メインメニュー
2015-07

14歳ゴールデンR♂腫瘍...

前回はこちら→14歳ゴールデンR♂腫瘍在宅介護について


固形物の嚥下が難しい → 飲みこめる形へ

膀胱からの出血→治療処置

固形物の嘔吐からの脱水→ 補液処置





15時半  訪問介護にてケアプランをお伝えしました。

健康チエック

体温:38.9℃(前足付け根)

心拍数:64回/分

呼吸数:48回/分

排尿 → 暗褐色(鮮血は改善)

排便 → 昨日より水分含む  直径3センチ 長さ6センチ

飲水 → 介助にて嚥下

食事 → フードプロセッサーにて流動食へ→飲食 嚥下可能

歩行 → 困難

伏せ姿勢 → 介助して一日数回  

褥瘡できない

今日の提案

仰向け姿勢3〜5分を数回/日

流動食にして自力で食べれるので バランス良い栄養へ

ストレッチ マッサージは今まで通り続けて

唇の炎症  →洗浄

ペニスの炎症→洗浄 

膀胱の残尿 →圧迫排尿



在宅介護プランを追加させてもらいました。

マーズ君は・・

ちょこっと痩せてきましたが 食欲もあるし 運動の機能もあります。

マーズ君の「食べたい」「気持ちいい」「美味しい」「嬉しい」になるように

お伝えする事が出来ました。

自律起立

自律歩行は今できませんが

床づれ&褥瘡は出来ていません。


清潔 栄養 血流を上げるケア

日頃の介護看護の賜物と思います。

引き続き 在宅介護ケア支援を頑張ります。

Posted at 2015年07月31日 21時18分50秒  /  コメント( 0 )

「わんにゃん在宅介護...

本日13時〜1時間

なかじま動物病院にて


高齢わんにゃん

病気わんにゃん

要介護わんにゃん

子育てわんにゃん

ペットロス



在宅介護ケア

介助道具や使い方 介護不安解消対策シート

についてをお伝えしました。




痛み苦しみは動物病院へ

健康チエック表から小さな変化を見つけ

主治医の先生と医療とで 回復へ。


「癒し」在宅介護はわんにゃんの家族

優しい声&手当

バッチフラワー

琵琶の葉温灸 こんにゃく

ホメオパシー

栄養療法

ストレッチ

マッサージ

お散歩&マイナスイオン



介護者である家族の笑顔が曇る時

わんにゃんが調子悪くなるケースが多いのです。

そんな時こそ

動物看護師の支援(サポート)を頼って欲しいのです。

コトバなきわんにゃん

介護看護に希望を失う家族

暗闇から明日への一歩

不安から「今」出来る最善

飼い主さん一人が苦しまないで欲しいと思います。



介護動物を支える+介護者を支える

動物病院  訪問動物看護師の存在

もう一人で悩まないで欲しいと思います。


今回のように・・・

大切なクライアントさん(わんにゃんと家族)へ

寄り添いたい想いの

なかじま動物病院とのご縁に感謝いっぱいです。

八代 氷川町地域のわんにゃんが  

看護や介護の悩みから解決へ

なかじま動物病院と家族の介護で

「優しい介護」「優しい時間」が手に入ると思います。

Posted at 2015年07月30日 19時47分17秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫の難病や老い...




難病 老い 余命宣告

   ↓

家族は凹みます  ←  わんにゃんには
              家族の笑顔が必要

   ↓

どんな 犬 生活を送らせたいのか??

どんな 猫 生活を送らせたいのか?? 




   ↓                       ↓

 家族の役目                   介護支援
   ↓                       ↓  



■楽しい・・好きな人好きな散歩        ■苦しくなく

■美味しい・・元気になる食事おやつ     ■痛くなく 

■嬉しい・・遊び                  ■寂しくなく 

■気持ちいい・・マッサージ温灸・酸素  


大切なわんにゃんとの時間を過ごして欲しい。。

辛い悲しい時間ではなく

優しい時間として・・・・

    ↓

動物看護師によるケアマネージメント

介護ケアプラン

栄養ケアプラン          
            → →  介護されるわんにゃん
生活ケアプラン        介護者家族のサポート利用
                 
訪問看護プラン         


コンパニオンアニマルパーティーhttp://cap-masuko.com/

080-4383-1199

Posted at 2015年07月29日 22時13分48秒  /  コメント( 0 )

続2 介護の犬猫 預け...




