メインメニュー
2016-03

筑後市のカンタ君13歳...



福岡県筑後市 13歳 カンタ君 ♂ シーズー

相談内容

■夜泣きについて 精神安定剤投与について

■菎Δ阿襪阿覯鵑襦ゞ垢そ蠅ら出てこれない

■ドックフードだけでは食べない 

対策アドバイス

★視力 聴力 筋力の低下 サポート

★左後ろ足膝の脱臼予防 負担のかかる他の足肩腰 ケア

★何気に与えている食材が 食欲不振を進めたり遺伝子を傷つけないように

 栄養素 食材選び管理ケア 

★精神安定剤 点眼薬などは きちんと受診して効果ない時は変更へ

★生活のリズム 夜中に眠れるように運動とストレッチとマッサージでケア

★生活環境 常に前に進めぐるぐる回れるように工夫

★飼い主さんの介護が大変にならないように介護者ケアプラン

写真の撮り方が下手ですが

カンタちゃんは 可愛いお顔でした。性格も温厚。。

これからは福岡と熊本なので 電話やメールで細かなわんケアをします。続く

Posted at 2016年03月31日 21時22分05秒  /  コメント( 0 )

ドイツの動物保護施設...

こんにちは  ひかるこです。

お久しぶりです。ドイツのTierheimについての情報です。

ドイツには500を超えるTierheimがあり、30万頭の動物が保護されており、そのうち7万5千頭は犬である。Tierheimは経済的に限界がきており、切実に寄付を募っている。

問題点1

無責任な飼い主が多い。動物に費やすお金も時間もやる気もないのに、安易に飼育し、手に負えなくなったらTierheimに預けにくる。

問題点2

飼い主の、犬に対する知識不足。見た目は愛らしくても、気質は扱いづらい犬種も多数いる。そういう事を知らずに写真を見て可愛いからと買い、しつけもせずに飼育するために、犬が突如攻撃的になったと思い、手放す。

問題点3

一般の人たちによる、Tierheimに対する理解の欠如。
Tierheimの現状としては、一般の人へは譲渡のできない攻撃的な犬を数多く終生飼育しているため、もう満席状態である。次を受け入れられる状態ではない。だが、一般の人はそんなことは考えていないため、「動物を飼って、手に負えなくなったらTierheimに預ければ良いや」と思っている。これは一か所のTierheimの現状ではなく、多数のTierheimが抱える問題である。

問題点4

犬を飼う心構え。
あまりに思いやりがない飼い主がいる。物を買うように犬を買ってきて、そのまま忘れるのである。
あるボクサー犬のオスは、3週間も一匹でアパートの部屋に置き去りにされた。ボクサー犬の体重は普通は55キロあるが、発見された時の彼の体重はわずか21キロだった

問題点5

危険な犬について。
2000年から法律が変わり、咬傷事件を起こした犬を飼う人は新しい賃貸契約ができないと決まっている。
または、体重20キロ以上、体高40センチ以上の犬種も禁止である。飼う場合は必ずリードで繋ぐことと決まっている。危険な犬に関する法律は州によって違うため、確認が必要だ。旅行の際も、旅行先の決まりをよく調べなければならない。

問題点6

他国からの犬の持ち込み。
ギリシャやスペイン、ルーマニアといった外国から犬を連れてきて、Tierheimに預ける人がいる。もし連れてこられても、元の国へ送り返す。(補足 これらの国はかなり野良犬が多い。旅行したドイツ人が憐れに思ってドイツに連れ帰り、Tierheimに預ける事例はかなり頻繁に起きている。)


問題点7

子犬を販売するために他国から密輸するものが後を絶たない。国境線における警察の仕事を著しく増やしている。
先日発見された79頭の子犬達は売れれば200000ユーロ(約2500万円)にもなるという。


問題点8

ベルリンTierheimでは、年間3500頭ものFundhundを引き取っており、それがTierheimの状態を逼迫している。
(この部分がよく理解できませんでした ^^; おそらく、野良犬の保護が大変という話かなと思います。)


問題点9

もちろん、他の動物たちも大変な状態にある。
例えばMeckelenburg-vorpommenにある施設の場合、猫の去勢、避妊にかかる費用は年間で10000ユーロ(約125万円)もかかっている。


