メインメニュー
2016-12

17歳 チロちゃん 在...

夜中の夜泣きが悩みのご家族からの相談



大好きなお庭

大好きな家族の声と手当

青空と太陽と緑




立てなくなって歩けなくなっても介助 タッチ

自分で食べれなくなっても介助 パクパク

夜泣きならにようストレッチ+マッサージ スヤスヤ



ご家族は初めての介護で悩まれていましたが

チロちゃんの

「立ちたい気持ち」「食べたい気持ち」「寂しい気持ち」

全て理解されていたので・・・・夜泣き対策と床ずれ対策をお伝えしました。


■起立+歩行介助服

■歩行器

■おむつ

■洋服(体温保持)

■健康チエック 介護時管理チエック

犬猫問題解決NOTES2016


チロちゃんの今日しかない1日

ご家族の愛に包まれ優しい手に守られ送る事ができました。

そのお手伝いが出来る 動物看護師は幸せと思いました。 続く

Posted at 2016年12月10日 19時19分15秒  /  コメント( 0 )

ミルク君 (みっくん...

もうすぐ17歳のミルク君(みっくん)旅立ちの日



ミルク君とモカちゃん


ご家族から写真とメッセージが届きました。


お世話になりました。

みっくんに会えなくなって4日になります。

まだ信じられないし、寂しくて悲しくて辛いです。

みっくんの足音が聞こえてきます。

優しくてかわいくてキレイでお利口さんなみっくんに会いたいです。


モカちゃんも26日に14歳になります。

歯はほとんどないですけど、ジャンプも健在で健康そのものですよー

みっくんいなくてホントに寂しいです。

唯一の救いは苦しまずに旅立ってくれた事。

私たちの苦しみより、みっくんが苦しい方が辛かったと思うので…

しばらくはみっくんの匂いを感じてたいと思います。





メッセージから ミルク君への愛情の深さが伝わります。

抱きしめられない 撫で撫でできない 辛く悲しい涙が流れてしまっていると思います。

しかし 又会える日までは 

ミルク君には天国でニコニコして走って果物食べて 待っていて欲しいと思います。

いつも一緒だったモカちゃんの様子が心配でしたが

みっくんが居なくなってからの変化は今の所ないとの事でした。(よかった)

ご家族 同様に寂しさや喪失感を感じているはずなので

引き続き ご家族とモカちゃんの支えになれるようになりたいです。

Posted at 2016年12月09日 11時27分35秒  /  コメント( 0 )

12月11日は 熊本県動...

熊本県動物管理センター「犬・ねこ譲渡会」のお知らせ

熊本県動物管理センターにいる「犬・ねこ」の 新しい家族を探すための譲渡会を開催します。ぜひ、みんなに会いに来てください。 参加ご希望の方は、「健康福祉部健康危機管理課」もしくは「熊本県動物管理センター」へご連絡ください。当日参加も大歓迎です。

1 開催日    12月11日(日曜日)

2 受付時間  10時30から11時30分

3 場所    熊本県動物管理センター
       熊本市東区戸島町2591
(熊本市東部交流センターの裏)
4 持ち物  本人・住所を確認できるもの(運転免許証・健康保険証など)
集合住宅又は賃貸住宅の場合は規約等
リード・キャリーケース等犬・ねこを連れて帰るのに必要なもの

5 犬及びねこの譲渡を受けるための条件
•最期まで責任を持って飼い続けることができる方
•家族全員の同意が得られている方
万一犬の面倒を見られなくなった場合に世話をしてくれる人が必要です
•集合住宅又は賃貸住宅の場合は規約等で動物の飼育が許されている方
•動物に不妊去勢手術による繁殖制限措置を確実にできる方
•その他    ※詳しくはお問い合わせください     

6 申し込み先・お問い合わせ先
  (平日(月曜日)〜(金曜日)の9時〜16時30分)  
  熊本県庁健康危機管理課 096-333-2248 
  熊本県動物管理センター  096-380-3310    







熊本県 犬猫殺処分数

●迷子になった犬猫 ●飼育放棄された犬猫●乳飲み子 負傷して持ち込まれた犬猫


H15年度 犬 6565頭  猫 3195頭

H16年度 犬 6025頭  猫 2876頭

H17年度 犬 5708頭  猫 3024頭

H18年度 犬 5246頭  猫 3072頭 



熊本県動物管理センターで亡くなる命

飼い主さんの事情があるかも。

飼い主さんが探し方を知らないから。

しかし・・・一日でも早く 殺処分になる前に解決へ導きたい。。。

その為に出来た冊子  飼い主さんが・・・苦情元が・・・苦情主が・・・

犬猫の命を絶つ前に出来る事があることを 伝えたい。。


飼い主のいない猫達に餌を与えられる人々へ!!!

