メインメニュー
2015-09

マックス君 16歳 ママ...

前回はこちら→ マックス君 16歳 床ずれ改善したよ わんわんタッチ作成    在宅介護

本日のマックス君 緑と風のお庭にてテクテクパクパクスヤスヤタイム♪



自分で歩く事

自分で食べる事

介助が必要だけど  ちゃんと出来ています。

後ろ足のナックリングがどうしても出ていますが

毎日のストレッチ&マッサージ&栄養療法で寝たきりではありません。

素晴らしい!!

たくさんの大型犬の飼い主さんは介護で悩まれると思いますが

マックス君ママさんのように 介護のお仕事をされていたので介護の基本

毎日コツコツ・・・筋肉 腱 関節をいたわる時間を作られています。

動画はこちらから

  ↓

2015.9.30マックス君テクテク

16歳 大型犬 しかし まったく 床ずれも出来ず 毛艶もよく

すこし 後ろ足の麻痺と顔面の神経過敏の症状がでていますので

頸 背中 腰 尻尾 足先 までのケアをお願いしました。

一番心配なのは ママさんの 中腰での介助 無理な姿勢などなどで

お疲れが出るのでは?と心配しています。

上手に介助服や道具を使って 休まれるようにお伝えしました。

マックス君ママさんが倒れたら

マックス君への優しい介護の時間がなくなるのですから

動物看護師の役目は・・・

介護者のケアもしっかり支えられるようにしたいです。

Posted at 2015年09月30日 17時23分54秒  /  コメント( 0 )

続4 飼い主さんが緊...

前回はこちら→  続3   飼い主さんが緊急入院!!怖がりお留守番太郎ちゃん

9月24日 ご家族との打ち合わせ

9月30日に パパさんが転院されるという事になりました。

そこで これからの太郎ちゃんの福祉ケアプランも

一時預かりと譲渡も考えなきゃいけなくなりました。

パパさんは体調がよくない中

「太郎は?どうしている?」と心配されているとの事でしたので

本日 ご挨拶に伺いました。


「初めまして 太郎ちゃんのお世話をしている 増子元美です。

太郎ちゃんは最初は怖がりましたが 元気にお利口にしていますよ

排泄もちゃんと我慢して待っています。動画を見てください。。」


パパさんは 動画を見られて 涙を流しながら

手を合わせて・・・「ありがとう」 と言われました。

(パパさんは今 言葉が話せないのですがはっきり声聞こえました)

「太郎ちゃんに パパさんの匂いを届けたいのでタオル持っていきますね」


タオルを持って 太郎ちゃんのわんケア

パパさんのタオルとパパと握手した私の手を嗅いで

太郎ちゃんは・・「なんで!!どうした?」みたいに

落ち着かない様子でした。

 ↓ その様子はこちら

2015.9.29パパのタオルとお留守番太郎ちゃん

9月27日パクパク

 ↓  いつもの様子はこちら

おやつパクパクお留守番太郎ちゃん




そこで 

「パパさんは 太郎ちゃんの事心配していたから 太郎ちゃんは元気ですよ」  

と伝えてきたと太郎ちゃんに報告しました。



一緒にいたくても居れない パパさんと太郎ちゃん

太郎ちゃんのお世話が今は出来ない ご家族と太郎ちゃん

太郎ちゃん パパさん ご家族  

なんとか 皆が笑顔で暮らせるように 動物看護師 

増子元美は 動物福祉ケアプランをサポートしていきたいです。

Posted at 2015年09月29日 18時27分37秒  /  コメント( 0 )

動物看護介護や動物に...

1998年 ■熊本水前寺 「わんにゃんぴっ相談室」設立
    
    「わんにゃんぴっ相談員」
     
     WNP47 #1 増子元美

2006年 ■熊本市動物愛護推進員〜 

    ■「熊本の動物愛護を考える会ACT」入会 
     熊本県動物管理センターから動物愛護センターへを目指す
     熊本県協働事業「有明保健所協議会にて 譲渡会譲渡前講習会開催」

