区郡の動物看護師の487名に仲間拡げたいです。

Posted at 2017年12月18日 16時34分17秒  /  コメント( 0 )

126日 涙ぽろり・・・...

前回⇒KOUのいない時間  62

今日は KOUが居なくなって 7・18 (126日)

KOUとの最期の日曜日は仕事を休みにして

朝10時からは礼拝に一緒に行けて

ご機嫌も悪くなく お水も飲めて

お昼も夕方も夜も夜中も次の朝5時9分までは

ずっとずっと 一緒でした。

あれから・・・18回目の日曜日になりました。

★助手席にはKOUではなく荷物・・・

★お散歩の時間 食事や薬の時間ない・・

★わんちゃんはどうしましたか?の質問に・・

そんな時が毎日過ぎていきます。。




昨日は 熊本の友人の娘さんが

「秋月 こおり」メジャーデビューして1年

LIVEへ行ってきました。

CDでは聞いていましたがLIVEはやはり

涙ポロリになりました。




天国のKOUへ

今日はね クリスマス会でした。
昨年は 一緒に参加したね。。

そっちでは クリスマス会(イエスキリスト生誕の日)は
どんな風に行われていますか??
天のお父様や天使さんたちと讃美歌を歌うのかな?

ご飯はどんなのを食べてるのか??聞きたいことがいっぱいです。

KOU・・・又手紙書きますね。。バイバイまたね。。

Posted at 2017年12月17日 17時46分28秒  /  コメント( 0 )

国府保護子猫成長中 ...

前回⇒子猫 里親さん探しサポート 9/22

空き地に取り残された子猫=保護から4か月



呼び名 「宇海(うみ)ちゃん」すくすく成長



詳しくは⇒保護主さん空楽の家族さんブログ

今日は 初めての外出に「宇海ちゃんドキドキ」の顔と震え!!

里親さん探しをされていますが なかなか決まらないそうです。

どうか・・・・

「宇海ちゃん」と「生涯の家族」のご縁が繋がりますように…

「宇海ちゃん」の応援をお願いします。 続く

Posted at 2017年12月16日 11時29分31秒  /  コメント( 0 )

指切断から1か月!!形...

前回⇒前足断脚ではなく形成手術!!こてち君日記






12/4

形成手術(入院) 
↓    ↓


12/14 患部小さくなる


■11月15日に大けが(詳しい原因不明) 

■12/14 術後⇒  は開放され エリザベスカラーで舐め防止

しかし 在宅では 「身繕いのしたい!ウロウロしたい!」「患部からの出血は困る」 

こてち君とご家族の気持ちを考慮して 抜糸まで舐めないように

患部をカバー(ソックス)の方法で1日試してみました。(エリカラ無し)


■12/15 患部カバー成功

患部⇒出血無 腫れ無 食欲あり 排泄良好 抗生剤内服 

皮膚治癒力アップ 腸内細菌叢ケア= 栄養サポート(核酸 消化酵素)

★昨日より傷は安定  この調子で体と心のケアを担当します 続く

Posted at 2017年12月15日 11時31分32秒  /  コメント( 0 )

第23回 熊本地震 ペ...

前回は⇒第20回 熊本地震 ペット救護本部会議 5/13

熊本地震から1年8か月 
第23回 熊本地震 ペット救護本部会議



日時:平成29年12月14日 14時〜

場所:畜産会館3F会議室

1議題

〃本地震ペット救援センター運営について

・保護動物の現状と今後について
・運営資金について

救護本部について


熊本地震県内被災状況
(熊本日日新聞12/19)

・死 亡    50人
・震災関連死 197人
・大雨二次災害 5人
・負傷者   2720人
・建物   197254棟
・仮設住宅  3904戸
(10042人)
・みなし仮設14027戸
(32035人)
・公営住宅  915戸
( 1940人)
・水道断水  0世帯



今後のペット救護本部としての支援の形を話し合いでした。

飼い主さんと共に暮らす動物達が

震災を乗り越えて〜復幸〜へ

「飼い主さんの愛犬猫への自助力」を整えるための

専門家アドバイザーが存在していたらいいな〜と思います。

家族にとってもコトバなき動物にとっても最善な方法へ

解体家屋敷地で暮らす犬猫さん 寒い冬が来てしまいました。

仮設住宅から毎日通いお世話(ご飯とお水と簡易カイロ)

飼い主さんが体調崩されない事を祈ります。

熊本地震 災害からの復幸まで 引き続き見守りが必要と思います。

 

Posted at 2017年12月14日 16時47分01秒  /  コメント( 0 )

歩き始め注意!ちろり...

前回⇒後ろ足麻痺!ちろりん君 再発予防わんケア

今回は  ちろりんケアプラン
●お留守番が楽しい時間  (お気に入りの散歩コースと仲間)
●椎間板ヘルニアの予後チエック(歩行の様子 疲労の様子)
●結膜刺激 涙目ヤニのチエック (散歩後や乾燥時の洗浄)



■寒くてお友達犬さんには出会わなかったけれど 

高校生のお兄ちゃん達や犬好きな方々へ声かけて貰い 嬉しそうでした。

夏は歩きたがらないけれど 今回はちゃんと歩けました。

★後ろ足が揃えて走る姿★ 椎間板ヘルニアをかばっているのか?


注意点

,韻泙弔譴襦、容Г濬个校など 後肢だけでなく前肢にも起こる。

⇔笋燭ど 埃 紫外線 乾燥 どんな時に涙が出て目ヤニになるか?

H乕罎隆チ腓籬擇漾 焚浩21で安定中)

ぅ瓮鵐織襯吋∧法 (お留守番も負担になっていない)

ちろりんわんケア 続く

Posted at 2017年12月13日 12時08分26秒  /  コメント( 0 )

前足断脚ではなく形成...

前回⇒右前足大けが!!こてち君日記


なんとか 壊死させないで断脚させたくない!!の想いが届くように

毎日の洗浄 ガーゼ交換 栄養管理 ストレスフリー生活

12/9

12/10

12/11

11日は1週間に1度の再診の日

■こてち君の傷の状態

・患部の皮膚が盛りあがってきて良好

・同時に化膿もしやすいので時間がかかる

・皮膚の再生を助ける形成手術を勧める

(右前足患部 肩からの切断 肘下からの切断はしなくていい)

■飼い主さんの要望は出来る限り断脚は避けたい。

獣医さんより 図を描いてもらい細かく 

飼い主さんへ「説明と同意」インフォームドコンセントが

行われ そのまま入院 手術になりました。

3日後退院後は

こてち君の「自分の治癒力アップ対策!!」

栄養と保養を強化させたいと思います。

Posted at 2017年12月12日 12時47分40秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