メインメニュー
2016-08

譲渡+譲渡された ラ...



訳があるとは思いますが なんと ラッキー君は飼い主さんが4回変わり

今は 新しい保護者が現れて 今は 犬や猫に対して 人に対して

配達員さんのバイクに対して などなど どう反応するか??

ドックトレーナーと相談されながら

日常のお散歩や生活の準備をしている所です。

そこで 私は 保護者さんと交代して「お散歩タイム」担当しています。


■大型犬 猫などには反応するけど 吠えたり攻撃はしない。

■人(大人も子供)にも怖がらず騒がない。

■自転車 バイクにも今の所 問題行動は無い

■お散歩中 引っ張る事もしない。

犬や猫は 飼い主さんを選べないけれど

飼い主さんは しっかり 犬や猫を愛して欲しいです。

そうして 万が一 共に暮らせない事情が出来たなら相談して欲しい。

ラッキーちゃんの様に 生涯のパートナーを探して欲しいと

心から願います。。

Posted at 2016年08月31日 19時04分00秒  /  コメント( 0 )

下痢嘔吐無し体調良好...

前回はこちら→8月26日〜28日嘔吐 失禁 下痢!!!

8月30日15時〜16時  訪問介護ケア

・心拍数  112回  ・呼吸数  24回  ・可視粘膜 良好

・食欲 ◎  ・排尿 ◎  ・排便 ◎ ・ご機嫌表情 ◎  ・四肢動き ◎

26日は 本当に心配されましたが 今日まで順調でした。


介護ケア

.泪奪機璽検 粉蕁措〜頸〜前足〜背中〜お腹〜後ろ足〜尻尾)

★尻尾のマッサージにてかなり反射↑↑と思ったら排便

前は便意から出るまで時間がかかるし苦しそうだったのが上手に出来るようになった

▲好肇譽奪繊俸堯〜宛後ろ足 足首)  

G△ぶれと陰部洗浄 (お湯で洗い流し+湿気とり)

た事内容相談(嘔吐なりにくい内容と量と回数)

毎日のマッサージ ストレッチ 仰向けの練習などで

首や腹筋や尻尾や四肢の動きも良いです。

体位交換の時も首や足を使って弾みをつけて自分で動こうと出来ています。

毎日のママの手作りご飯は 愛情と栄養が詰まっています。

食べなくて悩まずに食べれる物へ挑戦

幸せさん!(^^)!



老いを悲しまず機能低下しないようにママ&パパのケア

素晴らしい。
 



来週の訪問介護ケアへ続く

Posted at 2016年08月30日 19時32分56秒  /  コメント( 0 )

鹿児島キャリアデザイ...

  

動物看護科特別講義

鹿児島キャリアデザイン専門学校にて


1)動物在宅介護について

2)動物同伴避難について(熊本地震)

3)猫の問題について




動物看護科2年(21名)の皆々さんへ

お伝えする事が出来ました。

犬猫問題解決NOTES2016

資料として知ってもらい

少しでも これからの鹿児島の動物とご家族への笑顔へ繋がるといいな〜と思います。


鹿児島キャリアデザイン専門学校 獣医の永吉先生と

もっとお話ししたかったですが時間が足りず残念でした。

Posted at 2016年08月29日 21時40分52秒  /  コメント( 0 )

嘔吐 失禁 下痢!!...

前回はこちら→8/24 首の力が強くなってる〜〜  14歳レオちゃん 介護日記


メール相談

8月26日 PM10時からAM2時  夕方の食事 喉に詰まり 嘔吐 失禁 失便(水溶性)

8月27日 食欲ない 熱なし 呼吸は通常 眠る
その後 嘔吐無し お手製おやき150g食べる 下痢止まる

   ↓    ↓



メール相談

8月28日体調回復

食欲あり 便正常 要求(寝返りしたい!とかお腹すいた!)元気でる。

吠えた時 騒いだ時 下腹部の動きが少し心配。。


今までも 土日体調を崩したことがあり 心配な飼い主さん。。

そこで悩む前に・・やらなきゃいけない事を試してもらえれるようにアドバイス

24時間の様子(熱 心拍数 呼吸数 身体の異変 メンタルの異変)きちんと

キャッチして

★主治医の先生への診察
  
介護の悩みの3つの工夫


■医者に頼り過ぎない。(獣医さんは神様ではない!病を治すのは犬猫本人+手助け獣医さん)

■医者に疑問質問は伝える。(薬 検査 医療の悩みはきちんと説明してもらい理解する)

■コトバなき声を感じる。(愛犬猫の表情や不安感などがあったらくみ取り介護プラン立てる)


愛犬愛猫の病気を治したい!!

