メインメニュー
2017-08

熊本地震 被災犬猫さ...


【仮設住宅、みなし仮設にお住まいのペットの飼い主さんへ】

熊本市動物愛護推進協議会では、被災者を支援するために、熊本市内の仮設住宅、みなし仮設にお住まいの犬猫の飼い主さんに助成金を給付しています。

※詳しくは熊本市動物愛護センター 事務局






2016年4月14日16日 熊本地震

沢山の市民の方々が暮らされていたお家から

■避難所(避難先)⇒⇒ ■仮設住宅 ■みなし仮設住宅 

引っ越されました。

動物達も環境が変わり 不安な生活の中

復興し今までの暮らしに戻れるまで心と体

健康や衛生に関する点も案じる所です。



熊本市動物愛護推進協議会では 被災ペット助成の支援を行っています。

震災が起きたために コトバなき動物にも大きな変化が起き

その為に色々な悩みや問題が起きています。

地域で犬猫さんが受け入れてもらえる為には

ご家族が「犬猫さんの健康や気持ち」に寄り添い

悩みや問題
を解決して貰わねばなりません。。

●健康面(経済的 時間的 手間的⇒負担)

●メンタル面(イライラ 不安 恐怖)

●行動面(マーキング 吠える 自虐 常同行動)

小さな変化が大きな問題行動や病気にならないように

「専門家」へ相談して欲しいと思います。

熊本市動物愛護センター 月1回「ワンニャン相談コーナー」

わんにゃんぴっ相談室 090-8627-0601 

Posted at 2017年08月02日 10時21分46秒  /  コメント( 0 )

皮下浮腫から浸出液!...

前回はこちら→余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 48(7/28)

毎日 通院にて穏やかな時間の為の治療中
嘔吐や黄疸無し しかし下痢だと脱水が心配なので皮下点滴


2017.7.31 下痢 食欲(少し) 皮下浮腫あり(4.18kg)左前足浸出液少し


本日



2017.8/1 嘔吐黄疸無し 下痢⇒軟便 食欲(ほんの少し) 皮下浮腫あり(3.9kg) 

左前足から浸出液多い




エアコンや保冷マットや飲み物の影響?? 

血流悪いのか?末端が冷たくなり過ぎ!! 

栄養状態も落ちているの体温調節が難しくなってきた。

「震え」

寒いのか?痛いのか?嫌なのか?コトバなき声に傾ける

KOUの体は 体重は3.0kg以下に落ちてしまっているのに

約1000gは 腹水や皮下浮腫として溜まっています。

KOUの「生」=「食べる」「寝る」

KOUの「病」=「医療」

KOUの「癒」=「介護の手」「優しい声」「祈り」

小さなKOUの「大切な命」だから

家族として しっかり 「愛情」と「行動」で護り支え抜きたいです。続く






  

Posted at 2017年08月01日 17時19分09秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4