問題点10

動物愛護者たちは疲弊している。
現場で働く者たちはBurnout(燃え尽き症候群)寸前である。Tierheimで働く人たちのほとんどは別の仕事を抱えている。もう限界を迎えようとしている。


tierheimの様子です

前篇


後編



ドイツのひかるこ さんから新しい情報を入手しましたので

ブログご覧の皆々様と共有でき意見交換したり

これからの日本が抱えていく 動物愛護 動物福祉問題をどう

日本は どのようにして解決できるか?ドイツを参考にしながら

私もこれからの事をしっかり考えたいと思います。


ペットの販売がある日本の場合

犬猫を迎える時 ペットの販売先が

犬猫の飼養相談(動物福祉 しつけ などなど)できるステーションになったらいいと思う。

その他の犬猫の飼い主さんは

わんにゃんぴっ相談室 犬猫問題解決NOTES で学びながら

終生飼養&適正飼養
してもらえたらいいな〜と思う。


熊本から日本から 不幸な犬猫ではなく 笑顔の犬猫にしたいです。

Posted at 2016年03月30日 17時27分10秒  /  コメント( 0 )

関東へ旅行?? 足麻...

前回はこちら→4足麻痺!!世界に一つ介護服 マックス君 16歳     在宅介護



本日の日向ぼっこの様子




マックス君 体調はとてもいいので 

先週2泊3日 熊本から関東までドライブ旅行へ(すごい!)

四肢の機能は介助が必要ですが

介助グッズがあれば 食事 排泄 歩行は出来るし

今まで16年間 車での旅行は大好きだという事なので

介護ケア付旅行を楽しむことが出来て

なおかつ

「旅行疲れするのかな??」と心配されましたが

なんのその 逆に 「嬉しそうで満足」だったそうです。

車の移動や慣れない場所は 疲れやすいのですが

マックス君にとっては  有能な介護者(ママさん)

ずっと一緒だったので まったく不安もなく いつものように

喉が渇いた・・・・

お腹が空いた・・・

などなどきちんと要求を伝える事が出来ていたし

高速道路のインターでの休憩を使い 排泄タイム

4回の食事も  缶詰と千切りキャベツ で快食だったそうです。

インターのドックランであったピレネーちゃんのパパとママが

マックス君の介護付食事%排泄の様子をみて感動されたそうです。

人間のように 介護者と一緒に旅行が出来るようになったいいな〜と思います。

(その為には マックスくんのように 健康レベルを整える事が必要)


マックスママさんの疲労(運転&介護)が心配でしたが

次回の旅行プランを立てられるくらいお元気でした。


通常 身体の運動機能だけでなく  内臓の機能が落ちてしまい

車での移動も 負担になる場合もありますが

春の間は・・・まだまだ 大好きなドライブはトライしてもらえそうです。

Posted at 2016年03月29日 14時59分59秒  /  コメント( 0 )

桜の季節は発情期〜11...

前回はこちら→
艶々〜11歳リュウ君〜 シニアわんこケアつきお散歩 




今日のリュウ君11歳


桜の季節   もみじの季節

わんにゃんは 子孫を残す本能でウキウキ そわそわします。

去勢手術している リュウ君もこの時期は

念入りの縄張り探索からのマーキング

マーキングの方法も変化があって かなり細かく掘り掘りしてます。

リュウ君の気持ちを考えて散歩コースも変更したり

この時期こそお散歩時間短いとイライラしたりしないように

週2回わんケア

質(内容)をあげます。その結果として体調を落とさないためです。


リュウ君のように 去勢していてもウキウキそわそわですから

去勢 避妊していない  犬猫は いつもと違う行動をするかもしれません。

脱走 逃走 喧嘩 怪我 交通事故 妊娠などなど

充分気をつけて欲しい季節です。

リュウ君のように健康なシニアわんこの場合では

心のケアを考える事はとても重要と思います。  続く

Posted at 2016年03月28日 15時32分44秒  /  コメント( 0 )

余命宣告からの食事 ...

