メインメニュー
2016-03

2011.3.11から  5年...

東日本大震災 



沢山の命 自然 生活 様々な大きな変化が起きた

3月11日

目の前の当たり前の 日常が奪われ

大切な家族や住まい仕事を失い

それでも・・・

「命」ある限り「生きていく姿」「復興」へ

災害を身近に体験していない為に

平和に慣れてしまっている自分は やはり

心を入れ替えなきゃと思います。 

万が一の災害の時

一人一人が 自分を助け

一人一人が 仲間を助け

一人一人を 行政が助け

希望を持って乗り越えれるといいな〜と思います。



福島緊急災害動物救援本部のシエルターワーク  犬の巻

福島緊急災害動物救援本部のシエルターワーク  猫の巻


東日本大震災・熊本支援チーム

沢山の災害や事故で亡くなられた人々や動物達の慰霊

今復興の中頑張る人々や動物への応援を 祈ります。

Posted at 2016年03月11日 14時23分36秒  /  コメント( 0 )

愛犬は16歳 認知症 2...

今回のご相談は

認知症の愛犬を預けて旅行へ行きたい。。



■ご家族には 安心して家族旅行して欲しい。


■愛犬には 慣れた場所でお留守番して欲しい。

3日間といえど 初めての場所 初めての人 初めての匂い

わんにゃんには大きな変化が起きるかもしれない。

今回は 特に

・16歳高齢 ・要介護の状況 ・環境の変化・体調の様子

細かな打ち合わせが必要であることをお伝えしました。

わんにゃんの介護は 休みなく毎日24時間

介護者の方へのリフレッシュの時間は必要

問題は 大好きな信じて頼れる介護者の代わり選びです。

動物看護師を 32年間働いてきて

大好きな家族 場所 時間 の変化から

犬や猫は 本当に繊細で 体調を崩したり 心を痛めたりします。

だからこそ  最善の選択

その為の「準備」を念入りにして欲しいのです。

命あるわんにゃん

老いるわんにゃん

介護されるわんにゃん

「どんな1日を送らせたいのか??」

★安心 ★美味しく★楽しく 

そんな1日にがいいな〜と思うのです。

きっと

コトバなき動物の笑顔 が届きそうである。

そして その姿は ご家族への笑顔へにもつながる。



医療が必要なお泊り時は 動物病院

介護が必要なお泊り時は 介護ケアホーム

介護の手が必要な時は  訪問介護看護
   ↓          ↓
快適介護ケア  18歳ぷーちゃん 優しい在宅介護生活

愛犬愛猫の「倖せ〜」な生活の為に・・・・

動物看護師の

動物福祉ケアプラン

動物介護ケアプラン

是非ご利用頂き・・・安心してご旅行やお出かけをして頂けたらいいな〜

と思います。


Posted at 2016年03月10日 18時10分11秒  /  コメント( 0 )

食物酵素が何故必要か...

食べた物(栄養)

体(細胞)と心(気)が作られます。

しかし

最近は

この 食べた物

が問題になっています。


本来 犬や猫は何を食べていたのか??

小動物捕獲し 野菜や果物を見つけたりして

「生」「埋めた食物」食べていた。 

人間と暮らすようになり

味付けや焼いたり煮たりも食べるようになった。。

そうして 現在は より便利な商品として

ドックフード キャットフード 半生おやつ


(ドライフード 缶フード レトルト フリーズドライ 生食) 

食べるようになった。

便利と引き換えに 失ったものが「3つ」あります。

/物酵素(加熱による喪失)⇒熱処理が原因

栄養価(本来の栄養喪失)⇒農薬 ハウス栽培 遺伝子組み換え

新鮮度(生きのよさ喪失)⇒保存方法 加工方法


市販のフードを選ぶ注意点「3つ」あります。

*健康レベル落ちたら 食事見直し!!!

■愛犬愛猫の健康レベル把握(元気 食欲 身体チエック)

■愛犬愛猫にベストなフード選び(年齢 性別 体質 運動量 季節 ストレス度)

■フードの成分表をチエック(栄養素 添加物 信頼できるメーカー)



/物酵素対策 ⇒ 

★47度以下で加熱処理(ローフード)したもの与える

★ベジタブルサポート(CompanionAnimalPARTY取扱い)与える

食物酵素があると  体内で合成する2つの酵素 

消化酵素を補助し 身体に必要な 代謝酵素に使う事が出来る。


栄養価対策 ⇒  

★一つ一つの食材まで調べられたら理想(生産地域 農法 天然)


新鮮度対策 ⇒  

★製造年月日 消費期限 (海の恵み 大地の恵み)


  目利きした野菜や魚

Posted at 2016年03月09日 14時17分55秒  /  コメント( 0 )

家族が緊急入院(小脳...

