メインメニュー
2016-09

7歳プードル お泊り挑...

前回はこちら→ 
7歳プードル お留守番怖い!!相談 6/4


10月に2泊3日のお留守番が決まっている。

飼い主さんの心配は

今まで 動物病院 ペットサロンへ数回預けた事があるが体調を崩すので

出来る限り外泊はしないようにされていました。

しかし 震災からの不安に引き続きだけれど 

10月のお出かけの予定が近づきました。

まずは・・・

■預ける場所へ慣れてもらうプラン

○一緒に遊びに行く→○数時間預ける(環境&スタッフ)→ ○一泊する → ○当日


予定がわかっている外泊

予定が決められない外泊(緊急時)

人間の子供でも 慣らし保育があったり 就学前時の練習があったりするように

犬猫でも ケージに入ったり お泊りしたり お留守番したり

ストレスで 声が出なくなったり 爪や歯を痛めたり 嘔吐や下痢したり

様々な事が起きないように・・飼い主さんへは準備が必要と思います。



どんな時でも 家族が安心して預けれる場所はあるのか?

どんな場所ならば 愛犬愛猫にとって安心なベストな居場所はどこなのか??

諦めずに見つけて欲しいと願います。

Posted at 2016年09月16日 13時01分59秒  /  コメント( 0 )

お家が倒壊! 飼い主...

震災前の蜜君→ 
緊急譲渡 高知県0の保健所から4か月 蜜くん日記


週 1回のわんケア(お散歩練習)依頼でしたが

4月14日の熊本地震 蜜くんちの被害は大きく 

蜜君は 飼い主さんと離れ 地震当初は動物病院へ避難。

しばらくして 自由に運動もさせたいとの事で

犬猫ケアーホーム きずなの丘 入所

ホームシックだろうか?雷が怖いのか?

長期になったり 環境変化だったりで

ケージを破壊したりする時 体調崩す時は

毎日のケア

フラワーレメディーや消化器サポートフードや体内細胞酸化防止のサプリ

必要になってきました。

 


新しいお家が出来て お迎えの日が決まるまで

引き続き 蜜くん わんケアは続きます。

Posted at 2016年09月15日 16時07分23秒  /  コメント( 0 )

動物看護科の皆さんの...

先月 依頼受けた鹿児島キャリアデザイン専門学校にて講座 8/29

■動物在宅介護と動物看護師の役割

・犬猫問題解決NOTES P9.10

1) 施設と自宅のメリット&デメリットとは??                                    
                                         
2) 専門家と家族のメリット&デメリットとは??                   
                                                       
3)老い支度と看取りの心構えの必要性                                          
                                                                                         4)ペットロスへの心構えと支援者選び                       
                                         
5)コトバなき動物の声 (自分が犬猫だったら?)
                                        
                                                              
6)飼い主さん家族の想いは?(自分が飼い主だったら?)

                                              
★自分流在宅介護についてまとめてみましょう

■緊急災害時における動物愛護の実態

・別紙資料 熊本地震統計

・犬猫問題解決NOTES P7.11.12 

1) 災害時の心構え(自助 共助 公助)
  自助→迷子札 マイクロチップ 備蓄品
  共助→避難訓練 テント泊練習
  公助→自衛隊 赤十字 情報収集 避難所 仮設住宅

2)同行避難と同伴避難 (避難所 車中泊 テント泊)

3)動物と離れ離れの傷 (預ける 譲渡)

4)動物との新たな暮らし問題(環境変化による問題行動や体調不良)  

