メインメニュー
2016-11

食欲不振 意識弱い?...

前回はこちら2016.11.7 足麻痺マックス君 17歳     在宅介護日記21  




今日のマックスくん のんびりタイム

昨夜 食欲が減り 意識が弱いのでは?とのSOS相談の電話

まずは 熱 呼吸数 心拍数を測定してもらう

なんと 体温が下がっていたので 緊急にて

湯たんぽ  こんにゃく温灸 足裏マッサージ などなどにて回復へ

シニアライフ&自立歩行起立できないとなるとわんこの管理が大変である

しかし マックスママさんは

毎日 食事内容 マッサージストレッチ&運動内容 完璧なんです。

マックスさんが食べない時 元気ない時 くしゃみでない時 痩せる時

悩みの種が大きな不安の実に育たないように

抱えての歩行訓練や排泄時 マックスママさんの

身体が疲れないように気を付けてもらうようにお伝えします。

夜中に起こされる時もあるので 時間がある時は 添い寝して

夜泣き対策の際の睡眠を確保してもらえるようにお伝えしました。

わんこの介護には飼い主さんが必要ですから 無理して倒れて欲しくないのです。

看護介護は一人で悩まず

相談して欲しい。

 犬猫問題解決NOTES2016読んで欲しい。


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年11月30日 17時14分41秒  /  コメント( 0 )

腎臓疾患 17歳 ビビ...

お気に入りのお庭 ビビアンさんの様子はこちら

2016.8.5

2016.6.23

2015.9.14


2016.11.25 食欲不振 体重減少

2016.11.26 動物病院受診 検査 皮下点滴

足元ふらつき 食事介助 排泄後介助 が心配



2016.11.29 「陰部の周りがただれて蛆が・・・・どうしましょう?」SOS

ご家族がお仕事で手が離せないので 電話で打ち合わせ

ご家族の要望

■出来るだけ大好きな場所でビビアンさんを過ごさせたい!

■室内介護わからないので教えて欲しい!
 



12時半から14時半まで2時間  シニアわんケア

‖任噌腓錣擦里部屋にサークル組立設置(震災救援物資)

▲咼咼▲鵑気鵝〔蟻未僻鑢咾鬟屮薀奪轡鵐阿靴銅茲蟒く

ウオーターレスシャンプーにて清拭(救援物資)

け部 患部(剃毛 洗浄)ハエが来ないように おむつ装着(救援物資)

ゼ掃除と爪切り   セーターにて寒さ対策(救援物資)

ζ向ぼっこ終わったら 室内のベッドへ移動



ビビアンさんは気持ち良さそうにお昼寝できていました。

少し起立補助してあげたら 自立歩行できます。。

排尿の後がどうしても汚れてしまい かぶれてしまうので

陰部の毛を剃毛して 洗浄しやすいように 清潔に保たれるようにすれば

不快感は取り除けると思います。

食事の内容 形状 内容などは 電話やメールでお伝えしていけたらいいな〜と思います。

熊本地震

熊本の夏

乗り越えたビビアンさんですから 腎臓に優しいご飯を選びながら

最強の家族の介護に包まれれるように 動物看護師がサポートしたいです。

 

Posted at 2016年11月29日 18時00分28秒  /  コメント( 0 )

褥瘡ケア 15歳 レオ...

前回はこちら→ 15歳 レオくん 後肢骨折 介護日記


左肩が どうしても 床につき 皮膚が取れ 褥瘡がひどくならないように

一晩考え 早速 

■「ストッキネットとクッション性パットにて褥瘡保護」

■「SサイズTシャツ」(袖口が緩いのでガーゼとクッションが固定難しい)





★どうしても 左側の肩(骨)を使ってしまう その骨の部分にスポンジ材質を設置

患部のガーゼとスポンジ固定には ストッキネットを利用しました。

★関節が硬くならないようにストレッチ 

★血行が良くなるようにマッサージ

★介護ベストは 自立起立 自立歩行しますが 前足肩の負担をかけない予防

★傷口はバイオアロマにて良好

★栄養は毎日の体調で変更



昨日のかさぶたがぽろっと剥がれました。

脱毛から発毛までこちらも管理続けます。

Posted at 2016年11月29日 17時41分17秒  /  コメント( 0 )

15歳 レオくん 後肢...

