メインメニュー
2017-08

排気口に子猫 危険から...

母猫とはぐれた子猫を見つけた場合

保護するのか?しないのか?

新しい家族探すのか?自分の家族にするのか?

健康診断や医療費用あるのか?ないのか?

譲渡広報方法知ってるか? 人脈 ポスター SNS 広告

ねこ(=^ェ^=)支援仲間居るのか?

犬猫問題解決NOTES

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0476971.html

冊子を見て 説明出来たら

保護する前の事
保護してからの事
譲渡までの事
譲渡後の事
不幸な猫を減らす方法の事

きちんと伝えて

動物と人
命に優しい時間
笑顔 共に 生きる

命のバトンタッチできたらいいなぁと思います。

Posted at 2017年08月12日 12時44分18秒  /  コメント( 0 )

皮下浮腫後の脱皮!!...

前回はこちら→皮下浮腫から浸出液!!余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 49(8/1)

8/7

8/10 病院 体重測定(3.66kg)

8/10 ニコニコ顔




2017年 8/11 晴れ 

嘔吐無し 下痢無し 食欲有り 目ジカラ有り 腹痛無し 沈鬱無し


お気に入りであっても「食べる食材」は毎日変わります。

(ゆで卵 そば 麺類 AussieBeef 鶏肉 炊き込みご飯 ライ麦クラッカー)

投薬
(肝臓 心臓 利尿剤 ステロイド 下痢用)

その他

電解質ドリンク アミノ酸ドリンク ヤギミルク+オリゴ糖 

核酸 水溶性ビタミン ミネラル 消化食物酵素 メシマコブ



蛋白質の吸収代謝が間に合わず   脱毛や脱皮


現在は 胸と後ろ足皮下浮腫




大好きな公園 少しは歩ける

筋力低下の為「ふらっと倒れちゃう」この頃です。



KOUが食べる物で体が作られ「生きる」事ができます。

KOUが食べたい物を探し日々  もし食べなかったら私が食べます。

KOUがニコニコで最期の日を迎える事出来るように・・・在宅ケアは 続く

Posted at 2017年08月11日 15時39分03秒  /  コメント( 0 )

続 27 腰痛再発!!栄...

続 26 腰痛絶好調 ロイス君日記



ロイスさん 猫見つけワクワク動画



2013年11月からスタートした

元気な肉体だけれども外遊びが出来ていない為

部屋での興奮 バイクの音や工事の音への反応(吠える) 

心と体がより ロイス君にとっても ご家族にとっても 

ニコニコな健康な毎日になれるように 続いています。

「ロイス君のメンタル&フィジカルわんケア」

2005年6/18生まれ 12歳には見えませんが 

腰痛には注意が必要なんです。

●段差やジャンプや後肢立ちなどで傷めないように

●滑らない場所でしっかり歩き背筋腹筋鍛える

●必要な栄養素⇒脊椎(椎間板や腱)や筋肉疲労や炎症予防



 
小さな変化 大きな痛みや苦しみ にならないように

在宅での生活環境 栄養 身体メンテナンス お伝えしたいと思います。

続く

Posted at 2017年08月10日 18時09分36秒  /  コメント( 0 )

頸の動き柔らかい!ル...

前回はこちら→カート散歩デビュー!!ルイちゃん在宅介護日記 8/7

8/71訪問看護 

・天気:曇り・部屋温度:24.5℃ ・湿度:50%

・体温:36.1℃ ・心拍数:80回/分 ・呼吸数:30回/分

・排尿:1回  ・排便:有 (直径5センチ×2cm 細い柔らか便4cm)

・飲水:◎少し 

・陰部洗浄 ・付着した便清拭 ・陰部 清拭 



●緑と風の時間 ⇒ ドックカート(Billy号)にて散歩



動画はこちら

■仰向け 横臥 うつ伏せ姿勢にてマッサージ つぼころ

 

■足 ストレッチ 頸 ストレッチ

■腹部 (湿疹⇒皮膚検査+治療+在宅清潔乾燥)



■頸の斜頸が緩和されている。顎ガクガクもない。(ご家族のマッサージの成果)

枕の高さ マッサージの力 気温 湿度

要介護や要看護になっても

色々な

「気持ちいい」「嬉しい」「楽しい」「美味しい」

心と体を癒す為に 必要なアイテムです。



Posted at 2017年08月09日 17時52分26秒  /  コメント( 0 )

亡くす事と悲しむ事とは?

昨夜 東京に来ました。

家族ぐるみの付き合いある
動物看護師の後輩 旦那様が事故で亡くなった。

後輩の胸の痛みを聞くことができた。


旦那様に直接話しかけることできた。


いつもいつも居て当たり前の家族
いつもいつもぶつかり合う家族

その家族が、数分で意識が無く看病も無く

帰れない人になってしまったら

そんな日々になってしまったら

自分はどうなるんだろうか?

大切な命を亡くすとは? 色々な思いあると思う。

悲しいだけじゃないのです。

もうすぐ羽田空港に到着。

熊本に帰ります。

Posted at 2017年08月08日 17時44分14秒  /  コメント( 0 )

カート散歩デビュー!...

排尿コントロール!!ルイちゃん在宅介護日記 7/31


8/71訪問看護 

・天気:晴れ・部屋温度:25.4℃ ・湿度:54%

・体温:37.8℃ ・心拍数:88回/分 ・呼吸数:24回/分

・排尿:1回  ・排便:有 (直径3センチ×3cm)

・飲水:◎ ・食事おやつ:ドライ20粒

・陰部洗浄  ・顔と首と陰部 清拭 

※(排泄の時間がコントロール可 体が排泄で汚れない)

●太陽の光と風の時間 ⇒ ドックカート(Billy号)にて散歩

■仰向け 横臥 姿勢にてマッサージ 足頸 ストレッチ

■咀嚼時の介助方法(柔らかいスプーンスタート)

■要求吠えに対して「なんだろう?」が少しずつ減ってきていると思う。









2017.8.7ルイちゃんドックカートデビュー




ルイちゃん優しい時間  続く

Posted at 2017年08月07日 18時31分58秒  /  コメント( 0 )

男前のBilly君天...

