メインメニュー
2017-06

肝臓機能検査しました...

前回はこちら→投薬期間終え!真黒(マック)君15歳シニアわん日記 

今回は ワクチン接種で受診

元気 食欲はばっちりでしたが・・・

シニアわんだし 尿結石再発予防(痛くないし簡単な検査)

既往病の定期尿検査実施 
⇒ウロビリノーゲン:潜血:蛋白質:ブドウ糖:ケトン体:ビリルビン:亜硝酸塩:比重:pH:沈渣顕鏡

肝機能が引っかかり血液検査実施
  ↓      ↓




14日分の血液成分改善健康補助食品


10日前に システックS を内服 http://www.maff.go.jp/nval/tenpubunsyo/pdf/systec_170224.pdf

(ノミダニ フィラリア 回虫の予防済み)

マックさんはお散歩大好きなので感染しないように

フィラリア予防 ノミダニ予防 消化器寄生虫予防は必要です。

同時にウイルス性伝染病の予防も大事なので

肝臓機能を整え万全な体勢でワクチン接種する事になりました。

愛犬と動物病院とご家族の連携のとれたプログラムだな〜と思いました。

在宅での健康管理としては

◎春夏の季節お散歩(除草剤 農薬 殺虫剤)

◎春夏の季節予防(外部寄生虫予防薬 狂犬病予防接種)

◎暑さによるストレス 脱水症状

◎黄砂 PM2.5 排気ガス

◎紫外線

様々な原因で遺伝子が損傷したり 

薬物は肝臓や腎臓で解毒しているので肝臓に負担がかかりやすい。

原因は除去しながら 活性酸素除去のスープ 水分摂取を提案し

引き続き マックさんの快適シニアわんライフを支えたいと思います。 続く 

Posted at 2017年06月19日 09時54分01秒  /  コメント( 0 )

愛犬15歳誕生日!余命...

前回はこちら→ 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 41 6/12



我が家に来る前・2002年



メッセージカード
祝15歳誕生日2017年6/17


2002年10月  生後4か月に我が家へ来てくれたKOU君

長女が小学校5年生 不登校 

長男が中学校1年生 思春期

私の仕事の悩み 父親の入院介護 

等々 家庭の中は毎日 不安定な日々だった。

小さな彼は 元気に我が家へ来ました。

名前は・・・


KOUFUKU
を運んでくれるように・・・KOUと名付け

KOUちゃん こうたろう こう君 こー 色々な呼び名で 

毎日家族の中心に居てくれ

私達家族は「笑顔」を取り戻す事が出来ました。

(私達にとっては 彼は 家族の一員!! 時にはセラピスト! 信頼できる友!!) 

昨日は KOUの15回目の誕生日を祝う事が出来ました。

沢山のお祝いのメッセージを頂く事が出来ました。(感謝)

アレルギー 膝蓋骨形成・背骨形成 高脂血症 熱中症 細菌性大腸炎 などなど

色々な事がありました。。

そうして 2年前からは肝臓腫瘍で肝臓の機能は低下し様々な症状が起きます。

それでも

真っ直ぐ生きるKOU

パクパク 食べたい時食べたい物があったら食べる

テクテク 大好きな公園フラフラしてもお散歩する

スヤスヤ 苦しくない寝方を変えながら寝る

ニコニコ 大好きな撫で撫で・抱っこで笑う



天国への旅立ち=いつまでも続く永遠の命を手に入れるまでは

彼の異変をキャッチし医療と看護で体は癒し

彼のやりたい事をサポートし

KOUから 我が家に来て「楽しかった!嬉しかった!」と言われるように

大切な毎日 1分1秒までを守っていきたいです。  続く

Posted at 2017年06月18日 16時47分55秒  /  コメント( 0 )

お留守番 宙ちゃ10歳8...

前回はこちら→宙ちゃん9歳8ヶ月 定期カウンセリング

今回は 神経細やかな 宙(そら)ちゃん

痙攣発作の持病あり

お留守番
で体調崩さないように シニアわんケア 2日間担当しました。



お散歩 食事 睡眠



2016年の熊本地震を経験してから一人お留守番は苦手になってしまったとの事

10歳8か月 見た目は若々しいですが 

少しずつ新しい事や車移動などには不安になっているかもです。



宙ちゃんとは 生後1歳前からの

10年カウンセリングを担当しているので

打ち合わせもスムーズのでき お留守番も頑張りました。

万が一の時

どんな場所で??何日??何時間?? 誰にお世話してもらうのか??

神経細やかな子ほど 計画や準備 必要だな〜と思います。

Posted at 2017年06月17日 16時27分16秒  /  コメント( 0 )

事件と言えば警察!!...