父83歳 10か月の在宅での 介護生活中 

再度 小脳出血 緊急入院となりました。

病気の診断&治療方針の説明 を聞くと家族は落ち込みます。

しかし 落ち込む前に 家族として「父」にどう寄り添いできるのか?

しっかりに 時間 手当 快適な環境を考えたい。
 
前回はこちら→家族が緊急入院(小脳出血と大動脈かい離)になったら??

そんな父  

緊急病棟から一般病棟へ

リハビリ病院へ転院へ

安静からのリハビリへ

ベッドから車いす移譲へ

洗面所での歯磨きタイムへ

大きな病い 抱えていますが

医療チーム リハビリチームのお蔭で

父は 顔色も良くなり 言葉もはっきり言えるように

進化中です。


 

年代物の麻雀牌を使い座位練習


目を開ける事も 身体を動かす事も上手にできないのだけれど

なんと

犬猫の話や麻雀の話をしながらだと 行動がピィキッとなります。 

1時間くらい座る事が出来ているすです。(楽しい時間)

飲み込み(嚥下)が出来ないので 経鼻カテーテルにて栄養管理中

現在のところ

院内での感染(肺炎 インフルエンザなどなど)

免疫低下の床ずれ

症状はでていない。一安心。。

経鼻カテーテルが入れられなかったら 

父の食べた物で作られる

免疫力も細胞再生も見込めなかったと思います。

Posted at 2016年03月08日 17時49分28秒  /  コメント( 0 )

介護用品をもっともっ...




車椅子→ 二輪タイプ 四輪タイプ

お散歩用カート→ 人用リメイク 犬猫用

床材 → 滑らない 洗える 直ぐ乾く 明るい色

腹巻 首巻き→ 冷え予防 痛み緩和

おむつ→ オス用 メス用 人用代用

介護は24時間 365日

介護者に負担がかかりますから

介護される動物の快適さだけではなく

介護者が笑顔になる為の
時間 手当方法 グッズ 頼む人材
介護ケアプランがとても大事。

関節が固まらないように
筋肉が落ちないように
痛みがでないように

栄養とストレッチとマッサージが
大事です。

日光の力
植物の力
酸素いっぱいで癒しをアップ

介護者も一緒に
温灸もおすすめです。

写真は
夢ちゃん号のカートと車椅子です。
必要なわんケアにレンタルします。


車は、なんと台車です。
ただいま車検にて入院中。

Posted at 2016年03月07日 16時45分37秒  /  コメント( 0 )

艶々〜11歳リュウ君〜 ...

前回は こちら→土食べる〜11歳リュウ君〜 シニアわんこケアつきお散歩  



寒い冬も元気なリュウ君でした。

リュウ君の体 11歳とは思えない 

毛の艶 皮膚の強さ 筋肉 適度な脂肪

寒い冬

暑い夏

食べる物と運動で

しっかりと 乗り越えてきた結果と思います。

依頼を受けた 最初の頃は お散歩できなくてイライラ気味で

軟便をしていましたが・・・今は食べ過ぎ以外は

異変無しにて 元気いっぱい 健康シニアわんライフです。


ご近所のコリー犬や大型MIX犬と出会った時

「俺は!!!」と強さアピールする時があります。

猫や動く物を見つけたら狙いダッシュします。


心(気持ち)も体も元気な事はいいことだと思います。


続く

Posted at 2016年03月06日 17時31分47秒  /  コメント( 0 )

第62回わんにゃんぴっ...

第62回 わんにゃんぴっな時間 IN 西原村

日時:2016年3月5日  11時〜13時

内容:犬猫介護ホーム「きずなの丘」ドックラン&施設見学

  瓦そばと山菜店「四季即贅喰」ランチ
 

場所:阿蘇郡西原村河原2003-1  きずなの丘


お天気も良く

ドッグラン体験中





施設内での介護用品展示


記念写真



アツアツの瓦そば

きずなの丘 

代表の上野さん

施設マネージャー 鬼海さん

施設案内  ドッグラン利用説明 

好天気に恵まれ気持ちいい時間でした。


今回は 優しい涙に変わりご参加

訪問看護で伺っていた 夢之助ちゃん(もうすぐ1周忌) 

夢ちゃんパパさんママさん。http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0450290.html

まつぞう君(もうすぐ2周忌)ママさん http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0428553.html

参加してくださいました。

元気な時  老いる時  病む時 あるけれど

わんにゃんの飼い主さん同士の 「コミュニティー」

があったら素敵だな〜と想い

毎月第一土曜日 11時から1時まで 企画しています。

本日

ご参加の皆々様 きずなの丘皆々様 参加わんにゃんず

ありがとうございました。

Posted at 2016年03月05日 17時40分05秒  /  コメント( 0 )

足麻痺!!お庭でひな...