前回はこちら→ 余命宣告からの食事  愛犬KOU 鹿肉ご飯  時間 

今回のたんぱく質は

ボラの仲間  メナダ(英名/Mullet,Redlip mullet)

■内湾や河川の汽水域に生息
■付着性の藻類や泥底の有機物を食べる

★綺麗な海で成長できるように人間の環境汚染注意





刺身は人間用に

あらは 

茹でて 身をほぐし(ふわふわ真っ白)

スープのだし用に

この最中に KOU は

「それ いい匂い 頂戴〜〜〜〜〜〜〜♡」

調理中に与えました。



マックスママさんから頂いた大豆
大豆クリーム



蛋白質 脂質 糖質 食物繊維 ビタミン ミネラル 

手造りするので心配は、やはりバランスが取れているのか??

たしかに手間ひまはかかるけれど 安心安全新鮮な物を自分の目で

選び与える事が出来る事は 愛情もプラスされいい事もあると思います。

野菜 きのこ類 海藻類 イモ類 ゴマ類 必ず入れるようにして

肝臓を助けるメニューになってたらいいな〜と思います。

引き続き KOUと私の美味しい時間 楽しみたいと思います。。続く
 

Posted at 2016年03月27日 14時42分40秒  /  コメント( 0 )

愛犬の吠える声が苦情...

前回はこちら→要求吠えを何とかしたい!!セナちゃんわんケア 27

今回の悩みは

しばらく続く近隣の水道工事

その工事の車や知らない人や聞きなれない音

どうしても 吠えるらしく

ご近所より苦情の言葉が・・・

そこで

元気いっぱいの3わんずケア

知らない車

知らない人

聞きなれない音

「怖くないよ」「大丈夫だよ」と教えるチャンスと捉えたケアです。

ワクワク テクテクタイム

ガードマンの方が犬好きだったので  3わんずを撫で撫でして貰ったら

セナちゃん(吠える) バジルちゃん(ちょこっと警戒)  まったく吠えなかったです。


工事の音に 聞き耳立てるのは バジルちゃん 

気配を感じて吠えるのは セナちゃんですが

お散歩終わって おやつ食べたら 落ち着いてました。



ご近所の方からの指摘に対して

3わんずケアの様に 飼い主さんが出来る時は飼い主さんが

飼い主さんが忙しい時は 動物看護師で対策を取れる事がいいと思います。


怖い 嬉しい 不安 などなど・・・どうしても吠える行動になりやすいので

日頃から愛犬の心情を察して 様々な練習を重ねらえたらいいな〜と思いました。

Posted at 2016年03月26日 12時32分29秒  /  コメント( 0 )

愛美ちゃん家族  在宅...

愛美ちゃんが天国へ旅立ち 

現在は 

2わんず  せなちゃん16歳 ムク君13歳

1にゃん  ジロー君16歳 の家族になりました。

皆 長生きさんです。


前回は⇒ 愛美ちゃんシニア介護ライフから家族の優しい涙まで4


今回のご相談は どうしても2泊3日の用事に出かけなくてはならず

はてさて どこへ預けるか???悩んでのご相談でした。

愛美ちゃんご家族とのお付き合いは15年になりますから

飼い主さんの考え

わんにゃんの状況

現在の不安の事 がスムーズに理解が出来ます。

下記の2点を考え 訪問わんにゃんケアを考えられたそうです。

もちろん 動物看護師である事によって 異変が起きたらすぐご連絡して最善への対応。

病気の時は・・動物病院に預けたい。

環境が変わると体調崩すのが心配。



これからの愛美ちゃん家族 全員が2泊3日

安心して毎日が送れるように 「ケアプラン」を

準備しサポート出来たらいいな〜と思います。

Posted at 2016年03月25日 09時40分01秒  /  コメント( 0 )

犬猫問題解決への30...

1998年8月  熊本に帰ってきて始めた

わんにゃんぴっ相談室

2018年には 20周年になります。

そんな中

2010年6月 

全国 47都道府県440市区郡わんにゃんぴっ相談室

作る夢を立ち上げ

2015年2月 熊本 東京 滋賀県 埼玉県 大阪府

5人のフリーランス動物看護師が集う事が出来ました。

動物病院で働く動物看護師が多いと思いますが・・

地域に密着して 動物に取り巻く悩みや苦情などなどの解決へ

貢献できる人材は・・わんにゃんぴっ相談員(WNP47)なんです。

しかし・・現実は

全国で5名じゃ・・・少なすぎて 

問題解決には どうしても 時間がかかりすぎるし

犬猫問題解決NOTES があったら・・・悩む方々 苦情のある方々の道標として

絶対役に立てると確信しています。

そんな そんな 冊子が==========出来る=========


現在 初校 からの修正 再校 進んだら

印刷製本  納品への予定が決まりました。

資金調達支援の137名の皆様のお手元に届くまで 

もう少し時間がかかりますが

楽しみに待って頂きたいと思います。


犬猫のことで困ってる方への道標 解決NOTESを制作したい!


