メインメニュー
2016-02

わんにゃんが介護にな...

ホームページ  ↓






々睥霄圓了瑤ぜ腓気鵑 入院 入所 引っ越しになった。



高齢化した犬猫が介護状態になった。



6杁淹態 元気な犬猫を預ける家族や仲間がいない。


理由は大きく2つ



■飼い主さんの理由で暮らせない

■犬猫の介護看護理由で暮らせない


飼い主さんも万全な準備していても

災害や転勤や予期せぬ愛犬愛猫病気などがいつ起きるかわからない

日頃から 遊びに行く場所「きずなの丘」

施設スタッフ 施設環境 仲間  ここで

「お留守番」出来たら安心だと思います。

もし介護が必要になっても

動物看護師による 介護ケアプランを作成

飼い主さんの手当に変わるケアを

施設スタッフへ代りに行ってもらいます。

わんにゃんは パパやママや家族と離れるのは寂しいけれど

パパとママが信頼して預ける事出来る 

「もう一つの家」 として

存在してもらいたいと思います。


元気な時も 介護の時も

飼い主さんが大変な時も

ずーと一緒

わんにゃんと家族の笑顔

優しい時間になる居場所

Posted at 2016年02月19日 13時43分38秒  /  コメント( 0 )

嘔吐!下痢!眼振!シ...

7歳ショコラちゃん♂

電話やメールにて細かな様子をカウンセリング

毎日の変化 特に 便は写真を送ってもらい

その様子から 食事の内容 在宅でのケアをお伝えします。

嘔吐や下痢??いつまでなの??

眼振??なんでなっちゃったの??

飼い主さんは大きな不安になりますが・・・

もう大丈夫です。

しっかり「観察」「治療」「看護介護」

病気と向き合うのはショコラちゃん

看護介護  治癒力アップには

家族の知恵と優しい声と手当が必要です

病気の治療は 動物病院へ

病気への不安は 増子元美へ

悩みは問題に変えて⇒すぐ解決



2月10日 元気がない?

2月11日 嘔吐下痢  動物病院受診 眼振あるので再度検査

2月12日 ■血液検査⇒ 肝機能 炎症反応 Tコレステロール  

     ■エコー⇒肝臓肥大気味  

    ■眼科検査⇒ 眼圧(左右:17と16) 白内障(初期)結膜充血
    
    ■投薬⇒ 肝臓系 消化酵素サプリ

2月13日 嘔吐無し 軟便 食欲あり 眼振治まる ⇒野菜ささみスープスタート

2月14日 嘔吐無し 軟便 食欲あり ⇒野菜ささみスープ+おから

栄養ケアスタート

2月15日 嘔吐無し 軟便 食欲あり ⇒野菜ささみスープ+おから+核酸+オメガ

2月16日 嘔吐無し 正常便 食欲あり⇒ささみと野菜をペーストにして追加

2月17日 主治医の先生 受診 肝臓の治療と処方食 下痢再発の時要の薬

2月18日 嘔吐無し 元気あり 排便無 ⇒ 三分の一処方食+手作りご飯+核酸+オメガ

    (消化器の体調が戻ってきたので手作りのみから 処方食を始めます)


焦らず 諦めず 明るく


ショコラちゃん♂の肝臓ケアをお伝えしながら

11歳の頃のKOUの血液検査にすごく似ています。

しかし症状が出ない為に 食事見直し エコー検査をしなかった

13歳の検査で大ごとが判明して現在に至ります。

  ↓   ↓

余命宣告からの食事  愛犬KOU 鹿肉ご飯  時間 

今回 ショコラちゃんのご家族は すごく心配されていますが

早期検査 早期治療 早期癒しが7歳で出来てよかったと思います。

手作りご飯の事

処方食選びの事

肝臓の治療法の事

白内障を進めない事

色々学ぶ事ありますが・・・「愛情ブクロ」を

エネルギーにして乗り越えて貰います。。

「愛情ブクロ」が涙や悩みで凹んだら 

動物看護師 増子元美へ相談してください。

ショコラちゃんには 大切な家族の「愛情ブクロ」がついています。

「愛情ブクロ」→ 目には見えなくとも大きな力なり。続く 
                

Posted at 2016年02月18日 12時33分12秒  /  コメント( 0 )

続1 栄養学を学んだ...

