メインメニュー
2016-08

熊本地震 家倒壊から4...

野宿3にゃんず⇒熊本地震 家倒壊の3猫ちゃん 里親探し 日記

飼い主さんが毎日2回 食事を与えお掃除へ

しかし いつまでも野宿ではいけない。。ご近所の皆々様も心配されてました。

13歳 10歳 10歳 この3にゃんずは と飼い主さんのきずなは深く

飼い主さんがどこへ行くのか・・・確かめるために・・

後を追いかけ 避難所を見届けていつもの場所へ戻って暮らしていました。(感動)(涙)

なんとか・・・

飼い主さんご夫婦と 親子の3にゃんずが 共に暮らせるといいな〜と

願っていましたが。。。家も決まらず

譲渡先も決まらず 時が流れ

暑さや台風や豪雨を考えたら 施設入所(10月末)の段取りが出来たころ

なんと お隣さんが不動産屋さんを見つけてくださり

無事新しいお家がきまりました。

外で入り自由の3にゃんずだったので 

トイレの砂での排泄や

爪とぎの対策

外へ出たいという問題行動が心配でしたが

日々 マンション暮らしにも慣れてきています。

一安心です。

今回は 被災からの避難所生活4か月から ペット可(3頭)への住まいが

見つかる事が出来ました。

ご近所の皆々様の共助が大きな助けになった事例でした。

高齢の3にゃんずも飼い主さんも 頑張った4か月でした。





里親探しから熊本地震救護本部へ準備


これからも 脱走や問題行動が起きないように サポートを続けれたらいいな〜と思います。

Posted at 2016年08月21日 15時04分02秒  /  コメント( 0 )

15歳アンリ君 体調...

前回はこちら→15歳アンリ君 足が震え立てなくなったと介護相談 SOS

今日は ご家族の大切なイベントの日

その前日から 食べない ふらつき 呼吸荒い 黒い便

体調が悪いと緊急SOS電話

動物病院にて 昨日診察 

エコー検査(結晶らしき) 処置(注射) をしてもらってるので

後は アンリちゃんの生きる命を信じて看護をしてもらいます。

ただし 朝の8時半〜15時半までが 家族が誰もいなくなるのが

とても心配との事での依頼。。



スヤスヤネンネ(呼吸は荒いく 変動がある??)





僕は大丈夫だよ!てな顔にてお見送り

・室温 22℃ 
・湿度80%

・体温 38.6℃(後ろ足股間) 
・心拍数112回  
・呼吸数64〜156回

・食欲あり(150g 白米30g 核酸)
・飲水 介助なし(150cc)  

・排尿 2回(自分で歩行して介助なし)
・排便 1回(自分で歩行お庭一周)
 直径3センチ×5センチ 便は黒いので出血部位がありそう

(肛門近く鮮血もみられる)肛門周囲腺?直腸?腫瘍?

・寝返り  起立姿勢 歩行 自立にて可能

・可視粘膜 良好
・睾丸は腫れているが痛みはない

・マッサージは気持ち良さそうに受ける(手と竹ピン)

・体の熱は痛み??かもしれないけれど 冷たいタオルで保冷

15歳 パクパク テクテク スヤスヤ 出来るように・・・

シニアわんケア(栄養 介護 マッサージ)をサポートしたいです。





犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS

★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年08月20日 13時32分06秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から学ぶ事と...

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

熊本県在住のボランティアメンバーと支援メンバー

被災地の声を聞きながら情報発信


熊本県動物愛護推進協議会

熊本市動物愛護推進協議会

熊本県獣医師会

熊本県内市町村

動物と暮らす飼い主さんが被災し生活が一転してしまう。。


食べる物がない

水がでない

トイレやお風呂が使えない

暮らす家がない

仕事がない

家族と離ればなれ

避難所生活から仮設住宅へ

修理しながら車中やテント泊

被災地では

熊本在住のボランティアメンバーも知らない出来事が沢山あります。

だからこそ

ボランティアメンバーも自分たちの生活(仕事や家庭)を立て直し整え

困っているわんにゃん家族がおられたら 共に助けれる存在として

これからも コツコツ続けたいのです。

今回の地震で学んだこと


災害に向けての「自助」や「心構え」の必要性

「共助」の仲間の存在  本当に感謝です。



救援物資(益城保健福祉センター避難所)

救援物資すべて撤収




Posted at 2016年08月19日 14時09分52秒  /  コメント( 0 )

在宅介護付シャンプー...