5)被災地での迷い犬や猫保護者への支援 

6)熊本市愛護センターと熊本県管理センター

7)熊本地震ペット救護本部

8)被災地外ボランティア団体との連携 

★自分の動物同伴防災マニュアルを作ってみましょう


■猫問題 苦情 遺棄 虐待 殺処分★



・犬猫問題解決NOTES P7/8

★鹿児島の猫問題対策プランを作ってみましょう




受講学生皆々様の 3つのテーマ

レポートが届きました。



★全員のレポートをブログに載せたい!!とても素晴らしいです★




21名のレポートを読ませてもらって

■動物看護師の役割として、動物への看護介護への知識だけではなく介護受けるペットと飼

い主さんの想いを考えた内容を考えてあった。

後悔ない看取りを送ってもらいたい。その為には 相談する人(動物看護師)必要。

*看護介護福祉をしっかり学ばれていて素晴らしいと思った。 


■災害時マニュアル 同行避難と同伴避難の状況を自分事と置き換えて避難の方法。

避難所や仮設住宅での生活には 動物への適正飼養が必要。

*災害を体験したことでわかった沢山の事 伝えきれず後60分欲しかった。


■鹿児島県の猫殺処分数を調べてあり より具体的に対策をまとめてあった。 

*地球・日本 人間だけのものではないと思う人間の法律は必要だが人間の愛誤が増えな

いように熊本も鹿児島も変わって欲しい。

 

増子への質問→


1)高齢犬の介護をすることで一番大事な事とは?

*増子答え* 

高齢犬の状況やニーズを理解し動物の立場になってご家族の立場になって接する事。

2)ペットロスになった方への声掛けはなんてするのですか?

*増子の答え*

大切な家族が 亡くなった時 難病宣告の時 余命宣告の時 行方不明の時

その「悲しみ」「寂しさ」「絶望」「後悔」などの声を聞き受け止めて 

自分の事として考え

その想いに寄り添う気持ちとコトバなき動物への想いをお手紙で伝える事にしています。


3)フリーの動物看護師の仕事をしていて一番気を付けている事とは??

*増子の答え

一番気を付けている事は 動物からご家族飼い主さんから 常に学ぶ事です。

「答えは一つではない。」

自分の考えは押し付けず 自分の学んできた経験や体験すべてを活かし提案する。



動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

当たり前の社会へ 

・コトバなき動物の声がきちんと伝わり 

動物が人間と暮らして 人間が動物と暮らして 幸せだったと思ってもらいたい。。

その為には 動物と人と地域の情報 状況を収集して 必要としている未来に繫げる。


そんな 動物看護師でありたいと日々精進中 


動物看護師を目指す皆々様との出会い&永吉先生との出会いに感謝です。




  

Posted at 2016年09月14日 11時20分51秒  /  コメント( 0 )

14歳 コーギー Billy...

前回はこちら→14歳 コーギー Billy君 わん日記

今日は ご家族の代わりに シニアわんケア




テクテクお散歩 排尿 排便 良好



パクパクご飯とニュートリカル  完食




左肘が脱毛 少し赤くなっている (ヨガマット)

玄関には Billyちゃん仕様の段差&滑り防止が施されていました。

素晴らしいです。

後左肢のナックリングがありますが・・・きちんと立つ事も出来るので

しっかりと 食べて しっかりと立ち歩いて 

疲れた筋肉と神経をきちんとケア(マッサージとテルミー)

14歳で大きな病気をしていません。。これからも

シニアわんライフを快適に過ごせるように サポートしたいです。

メールアドバイスにて 首楽々対策 食事台を作ってもらいました。




続く

Posted at 2016年09月13日 18時56分03秒  /  コメント( 0 )

激痛再発!!!余命宣...

前回はこちら→余命宣告 肝臓腫瘍  愛犬KOU 発熱&痛み 

お散歩&食事した後

突然の「きゃーーーーーん」

動いても痛い!!

じっとしていても痛い!!

熱39.6℃

すぐ病院へ診察&検査

肝臓の腫瘍 肝臓の腫れ 炎症が起きやすい

膵臓 胆嚢 腎臓 腸 今の所問題なし

皮下点滴 ステロイド注 抗生剤5日分


余命宣告からの大切な時間

美味しい 嬉しい 気持ちい になるように

飼い主として 看護したいです。



動くと痛いので座る



首を上げて伏せる



お気に入りの場所伏せる  横臥は出来ない

Posted at 2016年09月12日 16時06分05秒  /  コメント( 0 )

8歳ペリーちゃん 皮膚...

