メインメニュー
2016-12

愛犬家の方おススメ♪「...

愛犬家の方おススメ♪「江津湖ワンワン見守り隊」




江津湖公園は、犬と飼い主さん、そして誰もが気持ち良く過ごせる公園となるための
マナーアップ活動を応援しています♪
そこで、「動物看護師」と一緒にクリーン活動を楽しむ仲間
「江津湖ワンワン見守り隊(愛称:えづワン隊)」を募集します!
ぜひ活動に参加しながら、
ワンちゃんの日常生活に役立つ会話と交流を楽しんでみませんか?



■日 時:平成28年12月21日(水)16:00〜17:00
■講 師:動物看護師 増子元美 氏 (Companion Animal PARTY代表)えづワン隊
■概 要:
・ワンちゃんのための10分トーク(健康管理など)
※12月のトークテーマは「寒さ対策」です。
・犬のお散歩&クリーン活動 ※園内ゴミや犬のフン拾い
■対 象:人と犬が心地よく過ごせる公園づくりに関心のある方
■参加方法:広木管理棟前に現地集合(参加費無料)
■お問合せ:水前寺江津湖公園管理事務所(096-360-2620


明日は 愛犬家の方おススメ♪「江津湖ワンワン見守り隊」の日ですが

お仕事が入ってしまったので 「寒さ対策」のテキストを作り

明日は主催者の江津湖公園の方から テキストを渡して

皆さんで「読んで頂く形」となりました。

寒さから守る方法は色々ありますが

心臓や肺の弱いわんにゃんには 

空気の温度や乾燥は負担がかかることもり

個体差 病歴 環境 などなどで 微調整

充分な配慮が必要な事を伝えていきたいな〜と思います。

Posted at 2016年12月20日 13時41分23秒  /  コメント( 0 )

保護猫シエルター に...

熊本地震

熊本県管理センターの犬猫さん達

熊本地震影響受けた地域の犬猫さん達

■2016年11月から殺処分が始まる

■公費解体進行状況 熊本市&益城町 30%

■仮設住宅での不慣れな生活


解体が進み 今までの居場所がなくなったら?

解体からの 新しいお家が出来るまでの居場所は?



コトバなき動物の声

震災で大変な飼い主さんの声



今日は 東京から

保護猫シエルター  にゃんだん邸

来熊され 熊本県管理センターから 「5にゃんず」団体譲渡してくださいました。

東京に着いたら

メディカルチエックを受けて 環境に慣れたら

新しい家族へとバトンタッチできる準備が進みます。

前回が 2にゃんず 今回が 5にゃんず

熊本県管理センターで大事に育てられた 7にゃんず

倖せになって欲しいです。

にゃんだん邸の代表の友弘さん 熊本リーダーの星野さん

ありがとうございました。。  

続く

Posted at 2016年12月19日 16時34分38秒  /  コメント( 0 )

余命宣告から1年半  ...

前回はこちら→命ある限り 気持ちい時間 肝臓腫瘍KOU  25

肝臓1腫瘍KOU 看護日記1




12月になって 

食欲不振日 4日

下痢(血便含)3日

嘔吐    1日

激痛元気喪失0日

なんとか 自分の治癒力で生活しています。


食べない 歩けない 眠れない 症状がでたら

すぐに診察 治療してます。

おかげで

13歳  余命宣告から 1年半を迎える事ができました。

肝臓腫瘍が大暴れしないでいてくれるので助かります。

毎日の体調のムラはありますが

気分のいい時は お散歩も足取り軽やかです。

14歳 を半分過ぎました。これからも

小さな変化を見過ごさず 看護していきたいです。

Posted at 2016年12月18日 18時23分51秒  /  コメント( 0 )

旅する音楽&PETS in ...

出会い初日


歴史に残る1日  
第1回 熊本県庁プロムナード保護動物譲渡会 



出会い2回目


旅する音楽&PETS in 熊本






熊本地震が起きなかったら。。。。

出会う事が無かったかもしれません。。

しかし

出会えた今。。。

被災地に向けての支援

万が一の被災に向けての啓発


アートや音楽やカフェやFOODSも共に 




熊本地震はまだまだ公費解体は30%位の市町村の場所もあります。

残り=70%になった時・・・・お家にいる わんにゃんは大丈夫なのか??

