メインメニュー
2016-06

わんにゃんの老いに必...

本日の私のお仕事は 九州動物学院にて

老齢犬猫についての講義90分でした。

動物看護師には

犬猫の老いの実態を学び

犬猫の老いに合う管理方法を学び

犬猫の飼い主さんを支える必要性を知り



動物看護師になる前にも

動物看護師になっても この知識を 役立てて欲しい 

コトバなき動物が・・・

最期の日は必ず来るけれど

苦しくなく快適に暮らせるようにしっかり学んで

沢山の飼い主さんへ伝えて欲しい。。

寝たきりの場合の必要エネルギーのカロリー計算して

実際の日々の状態をチエックして微調整できる人材になって欲しい。

次回は

高齢 老齢になった時の介護テクニックを伝えたいです。

続く

Posted at 2016年06月30日 19時38分05秒  /  コメント( 0 )

熊本地震  共に助け...

#熊本地震 

沢山の支援を頂いています。

救援物資支援 

里親探しなど情報発信支援

現地支援



★今日のご報告★

前回は 現地支援  5月4日日帰りコース

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本活動報告 5月4日

2回目は6月29日 日帰りコース

小牧獣医 (愛知県)

獣医師の和田先生 和田沙英子さん(VT トリマー トレーナー)

来て頂き共に行動しました。

10時〜 

熊本県管理センターにて保護犬のお散歩 犬舎掃除

*雷と土砂降りの為にお散歩は6頭しかできませんでしたが
その後犬舎は綺麗にするお手伝いができました。

*熊本県動物管理センター 所長とのお話しして頂きました。



12時〜 

被災犬 ビビアンちゃん むね君 健康チエック
     
むね君のお散歩 お願いしました。



13時〜 

被災犬 らんちゃん 健康チエックお願いしました。

13時半〜

益城町総合運動公園内 ワンニャンハウス見学

     
*環境省からの同伴避難時の現状聞き取りアンケートが行われていました。
     
どんな報告書が出来るか楽しみです。。  

14時〜 

熊本空港へご出発 (忙しい中 来熊感謝です)



★ご当地ランチパックは増子へ 

猫の首輪10個 救急箱の備品 支援物資を頂きました。

愛知県小牧市でも災害時の同伴避難にむけての行政との話し合いも

されているそうです。

日頃からの「犬猫同伴避難時の官民体勢」「緊急災害時と動物ボランティア団体連携」

どのようにするか??

動物に関わる職業である動物看護師は

緊急時  72時間=公助が届くまでは 

まずは 飼い主さんが 自助 と 共助 で頑張れるように情報発信し支え

他県からのボランティア団体の皆さんに救い支えてもらいながら自立へ



余震や雷雨や豪雨も

大好きな家族と離れ 大好きな家と離れ いつもと違う日々だった

この2か月 沢山の恐怖や不安があったと思うのです。

そんな犬猫さんが・・・ご家族の

当たり前の毎日 日常へ近づいて欲しいと心から願います。

被災者と犬猫さんが 安心できる環境に落ち着くまでは(仮設住宅 引っ越し)

まだまだ 時間がかかります。

飼い主さんの相談相手として 支援が必要だと思います。

これからも4月13日まで

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本では

そんな被災地のわんにゃんとご家族へ 共に助け合う精神で

活動をします。

■遠隔からの応援メッセージを被災地へお届けします。

■飼い主さん(わんにゃん)のSOSに寄り添います。

Posted at 2016年06月29日 18時06分19秒  /  コメント( 0 )

オフからのわんにゃん...

日曜日から月曜日まで

熊本での仕事とボランティアはお休み

本日は

9時から 熊本県動物管理センターお散歩ボランティア

11時半から リュウさん シニアわんケア散歩

13時から たろうちゃん にゃんケア相談

15時から 救援物資運び

16時から ビビアンさん&むね君わんケア
ビビアンさんの屋根雨漏り対策

16時半から 益城町保健福祉センター 救援物資補充



17時 から ガレージ泊らんちゃん様子チェック

18時半から 愛犬KOUの散歩

21時から 電話にて保護にゃんの里親探し相談

朝からわんにゃんにたっぷりの1日でした。

Posted at 2016年06月28日 22時00分49秒  /  コメント( 0 )

オフからのわんにゃん...