絆の丘


続1 介護の犬猫 預ける場所は?何処にする?誰に相談する?http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0453722.html



絆の丘の現場へ見学&打ち合わせに行ってきました。

施設の設備は着々と出来ていました。

ドックランも眺めがよく

太陽と空と風と緑と素敵です。

絆の丘

き・・・動物との暮らしに必要な知識に気づく

ず・・・動物とずっと一緒に暮らす

な・・・動物と人と仲間づくりで助け合う

そんな居場所となる施設として社会に貢献へ



「絆の丘」が日本中に実現した時!!



「動物介護&福祉支援相談センター」が

47都道府県440市区郡設置したい。。

動物と人 命にやさしい時間 笑顔 共に生きる

当たり前の社会へ変わる!!

Posted at 2015年07月28日 15時30分12秒  /  コメント( 0 )

マックス君 16歳  右...

前回はこちら→マックス君 16歳  マットが届いたよ   在宅介護相談3

右側に皮膚異変



手作りとドックフード=食欲あり  

夜泣きはなく睡眠できる

介助すれば  起立 歩行可能(右へ傾く) 後ろ足ナックリングあり

しかし・・立ち上がる気力も歩行の気力も強くいい感じです

排泄(便)も介助が必要ですがきちんと排便排尿可能





在宅での介護ケア  

褥瘡予防(皮膚の守り方と栄養の選び方)

お伝えしました。

体格のいいマックス君 現在は筋力が減り27kg

飼い主さんの介助が必要ですが負担も大きい。。

飼い主さんの負担も回避できるようにサポート提案を担当します。

今後予測できる 膀胱炎 便秘 結膜炎 褥瘡がひどくならないように

在宅介護ケアプランをお伝えし

マックス君と家族の優しい時間が流れるように支えたいです。

Posted at 2015年07月27日 21時08分01秒  /  コメント( 0 )

マックス君 16歳  右...

前回はこちら→マックス君 16歳  マットが届いたよ   在宅介護相談3

右側に皮膚異変



介助すれば  起立 歩行可能(右へ傾く) 後ろ足ナックリングあり

しかし・・立ち上がる気力も歩行の気力も強くいい感じです

排泄(便)も介助が必要ですがきちんと排便排尿可能





在宅での介護ケア  

褥瘡予防(皮膚の守り方と栄養の選び方)

お伝えしました。

体格のいいマックス君 現在は筋力が減り27kg

飼い主さんの介助が必要ですが負担も大きい。。

飼い主さんの負担も回避できるようにサポート提案を担当します。

今後予測できる 膀胱炎 便秘 結膜炎 褥瘡がひどくならないように

在宅介護ケアプランをお伝えし

マックス君と家族の優しい時間が流れるように支えたいです。

Posted at 2015年07月27日 21時08分01秒  /  コメント( 0 )

14歳ゴールデンR♂腫瘍...

13歳ゴールデンR♂腫瘍在宅介護について

腫瘍は自壊しましたが・・皮膚再生へ

飼い主さんのケアとマーズ君の自然治癒力に驚かされました。

次の心配は・・起立介助 歩行介助 排泄介助のケアでした。。

今日の相談は 突然の「血尿」




13歳シニアわん

お留守番1泊

ゴールデンRの性格


マーズちゃんのストレスが重なる時

どうしても遺伝子が傷つくことは予測できるので事前に準備が必要。。



飼い主さんには・・・愛犬愛猫の体調を予測して守って欲しい。。

そこで

マーズ君には・・・

美味しい!!!手作りご飯

気持ちいい!!マッサージ

嬉しいーー!!家族の団欒

この時間が

わんにゃんの体には 「癒し」へ変わる瞬間へ

パクパク

テクテク

スヤスヤ  当たり前の事が出来たら素晴らしいと思う。

毎日の食べた物で・・体の細胞を酵素をホルモンを再生するから

食べれたら◎

遺伝子の損傷減らす事で・・弱い細胞を再生させない準備が出来たら◎

その積み重ねには・・飼い主さん家族の知恵と行動と愛が必要です。

そこに寄り添える動物看護師でありたいと思います。。


 

Posted at 2015年07月26日 23時12分36秒  /  コメント( 0 )

緊急 命をつなぐ譲渡...