犬猫介護ケアホーム きずなの丘


本日は 15歳レオちゃんの介護ケアプランからの 介護わんケアを担当してきました。

レオちゃんの食欲 元気 健康チエック いい感じですが

「褥瘡」と「骨折の足」と「喉の腫瘍?」を心配なので 診察してもらいました。

「褥瘡」は消毒

「骨折の足」は安静が理想だそうですが

動かさないと歩けなくなるので歩く練習ありへ変更

「喉の腫瘍」抗生剤で様子をみる





■自分で起立し介助なしで歩けたので今後の生活スペース見直し

■排泄時間のタイミング規則正しく整えレオちゃんに意識させる

■褥瘡ケア 栄養と血行と清潔スタート 物理的に当たる所を保護必要

■喉の腫瘍 炎症 抗生剤で小さくならない時は 再受診

■頭の上の皮膚病 脱毛 改善無ければ 再受診(核酸 オメガ 緑豆)

震災で離れ離れで暮らさないといけないレオちゃんですが

入所してからは どんどん イキイキと生活できています。

希望だった 起立 歩行 走行 犬や人とのスキンシップも出来るようになりました。

滑ったり挟まったり捻挫しないように 足元の材質(床材)も見直す時が近いです。

引き続き レオちゃんの倖せな時間になるようにケアプラント&わんケア頑張ります。
 



震災わんこ「蜜くん」


福祉ケアわんこ 「ペリー君」

Posted at 2016年11月28日 16時45分34秒  /  コメント( 0 )

歴史に残る1日  第1...

熊本県の現状HP



熊本県庁プロムナード 保護犬ねこ譲渡会 開催


熊本県 犬猫殺処分数 知らない人が多いと思う

迷子になった犬猫

飼育放棄された犬猫

乳飲み子 負傷して持ち込まれた猫


15年度 犬 6565頭  猫 3195頭

16年度 犬 6025頭  猫 2876頭

17年度 犬 5708頭  猫 3024頭

18年度 犬 5246頭  猫 3072頭 



28年4月 熊本地震 殺処分が停止し7か月



沢山の犬猫が収容された 7か月

■飼い主へ返還 ■新しい家族へ譲渡 ■動物愛護団体譲渡 

■動物管理センター譲渡会  

■県庁プロムナード譲渡会&講習会





熊本県主催 スタッフ  43名 

残念ながら 雨

譲渡数 5家族  犬2頭  猫5頭   


★熊本地震で活動された動物愛護団体パネル展示★

歴史に残る1日には 

沢山の熊本県職員の皆々様 熊本県動物愛護推進協議会委員2名 ボランティアさん3名

管理センターでの犬猫のお世話準備から  安全な移送迎

屋外での譲渡会 犬猫の不安(メンタルケア) 脱走 事故の無きよう担当者配置

★きっちりの譲渡審査(10名)

★きっちりの譲渡前講習会(3名)

譲渡わんにゃんは 

家族の一員として最期まで  社会の一員として最期まで 

飼い主さんが育てられるように・・・講習会で学んでもらいます。




テント設置され 犬猫の面接ブース  





★わんぴー君ブース(わんにゃんぴっ相談室)

●啓発冊子&うちわ(いのちよが) ●名前札 ●におわないビニール袋 




譲渡前講習会 

‘以法令関係  健康管理関係  飼育管理関係


■本日 私は 飼育管理関係の講習会を担当しました。

犬猫との暮らし初めての家族

小さなお子さんががいる家族  

高齢の先住猫がいる家族   少し内容を変えてお伝えしました。

譲渡会からの譲渡

新しい犬猫との生活   不安や悩みがでたらどうするか??