2010年 ■熊本県動物愛護推進協議会委員
 
 6月 ■「全国にわんにゃんぴっ相談室を作る」決断

 8月 ■東京都墨田区「わんにゃんぴっ相談員」 

     WNP47 #2高塚朋子

2015年

 9月 ■滋賀県野洲市「わんにゃんぴっ相談員」

     WNP47 #3 赤坂ひとみ

増子元美未来の名刺2010〜

2010年6月から こつこつ  こつこつ

沢山のダメだしを聞いて

沢山のガンバレを聞いて

進んできました。


地域の動物に関する悩み 問題 苦情 を解決する道標

動物と人 命にやさしい時間 笑顔 共に生きる



動物の命や生活が

人間の間違った愛や知識や罪により 壊されることがないように

わんにゃんぴっ相談員(47都道府県440市区郡)が対応し

飼い主さんが動物=家族の一員として 社会の一員として最期まで暮らせるように

地域住民が 動物の苦情や問題を解決出来る手段を学び 共に暮らせるように


私たち 動物看護師は 動物の生命 生活 福祉があり事業とし生かされています。

だからこそ

コトバなき動物たちが・・・簡単に遺棄や虐待や殺処分にならないために

私たちの動物看護師の知識を社会に貢献すべきと考えました。

動物病院に訪れる動物達は・・・動物病院で

ネットで調べる事出来る人は・・・ネットや書籍から

情報を収集できるでしょう。。

しかし

そうではない場合  動物達は・・・どうしたら・・・??

私たち 動物看護師 わんにゃんぴっ相談員 WNP47に相談して欲しい。

そうして

「今」一番大事な事をケアプランを記す事が出来ると思います。

私の歩んだ「わんにゃんぴっ相談室」17年

全国に47人 440人 になった時

必ず 日本は変わるのです。。だからこそ

動物病院で働いていない 動物看護師さんは

未来の日本の為に わんにゃんぴっ相談員 になって

活躍して欲しいと思います。


随時メンバー募集しています・・・

「私こそ!!と思う動物看護師さん」

メッセージお待ちしています。→WNP47希望の方→ http://cap-masuko.com/contact.html



動物の看護介護

動物との暮らし

動物と災害

動物の苦情

日本中のわんにゃんに関する 「困った」「悩み」「問題」

わんにゃんぴっ相談員と共に解決へ

Posted at 2015年09月28日 12時03分56秒  /  コメント( 0 )

ブログ更新できなかっ...

昨夜
ブログ更新できなかった理由
取引きの会社から説明がまだありません。
昨日のブログ
昨日の出来事
昨日の気持ち
今日とは違うと思う。

アナログ出来事書き記し必要と
思いました?


平素より弊社サービスをご利用頂きましてありがとうございます。

 コミュプラス サービスにおきまして、サービスをご利用できない状態が発生しておりましたが、
 現在は正常にご利用いただけるようになっております。

 対象となりましたお客様には、大変ご迷惑お掛けいたしましたことをお詫び申しあげます。



                 記

 ■ 不具合詳細

  1. 発生時刻: 2015年09月27日(日) 09時10分頃から

   2. 復旧時刻: 2015年09月27日(日) 21時30分頃まで

  3. 障害原因: 外部アタックによる、ネットワーク高負荷

  4. 影響範囲: コミュプラス サービスをご利用のすべてのお客様

  5. 影響内容: コミュプラス管理者画面へログインできず、記事作成が出来ない状態

 
 原因特定と報告にお時間をいただき、お客様には多大なご迷惑をおかけしたことを
 深くお詫び申し上げると伴に、今後このようなことのないよう
 万全の注意を払っていく所存でございますので、何卒ご容赦いただき、
 引き続き変わらぬお引き立てを賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

Posted at 2015年09月28日 08時29分17秒  /  コメント( 0 )

ククちゃんとキキちゃ...