熊本市愛護センターHP
7/25(土) 緊急譲渡会のお知らせ



犬と猫の緊急譲渡会を開催します!
当センターでは現在たくさんの犬・猫たちを保護しています。現在、収容頭数が限界に達し、
殺処分せざるを得ない状況となっております。
そこで、1頭でも多くの命を救えるよう、今回 緊急の休日譲渡会を開催することになりした。

◆会場:熊本市動物愛護センター(東区小山2-11-1)
◆日程:平成27年7月25日(土)
◆譲渡前講習会:午前10時〜11時
 ※犬の譲渡希望者は受講必須(時間厳守)
◆譲渡会:(犬)午前11時〜11時30分
     (猫)午前10時〜11時30分





熊本市愛護センター
平成27年6月の収容・処分状況

        犬      猫

捕獲保護    15

拾得             19

不要      2      13

負傷             37


返還      11       0

譲渡      1       26

死亡      0       12

処分      0       1

保護中     5       30



飼養できないとの持ち込みが減っているとはいえ

飼養できない 犬猫は 安楽死されるケースもある。

なんとか

様々な訳で飼養できない理由が起こったとしても

安易に安楽死につながらないために

里親探しや一時預かりさん探しのお手伝いの支援できないだろうか?



熊本市愛護センター

熊本県管理センター

熊本県10か所の保健所

管轄で暮らす わんにゃん  が

飼い主さんの事情で 殺処分にならないために

新しい飼い主さんへ出会うために

安全確保できる居場所を手に入れるために

相談できる場所  動物介護福祉支援センターを作りたい。

Posted at 2015年07月25日 21時30分51秒  /  コメント( 0 )

ピンチ!!!!愛護セ...



第124回熊本市動物愛護推進員活動検討会

各事業の活動報告と運営の問題点検討

愛護センターの苦悩

譲渡の数より  収容犬猫数が多くなり限界へ  →  緊急譲渡会開催7.25

2015.6月
猫の場合 

拾得にゃん 19頭
負傷にゃん 37頭
不要にゃん 13頭

迷子にならないために→迷子探し方ポスター作製支援

手放さないために →介護や一時預かりや里親やしつけの支援

負傷にさせないために→屋内飼育 散歩はにゃんこに胴輪 名前札装着 野良にゃんを減らす

介護に疲れないために→床ずれ+夜泣き予防解決シート作成(提案)

入院&入所飼養できない時には?→一時預かりや里親を探す手段を支援

■警察 公園管理担当 高齢者担当 障害者支援担当 民生員 福祉協議会と

愛護センターの連携を作りたい。

愛護センターは土日夜間は休日

そんな時は 保護や迷子の犬猫はどうするのか?

見やすいチラシ作製へ

ワンニャン相談コーナーには

介護 しつけ 病気 ペットロス 動物福祉になります。。

告知の方法もより具体的にわかる伝えたい  と提案しました。

次回の会議が楽しみです。                  


熊本県の現状

Posted at 2015年07月24日 21時39分58秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ13歳ピースち...

Aコッカースパニエル  ♀わん

ピースちゃんとの出会いは3歳半の時

それから約10年

元気食欲と心配な点はなかったそうです。

今回は

時々 失禁が始まったので

おむつをした方がいいのか??

在宅介護の準備についての相談でした。

ヒアリングによると・・・

最近 後ろ足がフラフラすることがあったとの事

頸から背骨から尾骨までの背筋の老化から

椎間板や関節への負担は考えられるので

マッサージ ストレッチ(頸 背中 腰 足)




竹ピン ツボ押し


琵琶の葉こんにゃく  温灸  指圧 などで 血行を上げ

足の筋肉  膀胱や直腸の筋肉に伝える 

自律神経が元気になるケアをお伝えしました。

13歳なので・・・毎日の食事の内容も少しずつ見直しの時かもしれません。

とにかく・・・快食 快排便排尿 快眠

当たり前の毎日が送れるようにしたい。  

そのためには 飼い主さんの毎日の健康観察が重要です。

今回のように 少しでも異常な行動や状況になったらすぐ

連絡してもらい 遠隔のシニアわんケアをサポートします。 


 

パクパク

テクテク

スヤスヤ  優しい時間になりますように・・・

Posted at 2015年07月23日 18時06分28秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