前回の日記は⇒足麻痺!!お庭で歩行=練習 マックス君 16歳     在宅介護


 おしゃれな日光浴タイム  

介助付立たせて飲水タイム

マックス君ゴクゴク動画 ⇒ http://youtu.be/Gm3mxNR6Ijg


定期的に 在宅介護(栄養ケア 身体ケア)サポート

今日のマックス君は 気持ち良さそうに 日向ぼっこ

背伸び 足のび出来ます。

お水を飲む時もきちんと立って飲みます。

足の麻痺がありますが・・・しっかりバランスをとっています。

毎日の練習の成果だと確信します。

■深夜2時 明け方5時 排尿

毎日 外へ連れていかれるそうです(大変)

これからは

明るくなるし暖かくなるので 少し安心です。

昼間 歩きたい時には 
■介助してお散歩が出来ます。

■快食 快便



パクパク  ゴクゴク

テクテク  スヤスヤ

寒い冬を乗り越えたマックス君 介護者ママさんのケアに脱帽です。

引き続き 介護者ママさんの負担が大きくならないように

介護ケアプランを提案していきたいと思います。

続く


 

Posted at 2016年03月04日 18時33分58秒  /  コメント( 0 )

好き嫌い多いわんこの...



好き嫌いが激しく ドックフードは食べない おやつも決まった物

今はミキサーにかけた野菜 

(人参 キャベツ レンコン 肉類) 

を丸めて焼いたものが主食です。


これでいいのか??

はてさて どうする??

定期検診にて ドックドックはされていて

現在は心臓 肝臓 腎臓の異変はないとの事で一安心

しかし 今以上体重が増えたら心配との事でした。

そこで

おやつの素材の選び方(脂肪の少ない素材へ ⇒チーズや牛肉やもつ肉中止)

おやつの保存方法チエック(添加物の少ない物へ)

おやつの量(1日の与える量を目に見える形にしておく)

食事に使う蛋白源を 高たんぱく 低脂肪を選んでもらうように

野菜は色々食べれないので 鹿肉のスープに

イモ類 豆類 ゴマ類 海藻類 野菜類 を入れて煮だしたスープを食べてもらう。

美味しい 大好きな物いにひと手間工夫や核酸追加

少しずつ 脂質の代謝を良くして 血流良くして 運動で筋肉をつけて

元気に 楽しく 美味しく ダイエットを提案しました。 

次回へ続く

Posted at 2016年03月03日 12時29分32秒  /  コメント( 0 )

不安がいっぱい 老い...

熊本市の場合=公的相談の仕組み ⇒
熊本市愛護センター ワンニャン相談コーナー



愛犬 愛猫が

老いる時

病む時

介護が始まる時

介護者には

介護や看護などへの

関われる時間や心配が押し寄せてきます。

しかし

どうか・・・

まずは 相談して欲しいと思います。

老いや病いが 苦しくなく快適に過ごせたら・・・

介護や看護も 焦らず 諦めず 明るく 過ごせたら・・・

きっと

家族として受け入れた わんにゃん 最期の大切な「看取り」の時間

パクパク  テクテク スヤスヤ が出来ていたら 素晴らしいのです。

介助が必要になったとしても 一人で無理せず出来るように

動物看護師が 介護ケアプランを立てます。

寝たきり=不幸せ  ではなく

命ある限り=倖せ  な時間へ

コトバなき「わんにゃん」の声が

ご家族には きっと聞こえると思います。

介護看護に 頑張りすぎて 出来ない時を考え

自分を責めないで欲しいのです。

出来ない時は・・・どうするのか??

仕事や入院の時・・・どうするのか??


動物病院 介護ケアホーム ペットサロン 介護ケアのデーケアやショートステイ

動物看護師 介護経験者の仲間 訪問ケア


毎日の体調や排泄のケアがうまくいけば 

介護者の心配や不安も手間も減ると考えられます。


おむつの事

身体の清拭の事

排泄の事

夜泣きの事

床づれの事

食事の事

一つずつ 解決出来たらいいな〜と思います。




亡き たけじろう君のテクテク スヤスヤ ゴックン パクパク 

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0463631.html

Posted at 2016年03月02日 14時54分42秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  | 次へ