負傷したり瀕死になったりしたら 各保健所から動物管理センターへ

殺処分されている犬猫がいる事実を肝に銘じて欲しい。

どうかこれ以上 罪を作らないで欲しいのです。

可愛いから 可哀想だから お腹すかしていたからの「優しい気持ち」同様に

餌を与える猫達が

病んだ時 怪我した時 苦情になった時 亡くなった時も

「優しく接して」欲しいのです。

犬猫問題解決NOTES2016

10か所の保健所から集まった「犬猫の命」

熊本地震から7か月 奇跡の殺処分が止まりました。

熊本県動物管理センターでの譲渡会が開催されました。

そうして

12月11日も行われます。譲渡しても譲渡しても減らないのは!!!

  ↓   ↓


犬猫と暮らす全ての方々へ  猫に餌をやる全ての方々へ



家族と一員として最期まで

地域の一員として最期まで

もし 最期まで暮らせなかったら 命に責任取れないなら 

★自分の手で

★知恵を使って

★仲間の力借りて

責任もって あなたの家族であり あなたの可愛がった犬猫の命を繋ぎませんか?!

捨てる前に・・・・

手放す前に・・・・

病気になる前に・・

苦情が来る前に・・  サポートしたいのです。

どうか・・・

あなたを信じていた「犬猫達」を殺処分ではなく

「犬猫達」から「ありがとう」と言われる人間になりませんか??  

Posted at 2016年12月08日 15時51分48秒  /  コメント( 0 )

第14回 熊本地震ペッ...

日時:平成28年12月5日 (月)14時〜

場所:畜産会館4F 会議室

議題:

1現在の活動報告 

●熊本県  

1 被災動物の状況等(捕獲10/28現在 収容11/25現在)


■保護した犬猫情報

捕獲引き取り数 ★犬 861 ★猫 1163 合計 2024頭

返還数     ★犬 235 ★猫 5      240頭

譲渡数     ★犬 448 ★猫 675     1123頭


収容頭数    ★犬 154 ★猫 142     296頭



■譲渡会開催 6/18〜11/27 7回開催  ★犬 21頭 ★猫 32頭 合計 53頭譲渡

■全国自治体の被災ペット受け入れ 

延べ 12自治体  ★犬 17頭 ★猫 40頭 合計58頭

2 応急仮設住宅支援

○入居時のケージ等

○入居者(飼い主さん)むけ相談会 (5回)

3 体制整備 

●熊本地震ペット救援センター (大分県九重)

現在預かり数  ★犬 19頭 ★猫 12頭  合計31頭


●熊本市

仮設住宅(541) 

ペット飼育戸数(109) ★犬 85 ★猫 33 ★その他3

ペット飼育頭数(165) ★犬 113 ★猫 47 ★その他5


支援状況

しつけ教室 3回

健康相談  1回

飼い主の会設置勧誘 1回

飼い主の集い 1回


●熊本県動物愛護推進員より

・解体された敷地にいる犬猫の情報 (寒さや飢えや寂しさ 近隣への迷惑への対策必要)

・仮設住宅生活での犬猫の問題行動(脱走 鳴き声 糞始末 咬傷事故の対策必要)

熊本地震からの 復興は進んでいますが

同時に「犬猫の居場所や環境の変化」も起こり トラブルを回避できるように

益城町担当

仮設住宅の方々(飼い主さん含む)

軒下泊犬猫のいる地域(飼い主さん含む)

動物愛護推進員を繋げて

動物と人との笑顔へには


「復幸」の為には「支援」が必要と思います。

 

Posted at 2016年12月07日 15時24分18秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんぴっ相談室...

全国47都道府県わんにゃんぴっ相談室



わんにゃんぴっ相談室
47➕440 地域リーダー
47都道府県440市区郡

WNP47

#1 熊本県熊本市 増子元美

#2 東京都墨田区 高塚朋子

#3 滋賀県野洲市 赤坂ひとみ

#4 埼玉県久喜市 谷茂岡良佳

#5 大阪府大阪市 住田愛依


全国展開を志たのが2010年6月

現在 5名の地域リーダーが決まっています。


本日は 福岡県の動物看護師さんに

日本の動物 「愛過」から「愛護」へ導く相談室を

全国へ作りたい!!その為に 是非 福岡の地域リーダーになって欲しいと

説明をさせて頂きました。

動物看護師の資格があるのに 動物看護師としての仕事をしていない方々へ

是非仲間になって欲しいと思います。

保健所や愛護センターにいる動物の命や生活

そもそも かれらが何故 保護されたり 処分されたり 施設内で亡くなるのか??

