メインメニュー
2017-09

道路飛び出し生後1か月...

点滅信号の交差点 ウロウロする子猫が

車やバイクや自転車にも

猫にも危険なので保護されました。

保護主さんには

◎健康チエック(動物病院)
◎他の猫や犬との隔離(感染)
◎里親さん探し(譲渡ポスターチラシ作成)(配布 声掛け)
◎毎日の飼養観察(食欲 排泄 人馴れ 場所慣れ)

呼び名は「まるこ」ちゃんになり

健康状態良好も感染も無しとの事
同居犬や猫との接触(ケージ越し)
人とのふれあい時間

小さな「まるこ」ちゃんは

すくすく 育つ事が出来ています。。今度は

生涯の家族との「ご縁が繋がる」事。。

そうして

なんと 家族(里親さん)が見つかりました。

猫の飼養は初めての事との事

「まるこ」ちゃんの環境変化からの行動変化⇒メンタルケア

動画

http://youtu.be/lz8hznDYqrE

http://youtu.be/dZXQ4RQkLrQ


「先住2わんず」の仲間増加 ⇒ストレスケア

焦らず 諦めず 最高の家族になれるように

サポートがスタートしました。

Posted at 2017年09月11日 09時55分14秒  /  コメント( 0 )

保護猫クロちゃん 飼...

熊本地震 4月14日 16日

クロちゃんは 5月頃に Kさん宅に 現れ保護され 

警察 愛護センター届出

ツイッターとフェースブック等々 SNSで発信されていましたが

名乗り出られる方と出会わないまま 1年3か月

お家が倒壊! 飼い主さんと同居生活 3にゃんず日記 



2017年8月30日 「飼い主さんから電話」

2017年8月31日 「飼い主さんへ引き渡し」

保護主Kさんは 突然の離れ離れにて喪失感で苦しくなられたので
そのお気持ちを 素直に飼い主さんへお伝えしてもらいました。

そのお返事は

熊本を離れるならばと昨日最後に検索したところ
Kさんの投稿がツイッターで拡散されているのを見つけ
私たちも驚いていました。
今考えると、その間父は一人寂しかったでしょうが、
Kさんのお家でしっかりクロちゃんとしてKさんを支えていたんですね。
突然のことにはなりましたがKさんには本当に感謝しかありません。
毎月元気な姿を写真、動画で送らせて頂きますので
どうかご心配なさらず見守ってください😊




2016年4月14日 16日 熊本地震で離れ離れになった家族

もし マイクロチップや名前札があれば 早期にご家族の元に

帰る事が出来たでしょう。。。しかし 身元が分からないままの

1年3か月 保護主さんのお家でも「愛情」が育まれていた事実

クロちゃんの「倖せ」を願う想いは

飼い主さんも保護主さんも同じです。

クロちゃんの1年4か月の奇跡

「生き別れ」の悲しみや寂しさ 

保護主さんにとっても「見送る」悲しみや寂しさ

熊本地震が無かったら このような出会いや別れは

無かったと思います。

「クロちゃんへの愛情」飼い主さんも保護主さんも素敵!!!

嬉しい出来事でもあり切ない出来事でもありました。が引き続き

「クロちゃん」にはこれからも いっぱい幸せになってもらいたいです。

「名前札装着大事!!」



クロちゃん ミクちゃん ビビアンちゃんとの暮らし

 

Posted at 2017年09月10日 18時09分46秒  /  コメント( 0 )

ルイちゃんが動かない...