環境省 動物愛護管理法


第六章 罰則


第四十四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。

2  愛護動物に対し、みだりに、給餌若しくは給水をやめ、酷使し、又はその健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束することにより衰弱させること、自己の飼養し、又は保管する愛護動物であつて疾病にかかり、又は負傷したものの適切な保護を行わないこと、排せつ物の堆積した施設又は他の愛護動物の死体が放置された施設であつて自己の管理するものにおいて飼養し、又は保管することその他の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。

3  愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。

4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる

二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの


2012年7月2日の 車通行道路(南区平田立体交差道路)

大雨の朝10時 子猫遺棄事件(熊本県南警察署)

子猫遺棄=死亡&保護事件

子猫遺棄=死亡&保護事件

猫遺棄=死亡&保護事件

人により道路に遺棄された子猫3匹 

「遺棄猫」として 保護された子猫 1頭は 愛護センターの尽力により

譲渡が出来る事が出来ました。。2頭の兄弟子猫の分まで幸せになって欲しい。



来週は 熊本県東警察署の方から「動物愛護管理法」と「犬猫」について

相談したいとのご連絡がありました。

動物虐待や遺棄 「動愛法」犯罪になる前に・・

「現場や状況」から 人を支え指導する事もとても大切と思います。

コトバなき動物の命が関わる「悲しい事件」をゼロにしたい。。

人間の罪で 遺棄されたり 虐待される 犬猫がなくなる為には

行政と民(熊本市愛護センターと熊本県警察と地域住民と動物愛護推進員)

地域で起こる様々な出来事を地域住民の皆さんから聞き取り

各行政 担当者の業務が 各専門家と繋がり サクサク出来るように

警察と愛護センターと動物愛護推進員と地域住民

共に連携が必要と思います。

そんな 一歩が出来るように 





「犬猫問題解決NOTES」と資料作成して 

東警察署へ出頭します。

Posted at 2017年06月16日 12時26分16秒  /  コメント( 0 )

学生の皆さんへ伝えた...

前回は こちら→学生の皆さんへ伝えたいぁ嶇群修鮹里蠅匹生きるか??」の巻

老化(老齢期)

身体的機能変化  ⇒ 行動変化  ⇒ 疾病疾患

・犬の体をイラストで描いてもらう。

・犬猫の身体の機能低下のイメージ

・身体機能低下した犬猫の行動をイメージ

・犬猫に起きるであろう病気をイメージ 


老化を進めない事は「痛みや苦しみ」が小さくて済む。→ニコニコ生活



・老化による機能変化と行動変化

■身体機能  四肢 関節骨格 筋肉 皮膚 持久力 瞬発力

■生理機能  脳脊椎 各臓器機能低下 内分泌機能低下 遺伝子変異

■感覚機能  五感の低下(視力 聴力 嗅覚 味覚 触覚)

■精神機能  環境適応能力低下 ストレス



だから 

老化の身体的機能低下を

行動の変化(異変の見極め)でキャッチでき

(病気は病院 機能回復リハビリ 癒しは家庭)

的確なアドバイス出来る専門家が必要。

犬猫の生活の質だけではなく

犬猫を介護するご家族への負担を減らす為にも

この知識を生かして欲しいです。

次回は 精神機能と行動と疾病について

飼い主さんが悩む点なので・・・

学生の皆さんに わかり易く伝えられるようにしたいです。





クジャクちゃん ろしなんてちゃん さいごうちゃん

図書室 白板のイラスト(増子作)
 

Posted at 2017年06月15日 13時34分13秒  /  コメント( 0 )

高齢犬さん 夜泣き相...

高齢の犬さん 猫さん

持病の犬さん 猫さん


コトバないけれど

吠えたり唸ったり 舐めたり 寝なかったり フラフラしたり

ちゃんとメッセージを伝えています。。


飼い主さん達は 突然起きた症状や行動に「不安」になってします。

そこで

電話相談(1200円/20分)

メール相談(800円/往復通信)

1分1秒でも早く解決してもらいたいと思います。

カウンセリングの後  犬さん猫さんの変化で困ったら

  ↓     ↓

■12歳 柴犬 さくらちゃん介護日記

さくらちゃん:排尿後の行動の変化サポート(メール)


■16歳 柴犬リュウくん シニア日記


リュウちゃん:夜泣き行動が増えた対策サポート(LINEメール)

■10歳 在宅看護ケア相談 ココアちゃん 2

ココアちゃん:ココアちゃんのメンタルサポート子猫を迎え入れてあげたい相談(通話LINE)




愛犬愛猫がシニアになったり 病気になったり 

ご家族の介護や看護は「どうしよう?何から?」という事で「悩み」が増えます。

電話相談 メール相談では  

今起きている事を知らない事が不安 ⇒知る事 ⇒ 解決 

何に悩んでいるのか?⇒問題(どうなりたいのか?)⇒解決

「どうしたらいいのいか?(悩み・不安)」を共有

1分1秒 犬さん猫さんに

「どうしたいのか?」「どうなりたいのか?」

最善ケアを決断へ導くお手伝いです。

凹んで過ごす24時間ではなく・・・最強の看護介護の24時間になれますように

続く

 

Posted at 2017年06月14日 12時26分07秒  /  コメント( 0 )

犬猫の笑顔の為に!!...