前回はこちら→ツボツボマッサージ 14歳レオちゃん 介護日記


7月 大腸炎から 四肢が麻痺立てなくなりました。。

毎日 きちんと 排泄の介護をされていますが・・

被毛 皮膚の管理としては 付着した排泄物 新陳代謝したふけなどが

どうしても 取り除けないのが不安ということで

体調が良い今 食欲あり 熱なし 排尿排便良好 背中傷管理良好

大好きな家族の声 落ち着く場所にて シャンプーをしました。

起立 歩行は出来ないけれど

首の力や足の力を利用して 綺麗にすることができました。

10歳過ぎると トリミングを断られる事例もききますが・・・

レオちゃんの様に ご家族と動物看護師とで 負担をかけずに

シャンプー 爪切り 耳掃除 肛門腺などなど出来たらいいな〜と思いました。

身体をしきりに立たせたそうなので

伏せのポーズの後に 介助服をきて 立つ練習をしました。

体重が30圓△襪里如〇戮┐襪里大変ですが

ナックリング無きよう 立たせる練習

今後のストレッチの後の 関節への運動も取り入れられたらいいな〜と思いました。












レオちゃんとご家族との優しい時間


ドックフードを食べなくなったと心配されていましたが

野菜お肉を入れた おこのみやき を喜んで食べてくれたそうです。

パクパク 

テクテク(介助付 カートにてお散歩)

スヤスヤ

毎日送れますように・・・

Posted at 2016年08月18日 12時45分40秒  /  コメント( 0 )

愛犬が立てなくなった...

愛犬&愛猫が もし病気になったら動物病院へ 

検査 治療 入院などなどに進みますが。。。。

もし

愛犬愛猫が 自分で食べれない 歩けない 排泄できない

そのような状態になったら 介護が必要になったら

誰に相談しますか??

誰に介護を頼みますか??


飼い主さんの状況

わんにゃんの介護状態(体と心と魂)

飼い主さんの希望

きちんと聞いて 計画を立てられたらと思います。


飼い主さんが 用事で忙しい お出かけ などで

投薬 マッサージ ストレッチ お散歩が出来ない時

何処に預ける?? 

誰に頼む?? 

どのような事をしてもらう??

わんにゃんが 高齢になったら 怪我や病気で在宅看護になったら

家族の目となり 手となる 信頼できる介護者を選んで欲しいと思います。

介護ケア施設(ショート・ロングステイ&デーケア)では

介護内容

毎日の健康チエック&ケア

細かな事が出来る施設を選んで欲しいと思います。

 

きずなの丘



わんわんランド アグリ

Posted at 2016年08月17日 19時28分45秒  /  コメント( 0 )

ツボツボマッサージ ...

前回はこちら→
優しい手を当てて14歳レオちゃん 介護日記




14日 心拍数104回 呼吸数32回 室温24℃ 排尿◎ 排便 食欲◎ 

マッサージ ストレッチ(仰向け+伏せ) 足裏ツボ押し

15日 心拍数104回 呼吸数56回 室温22℃ 湿度50% 排尿◎ 排便◎ 食欲◎

マッサージ ストレッチ(伏せ) 足裏ツボ押し

16日 心拍数116回 呼吸数24回 室温24℃ 湿度54% 排尿◎ 排便◎ 食欲○

マッサージ ストレッチ(仰向け+伏せ) 


ご家族の今の悩み

■食欲・・・好き嫌いの事 与える量の事 水分摂取しやすい食材の事

■排泄・・・体が汚れない方法 

■体位交換の必要性(褥瘡の事 胃腸の動きの事)

■レオちゃん介護プラン計画(ご家族が無理せずに在宅でケアできるように)

訪問看護の役目は 

わんにゃんが 快適な介護生活を送れるように

介護者ご家族が 焦らず諦めず明るく介護できるように



レオちゃんとご家族の毎日が「笑顔」になれるように

悩みに寄り添い支えたいです。。  続く



 


犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS




★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年08月16日 19時47分59秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 熊本県災害...