SNSで拡散してくださった皆々様

メールで拡散してくださった皆々様

励ましのメッセージをくださった皆々様

2018年には

犬猫問題解決NOTESによって

動物と人 命に優しい時間 笑顔 共に生きる

そんな 当たり前の 熊本に 日本に

必ず変えれると確信
しています。


動物の命や生活が

これ以上 人間の罪で虐げられないようにしたい。


家族の一員 最期まで

社会の一員 最期まで

笑顔で生活 最期まで


3000冊を手に取った地域の皆々様とわんにゃんぴっ相談員(WNP47)が


遺棄や持ち込みになる前

介護や病気で悩みになったら

愛護センターや保健所へ入る前の対策

一手になりたいのです。

動物の命をレスキューして新しい家族を探す事

とてもとても大変な事 

救っても救っても犬猫は持ち込まれ 苦情は増える

行政もボランティアも頑張っています。

わんにゃんぴっ相談室 犬猫問題解決NOTESは

遺棄や持ち込みさせないでいいように苦情が減るように 

なんとか・・・・ピキッと貢献したいです。

(飼い主さんへの支援方法&学びの場)はとても重要と思います。

Posted at 2016年03月24日 15時05分25秒  /  コメント( 0 )

要求吠えを何とかした...

前回⇒

要求吠えを何とかしたい!!セナちゃんわんケア 26


吠えずに挨拶出来たよ!!セナちゃんわんケア25




キリン&象見学




今日の練習は 


初めての場所歩き  (怖がらず吠えず)

初めてのキリン&象 

わんこ(大型犬 柴犬 MIX犬)(少し吠える)

自転車   (吠えるなし) 

知らない人 (怖がり無し 吠える無し)

湧水の噴水 (これなんだ??警戒)

色々な物に反応して「吠える」行動しますが

とにかく 体験し重ねていくと 着実に

むやみに「吠える」行動は減ってきました。

今回は

ママわん(みんとちゃん)も一緒でしたが

みんとちゃんの嬉しそうな走り方が可愛かったです。

私が来る前 10分がすごく吠えたらしいので

次回は 車から外へ出る時のテンションをコントロール

出来る合図を見つけてあげたいな〜と思いました。

最初の頃は・・・

遠くにいる犬や人や自転車を見つけても吠えていましたが

今は改善されています。素晴らしい。。

この調子で

セナちゃんの個性を生かし(おしゃべり 明るい ちょっと怖がり)

セナちゃんの行動の意味を理解し

楽しいお散歩が出来るように

共に練習出来たらいいな〜と思います。

Posted at 2016年03月23日 20時51分20秒  /  コメント( 0 )

目ヤニだって 早期検...

前回はこちら→ リンパの治療経過 良好 甲斐犬 玻瑠ちゃん日記


22日朝 「玻瑠が目ヤニ出ていて心配です」と連絡が入り

様子を見に行くと痒がる様子はないのですが・・やはり 

眩しい??痛そう??(目がシバシバ)結膜はそれほど赤くない。

21日の夜に傷が入った??のか??

20日 軟便(夜中数回) 嘔吐(1回)

21日 元気 食欲◎ 眠い

2日間の様子がわかりました。

現在 肝臓 腎臓 リンパ腫から守るケア中

しかも14歳ですから・・・早期検査をしてもらいました。




検査によって 角膜に傷が入っていたので

治療(点眼)がスタートしました。

眼圧 角膜 結膜
 検査をして

的確な治療をしてもらうと安心します。

今日の増子元美からのメッセージ

■たかが涙・・・たかが目ヤニ・・・と思わず「眼検診」

Posted at 2016年03月22日 20時49分41秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