前回眠り姫?呼吸辛い?ルイちゃん在宅介護日記  22  9/7


2017.9.8  午後13時〜14時 訪問看護ケア
 曇り 24.6℃ 49%

・T:37.9℃ P:60回/分⇒84回/分 R:32回/分⇒88回/分

・排尿 ◎ ・排便 無し 洗浄乾燥

・マッサージ 頸ストレッチ ⇒気持ち良さそう
・保冷タオル
・咽頭からの雑音がある

・鼻腔 掃除とマッサージ

・飲水介助 痰を自分で出す
・陰部 分泌物が出る

・呼吸数が上がったので 楽な姿勢に変更

■ご家族へ 訪問看護の様子をメールにて連絡

ご家族は ルイちゃんの事が「食べない事」が心配だし不安

「焦らず諦めず明るく」ルイちゃんの看護へ 

18時04分

「私の希望はルイのやりたいようにさせるでした!軌道修正、ありがとうございました」

と返信メールが来ました。











2017.9.8午後19時18分 ご家族から電話

「ルイちゃん動かないです・・・」 のお知らせでした。

すぐ ルイちゃんの元へ 穏やかな表情でした。

2016年4月 熊本地震後から体調の変化が起き今日まで

ルイちゃんはしっかりご家族の介助や看護にて

食べ 歩き 吠え 排泄いっぱい頑張りました。

本当に お利口さんでした。

ルイちゃんの家族は「ルイちゃんの最強の看護」を

涙もこらえ 弱音も吐かず 頑張られました。

本当に 素晴らしい「愛と行動の姿」を見せて頂き

ありがとうございました。


「ルイちゃんへ 天国ではテクテク!! 大好きなおやつパクパク!!食べてね」

ルイちゃん また会う日まで 「さようなら」待っててね。。。
 

Posted at 2017年09月09日 11時36分56秒  /  コメント( 0 )

褥瘡よ〜〜治って〜〜...

前回⇒皮膚がピンチ! 14歳 さくらちゃん介護日記 



右足の褥瘡 ⇒ 

医療:ワイヤーにて縫合 患部の軟膏 抗生剤

在宅看護:ヾ吃清潔にする 栄養を摂る 7豺圓鯲匹する な欷遒琉戮凌俺馘々


さくらちゃんのご家族は 「初めての寝たきり + 初めての褥瘡看護」

不安や心配が多くならないように 看護方法が難しくならないように

左側の足の褥瘡 ほほ骨の褥瘡 増えたりしないように

わかり易くサポートできるようにしたいです。

本日は ■防水の綿シーツ ■洗浄用ボトル ■傷保護ドーナツ枕 ■患部給水シート

提案して 使用してもらえる事になりました。


犬猫問題解決NOTES


■表紙            家族の一員 社会の一員 笑顔で最期まで

■1P ライフステージサポート   犬猫の寿命 年齢時期の変化 基礎知識 

■2P 犬猫と家族のHAPPY 家族の一員になる前にマッチング必要な知識

■3P 元気な体を作る       身体の異変(病気)から体を守る栄養の知識 
   
■4P 症状と足りない栄養     毎日食べている物で体を整える知識

■5P 迷子になった時対策     愛犬愛猫を早く見つける必須知識

■6P 迷子を保護した時の対策   怪我や脱走や病気に気を付ける基礎知識

■7P 子猫を見つけたら      ノラ猫の場合は?捨て猫の場合は?

■8P ノラ猫問題         ノラ猫の苦情はどうやって減らすのか?   

■9P 愛犬愛猫の介護       床ずれ対策 夜泣き対策 

■10P 愛犬愛猫の看取り      難病宣告 余命宣告の時必要な情報

■11P 愛犬愛猫を飼えなくなった  飼い主さんの万が一に備える知識

■12P 愛犬愛猫と災害に備える   災害発生12時間 自助にて愛犬愛猫を守る知識

■13P 健康チエック表       日頃の身体状況を把握し受診時は獣医さんへ伝える

■14P わんにゃんぴっ相談室構想図&Special Thanks!

■15P 家族を探しています(チラシ作成用)

Posted at 2017年09月08日 17時23分37秒  /  コメント( 0 )

眠り姫?呼吸辛い?ル...