今回の相談はククちゃんの在宅ケアについて

ククちゃん  ♀ Mシュナ 雑音発覚 心臓病の薬が始まりました。

健康診断での発覚での1週間。

食欲が無くなり元気消失との事

気づいたら  気管虚脱?咳?みたいな事が起きていたり

未熟わん(無発情 骨格小さい)もあつたり

ご家族は「不安」でいっぱいの日々の中での  「元気消失」

早速 大牟田までカウンセリングに伺いました。

ククちゃん

ご家族の悩み

「薬の副反応で元気や食欲がなくなるのが心配」

ということなので・・聴診器で心臓の音をお聞かせしました。

15歳のキキちゃんと明らかに違うのがわかり

「心臓病」を認める事ができ 次は 「薬」については

毎日の生活

食事の量  飲水量  排尿量(色 匂い)

元気の有無  食欲の有無

日記をつけてもらうようにお願いしました。

シニアわんライフには

色々な事が突然発覚しますが

どうか・・慌てずに・・・

わんこの体の状況をしっかり見極めて

医療と在宅ケアで守って欲しいと思います。。


わんにゃんの癒し=ポイント

美味しい!!

気持ちいい!!

嬉しい!!

楽しい!!  そんな時間を増やして欲しいと思います。。

 

毎日の食べた物で・・体は出来る。。

だからこそ・・

食事の内容 回数 などなど微調整が必要と思います。

キキちゃん

キキちゃんの腎臓も心配ですが

時折起きる嘔吐(黄色の泡状)排尿(色 量 匂い 回数)

日常の記録を細かく立ててもらえるようにお伝えしました。

病気は動物病院ですが

毎日の栄養はご家族の知識と行動でより良く変える事が出来る!!

こともお伝えしました。

 

Posted at 2015年09月26日 20時59分26秒  /  コメント( 0 )

足が変だよ!!2001年8...

前回はこちら→ 
2001年8月生まれ ファット君♂シニアライフ


2015.9.7の床


9月7日  立ち上がり 歩き方弱い ナックリングあり

そこで対策を実践してもらいました。

滑らないように 踏ん張れるように  → ヨガマット

筋肉や腱疲労 神経を守る      → 琵琶の葉による温灸

血液検査 尿検査          → 肝機能弱い(投薬スタート)


滑らない工夫

股関節 膝関節 踵関節ケア必要



リラックス時に ストレッチやマッサージ

引き続き 琵琶の葉こんにゃくを続けて

「血行あげる」「老廃物解毒」「筋肉ケア」をお願いしました。

食事に関しても 肝臓を守る食材選びを提案しました。

パクパク

テクテク  

スヤスヤ 

当たり前に出来るためには・・小さな変化から微調整して

健康レベル上げる事が必要。。

愛犬愛猫で「あらっ?」と思ったら

すぐ ご相談メールをお待ちしています。→お問い合わせはこちら

Posted at 2015年09月25日 17時10分09秒  /  コメント( 0 )

みみちゃんと家族にこ...

みみちゃん  2015年1月19日初カウンセリング

今回は 電話にて健康&栄養相談

ヒアリング

土曜日日曜日 ドックランで楽しく走り回る 元気あり 排便なし 

月曜日 元気あり 食欲あり 嘔吐1回 排便なし

火曜日 排便 大量 食欲あり(ドックフード)

水曜日 下痢 水溶性 粘液あり 少量出血 熱38.5なし

みみちゃんの日常の食事は手作りとオーガニックフード混合

しかし・・連休の間は 

オーガニックドックフードがメインとなり飲水量は少なかった。

食欲元気はあるけれど・・通常の便通でない所に

運動による活性酸素

ママ依存?ストレスによる活性酸素

胃腸の調子が下がった事も考えられるので

栄養万能な食べ物である ドックフードは 次の便が出るまで

しばらくお休みです。

嘔吐なし 元気ありなので・・

腸にやさしいクリーム状のスープを作ってもらいました。

(昆布 鰹節 ささみ おから 手作り麹 人参 豆腐)

嘔吐や下痢が数回起きたら→緊急動物病院(診察&検便)



みみちゃんのママは 子育ての経験から

みみちゃんの観察が細かくて 自然治癒力に対しても詳しいのです。

みみちゃんの「食べたい」気持ちはわかるけれど

お腹や体の様子 排便 嘔吐 元気 食欲をみて 次に与える栄養を

ケアプランをマネージメントします。

木曜日の朝のメールで

元気 食欲 下痢ではなく 少なめだけど臭みのない便に変わる。

疲れた胃腸に 優しい栄養で きちんと消化 吸収できたみたいです。

一安心。。

体調をみながら 

4歳 2.8kg ♀ みみちゃんの必要量と内容をサポート

ストレスや過激な運動や紫外線などなど

遺伝子を傷つける要因が増えた時は 活性酸素除去の栄養が必要とお伝えしました。

これからは

家族との生活変化に敏感になりすぎないように

お留守番などで 不安にならないように

メンタルケア対策もお伝えしました。

ドックフードは とても便利ですが・・やはり

便秘や嘔吐や下痢の時は ストレスがある時は 過激な運動の後は

慎重に選んで欲しいと思います。

Posted at 2015年09月24日 17時51分26秒  /  コメント( 0 )

車いす注文! 12歳ゆ...