「熊本地震 仮設住宅は2年後閉鎖」

閉鎖後の わんにゃんは大丈夫なのか??

飼い主さんご家族の生活再建も重要

飼い主さんと暮らせない犬猫の復倖も重要

今日のイベントは 

■災害時の避難の事をわかり易く啓発本

■被災された方への音楽での支援

■災害時のパネル展

このような イベントを熊本県各自治体の動物愛護推進協議会主催で

開催できたらいいな〜と思いました、

Posted at 2016年12月17日 20時07分13秒  /  コメント( 0 )

続 22 腰としっぽが・...

今までは⇒
続 21 夏対策付 ロイス君  シニアわんケア




白川河川〜上通りコース

2013年11月 初カウンセリング からのシニアわんケアスタート

毎週1回プラン

ケアプラン: ̄親阿砲洞敍付ける⊃諭Ωで・自動車・バイク・工事の音慣れメンタルケア

回数が増えれば増えるほど ■体力や筋力つく ■おどおどが減る

先月より 腰 足 尻尾の動きが低下してきたとの事 ⇒ コンドロウォーク開始

改善がみられる。。

見た目は7歳以下にみえ元気ですが 11歳になるので 階段やジャンプは注意し

芝生の上でのお散歩 滑らない場所でしっかり 本来の筋肉をつけてもらう。

心も体も健全に サポートしたいです。 続く

Posted at 2016年12月16日 20時40分14秒  /  コメント( 0 )

被災地(益城町)3子...


被災地(益城町)母親猫行方不明残された子猫





保護時 授乳



7週齢



保護時 ⇒  現在



雨の中置き去りになっていた 小さな小さな命

沢山のボランティアメンバーによって 譲渡へ

現在は 倖せ生活継続中  嬉しくなりました。 続く

Posted at 2016年12月15日 21時06分10秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 8か月  家...

前回はこちら→熊本地震 家屋解体 犬猫居場所は?益城町島田地区



飼い主さんは仮設住宅から毎日お世話をされています。

毛布をお届けしました。




テクノ仮設団地在住(猫はご自宅=家屋解体)ニャンズ居場所支援

解体が終了するまでご近所のお家をお借りする事ができました。

ニャンズは 地域の一員として生かされ守られていました。素敵。



わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本


支援者の皆々様と被災ワンニャンズが繋がっています。

熊本地震  被災から復興へ  笑顔の生活⇒復幸へ

皆々様の支援に感謝します。

Posted at 2016年12月14日 21時19分56秒  /  コメント( 0 )

17歳 チロちゃん 在...

前回はこちら→17歳 チロちゃん 在宅介護相談  夜泣き


立てない 歩けない 食べない 

しかし 介助したら歩ける 排泄も自分で出来る 昼間は眠れる

夜泣きには訳がある事をお伝えしたので すぐ対応され介護グッズも準備万端

高カロリー流動食とお着替えのお洋服をお届けに伺いました。

チロちゃんは 暖かな寝床が準備された場所に

「眠っているのか?」と思ったら「呼吸と心臓が停止」でした。

30分前まで

ご家族全員で日向ぼっこして 撫で撫でして マッサージして

被毛をとかしブラッシングして 夜のお世話までの わずかな時に

生きを引き取ってました。

少しだけ汚れたお布団を綺麗にして

お顔も身体も綺麗でしたしまだ温かくご家族には

この瞬間が「無言」「茫然」・・・・・・・・・そうして

涙となられてました。


お庭のお花とお線香を準備と

葬儀の事 ペット霊園の連絡先調べをお手伝いさせてもらいました。

チロちゃんは17年間 ご家族に大切に育てられ

最後の2日間は 

■最善の医療「眠れるように薬」

■最強の介護「気持ちいいようにマッサージ」「飲み込めるようにスープ」

「寒くないようにお洋服」「安心するように優しいあかりと呼びかけ」

天国へ旅立つ事が出来ました。



これからは 遺されたご家族の「悲しい涙」が 

永遠の想い出「優しい涙」に変わる日まで寄り添うことが

私の役目とチロちゃんに約束をしました。 続く

  

Posted at 2016年12月13日 17時40分33秒  /  コメント( 0 )

失敗だらけの動物看護...