前回は⇒下痢止まった===ルイちゃん在宅介護日記  21 9/1

2017.9.4 曇り 25.1℃ 61%

・T:38.5℃ P:132回/分⇒120回/分 R:28回/分
・排尿 ◎ ・排便 無し
・散歩
・マッサージ
・保冷タオル
・鼻腔マッサージ
動画 鼻腔ケアhttp://youtu.be/u1EPaImO33U
動画 ねむねむhttp://youtu.be/u1EPaImO33U





2017.9.4 晴れ 25.9℃ 51%  

※9/5 午後22時呼吸荒い動物病院へ 皮下点滴 ビタミン ステロイド

・T:39.4℃ ⇒保冷後38.1P:88回/分 R:32回/分
・排尿 ◎ ・排便 下痢
・ゼーゼーするので鼻腔マッサージと分泌物除去
・頸 肩 足マッサージ
・目ヤニ 点眼 マッサージ
・発熱⇒保冷タオル
動画 ルイちゃんいいこ。http://youtu.be/9tc1ZYFDLZs

動画 ルイちゃんツボツボマッサージhttp://youtu.be/VG9LjoSTynk







2017.9.7 10時から ルイちゃん9月ケアプラン計画 ミーティング

■嚥下運動⇒鼻ぺろ運動

■呼吸管理⇒鼻腔のケア 

■投薬管理⇒シロップにして与えてみる

■動物病院19時以降のご家族の不安対策

■スヤスヤ眠れる対策 体温の調整 痛み緩和 

ルイちゃんの夏が終わり これからは ルイちゃんの秋の季節が始まります。

ご家族と共に 大切な1日1日が笑顔で過ごせるように・・・

訪問看護サポートします。。  続く 

Posted at 2017年09月07日 19時54分41秒  /  コメント( 0 )

鳴き声の先には負傷猫...

飼い主のいない猫 外に出る猫

沢山の危険が隣り合わせである。。

だから お願いがあります。

猫に餌をやる方々には責任を持って
猫の命 猫の生活 近隣トラブルから守って欲しいです。

苦情のある方々には 猫問題が大きくなる前に
野良猫苦情対応方法を手に入れて欲しいと思います。
  ↓      ↓
猫の苦情や悩みを解決したい!!「犬猫問題解決NOTES」




本日AM11時 子猫の困った声(どうしよう〜〜)

声の聞こえる場所を捜索

なんと 写真の通り 民家のネットに右腕が引っかかり

ネットがぐるぐる食い込み腐敗臭が出てハエが来ていました。

動けば動くほど・・・どんどん絡まっていたのだと思います。

頸にも2本ネットが巻き付いていたので午前中 救出出来てよかったです。

ネットは深く深く食い込んでいたので・・・傷はそのまま

熊本市動物愛護センター
搬送しました。

2日前の朝にも子猫の声(どうしよう〜〜)が聞こえ探しましたが
この時は居場所を見つけれず仕事へ行ってしましました。



この地域には 「猫への置き餌」や「ごみ置き場」が餌場となっている時もあります。

猫問題 猫被害 負傷猫や不審死猫 減らすための対策



負傷猫のいる地域の飼い主のいない猫の様子

「犬猫問題解決NOTES」を地域に 餌やりさんに周知が必要と思います。

Posted at 2017年09月06日 12時55分36秒  /  コメント( 0 )

〜こなつメンタルケア...




海と普賢岳と青空最高!!

前回は⇒ペット同伴 老人ホーム モダンガール日記 

■こなつちゃん ♀



・物音に聞き耳立てる
・左足先を舐める
・苦手な人には吠える

ストレス回避の為の運動や遊びの要変更
褒め方をわかり易く 叱る前に気をそらさせる


■まるお君 ♂



・油断すると色々な物を食べるので置く所を注意

■ドンちゃん ♀


夏用に滑り止めマットを外してあるのですが早めに滑り対策要注意

Posted at 2017年09月05日 16時33分04秒  /  コメント( 0 )

皮膚がピンチ! 14歳...