前回はこちら 
  ↓  ↓
5/16 ロングスティー8歳ペリーちゃん福祉&健康ケアプランァ

先月から 耳の状態が あまり良く無くて 湿疹も出来て 治療へ

病院の薬は終わったけれど 今度は下痢になったので お腹に優しい食事へ変更

少し時間がかかりましたが 下痢も止まり 皮膚もいい感じです。

しかし

耳の中は どうしても 脂が分泌が多いので どうしても

体臭と共に細菌の巣になりそうです。

そこで  犬猫介護ケアホームきずなの丘



毎日1〜2回 生理食塩液(温めた)で 洗浄してもらっています。

しかし・・・体質的に べたべた皮膚になりやすいので

食事の選び方は とても重要です。

出来るだけ・・・体臭がでないような栄養管理をしたいです。

そうすれば 毎日耳の洗浄はいらないのです。




毎日の食べた物でしか体は作られません。。

体臭が強い!!

べたべた皮膚や被毛や耳!!

草を良く食べる!!

便秘したり下痢したり嘔吐する!!


病気を作る前に・・・・体臭無し 健康な皮膚 胃腸元気へ変身させたい

ドックフードを選ぶポイント

 

,匹鵑平材で出来ているのか? → 肉類 魚類 野菜類 キノコ類 穀類 豆類?

∋晴祝瓢澪泙箍蹴愿魂段は? → 無し あり

3封しての期間は? → 1週間 1か月以内 2か月以上 3か月以上

た物酵素やサプリの補充 → 無し あり 


ペリーちゃんのケアプラン

★湿疹 外耳炎 下痢の時だけでなく 予防として 添加物入りの脂多いジャーキーは中止 新鮮な野菜や魚をおやつへ変更

★フードとおやつの量 カロリー計算見直し

★耳の洗浄液 炎症が減ったので 生理食塩液からにじみ出る脂分を取るタイプに変更  

Posted at 2016年09月11日 15時24分21秒  /  コメント( 0 )

わんこと暮らしたい!...

今回の相談は 子供の時からの「夢」→犬との生活



家族の一員として最期まで(終生飼養)

社会の一員として最期まで(適正飼養)

犬と共に笑顔でいて欲しい。


そこで犬猫問題解決NOTES2016で 犬との暮らしをイメージしてもらいます。



犬猫問題解決NOTES2016 P1〜P2

犬猫問題解決NOTES2016目次

■犬を迎え入れるための準備

■犬の本能 習性 性格の知識

■犬のライフステージと家族の年齢



●犬とはどんな生活したいのか?

●犬のお世話する人は? 関われる時間は?

●終生飼養&適正飼養への経済力は?

●犬の事で困ったら相談する人はいるか?








★犬の本能 習性 個性 性別 を知り

★犬の健康 行動 法律 を守り

★犬の病や老い を知り  最期まで暮らせるか??

しっかり 準備して学んで 欲しいです。

そうして 困ったら 悩んだら 「わんにゃんぴっ相談室へ」

悩みは問題にして解決へ!!⇒ 専門家へナビゲートしたいのです。



犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年09月10日 19時39分37秒  /  コメント( 0 )

余命宣告 肝臓腫瘍  ...

前回は こちら→余命宣告 肝臓腫瘍  愛犬KOU 定期検診  6/7


発熱 元気喪失 食欲不振




6時半 いつもなら 「お腹すいた〜〜」か「お散歩行きたい!」と

アピールするのですが・・・今日はテンションが低い??