前回は 準備(メニュー&段取り作り)⇒栄養学を学んだ後は!!!手作りわんにゃんごはん実習の巻2016


いよいよ本日

90分間の中  6班に分かれて レシピが実現されていく

料理が作ったことない学生 栄養学を学んだ後 

学生諸君の知恵と行動で 食事(栄養バランス テーマ)出来ていきます。

調理 ⇒ 試食 ⇒ 観察(明日に続く)⇒片付け

〇間厳守  怪我しない チームワーク














各班 チームワーク取れて頑張っていました。


出来た====






実食タイム







わんこ&にゃんこが食べる物

わんこ&にゃんこに入れたい栄養素

わんこ&にゃんこが喜んだか

わんにゃんの明日の健康状態チエック

次回は この実習をレポートにして発表になります。

最後に 良かった点 反省点 改良点

「考えまとめ=レポート」が とても重要な事だと確信しています。

レポート発表が楽しみです。

Posted at 2016年02月17日 17時58分57秒  /  コメント( 0 )

耳が気になる?デコち...

前回はこちら→
寂しい?マーキング?どうする?デコちゃんの快適わんライフ  



お尻の周り痒がる?

咳が出る。

耳を掻く。

2月2日動物病院で診察&検査


今日はデコちゃんのメンタルサポート付シニアわんケア

ご家族が心配しているよりもデコちゃんは

ちゃんとお留守番出来ていました。

部屋でのマーキングもない

不安そうにしていない

お散歩楽しむ(排尿&排便 良好)



心配されていた耳の中

モシャモシャと毛が生えていたので取り除き

その中に 生理現象=乾燥した耳垢を取り除き

イヤークレンザーで洗浄

プードルは 外耳炎の子が多いですが

デコちゃん 大丈夫でした。(素晴らしい)




メンタル面で嘔吐したり下痢したりしがちなデコちゃん

そんな時は 家族の代わりに寂しさを埋めます。

動物看護師のメンタルサポート&健康サポート付

シニア デコちゃん わんケア でした。

Posted at 2016年02月16日 18時14分09秒  /  コメント( 0 )

栄養学を学んだ後は!!!...

栄養学の最後は

「手作りご飯作り実習」

10期生はこちら⇒栄養学を学んだ後は手作りわんにゃんごはん実習の巻2014


今日は  12期生の栄養学 

「手作りご飯作り実習」

に向けての準備の時間&発表に向けての流れ


6班に分かれて

.董璽涎茲瓩襦蔽をターゲットに)

▲譽轡垠茲瓩襦壁要な栄養を考えてメニュー&食材選び)

C兵茲蠅魴茲瓩襦淵織ぅ爛好吋献紂璽襦〇参食材道具分担)

ぜ遜後  試食時観察 

ゼ,瞭の健康チエック

実習 グループ発表

Ъ遜 個人の意見 感想 考察


5大栄養素

教科書で学ぶ事を自分たちの考えで 食事(栄養)を作る事の体験

これは 絶対忘れる事の出来ない 想い出になると思う。

当たり前に与えてる

ドックフード&キャットフードを

わんにゃんに合わせて選ぶ知識を手に入れる事が出来ます。

そうして

わんにゃんが 万が一フードを食べれない時

より栄養学の知識を持って作れる「人材」になる事出来ます。


覚えなきゃいけない栄養学ではなく

覚えたくなる 調べたくなる 栄養学 までに

繫げられる講師になりたい。


まだまだ 自分の講義の方法は 合理的じゃなかったり ウダウダになったり

していますが・・反省して・・・

全員が 栄養学は「必要」「面白い」となるように

そうして

全員が 学院を卒業して 栄養の大切さを ハキハキ伝えられる人材になるように

講師の私が しっかり 頑張り

12期生の皆と素晴らしい発表が出来るように 取り組みたいです。

Posted at 2016年02月15日 18時07分49秒  /  コメント( 0 )

熊本市動物愛護推進員...

日本動物病院福祉協会認定家庭犬インストラクター

フリーアナウンサー 放送作家 愛犬猫家

講師:羽金 道代先生

動物の適正譲渡における飼い主教育

とにかく わかり易く 納得でき ワークショップ付

2時間  あっという間の講義でした。




動物愛護推進員に必要な

コミュニケーション能力

適正譲渡に向けてのマッチング


実例に基づいてあるので 具体的にすぐ行動できるまで

腑に落ちました。

愛護センターや保健所や一般家庭からの  譲渡犬猫

★動物が幸せであり 最期まで大切にされる事

★飼い主が動物との暮らしを楽しんでいる事

★周囲の人に迷惑をかけない事



推進員は 譲渡の際はこの3箇条を考えて行動しなくてはと思います。



私の場合  傾聴 

距離 位置 姿勢

口調 店舗 表情

うなづき

バックトラッチング

反省点に気づく事が出来ました。


今日の講義は・・日頃の仕事にも必要だな〜と感じました。

東京から日帰りの講義

羽金先生 本当にありがとうございました。

Posted at 2016年02月14日 17時37分10秒  /  コメント( 0 )

ゲリだー!どうする?...