プロフィール⇒失敗だらけの動物看護師とは??

両親が動物好き

私は産まれた時から 動物がいつもいる

小学校では 飼育係 保健係 給食委員 図書委員

ウサギやニワトリのお世話

怪我した友達のお世話 

自宅では ニワトリ 手乗り文鳥

しかし 知識はあったか??相談する人がいたか??

私が 20歳 動物看護師になって

沢山の動物の恩恵を受けて生かされている命を知り

今度は 私が コトバなき動物が笑顔になれる為に

動物看護の仕事で働きたいと思った。

動物病院で出会う わんにゃんとご家族へ

動物愛護活動で出会う わんにゃんと地域

沢山の私の失敗こそが 体験こそが 

間違った飼育 間違った愛情

「愛誤」が 繰り返されないように

犬猫問題解決NOTESから 伝えたいと思うのです。



パートナー18歳 わんぴー♂




犬猫問題解決NOTES2016出来るまで ⇒ https://readyfor.jp/projects/wanp1122p

  


3000冊が3000か所の「困った」「悩み」を「解決」へ導きたい!!伝えたい!!

その為には

全国47都道府県440市区郡にわんにゃんぴっ相談室の487名相談員が欲しい!!

地域の犬猫問題は・・・飼い主さんが 地域が 解決できるようにしたい。

動物の「愛誤」から「愛護」への道標として存在する 487相談室が欲しい!!


コトバなき犬猫から 「人間と出会えてよかったな〜」と言われたい。。

この「夢」の実現こそが 私の命の使い方「使命」です。



 

Posted at 2016年12月12日 13時06分21秒  /  コメント( 0 )

地域にゃんず福祉活動...

飼い主のいない猫が弱った時 ご近所が困った時

活動されるチームがあります。

「ガミにゃんチーム」 (猫に限る)


前回はこちら→
腎不全 ちびちゃん にゃん福祉活動サポート


今回は 学園大学で保護された1歳未満のにゃんこ♂

多分7〜8か月位 メディカルチエック後 体調が悪いので去勢手術は後回し。

治療の間のケージが欲しいとの事で

CompanionAnimalPARTY のケージ&食器&サプリメントをお渡ししました。



「シャー」とは少しいいますが・・・大人しく抱っこされ緊張もありません。

きっと 誰かと暮らしていたのではと思います。

ご家族が「探しています!!」と

熊本市愛護センター 熊本市北署(住所管轄)届けて

ポスターやSNSにて しっかりと諦めずに発信されていたらいいのですが

もし 見つからないままの生き別れとなると・・・

新たな「家族探し」をしなくてはなりません。。

「ガミにゃんチーム」は飼育係 病院係 広報係連携されているので

私は SNS発信と健康管理と物資のサポートを担当します。

「ガミにゃんチーム」のような 猫の福祉や未来を考えた

責任を持った動物愛護活動の皆さんに感謝します。



私の役割も動物愛護のボランティア活動にはなりますが

私の生活を考えて頂き

ガミにゃんチームからは食品を頂きました。(ありがたい)



飼い主さんの居ない猫が産まれ暮らしています。

倖せになる為には・・・・

■もしその時 その猫へ 優しい気持ちで餌を与えたのであれば

その猫苦しい時亡くなった時にも優しさを与えて欲しいと思います。

■もしどうしても その猫と共に暮らせなくなったら 逃がす前に 

その猫幸せになる為に共に暮らす人を探して欲しいと思います。

とにかく・・・・人間の罪で犬猫が苦しむことないように。。。。


Posted at 2016年12月11日 14時17分15秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