動物病院  動物看護師  ワンニャン相談コーナー(熊本市)

わんにゃんぴっ相談室(090-8627-0601)


コトバなき動物の声が簡単に消されない熊本県にしたい。。

動物愛護活動を始めて10年

今日の譲渡会は これからの熊本県を大きく変える1日

そうです。飼い主さんが終生飼養 適正飼養できるように導ける場所が必要

これからも きちんと 

コトバなき動物と家族の悩みや問題を解決へ繫げたい。。。




18歳  わんぴー君&増子元美 任務完了

Posted at 2016年11月27日 14時29分12秒  /  コメント( 0 )

東海大学 アニマルレ...

アニマルレスキュープロジェクトブログ



出会いは2009年 熊本の動物愛護に関する事をお伝えした事

東海大学アニマルレスキュー2009年

色々な動物愛護イベントに参加してもらえました。

動物(ペット)に関する防災フォーラム及び譲渡会 2012 IN 有明

ボランティア参加してくれた

東海大学アニマルレスキュー チーム から メッセージレポート!!

動物に関する防災フォーラム2012 ▲譽檗璽

動物に関する防災フォーラム2012 


2016年11月26日は これから 被災地にて 公費解体 建て替えなどで予測される

犬猫飼養不可の間 一時預かり場所掃除 6名参加者

皆 テキパキと活動されていました。。感謝。。




学生メンバーの皆さんは 他県出身の方が多いのですが

熊本県内の動物愛護活動に尽力してもらい 本当に熊本のわんにゃんは幸せです。


熊本の犬猫の殺処分や犬猫の問題

正しい新しい情報を発信して

適正飼養 終生飼養になるように啓発して

迷子にさせない

迷子をちゃんと捜す

飼育放棄させない

次の飼育者を探す

そんな 当たり前の飼い主さんへなってもらいたいです。

 

Posted at 2016年11月26日 16時11分16秒  /  コメント( 0 )

熊本地震支援の方々と...

くまお母さんとの出会いは

2016年6月11日 初 電話とメールでコンタクト

2016年6月18日 来熊 ボランティア参加&支援金協力

活動ブログはこちら

 ↓    ↓

くまお母さん熊本の旅1

くまお母さん熊本の旅2


くまおが山からおりてきたHP




くまおさんのバッテリー機



くまおさんステッカー

2回目の来熊のくまお母さん

★益城町の現状レポート(テクノ仮設団地訪問)

★今後の被災地支援や動物愛護支援の方法について

犬猫問題解決NOTES2016  利用と拡散について

たくさんお話しする事ができました。


「熊本地震」被災地や被災動物の事のみならず これからの日本の動物達の事

「動物と人の平和な暮らし」を実現させていくには

どうしたらいいのか??どう伝えてたらいいのか?

なんと14時から22時まで・・・・・・動物への想いを熱く深く語りあう事ができました。


熊本地震が起きなかったら・・・出会うことなかったご縁

このご縁を

「未来の日本が動物福祉国となるように」へ繫げたい!!!


素敵な出会いに本当に感謝いっぱいです。  続く

Posted at 2016年11月25日 16時50分42秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 被災後のペ...

本日は10時から13時まで 益城町 テクノ仮設住宅 ポスティング

ペット飼育は104世帯ですが・・・どこにお住まいかわからないので

A棟からF棟約500世帯配りながら ペットの悩みごとを聞き取りしました。






益城町テクノ仮設住宅においてペット飼育健康等相談会

日時:2016年12月2日  

■1部  10時〜12時半
■2部  14時〜15時半
■3部  19時〜20時半

場所:テクノ仮設団地 C棟 C地区集会場

内容:●東日本大震災での仮設住宅とペットの体験のお話し

   ●住宅支援体験談およびペットの悩み相談

   ●獣医師による健康相談

費用:無料 





事例 (薪鎮篭茵〜寛の家 プレハブの部屋と犬小屋があり  

20k愛犬6歳を置いてきている方とお話ししました。

解体が始まり家を建てる時に愛犬の居場所がなくなるのが心配との事でした。

相談会に参加して頂くようにお話ししてきました。


事例◆.痢璽蝓璽匹妊Ε蹈Ε蹐靴討い觚い時折いて便が落ちている。



これから 環境が変わった犬猫達の行動

軒下生活の犬猫は寒くなり健康や問題行動が心配

震災が起きたことで 飼い主さんも犬猫も不安と思います。

1人で悩まず相談会に来てほしいと思います。

 