熊本地震 被災動物

被災地の犬猫と家族の現状
日々変化します。
まだまだ 沢山沢山

安心して暮らせてないのです。
暑さ 台風 飼い主さんとの離れ離れ
様々なストレスが起きてます。

これからの被災動物のニーズに対応出来るチーム

熊本災害時動物救援チーム

どうぞよろしくお願いします。

熊本県動物愛護推進協議会委員 増子元美





#拡散希望 #熊本地震 #支援金

***熊本地震における被災した犬猫のために支援金のご協力をお願いします***

皆様には熊本地震に際し多大なるご支援していただき感謝申し上げます
地震から4ヶ月立ち新たな問題も出てきました
現在仮設住宅など住居が出来ているので避難所は9月には閉鎖の予定となっていますが
仮設住宅は動物を飼うことができますが
みなし仮設(通常の賃貸住宅で行政が家賃を代わりに支払う)や市営住宅県営住宅は動物を飼うことができません
また全壊半壊の家の解体作業が始まり 今まで家の中にいた動物を置く場所がなくなります
飼えない場合放棄されることも予想され
一時的に預かるシェルターの設立が必要となっています

また熊本県動物管理センターは動物が許容量を超えていますので
放棄また遺棄されても十分な管理ができません

以上のことから
皆様に支援金をお願いし
1.動物の一時預かりシェルターの設立運営
2.動物管理センターにおける飼い主のわからない保護動物の健康管理 譲渡
3.震災のために外飼いになっている動物の健康管理 繁殖防止
のために使わせていただきます

皆様のご協力をお願いします

口座
ゆうちょ銀行  17100 32161441
       熊本県災害時動物救援チーム

熊本県災害時動物救援チーム

代表  東海大学教授 熊本県動物愛護推進協議会会長
             森友 康生

副代表 熊本県獣医師会 きくなん動物病院
             平山 美幸

協力  熊本県 熊本県獣医師会 熊本県登録動物愛護団体

Posted at 2016年08月15日 19時12分10秒  /  コメント( 0 )

熊本地震から4か月 ...




わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本


https://www.facebook.com/groups/1258296587521643/




第2回会議をH28 8/10 19時より行いましたこと、ここに報告させて頂きます。

会議内容と致しましては、

|録未ら4ヶ月間を迎えるにあたってのこれからの活動内容の確認

(仮設にはいられたり、避難所閉鎖、解体などからのわんにゃんのケアー)
(犬猫のメンタル問題行動ケア 犬猫介護ケア 相談室) 


∋抉膓發粒萢冓法 (被災地犬猫に関わる問題解決へ専門家の謝礼等々)

支援物資のメンバー保持在庫確認  等々

以上について、会議を行いました

今後も私達メンバーは、

引き続き被災者の方々の貴重なお声を聞きながら

熊本現地メンバーとして 共に助ける

熊本県外からの応援メンバーの支え応援


被災地の動物とご家族の生活再建 動物福祉へ、

共に助けられるネットワークとして支援者の皆々様と繋がらせて頂けたらと思っております。

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本 一同


代表 増子元美

Posted at 2016年08月15日 12時55分06秒  /  コメント( 0 )