熊本市動物愛護推進協議会 H29年度会議



・熊本市動物愛護センター収容頭数推移(H18〜28)
・犬の苦情 相談受付件数
・猫の苦情 相談受付件数


https://www.facebook.com/kumamoto.doubutsuaigo/



■H28年度決算報告
■H29年度事業計画
1基本施策  H29災害復興支援を図り 適正飼養の啓発を継続し迷子札着用の強化

2各事業計画 

.▲縫泪襯蓮璽肇侫觧業
(動物愛護啓発 市民公開講座 動物愛護啓発イベント 啓発広報)

▲縫礇鵐縫礇鵐曄璽薀犹業(ニャン座談会 地域猫啓発) 

F以取扱業事業(勉強会 ボランティアトリミング)

た佑汎以のふれあい活動事業(ふれあい訪問教室)

イ修梁勝淵錺鵐縫礇鸛蠱魅魁璽福次

■H29年度予算計画

■その他 




熊本市愛護センターへの電話 苦情や相談は1万件くらいあるそうです。

現地に出向き対応した件数  犬 626件 猫 874件



迷い犬猫を減らすには??

放し飼い犬 放浪犬減らすには?

苦情犬猫を減らすには??

負傷猫を減らすためには?


熊本市の犬猫の問題 現状を 推進員は きちんと把握し

数値目標も立て

熊本から犬猫の苦情や問題が減る為の知恵やアイディアを練り実行!!

熊本市動物愛護推進協議会 動物愛護推進員 は素晴らしい活動と思います。

Posted at 2017年06月13日 18時16分57秒  /  コメント( 0 )

黄疸なし!低血糖なし...

前回はこちら→痙攣!低血糖!! 余命宣告 肝臓腫瘍 KOU  の巻 40  6/6

食欲ぼちぼち

散歩テクテク

睡眠スヤスヤ

肝臓の炎症の薬(抗生剤)がなくなったので

本日診察へ 聴診 触診 体重3.06kg(少し増えた)

この2年 繰り返している「粘液便」

調子悪い時の常備薬として ステロイドを使う事になりました。



大好きな公園ではテクテク!!



興味のある食材はパクパク!!

鶏胸モモひき肉団子 レバーとはつ
パームフルーツクッキー

(昨夜は完熟無農薬トマト欲しがる)

*ナス科(ソラニン)食べ物は注意して与えてくださいね!!*



余命宣告された愛犬 KOU

2年 食べたい!!散歩したい!!甘えたい!!

真っ直ぐ生きる姿に寄り添う事が「今」私の役目

日本中のわんにゃんを介護看護されている 飼い主さん

「最強のサポーター」が「今」必要です。

一緒に元気に優しく支えましょう!!  続く

Posted at 2017年06月12日 11時11分43秒  /  コメント( 0 )

柴犬 さくらちゃん介...

前回はこちら→2013.7.25
柴犬さくらちゃん 日記 長期の預け先!!










お気に入りの場所 行動範囲チエック




お庭への段差 滑り防止マット提案



在宅介護生活アドバイス&ご家族の不安解決



健康チエック(体温 呼吸数 心拍数 室温 湿
度)



栄養チエック(食欲不振=足りない栄養素を知り 早期補充)  



■5月末より行動に異変始まる 

・食欲のムラ ・薬を飲まない ・排尿時間 ・お留守番時のいたずら 

・狭い場所に入る ・陰部舐める


〇動物病院

診察 血液検査⇒腎機能 肝機能 要観察  皮下点滴後元気になる

〇自宅

マッサージ トイレ場所追加 お散歩時間 昼間起こす

★増子の気になる点

鼻の角化 不安行動(地震から) 投薬のストレス 背骨腰尾椎&背筋 介護スケジュール
    

望みは まだまだ長生きして欲しい。(15歳以上)

さくらちゃんの「これからの事が心配」との事

「食べ物 生活環境 なにから始めたらいいのか??」を

さくらちゃんの異変は 早期に見つけられ

さくらちゃんのコトバなき声に寄り添われてました。

これからも・・優しい幸せな時間が流れるように 

身体機能 生理機能 感覚機能 精神機能



老化が進みにくいように  

優先順位の必要性をご説明し 今夜からの在宅ケア プラン提案しました。

Posted at 2017年06月11日 15時13分14秒  /  コメント( 0 )

深層心理の扉を開けて...

わんにゃんの精神や魂が不安定な時

飼い主さんの不安が関係するケースがあります。

そんな時は まず 

飼い主さんの(気づかれていない)心の扉に繋がる方法

わんにゃんにとっては 1日でも早く

元気な飼い主さんが必要です。そこで



38種類の花によって癒されたら・・・


今日はそんな飼い主さんへの 60分

心のゆがみを整えて、バランスを取り戻し心身の健康へ。

自分の性格・心の状態を知り⇒レメディ⇒感情の乱れをサポート

お手伝いする事ができました。



病気や怪我は 検査して 原因を見つけ 手術したり投薬したりできます。

では

傷ついた心 不安な思考 によって

眠れない 食べれない 動機 不安 体調不良が起き 症状により投薬される。

しかし これは対症療法で 根本を解決出来ていない。


傷ついた心 不安な思考 ⇒ 大切な自分の心と魂を知り解決して欲しい!! 

様々な悩みや不安がありますが・・・1日でも早く癒され「笑顔」へなって欲しいです。

Posted at 2017年06月10日 17時27分23秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