お散歩へ行くと テクテク歩き 排尿排便も通常通り 今思うと・・・

公園を走る時 スキップみたいに嬉しそうにしなかったです。

お散歩から帰ると 震えと呼吸早く 食欲元気無し 熱40℃

ひとまず バイオアロマとメシマを飲ませて

朝いちばんのわんケアを済ませて 動物病院へ直行

診察 (聴診 触診)処置(皮下点滴150ml+ ステロイド注)

夕方16時 食欲あり→手作りご飯(核酸と消化酵素とミネラルとウルソ)完食

肝臓の腫瘍

腰椎の奇形

膝蓋骨形成 浅い

白内障 

アレルギー(日光 ハウスダスト 花粉など)

14歳と3か月


余命宣告から1年と3か月

体調の変化を早期発見し 早期処置をしてもらい

出来るだけ 大好きな場所(クッション)大好きな家族と居れるように

それが 飼い主である 私の役目だと思います。

仕事の時は 看病も出来ないときもあります。だからこそ

KOUの健康管理  医療と看護で苦しくないように

パクパク テクテク スヤスヤ にてお留守番できるように

毎日の変化を見落とさないようにしたいです。

  

Posted at 2016年09月09日 18時53分10秒  /  コメント( 0 )

口腔内の分泌物がつま...

前回は こちら→9/6 14歳レオちゃん 介護日記

メール相談

9/7  22時

レオ 夕食時時、詰まらせ、夜7時過ぎから10時少し前迄苦しみました。

泡嘔吐 二回  (全量 丼ぶり 1杯位です。)



食べた物は嘔吐しませんでした。

この泡が呼吸を邪魔して毎回もがきます。

今、二回目の泡嘔吐し、やっと呼吸が楽になり

しばらく口開け舌だして放心状態でしたが、すぐ寝落ちしました。

22時20分

追記

嘔吐泡は  私がハンドタオルを指先に巻きつけた状態で喉に突っ込み出させました。

前回までは本人の力で苦しみながらも嘔吐していましたが、今日は無理でした。

嘔吐中の本人の力が弱くなってきたのを感じています。





昨夜は、あの後

深夜12時頃残りの泡と少量の夕食を嘔吐し、やっと落ち着きました。

今朝4時 検温で38.9℃でした。→ 9時 検温39.4℃

気分転換にベランダ窓際に来ましたが、疲れているようで眠ってしまったので

ベッドに戻すつもりです。

先程  排便50グラム位、少し軟便、黄色。

前回同様、呼吸時に下っ腹がいつもより少し凹む感じで腹式呼吸?

頭を不定期に動かすのも気になりました。


先生、今朝は電話相談時間ありますでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対策 

〉凖琶(粘調性)を除去  → 吸引器準備

⊇軌豌鵑留診か?受診か?

食事を朝と昼にして夜中の嘔吐の時間をずらす

い里匹傍佑泙蕕擦襦峩譴靴漾彗从 医療と看護相談する

看護アドバイス

■熱もない ■食欲もある ■呼吸安定 ■下痢もない ■ 嘔吐後は眠れる

在宅看護が上手に出来ていると思います。

ただし 上記の症状が叶わない時は 

素早く しっかり  医療プランを変更してもらう事が大事

Posted at 2016年09月08日 18時34分26秒  /  コメント( 0 )

14歳 コーギー Billy...

本日のカウンセリングは

Billy君  14歳 ♂

デコちゃんママさんからのご紹介

春の散歩は楽しい  デコちゃんの快適わんライフ 



来週のシニアわんケア打ち合わせ(お散歩と食事と健康チエック)

スケジュールと内容(お散歩コース)(食事内容)

介護ケアプランとしては

■四肢の負担減プラン → .泪奪機璽検´▲謄襯漾次´C丙垢鮓困蕕后´こ蠅蕕覆す夫

■歩行プラン → アスファルトが多い地域なので 芝生や土の上で歩行の練習

■食事プラン → 消化酵素 代謝酵素を守るために「食物酵素」追加

         四肢麻痺がひどくならないように ビタミンミネラル追加






Billy ○  ○ Billy



始めましての私に挨拶してくれました。

14年間 今まで 病歴がほぼないとの事。。素晴らしい!!

心配な点は一つ

(昨年くらいから 後ろ足のナックリング 震え 時々よろっとなる。)

現在 排尿 排便への麻痺はないので この調子で 身体丸ごと

現状の機能を維持サポートをさせて頂きます。


ご家族の忙しい時の頼りになる存在  そんな動物看護師になれるように

頑張ります。。

  

Posted at 2016年09月07日 18時39分33秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