彼らの生活 家族に寄り添い 終生飼養&適正飼養へ支え導けていたら・・・・

そうだんです。。


動物看護師が 動物の悩み 苦情 それぞれを解決へお手伝い。。

この仕組みが出来上がった時 

絶対 日本は変わる 「変革」できると確信しています。



全国の動物看護師さんへ

あなたの経験 知識 を

動物で困る地域の人々 愛犬猫で悩む人々 

人間の間違った愛誤で苦しむ動物達へ

役立てて欲しいのです。


地域リーダーが居ない地域には

犬猫問題解決NOTES2016があります。。ご利用の方はどしどし申し込みくださいませ。郵送いたします。

Posted at 2016年12月06日 17時48分27秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ17歳のミルク...

2016/12/2  ご家族から電話とメール

「食べなくなった。流動食を飲ませたいのでシリンジが欲しい。」との事

早速 在庫しているシリンジとスポイド

後肢が弱くなったとの事なので 歩行が介助の車いすもお届けしました。

排泄もちゃんとわかり 介助してベランダで出来ていました。

3日の日も 車椅子も乗り歩けたし 量は少ないけれど 食事も水分も摂れました。

その他は こんこんとよく眠る姿はいつも通り

夜中の1時頃 呼吸が少し変化起きて 弱い声で吠えたそうです(普段は吠えない)

そうして 深夜2時に 静かに息を引き取ったと連絡がありました。

「こんなに 早く 突然に・・・」とただただ・・・涙が止まらないご家族

同時に

「病気や手術の時沢山頑張ったみっくんだから・・もう頑張らないでもいいよ」

と声かけたと静かな涙のご家族。


一日でも長くずっと一緒に居たい それが 叶わない事を覚悟はしていても

愛する家族を介護して看取って天国へ見送る 事は大変な事と思います。

これからは

いつも一緒に居たみっくんが居ない生活を もかちゃんは過ごしていかねばなりません。

ご家族同様

モカちゃんの心の支えになれるように これからもサポートしたいと思います。

天国のミルク君に再会するまで ご家族を支える

私の役目をきちんとミルク君に報告できるように頑張りたいです。
 

昨年の元気な姿 ミルクくんとモカちゃんの様子はこちら

2015/10/7
2015/4/19




みっくんへ

お願いがあります。ご家族は 皆みっくんがいなくなって寂しいのです。

天国からしっかり見守ってくださいね。。お願いします。

私もモカちゃんの事 ご家族の事サポートしますね。

みっくん また会える日まで さようなら

みっくん 家族の愛と知恵で健康は作られる。諦めない姿を教えてくれてありがとう。続く

Posted at 2016年12月05日 11時40分50秒  /  コメント( 0 )

天国へお見送り 17歳...

前回はこちら→2016/11/29腎臓疾患 17歳 ビビアンちゃん 介護日記

2016/12/3 土曜日 動物病院 受診 診察&皮下点滴



「帰ってきて、ポカリをスポイト2本分飲みました。
湯たんぽあっためて戻ったら頭が上がってました(^-^)」

 


PM9時 温かな介護部屋にて 静かに亡くなる

炎症があった陰部も治癒 綺麗なビビアンさん




被災され車中泊をしていた ビビアンさんとむね君






震災後は大好きなお庭の塀が震災で壊れ 修理して無事戻れたのが5月

梅雨を乗り越え 暑い夏を乗り越え

大好きなママさんとのお別れ

腎臓不全 食欲不振でしたが 嘔吐無く穏やか生活

ご家族に見守られ今度は

天国で 大好きなママさんがお迎えに来てくれいていると思います。

ビビアンさん また会う日まで しばらくさようなら・・・

ビビアンさん 「真っ直ぐ生きる姿」見せてくれてありがとう

むねくんが寂しいと思いますので ビビアンさんの代わりに遊びに行ってきますね。

 


 

Posted at 2016年12月04日 17時41分22秒  /  コメント( 0 )

足麻痺マックス君 17歳...