前回⇒体位交換!排泄介助! 14歳 さくらちゃん介護日記


8/27 下痢 血便 ⇒ 動物病院 注射と下痢止め内服 絶食
8/28 食欲あり 元気有り 下痢止め内服と処方食(id)
8/29 食欲あり 元気有り アロマ外来
9/1  皮膚損傷 褥瘡
9/3  下痢(黒い)始まる 処方食再開



右下横臥がお気に入りのさくらちゃん

赤くなっていた部分の皮膚が損傷 褥瘡になってしまいました。

ヾ吃瑤そのままになり汚れやすいので清潔に 

化膿悪化しないように動物病院受診を提案 


被毛や汚れをピンセットで取り除き
患部洗浄して滅菌ガーゼで保護 
患部に圧力がかからないように コットンでカバー
床ずれ予防の寝具に交換

■腸の出血や下痢対策
■褥瘡洗浄と保護対策
■細胞再生=栄養対策
■看護疲れ対策


さくらちゃんの生活には 介助から看護
両方が必要となりました。
引き続き 訪問看護師によるサポートが必要と思います。。続く

Posted at 2017年09月04日 20時18分33秒  /  コメント( 0 )

痙攣発作心配! 在宅...

前回⇒在宅看護ケア相談 ココアちゃん 2 2016.7/29

{相談内容}
■発作の原因調べたい 麻酔も心配
■ココアちゃんの事が心配でたまらない
■栄養を見直したい

2017.1月  チアノーゼ 痙攣 ⇒コンセーブ(25mg/day)スタート
2017.6月〜7月 痙攣 5回起こる
2017.8/13 夜中痙攣 スタドール注射
2017.8/14 朦朧   皮下点滴
2017.8/27 夜中痙攣 スタドール注射少な目
2017.8/30 痙攣2回 座薬 イーケプラとコンセーブ調整

発作起きる前に下記の動画の行動あり

2017.9.1頭擦り付け行動動画


{アドバイス}
■セカンドオピニオン 9/4 説明を聞き現実を受け止める。
 MRI検査 9/7  にむけての身体作り。

■生活環境整備(滑らない工夫 温度湿度 食事飲水台 お留守番時のサークル)

■脳の血流 免疫アップ(栄養)

■疲れやすいので無理をさせない(観察)

■パクパク テクテク スヤスヤ の毎日へ







ココアちゃんは痙攣が無い時は

ニコニコ パクパク テクテク スヤスヤ出来ています。

痙攣に関しての検査により治療方針も新たに変更して体の負担を回避

大好きなママ 大好きなごはん 大好きな家 大好きな散歩(カートデビュー)

日々出来るように 最強のサポーターになって

ココアちゃんの伴走できるように 頑張ります。続く



 

Posted at 2017年09月03日 19時03分49秒  /  コメント( 0 )

優しい涙とは?第79回...

第79回 わんにゃんぴっな時間 
・日時:2017年9月2日11時〜13時  
・場所:NATURAL COFEE
861-5522 熊本市北区下硯川町1045-9
0120-510-315
https://www.facebook.com/naturalcoffeejp/
http://www.naturalcoffee.jp/
  
内容:〜猛暑乗り越え残暑対策〜
スリランカ人が作ってくれる
「スリランカカレー」楽しむ時間

★スリランカカレーについて
★スリランカの珈琲について

店長さんに説明してもらいました。。

スリランカについて話したり

舌鼓しながらおしゃべりしたり
 
愛犬愛猫を天国へお見送り
■レオちゃん■玻瑠ちゃん■ドンちゃん■まつぞう■ジロウ■ロンちゃん■KOU
悲しい涙から〜優しい涙へ 素敵なお話しが出来ました。














集合写真


NATURAL COFEEさん

参加者の皆さん 楽しい時間 ありがとうございました。


わんにゃんぴっな時間 企画の目的とは?

わんにゃんと生きる家族
わんにゃんを看取る家族
わんにゃんを見送る家族
わんにゃんが大切な家族
わんにゃんと暮らしたい

そんな方々が集う時間


「生ある生き物」「命」は 「有限」 

大事な大事な家族

「看病」「介護」「看取り」「ペットロス」

大きな悩み大きな寂しさは「悲しい涙」を伴うのです。

だけど

その「大切な時間」は「永遠の宝物」と変わります。

その「永遠の宝物」を聞き共有することは

悩みや不安を相談でき「今を大切」に気づく時間

「永遠の宝物」を語る時には「優しい涙」に変わる時間

それが「わんにゃんぴっな時間」です。

Posted at 2017年09月02日 19時45分05秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