日曜日から月曜日まで

熊本での仕事とボランティアはお休み

本日は

9時から 熊本県動物管理センターお散歩ボランティア

11時半から リュウさん シニアわんケア散歩

13時から たろうちゃん にゃんケア相談

15時から 救援物資運び

16時から ビビアンさん&むね君わんケア
ビビアンさんの屋根雨漏り対策

16時半から 益城町保健福祉センター 救援物資補充



17時 から ガレージ泊らんちゃん様子チェック

18時半から 愛犬KOUの散歩

21時から 電話にて保護にゃんの里親探し相談

朝からわんにゃんにたっぷりの1日でした。

Posted at 2016年06月28日 22時00分49秒  /  コメント( 0 )

動物看護職とは?

2016年6月26日
一般社団法人
日本動物看護職協会

第8回 定時代議員総会

基調講演
「動物看護職の形而下戦略」
日本獣医生命科学大学 学長
池本 卯典先生

参加 してきました。



平成27年度 活動報告冊子

動物看護師の役割と認知度に関する実態調査
(獣医療提供体制整備推進協議会)

平成26年度 学術奨励金助成者成果報告書

資料を受け取り

沢山の動物看護師の皆々様とお会いし

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
室長 則久 雅司 さんとお話し

上京のお土産がいっぱいでした。


プライベートでは

震災のお見舞いを頂いた
長男 長女の職場の皆々様へ
ご挨拶出来ました。

コトバなき動物と家族が笑顔で暮らせる為に
動物看護師として役に立ちたい。

震災の影響は深い傷が残ってます。
色々な事がありますが
しっかり前を向いで頑張ろうと思います。

Posted at 2016年06月27日 15時31分35秒  /  コメント( 0 )

動物看護職とは?

2016年6月26日
一般社団法人
日本動物看護職協会

第8回 定時代議員総会

基調講演
「動物看護職の形而下戦略」
日本獣医生命科学大学 学長
池本 卯典先生

参加 してきました。



平成27年度 活動報告冊子

動物看護師の役割と認知度に関する実態調査
(獣医療提供体制整備推進協議会)

平成26年度 学術奨励金助成者成果報告書

資料を受け取り

沢山の動物看護師の皆々様とお会いし

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
室長 則久 雅司 さんとお話し

上京のお土産がいっぱいでした。


プライベートでは

震災のお見舞いを頂いた
長男 長女の職場の皆々様へ
ご挨拶出来ました。

コトバなき動物と家族が笑顔で暮らせる為に
動物看護師として役に立ちたい。

震災の影響は深い傷が残ってます。
色々な事がありますが
しっかり前を向いで頑張ろうと思います。

Posted at 2016年06月27日 15時31分35秒  /  コメント( 0 )

増子元美 子猫さん達...

問題の事件は⇒ブログから2016.5.31の熊本県動物管理センター

子猫がたくさん収容された現場をみて

少しでも体についた排泄物やハエから子猫さんたちを守りたい

汚れが取れるウオーターレスシャンプー(液体)とコットンとタオルで

足と陰部についた汚れを

出来るだけ拭い取りさり 綺麗に洗ってもらったケージに綺麗なタオルに変えて

応急処置を獣医さんにしてもらってハエの来ない場所へ移動を手伝いました。

治療の必要な子猫さんは 獣医さんが病院へ連れて帰ってくださいました。


たとえ濡れた部分が一部であっても

気温が高い日であっても 体温低下は予測をせねばなりません。


「低体温への対策が軽率だった」


これは 増子元美が 反省しなければいけない 事実です。

これから 生涯をかけ この子猫たちに償い 謝らなきゃいけない事です。

あの時この2点を準備していたらと後悔してももう遅いです。

■排泄物除去で濡れた部分を乾かすドライヤーの準備

■低体温対策の湯たんぽやカイロの準備

限られた時間 設備 人材であっても

犬猫の健康管理を考えて行動すべきなのが動物看護師と思います。

それが出来ていなかった事をご報告します。

私の対応により 子猫達へ負担をかけてしまい 

動物愛護活動の方々へ

沢山の不愉快な思いをさせてしまった事

心からお詫びいたします。  増子元美 

Posted at 2016年06月25日 14時48分49秒  /  コメント( 0 )

熊本県動物管理センタ...