ゆきちゃん  12歳  

性格 温厚 明るい

後ろ脚が立てなくなったのが冬

後ろ足を後ろに伸ばした状態で匍匐前進にて移動

パットの感覚は残っている。

元気 食欲はあるが

リンパ腫の抗がん剤治療中

排泄はおむつですが ある程度ためてから排尿出来る。


運動やお散歩好きなゆきちゃんを「歩かせたい

ご家族のオーダーでしたので

車いすの準備(体の採寸からのフィッティング車いす納入まち)

栄養の摂り方

ストレッチマッサージの仕方

遺伝子の守り方

癒しの薦め方

お伝えしました。

車いすが準備できるまでは CAPの車いすをレンタルしました。

医療費の事

医療の選択の事

介護の在り方

これからも 不安や凹みが解決できるように

支援ケア プランにてサポートします。。






Posted at 2015年09月23日 15時23分20秒  /  コメント( 0 )

続3   飼い主さんが...

前回はこちらから→ 
続2 飼い主さんが緊急入院!!怖がりお留守番太郎ちゃん


今日の太郎ちゃんは



2日間出なかった排便が 私が見てる前で 堂々と出来ました。

相変わらず よく吠えますが

おやつ食べたい時などは しっぽを振り振り

名前を呼んでも

アイコンタクトしても ただ吠えるだけでしたが

今は違います。

「太郎ちゃん」と呼ぶと目を合わせる事出来るし吠えない。

「アイコンタクト」しても吠えたり唸ったりしない。。

大好きなパパが居ない現実

知らない人が ご飯くれたり寝床を綺麗にする現実 

ちゃんと受けとめ頑張る太郎ちゃんです。

しかし 太郎ちゃんのパパのように

緊急で入院や共に暮らせないケースが 熊本県内ではたくさんあると思う。

きちんと 

里親さん 一時預かりさん 老犬施設を探してもらえたらいいのですが

安易に保健所へ持ち込みしたり

無責任に遺棄して行政で処分されたり

これも悲しい現実です。

「太郎ちゃん」の福祉ケアプランを立てていて思うのですが

愛犬愛猫を最期まで暮らすためには

知恵と行動と仲間が必要と思います。

熊本中の犬猫

人間の都合で簡単に保健所へ持ち込みや遺棄され殺処分にならないように

動物福祉ケアを導く相談室が必要と思います。


熊本県の現状について

熊本県動物愛護推進協議会では・・

熊本県10か所の保健所犬猫データー

Posted at 2015年09月22日 15時11分13秒  /  コメント( 0 )

滋賀県の動物介護ケア...

私が卒業した専門学校の後輩

なんと 滋賀県野洲市 ペットケア (開業から13年目)

Pet Care Station経営

素敵なペットケアサロン見学をさせて頂きました。

それと

私の夢は 全国47都道府県に 

「わんにゃんぴっ相談室」を作る!!です。

そこで 是非 滋賀県は 赤坂ひとみさんになって頂きたく

交渉に来ました。



「明るい老犬生活応援しています」   介護に悩んだり困ったらペットケアステーション



「明るい介護生活」 グッズ 食事 スキンケア 介護ケア用品






おしゃれでかわいいステンドグラス  癒されます。




動物愛護と愛誤について

動物看護介護について

開業経営について

あっという間  6時間滞在となりました。

滋賀県のわんにゃんの福祉 看護介護は

ひとみちゃんがいてくれるので安心です。。

全国 わんにゃんぴっ相談室

動物看護師

1熊本県 水前寺 増子元美
2墨田区 押上  高塚朋子

残り45都道府県 相談室相談員になる動物看護師募集中

Posted at 2015年09月21日 17時01分11秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