五・七日忌の日に想う事

父との別れ 今日は五七日

2016.1月〜7月11日 小脳出血と大動脈かい離 再入院

2015.3月から10カ月在宅介護


最終調整 居宅介護の為の準備〜父 元男 リハビリ入院日記 8


 父 元男 リハビリ入院日記 4 2014.12

父 元男 リハビリ入院日記2014.11

父の病い 父の老い 現実の様々な問題や悩みもありました。

そうして今は

父を亡くしてから 父を想いだす度に涙が流れます。

父への弔問の皆様からの父の話を聞き涙が出ます。

3歳で父親を病死で亡くし一人っ子だった父 いつも「犬」「リス」などの

動物が傍にいた。。そんな父の影響を受けて私は育った。。

今年1月再入院 嚥下が出来なくなった事は 

大好きだった珈琲を飲む。果物やアンパンやフランスパンを食べる

野球も相撲も競輪も麻雀も・・・

楽しみはなくなってしまった。

いつか・・・飲める

いつか・・・食べれる

いつか・・・家に帰れる

出来ないままだった。。



一人っ子だった父は母と結婚し 

兄と私 そうして 4人の孫 1人のひ孫 ファミリーを遺して

これからは・・・父を偲ぶ時間が流れていく。


中陰法要

初七日(しょなのか) - 初願忌(しょがんき)

二七日(ふたなのか) - 以芳忌(いほうき)

三七日(みなのか) - 洒水忌(しゃすいき)

四七日(よなのか) - 阿経忌(あぎょうき)

初月忌(しょがっき[1])(立日) - 没後、最初の月命日。

五七日(いつなのか) - 小練忌(しょうれんき)

六七日(むなのか) - 檀弘忌(だんこうき)

七七日(なななのか)(四十九日、満中陰、尽七日) - 大練忌(だいれんき)、

百カ日

一周忌

三回忌  七回忌 十三回忌 十七回忌 二十三回忌 二十七回忌

三十三回忌 三十七回忌  四十三回忌 四十七回忌 五十回忌  



命ある者 命ある動物 大切な家族や友

必ず命に限りが来るから しっかりと大切に毎日を

過ごさなきゃと思います。

そうして

私は 動物看護師として

飼い主さん家族と動物達の大切な時間に寄り添う仕事

だからこそ

大切な別れの涙は体験こそ 「父」からの最期の教えとして

これからの自分の人生終わる日まで「生かしたい」

Posted at 2016年08月14日 13時30分31秒  /  コメント( 0 )

優しい手を当てて14...

前回はこちら ⇒
14歳レオちゃん 介護日記―薀ウンセリングから


11日 2回 介護わんケア (立つ 伏せる練習 マッサージ ツボ押し)

12日 1回 介護わんケア (マッサージ ストレッチ ツボ押し)

13日 1回 介護わんケア (嘔吐後疲れ有 マッサージ ツボ押し)


体温測定 心拍数 呼吸数 温度 湿度

元気 食欲内容 排尿 排便

嚥下後の胃からの嘔吐物 有無

心配な事 有無

体調をチエックしてから その日のケアを微調節します。

お盆お休みという事で パパさんにも参加してもらいました。

介護方法を説明しながら レクチャー & 体験

マッサージとは??

ツボ押し??(道具を使って)

ストレッチとは??

洗浄とは??

皮下点滴とは?? 

体位交換 (横臥(左右)・仰向け・伏せ・座る・立つ)

爪切りとパットの毛カット

陰部の汚れ防止(汚れやすい所を剃毛)(おむつの当て方)

傷口の洗浄  などなど







写真はレオママさん撮影


★今日の家族の心配事★

呼吸や心拍数が早い

食欲が落ちる

通院が理想かもしれませんが 移動する事は 「暑さ対策」「移乗負担」を考え

1週間に1回は 往診してもらい 

心肺機能 胃腸の動き 神経の動き検査 足りない栄養補給や注射は必要か?

早期ケアを提案しました。

悩みは・・・往診にて解決可能

★在宅介護の勧め★

家族の声 家族の手当 大好きな場所 これらは

レオちゃんの「癒し」には大きな効果があります。

在宅の介護は 休みなく不安もあるかもしれませんが

ご家族が 介護を無理せずに出来るようにケアプランを提案したいです。

Posted at 2016年08月13日 20時41分46秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