Billy君との出会い 2016年9月

14歳 コーギー Billy君 わん日記2016/9/7

14歳 コーギー Billy君 わん日記2016/9/13

ご家族に代わって シニアわんケアでした。

Billy君は 元気で食いしん坊さんで 頑張り屋さんで

後ろ足触られたり「嫌な事はイヤ!!」とアピールする男前わんこ



2017年8月2日 ご家族から メールが届きました。

「2017年5月 Billy君 天国へ旅立った」事を知りました。






後ろ足だけでなく前足も弱くなり 

お散歩で疲れた時のお座りが出来なくなったり

大好きなお散歩も抱っこ

大好きな公園お出かけにはカートを使い始め

それでも 食欲はいつも通りで元気だったそうです。

「なんか表情が少し変わってきたな〜?」

と感じた頃 

食欲が無くなり 2日間 

静かに息を引き取ったそうです。


Billy君は 

大好きなお家

大好きな家族

大好きなお散歩

大好きなご飯

沢山 沢山 想い出(宝)を残して旅立ちました。


Billy君 今はお友達と走ってますか??

天国から ご家族の様子は見えてますか?

遺されたご家族は

まだまだ 悲しい涙 寂しい涙と思います。

天国から見守ってくださいね。(私も見守りますね)



Billy君 「さようなら」又会える日まで「待っててね」

増子元美より

Posted at 2017年08月06日 14時53分07秒  /  コメント( 0 )

復興の益城町を訪ねて...

わんにゃんぴっな時間 企画の目的とは?

わんにゃんと生きる家族
わんにゃんを看取る家族
わんにゃんを見送る家族
わんにゃんが大切な家族
わんにゃんと暮らしたい

そんな方々が集う時間


「生ある生き物」「命」は 「有限」 

大事な大事な家族

「看病」「介護」「看取り」「ペットロス」

大きな悩み大きな寂しさは「悲しい涙」を伴うのです。

だけど

その「大切な時間」は「永遠の宝物」と変わります。

その「永遠の宝物」を聞き共有することは

悩みや不安を相談でき「今を大切」に気づく時間

「永遠の宝物」
を語る時には「優しい涙」に変わる時間

それが「わんにゃんぴっな時間」です。



2011年3月 江津湖へ行こう!!わんにゃんぴっな時間


第78回 わんにゃんぴっな時間 

・日時:2017年8月5日11時〜13時  
・場所:Mars 益城ファーマーズビレッジ・ファム
    上益城郡益城町宮園804-1(丸菱本社裏)
https://www.facebook.com/Mars株式会社マース-1603068186590604/
  
内容:『益城ファーマーズビレッジ・ファム』体験
★益城町へ行こう!!
★益城町の“美味しい”出会おう!!



台風の影響で風が強く 暑い日でしたが

参加者の皆さんのご参加

ニコニコな時間ありがとうございま〜す。 








Posted at 2017年08月05日 18時06分06秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんとご家族「...

幼齢老齢動物管理を伝える役目

16名の学生の皆さんへの講義が無事終了

自分が伝えてきたことが 学生の皆にどれくらい伝えられたか??

自分の実力が試される 「試験問題を作成」しました。


動物を看て護る専門家とは!!А崋遜から学ぶ」

新生子や幼齢の看護成長や高齢動物の介助出来る看護技術を習得が範囲

■新生子ケア

■幼齢犬猫健康チエック

■幼齢成長過程

■幼齢の重症管理

■老齢期の身体的変化

■老齢期の介護と方法

■老齢期の病気と予防


私が動物看護師になって 34年目です。

34年の間 私は

「沢山のわんにゃん」と「わんにゃんのご家族」
から

「沢山の学び」

手に入れる事が出来ました。

この「沢山の学び」は

とてもとても 素晴らしい事 と思います。

だから この大切な1例1例をも伝えたい。。。

「コトバなき動物」と「ご家族」

共に暮らす中で 「ニコニコ」「倖せだーーーー」となって欲しいから。。

その為の「専門家」を選んだ学生の皆の活躍を心から祈ります。。

Posted at 2017年08月04日 17時06分19秒  /  コメント( 0 )

歩行や排泄の介護悩み...

前回はこちら→肝臓機能検査しました!!真黒(マック)君15歳シニアわん日記 


今回の相談は 排泄 介助服 在宅ケアについて



少しずつ 

後足が弱くなってきたり

後退の動きが苦手になったり

しかし 自分で「立てる」「歩ける」「食べれる」「排泄出来る」

出来る事が沢山あります。

苦手な部分だけを・・・

介護が大変な分だけを・・少しずづ方法を変えて貰う事になりました。

出来ない事を数えると辛いので

出来る事をもっと簡単に出来るように負担かけないように

健康生理機能状態はいいのは素晴らしく 

身体機能もこれからのケアで改善したり遅らせたり出来ると思います。

■立ち上がり滑らない工夫(フローリング・畳)

■わずかな段差対策

■お散歩や排便の時の上半身介助

■起立姿勢の介助(道具)

■疲れやすい筋肉 負担かかる関節ケア

■紙おむつ おむつカバー



介助服 (上半身&下半身)起立介助具 立ち上がり介助マット

Posted at 2017年08月03日 20時04分10秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