前回はこちら→ 
手作りささみスープ!!さくらちゃん日記



電話にて 皮膚のケア=アロマ外来で痒みや吠えるが無くなり

一安心だしたが 足腰の弱さからの足引きづりからの出血

動物病院から 抗生剤 処方されましたが

1錠飲んだ後 ひどい下痢になったそうです。

とにかく ドックフードの食事をストップして

お腹に優しい野菜&ささみスープを作ってもらい

なんとか・・・お腹が落ち着きました。

しかしこれからの事が心配との事で栄養相談へ



■食器が滑らないように(手作りホルダー)

■足が滑らないように(玄関からお部屋にカーペット)
 
 立ち上がり時や歩行に安定

■足の麻痺や老化&感染予防(核酸とオメガ)

さくらちゃん わんケアプラン

★抗生剤が合わない事を獣医さんへ報告

★足を引きづらないように栄養素追加

★もし痒みや怪我になった時の栄養素追加

★お腹の調子が戻ったらフードを戻す

手作りスープ作りは

最近は 楽しんで作ってもら 一緒に食べて貰えて

「幸せな雰囲気満載」です。

小さな変化 大きな事にならないように

引き続き

身体丸ごと さくらちゃんの わんケア担当頑張ります。

Posted at 2016年02月13日 18時02分06秒  /  コメント( 0 )

続18  わくわくな時間...

前回はこちら→続17  楽しい時間 ロイス君  シニアわんケア


今日は

大好きないつもの公園 猫と柴わんと面会

白川河川敷 芝生や木々や様々な匂いの探索

白川公園  子供や公園管理人さんとの面会

子飼商店街 すれ違う人とパピヨンわんと面会


バイクの音や工事の音も多少ありますが

「ビクッ」となる事もなくわんケア出来ました。

季節も夏とは違い テクテクにはいい温度

体力のあるロイス君には 芝生の坂や土での踏込

普段使わない筋肉に必要な運動だと思います。

身体と心のケアはこれからも続きます。

Posted at 2016年02月12日 12時43分33秒  /  コメント( 0 )

喉のイガイガ&鼻水テ...

なんと 

昨夜の喉イガイガの症状

温まる食事と核酸とオメガ

今朝は喉イガイガは無くなりましたが

今度はくしゃみ鼻水症状

病原体を排泄中

寝込めないので 

今夜のメニューは 具だくさんの温かな鍋

核酸 オメガ メシマ ビタミンC

それと暖かなお布団で

「気持ちいい時間」で

身体を癒したいと思います。


祭日や週末は動物病院がお休みになるので

わんにゃんの異変も早期発見早期癒しタイムを

お願いします。

それでは・・今日は 早めに失礼します。

Posted at 2016年02月11日 18時41分08秒  /  コメント( 0 )

お散歩で走ったよ!甲...

前回はこちら→
食欲復活!体重UP!甲斐犬 玻瑠ちゃん日記 Α2016.1.27


毎週2回 定期的に受診 (リンパ腫 腎臓 肝臓)

検査 投薬 皮下点滴

玻瑠さん 見事に回復中です。

診察前の玻瑠さん

元気ない 食べない 下痢 ⇒ 甲斐犬 玻瑠ちゃん日記 ◆2015.11.11

すごくsっすごく悩んでた飼い主さんでした。

しかし 宇宙一の在宅介護(看護)

「焦らず 諦めず 明るく」をお伝えしてきました。

そうして  

先日は お散歩の時に 元気よく走れた!!

と涙して喜んだエピソードを聞かせてもらいました。

私もその姿を 想像しただけで胸が熱くなります。

走る姿 嬉しそうな姿 が見れなくなってから月日があった分

玻瑠ちゃんとご家族の素敵な時間はとても感動します。

私もそんな素敵な時間に寄り添えて 幸せです。 続く

Posted at 2016年02月10日 19時47分14秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