本日は

わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本

ボランティアメンバー

福岡 DogSalon犬とお散歩 店長中川さん(トリマー)

佐賀 ペットスタジオ101 店長小部さん(トリマー)

沖縄 動物看護師 大澤さん

熊本 動物看護師 増子



グランメッセ避難所

熊本市愛護センター 

熊本県管理センター(緊急子猫ウオーターレスシャンプーお手伝い)

益城町保健福祉センター(わんにゃん保健室 要望の救援物資配達)

熊本市愛護センターにも沢山の子猫が収容されていました。

http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

このにゃんずが皆幸せになりますように・・・

熊本県管理センターは県内10か所の保健所から犬猫が保護されています。

今日はその管理センターで


獣医師である平山先生の健康チエックの前に排泄の汚れの子猫さんたちとケージを 



4人で手分けして2時間で 綺麗にするお手伝いが出来ました。

さすが 現役トリマーさん&動物看護師さんの技のお蔭です。

#熊本地震 #被災犬猫 

これからは 保護から譲渡へ移行していくと思います。

熊本県管理センターのわんにゃんの新しい家族が

これから見つかり 幸せになりますように・・・・

http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/


熊本地震 被災わんにゃんの支援活動

ありがとうございました。。







犬猫問題解決 NOTES2016

SPECIAL THANKS


★つねさん 様 ★ひかるこ 様 ★天草レストハウス結乃里様 ★岩崎光美様

★ 株式会社 ジェネシス21様 ★村上和美・わんわんランドアグリ様

★小林元郎・成城こばやし動物病院 ★下堂薗賢二(伝えるデザインスタジオ)様

Posted at 2016年06月25日 14時47分51秒  /  コメント( 0 )

熊本地震と熊本豪雨&...

熊本地震になる前から 「熊本の動物愛護の現状」を

正しく知らない方が多かった。。

今回 熊本県が全体が 被災し 今度は 豪雨雷で新たな犠牲者も多くなっています。

こんな時 公的な支援がどのような仕組みになっているか?

知っていた方がいいと思います。 

■動物の救援はどこが担当なのか?

■動物の救援は何から始まるのか??

今回の地震は熊本市愛護センター 熊本県管理センターは

熊本市東区 被災した中で 業務をこなされなきゃなりません。

熊本市獣医師会

熊本県獣医師会

熊本市健康福祉局 保健衛生部(熊本市愛護センター)

熊本県健康危機管理課(10か所の保健所)(熊本県動物管理センター)

近隣の自治体や環境省のサポートなくしては進まないと思います。

公的支援までは なんとか 自助 共助で

わんにゃんと家族で頑張ってもらわないといけません。

それでも 様々な問題 事例は沢山あります。

同行避難したけれど・・・車中泊やテント泊になり

同伴避難したけれど・・・避難所から出なくてはいけない

犬猫は預けたけれど・・・体調を崩したり不安になる

仮設住宅は決まったけれど・・室内飼育が心配になる

全壊したお家の敷地内で犬は居るが心配になる

これから 毎日 被災者の方々の状況は変化し

動物達の生活も変わるたびに問題が起きるかもしれない。

一人で悩まないで・・・

自分の暮らす街 公的機関

犬猫をサポートする信頼できる動物愛護団体

きちんと情報収集して

愛犬愛猫を守って欲しいと思います。




★熊本市愛護センター



★熊本市動物愛護推進協議会


★熊本県動物愛護管理ホームページ


★県内10か所の保健所データーマップ



Posted at 2016年06月24日 18時47分00秒  /  コメント( 0 )

熊本地震 益城町被災...

エミナース避難所から倒壊した自宅のお庭へ

5月の様子はこちら

益城町被災地からSOS


飼い主さんの緊急入院により

ビビアンさん

よしむねさん


わんケア  緊急要請

健康チェック

食事 飲み水

環境チエック (日影 遮光ネット)

大好きなお庭は 落ち着く場所。。

虫除け対策 暑さ対策 今後もサポート必要。。

しかし


2わんず元気いっぱい 

2わんず食欲モリモリでした。

ビビアンさんが高齢なので 夏バテにならないように

飼い主さんからの情報を聞きながら

細かなサポートが必要と思いました。




Posted at 2016年06月23日 22時55分36秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