前回はこちら→
2016.11.30〜足麻痺マックス君 17歳     在宅介護日記22


12月1日 「食事の量が減ってる」飲水&酵素介助 馬肉介助食べる 散歩介助して歩く

12月2日 「食べるのが大変そう」飲水&酵素介助 馬肉介助食べる 散歩介助して歩く

     (珍しく夜中に吠える) 

12月3日 午前「呼吸が辛そう」飲水&酵素介助 食べれない 散歩歩けない

午後13時 訪問  努力性の呼吸ですが呼吸数は16回/分 貧血なし チアノーゼなし

午後15時半 動物病院 診察(聴診視診) 皮下点滴と注射

この間に 皮下点滴の部分を優しくマッサージしながら移動

午後16時半 帰宅 車からお部屋へ移動の時 珍しく失禁していて

「綺麗にしようね〜」と声かけた時・・・亡くなっていた事に気づかれたそうです。


この3日間 マックスさんの異変に ママは ドキドキされていたと思います。

その度に 

・熱を測定してもらい寒くないように対応 

・看取りの不安ではなく 今出来る介護へ対応

・日曜日は獣医さんがお休みなのでその前に受診対応

マックス君は 隣で運転している大好きなママ

大好きな車の中で 静かに静かに天国へ旅立ちました。

仕事を終え マックス君に逢いに行きました。

毎日を生き抜いたマックス君

毎日寄り添い介護を貫いたマックスママさん

素晴らしいと思いました。

マックス君の肉体とは・・・・サヨナラですが

マックス君との想い出は・・・永遠です。

再会できる日までしばらくさようなら。。

遺されたママの寂しさ喪失感は大きいのでマックス君の代わりに

しっかりサポート出来たらと思います。

「マックス君 本当に 17年 あなたは凄かったです。ママの介護も凄かったです」

これからは・・天国から ママを見守ってくださいね。。。  続く



 






      

Posted at 2016年12月03日 21時51分44秒  /  コメント( 0 )

第70回 わんにゃんぴ...

https://www.facebook.com/events/550244025170318/


第70回 わんにゃんぴっな時間 ~おやつ作り~
     
●日時:2016年12月3日11時〜13時

●場所:ちょこさん宅
    熊本市東区渡鹿8丁目 
   (ご参加希望の方には詳しくお知らせいたします)
●内容:ちょこさん♪お勧めのおやつ♪ 一緒に作ろう 

   お菓子の魅力は香りと味と 体も心も幸せになれます。
   楽しいおしゃべりもお楽しみ。
   
   
●会費:1000円

●定員:3名




楽しい実習タイム




まろんちゃん ここちゃん



焼けるまでちょこさんのケーキと紅茶タイム


出来た!!


お気に入り!!


記念写真!!

Posted at 2016年12月03日 15時05分23秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から被災地に...

テクノ仮設住宅での動物のペット飼育や管理の事で

「困った」「心配」などなどの声を聞き 大きな「苦情」や「悩み」になる前に 

熊本県健康危機管理課へ繫げ

★テクノ仮設団地 ペット飼育者

★熊本県獣医師会

★益城町

★熊本県健康危機管理課

★御船保健所

★熊本県動物愛護推進協議会委員

益城町テクノ仮設住宅においてペット飼育健康等相談会開催決定しました。

前回はこちら→益城町 テクノ仮設住宅 ポスティング11月24日



益城町テクノ仮設住宅においてペット飼育健康等相談会

日時:2016年12月2日  

■1部  10時〜12時半
■2部  14時〜15時半
■3部  19時〜20時半

場所:テクノ仮設団地 C棟 C地区集会場

内容:●東日本大震災での仮設住宅とペットの体験のお話し

   ●住宅支援体験談およびペットの悩み相談

   ●獣医師による健康相談

費用:無料 







● 益城町総合運動公園避難所『益城町わんにゃんハウス』でご活躍加藤先生のお話し



●熊本県動物愛護推進協議会委員 西川さん体験

被災地福島のペット事例をわかり易く 仮設住宅でのペット飼育のポイントが伝わりました。

●午後の部のみ 獣医師の先生による健康相談。


熊本地震で 慣れ親しんだ家から仮設住宅へ引っ越し

飼い主さんも動物も大きな環境の変化となり「不安」は大きい

同時に慣れない環境での問題行動 体調不良なども起きる事が予測できる。

今までの飼育方法から集団生活での方法への変更も慣れるまでは大変と思う。

しかし

これからの 2年間 

ペットが家族の方々

小さなお子さんが家族の方々

高齢者が家族の方々

すべての皆さんが「笑顔」で暮らせるように

ペットの問題こそ

ペットと暮らす仲間で支え応援(共助)していけるといいな〜と思います。

そうして

担当行政やペット専門職の集まりこそ日頃から連絡を取り合い

緊急時のネットワークが出来ていたらいいな〜と思います。

■熊本県動物愛護推進協議会
(熊本県 獣医師会 市町村会 学校長会 PTA会 動物取扱業 動物愛護団体) 

■熊本県上益城地域動物愛護推進協議会(市町村 獣医師会 推進員)

今日は 熊本地震 から 被災ペットと家族へ笑顔へ繫げる一歩 

「熊本復幸」が出来た一日でした。

 

Posted at 2016年12月02日 20時39分01秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