ポスティング中 こざくらインコちゃんに遭遇可愛かったです。



事例ポスティングの際 しろちゃんを探すご家族と出会いました。

すぐ  写真を取り込んで SNS ツイッター LINE Facebook にて発信

最寄りの警察 御船保健所 に届をだしてもらう



2016年11月23日夜脱走 迷子猫

10歳 しろちゃん 不妊手術済み

見かけた方は 下記へご連絡お願いします。

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 090-8627-0601

最寄警察署 交番 110

御船保健所 096-282-0016




情報元

twitter

facebookわんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

情報発信をご協力お願いします。

Posted at 2016年11月24日 17時47分21秒  /  コメント( 0 )

熊本地震における被災...

熊本県災害時動物救援チーム

被災地の犬猫事情は

これから寒さや環境変化などなどから 動物と飼い主さんの状況が変わる可能性が高く支援が必要になるのです。そこで 熊本県災害時動物救援チームの出番となります。

私も 熊本県災害時動物救援チームのボランティアとして活動参加していきたいと思います。




ボランティア募集します!!

日時 

11月26日(土)10時〜ご都合のいい時間(17時終了予定)
   
11月27日 (日)10時〜ご都合のいい時間 (17時終了予定)

内容

震災のための犬猫一時預かり場所の清掃

問い合わせ 熊本県災害時動物救援チーム




***熊本地震における被災した犬猫のために支援金のご協力をお願いします***


皆様には熊本地震に際し多大なるご支援していただき感謝申し上げます
地震から4ヶ月立ち新たな問題も出てきました
現在仮設住宅など住居が出来ているので避難所は9月には閉鎖の予定となっていますが
仮設住宅は動物を飼うことができますがみなし仮設(通常の賃貸住宅で行政が家賃を代わりに支払う)や市営住宅県営住宅は動物を飼うことができません

また全壊半壊の家の解体作業が始まり 今まで家の中にいた動物を置く場所がなくなります
飼えない場合放棄されることも予想され一時的に預かるシェルターの設立が必要となっています

また熊本県動物管理センターは動物が許容量を超えていますので
放棄また遺棄されても十分な管理ができません

以上のことから皆様に支援金をお願いし

1.動物の一時預かりシェルターの設立運営
2.動物管理センターにおける飼い主のわからない保護動物の健康管理 譲渡
3.震災のために外飼いになっている動物の健康管理 繁殖防止のために使わせていただきます

皆様のご協力をお願いします

口座

ゆうちょ銀行  17100 32161441
熊本県災害時動物救援チーム

他金融機関からの振込の受け取り口座
店名 七一八(ナナイチハチ) 店番 718
預金項目 普通預金 口座番号 3216144

熊本県災害時動物救援チーム


代表  東海大学教授 熊本県動物愛護推進協議会会長
             森友 靖生

副代表 熊本県獣医師会 きくなん動物病院
             平山 美幸

協力  熊本県 熊本県獣医師会 熊本県登録動物愛護団体

Posted at 2016年11月23日 23時08分24秒  /  コメント( 0 )

テクテク出来なくても...

夢ちゃんのお出かけカートは  人気物です。。

夢ちゃん介護日記 




たけちゃん介護日記





レオンちゃんお散歩 





レンタルカート夢号 を   13歳 ころちゃんのお届け


ころちゃんは 後肢から前脚へと麻痺が進み 現在は 声帯の動きが落ちてきたそうです。

しかし・・・ご家族は 最強の介護で 大切な毎日を送られています。

大好きな家族  大好きな場所 で暮らし 

大好きなお散歩で 太陽と青空と木々と花々から沢山の元気をもらって欲しいです。

そんな 優しい1日1日が送れますように…

天国の夢ちゃん たけちゃん レオンちゃん 見守ってくださいね。。

 


まつぞう介護日記

Posted at 2016年11月22日 17時31分53秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