愛犬愛猫が苦しくないようにしたい!!

同時に

難病や老化現象による・・・看取りが来るかもしれません。

でも 諦めないで立ち止まらないで・・・いつも傍にいて欲しいのです。

動物看護師ではなく・・・ご家族の存在が大きな力だと知っているからです。

愛犬愛猫とご家族の笑顔の時間にして欲しい!!と思います。

その為には・・・・

不安材料は すべて 増子元美に相談して欲しい。。

不安材料は安心になる 最善策を選んで欲しい。

レオちゃんは ご家族にとって宝「一人息子ちゃん」



レオちゃんの笑顔(マッサージ中)最高です。  続く  

Posted at 2016年08月28日 15時06分35秒  /  コメント( 0 )

熊本地震ペット救護本...

1)現在の活動について

○熊本県

応急仮設住宅 8/19現在 78団地2861戸

16市町村97団地 4049戸着手

○熊本市

○獣医師会

○救援センター(大分九重)2017/3月まで延長決定

○動物県動物愛護推進員



熊本県応急仮設住宅ペット飼育頭数 (2016.8.25 年)

熊本県健康危機管理課データ参照

犬 314頭 猫その他 183頭 計497頭



★市町村 世帯数 ・犬 ・猫

★熊本市 ・108世帯 犬79頭 猫25・その他4
★宇土市 ・9・6・5
★宇城市 ・6・5・6
★美里町  
★大津町 ・10・0・2
★菊陽町 ・7・3・5
★阿蘇市  
★産山町  
★南阿蘇村・15・14・8
★西原村 ・16
★御船町 ・16・12・14
★嘉島町 ・15・12・4
★益城町 ・200世帯 犬153頭 猫92頭
★甲佐町 ・33・21・14
★山都町  
★氷川町 ・14・9・4


仮設住宅の現状がわかると今後の支援のニーズを聞き取るのに助かります。

熊本地震から4か月と2週間

これからの被災からの生活再建までの道のり

各構成団体の方々からのご意見 情報収集

犬猫の問題を考える会議に参加できてよかったです。

 

Posted at 2016年08月27日 21時46分05秒  /  コメント( 0 )

飼い主さんが4度変わっ...



ラッキー君は たぶん10歳位 ラブラドールMIX 体重30

なんと 4度も飼い主さんが変わり 

この夏 脱走事件が起こり苦情が出た為に 「処分する!!」

そんな手前で「保護」されました。

「何故脱走しなきゃならないのか?」きっと理由があるはず。。。


性格は 明るいのですが・・物音などには少し怖がるタイプだそうです。

現在 今まで 出来ていなかった お散歩楽しさ

室内でのまったりとした時間 犬や自転車や音などへの怖がらないのトレーニング中

今度こそは生涯の家族さんと暮らして欲しいです。



今回保護された方は・・・数年ラッキー君の生活環境を見てこられたそうです。

シニアライフになったので

「これからの余生を のんびり まったり 過ごさせてあげたい。。。」

その為に・・生活スタイルを少しずつ調整中  とてもお利口さんです。



動物達は飼い主さんを選べないけれど・・・

ラッキー君は どんな気持ちなんだろう?? 

今度は「笑顔いっぱい」になって欲しいです。

仔犬の時は可愛いけれど・・色々な事が起きる。

失敗しないように諦めないように手放す前に一手を行動して欲しい。。

しつけの事 病気の事 介護の事 どんな時でも

「動物との暮らしと飼い主責任持つ」

「動物の事で悩んだら専門家へ相談する」

そんな 日本にしたいです。

Posted at 2016年08月26日 19時20分54秒  /  コメント( 0 )

14歳ラブラドール マ...

マック君の今までの様子は 

 ↓       ↓

2015.10  足腰 手作りご飯

2015.9 膀胱炎 出血 尿結晶

2015.8 下痢対策

2014.12-2膀胱炎

2014.12-1 足の痛み

2013.2 足の痛み編


今年になってからは 足の事も膀胱結晶の事も安定

訪問してのカウンセリングは不要!!飼い主さんの悩みも無し。

健康診断にて 貧血が見つかり 現在早期治療と次回は精密検査の予定です。

手作りご飯  核酸 バイオアロマ ガーリックサプリ

毎日が「健康で笑顔」の毎日を送れているので

私も嬉しいです。

夜中の2時に 排便で起きたり 4時に朝ごはん欲しいとおねだりしたり

飼い主さんを困らせる時もあるようですが

飼い主さんとマック君のやりとりを聞くと「ほんわか」な気持ちになります。

14歳

大型犬だと5年(39歳)+9年(54歳)=93歳

15歳だと99歳  16歳だと105歳  

パクパク&テクテク&スヤスヤの毎日が送れるように

引き続き 飼い主さんと共に マック君の

シニアわんケアのサポートを頑張ります。。  

Posted at 2016年08月25日 19時25分30秒  /  コメント( 0 )

首の力が強くなってる...

前回はこちら→在宅介護付シャンプー  14歳レオちゃん 介護日記


集中シニアわんケアから1週間ぶりにレオちゃんのわんケア



■心拍数:80回/分  呼吸数 60回/分

■表情 ◎ 右目眼瞼 瞬膜 弱い ⇒ 顔 頸 マッサージ

■元気 ◎要求吠えあり ⇒ 腹筋のリハビリ

■左上の横臥姿勢  嫌がる ⇒頭と頸と前足の位置を好きな角度にする

■喉頭麻痺の後遺症 分泌物 1週間前より減少 ⇒水分のある食べ物注意

■排尿 ◎ 濡れた所が赤くなる  べとべとしていない⇒強酸性水で洗浄

■排便 ⇒マッサージ 伏せの姿勢  30分尻尾刺激 (無事出ました)

■食欲 ⇒好き嫌いが出てきた。好きな物だけだと栄養のバランスが心配

    好きな物をメインにして病院からのビタミンやサプリメントで補充

    「美味しい」「嬉しい」で癒しをあげながら足りない栄養素はサプリで補充

■飲水 ⇒気道に入ってしまうのでやれない とろみをつけて再挑戦



呼吸も安定 ウトウト寝んねレオちゃん




この1週間 家族で マッサージやストレッチをされていたので

各関節は柔軟に維持され首の筋肉
もついてきました素晴らしい

仰向け 伏せ  などの姿勢にも バランス感覚も備わり 介助が楽になってきています。

毎日のコツコツ介護生活は 出来なくなる事を数え悲しくなりがち

しかし・・・老いる事や病む事を怖れずに・・・

最高の1日 1分 1秒 を過ごして欲しいのです。


ご家族の愛と行動に包まれた優しい介護

パクパクできるように・・・(形状やメニューを変えて)

テクテクできるように・・・(カートでお散歩)

スヤスヤ眠れるように・・・(寝心地の良い環境 痛みのない身体)

レオちゃんの介護日記は続きます。。

Posted at 2016年08月24日 19時18分31秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫の細胞(健康...

アレルギー性皮膚炎

本当に飼い主さんにとっては  「悩みの種」

私の今までにおいても

小学生の時は まぶたの腫れ

二人の子供は0歳児から 

アレルギー性鼻炎+浸出性中耳炎  ぜんそく アレルギー性皮膚炎 水イボ 結膜炎

耳鼻科 皮膚科 小児科 眼科 に通い対処療法を疑いもなく

続けていた日々

そんな中  1993年


遺伝子栄養学
との出会い

栄養療法を取り入れた動物病院での勤務


弱い細胞にしていた原因が しっかり・・・理解できました。

そうなんです。。

毎日の生活の中に 遺伝子を傷つける原因がある事が大きい事。

病気は治療が必要ですが

健康な細胞は 毎日の食べ物が必要です。

同時に 遺伝子を傷つけない環境やストレス抜き が必要なんです。

私も父の在宅介護の際は 頸や瞼にアレルギーが強く出ました。

自分では気づいていなくても 身体からは SOS が出ていたことが

今 はっきり 証明されています。(父の介護が無くなりアレルギーは治まった)



犬猫問題解決NOTES2016

P3〜P4

遺伝子を傷つける原因

私が23年前 遺伝子を守る方法を手に入れなかったら 

私の家族の身体は 病気になるたびに医者へ行くことになっていたでしょう。

今は 病気になってもいち早く治癒したり 再発予防が出来ています。

アレルギーだから・・・・・と諦める前に

一つでも二つでも原因を排除してみて欲しい。。

そうして 症状がでたら いち早く治療や検査はして欲しい。。

どうか・・・

人間が便利や安価と引き換えに手に入れた事が

コトバなき動物の身体を傷つけないように守って欲しいです。


痛みや痒みは動物病院へ

しかし 元気な皮膚や粘膜や血液やホルモンや酵素の細胞を作る為には

飼い主さんの知識と行動が無ければ 出来ません。

動物達にも環境の変化 老化による細胞再生低下

災害 地震 熱中昼夜 お留守番 ストレスでも遺伝子は傷つき修復が送れてしまう。



犬や猫の状況 犬猫の性格 犬猫の年齢 丸ごと包める

遺伝子栄養学と優しい手当(洗浄やマッサージやストレッチ)で

この夏をまず乗り越えて欲しいと思います。 

アレルギーのタイプも各自違うので 微調整が出来るようにお伝えしたいです。

アレルギー皮膚炎 保護犬 幸ちゃん 健康ケアプラン

8歳ペリーちゃん福祉&健康ケアプラン

Posted at 2016年08月23日 13時40分30秒  /  コメント( 0 )

幸せになって欲しい!...

熊本市愛護センターの動物愛護の取り組みは 他県の方々でも知っている方々がおられます。

しかし

なんと 熊本県には動物愛護センターはありません。。 

各10か所の保健所にて 迷い犬猫の返還  譲渡 啓発活動などなど

動物愛護の取り組みをしていますが 長い時間預かれる様な施設ではありません。

そこで10か所の保健所から 熊本県管理センターへ搬送され殺処分をしています。

■熊本市愛護センター(熊本市4区)

HP⇒http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

■熊本県内10か所保健所

・阿蘇 ・菊池 ・山鹿 ・有明 ・御船 

・宇城 ・八代 ・水俣 ・人吉 ・天草


HP⇒
http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/index.php


■熊本県動物管理センター(熊本市東区)


2016.4.14 熊本地震 迷い犬猫が増えました。

被災のひどい地域では 避難所から 仮設住宅やみなし仮設への転居

半壊のご自宅でのガレージ泊や車中泊の方々と犬猫

公的な解体が始まり居場所がなくなる犬猫

熊本市も熊本県(阿蘇 御船 宇城 菊池)もピンチです。

そこへ持ってきて 被災に関係ない保健所から

なんと 迷子犬や保護され猫が沢山です。(HPをご覧ください)  

今回の震災により ガス室は停止しています。

そこで 熊本県動物管理センターは「熊本県動物愛護センター」の役割を日々

行っています。しかし そこには 

被災時から突然始まった為・・・

■人材  ■物資  ■設備  も万全ではない。

自然の恵みである太陽や雨も・・・設備がまだまだ足りない 

動物管理センターでは

保護されている 犬猫の健康を損なう環境になっています。

そこで  下記の 支援金お願い 

をどうか・・・日本中にお届けして頂きますようにお願いします。

そうして 私達 犬猫の飼い主である 熊本県民は

何が何でも 「終生飼養」「適正飼養」

を守れるようにならんといかんと思います。

今回の地震や災害がなくても・・・・

今まで 「手放された犬猫の命」 熊本県の大切な税金で 

「手放された犬猫の命」殺処分している現実を知り 

殺処分にさせられる熊本県行政ではなく

殺処分にさせない飼い主さんを100%に 変えたいです。



「終生飼養」「適正飼養」 
  

が約束された飼い主さんと出会う場所

熊本市愛護センター  熊本県管理センター  10か所の保健所

各施設からの「譲渡犬猫」今度こそ「倖せ犬猫」へ繫げたいです。










***熊本地震における被災した犬猫のために支援金のご協力をお願いします***

皆様には熊本地震に際し多大なるご支援していただき感謝申し上げます
地震から4ヶ月立ち新たな問題も出てきました
現在仮設住宅など住居が出来ているので避難所は9月には閉鎖の予定となっていますが
仮設住宅は動物を飼うことができますが
みなし仮設(通常の賃貸住宅で行政が家賃を代わりに支払う)や市営住宅県営住宅は動物を飼うことができません
また全壊半壊の家の解体作業が始まり 今まで家の中にいた動物を置く場所がなくなります
飼えない場合放棄されることも予想され
一時的に預かるシェルターの設立が必要となっています

また熊本県動物管理センターは動物が許容量を超えていますので
放棄また遺棄されても十分な管理ができません

以上のことから
皆様に支援金をお願いし
1.動物の一時預かりシェルターの設立運営
2.動物管理センターにおける飼い主のわからない保護動物の健康管理 譲渡
3.震災のために外飼いになっている動物の健康管理 繁殖防止
のために使わせていただきます

皆様のご協力をお願いします

口座
ゆうちょ銀行  17100 32161441
       熊本県災害時動物救援チーム

他金融機関からの振込の受け取り口座
店名 七一八(ナナイチハチ) 店番 718
預金項目 普通預金 口座番号 3216144

熊本県災害時動物救援チーム

代表  東海大学教授 熊本県動物愛護推進協議会会長
             森友 靖生

副代表 熊本県獣医師会 きくなん動物病院
             平山 美幸

協力  熊本県 熊本県獣医師会 熊本県登録動物愛護団体

Posted at 2016年08月22日 14時20分41秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