メインメニュー
2015-04

愛犬  悪性リンパ腫...

愛犬  悪性リンパ腫 在宅介護ケア  優しい時間

このブログを書き終わり数時間後

シュウ君は静かに天国へ旅立ちました。

大好きなお父様 お母様 にたくさん撫で撫で  優しい声に包まれた後

シュウ君の最期は シュウ君の準備した

台本通りだったんじゃないか?と

飼い主さんとお話ししました。

私も・・介助したら歩けるし 表情もあるし 目チカラもあるし

しかし・・

病気は静かに進行していたことを・・飼い主さんと話していて確信しました。

次の日 お別れを伝えに行きました。

出会いから最期の別れの日まで短い時間でしたが

シュウ君には 

「恐れない」
「逃げない」
「自分らしく」

生きる姿

いろいろな事を教わる事ができました。

天国では おいしいごはんを食べ 綺麗な被毛で駆け抜けてくれてると思います。

再会まで・・しばらく さようならです。

Posted at 2015年04月30日 13時48分10秒  /  コメント( 0 )

心臓病わんこと在宅介...

心臓疾患があっても
在宅介護にて
パクパク
テクテク
スヤスヤ
の日々が望みです。

しかしスヤスヤが出来なく
動物病院での入院で苦しみをケア

今日は 天国へ旅立ちから
七七日
お手紙と素敵な品グラスを頂きました。

悲しい 寂しい

涙があったと思います。

そこから

優しい涙に変わる時まで時間が必要です。

コトバなき動物の声が聞けたら
遺された家族は救われる動物感じる時あります。

家族の方が深く深く自分を責めて欲しくないから
コトバなきわんにゃんの声を聞いて欲しい。

命には限りがあります。

その命

最高な日々になって欲しい。
その大切な時間に
寄り添う動物看護師でありたい。

Posted at 2015年04月29日 20時09分58秒  /  コメント( 0 )

愛犬愛猫 心臓病と医...

心臓の治療は動物病院

在宅介護ケアは家族の優しい声と手当が必要です。

冬から春

春から初夏

季節の変わり目は病気のわんにゃんには

難しいです。

室温 湿度 体温 心拍数 呼吸数にて

快適環境を整えて貰います。

酸素テントはレンタルも可能ですが

なかなか自宅で用意が直ぐ出来ない場合もあるかもしれません。

心臓や喘息のわんにゃんには 在宅介護ケアや環境について

日頃から動物病院や動物看護師に相談して欲しいです。

大好きな場所
大好きな家族
大好きな友達

大切な時間を過ごす為には

わんにゃんの想いを形にする準備が必要と思います。
そんな大切な時間に寄り添える動物看護師でありたい。

Posted at 2015年04月28日 19時29分24秒  /  コメント( 0 )

父 在宅介護日記

父の退院からの在宅介護

週三回のデーケア

月二回のショートステイサービスを受けている。

私は夜19時から朝7時までが担当

この体験は父を通し

介護に必要な環境 食事 運動などを勉強

動物看護師としても人としても学びです。

快食

快便

ご機嫌

睡眠

体力気力

毎日の食べれた物と医療の力とで維持します。

わんにゃんの介護には

相談する場所
サポートする施設

少ないから

動物看護師はケアマネジメント。
飼い主さんと共に
わんにゃんの笑顔を目標へ

日本じゅうに動物福祉介護支援センターを
作りたい。

Posted at 2015年04月27日 20時33分39秒  /  コメント( 0 )

父 在宅介護日記

父の退院からの在宅介護

週三回のデーケア

月二回のショートステイサービスを受けている。

私は夜19時から朝7時までが担当

この体験は父を通し

介護に必要な環境 食事 運動などを勉強

動物看護師としても人としても学びです。

快食

快便

ご機嫌

睡眠

体力気力

毎日の食べれた物と医療の力とで維持します。

わんにゃんの介護には

相談する場所
サポートする施設

少ないから

動物看護師はケアマネジメント。
飼い主さんと共に
わんにゃんの笑顔を目標へ

日本じゅうに動物福祉介護支援センターを
作りたい。

Posted at 2015年04月27日 20時33分39秒  /  コメント( 0 )

愛犬  悪性リンパ腫...

http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0451207.html

23日 訪問介護の時は パクパク テクテク(左後ろ脚違和感あり)でした

23日 夜から様子が下向きに 食欲なく 立つ事ができないとの事

26日の今日  さっそく 緊急で訪問介護ケアプランを提案しに行きました。




なんと 前足も後ろ脚も痛覚消失

しかし 反射はあるので あんみつ印介助服(セパレートタイプ)だと

介助すれば テクテク歩く事ができます。

食事は 諦めず食べれる物を探してもらい

運動は 介助しながら立つ歩く伏せるを練習へ

今日は ご家族全員が揃う日ということで

シュウちゃんは 嬉しそうでした。

シュウちゃんの体の中で起きている事は大きな病かもしれません。

しかし

シュウちゃんにとっては 苦しくなく 寂しくなく安らかな時間を

是非準備してもらえるようにお伝えしました。

食べない時は 皮下点滴をしながら

排泄もどこの場所が好きなのか?探しながら

春のエネルギー

家族の愛

たくさん  吸収して欲しいと思います。

Posted at 2015年04月26日 15時15分36秒  /  コメント( 0 )

シニアわん 下痢 在...



病気は動物病院

癒しはわんこ自身

癒しの最強のサポーターは家族の愛

家族の優しい手と優しい声

が必要です。

そんな大切な時間を過ごしてもらいたい。

しかし飼い主さんも生身の身体だから

無理なく頑張り過ぎないで欲しいのです。

その大切な毎日に寄り添い支援できる動物看護師で

ありたいです。

Posted at 2015年04月25日 21時41分13秒  /  コメント( 0 )

大型犬 褥瘡 在宅介...

3月3日の遠隔カウンセリングから

褥瘡の洗浄とケアと栄養をコツコツ

2015.4・17

傷口は小さくなりますが浸出液あり

2015.4.22

よくなってきました。

7センチから  4×3.5センチの傷になりました。

トラちゃんの癒しの力  ご家族の介護の力 拍手です。。

引き続き トラちゃんの日記をお伝えします。

そうして  たくさんのわんにゃんが  

褥瘡がひどくなるまえに

褥瘡ができても

どうか・・・あきらめないで欲しいと思います。。

Posted at 2015年04月24日 16時05分31秒  /  コメント( 0 )

犬 肝臓病 胆嚢異常...



我が家に迎え入れ12年5か月

信頼できる自然食のドックフードをメインで育ててきました。

10歳頃から 肝機能は検査高め  エコー検査なし

12歳8か月  私の生活環境変化から 軟便になり体重減少 健康診断 エコー検査

肝臓と胆嚢が異常発覚

そこで 投薬しながら 食事と排泄と生活の質をモニターしています。。


22日 食欲◎大豆クリーム+魚+胸肉+シニア自然食フード10粒 

   排尿◎ 排便○薄い膜が便を包んでいる。硬さ○。色黄色

23日 食欲◎大豆クリーム+魚+胸肉+人参すりおろし+サトイモ+フード10粒

   排尿◎ 排便◎太さ 硬さ 色は脂肪が少ないせいか黄色 匂いは少ない

24日 
朝  元気◎ 食欲◎ 排便○太さ 硬さ 色は薄茶と黄色2色 匂いはない

食事メニュー かつお+ささみ+3種だし+かぼちゃ

食べたもの  →  排泄は??元気か?健康か?

病気になってしまった点

早期に見つかれば・・早期にケアがスタートしたかもしれないと反省しながら

今は 肝臓や胆嚢に負担のかからない食事とQOLを整えます。。

現在の便を見てみると

今までフード中心の時は 便が硬かったな〜と確信しました。

我が家の大切な家族

KOUが快適に暮らせるように・・

笑顔で介護できるように・・

小さな変化をキャッチして医療と栄養と休養とで

守っていきたいです。

写真は・・太陽と大地と緑とお花からエネルギー注入中

   

Posted at 2015年04月23日 10時11分21秒  /  コメント( 0 )

わんこ&にゃんこの栄...

九州動物学院で 「栄養学」の時間でした。


1期生の8月から

12期生の講義が始まります。

栄養学を学ぶ 学生の皆さんには

コトバなき動物(犬猫)の 

体の健康と不健康を見つけて

食べる物をアドバイスできる専門家へ

栄養学は試験の為の勉強ではなく

コトバなき動物の健康を守る仕事として活躍して欲しい。

本日の学びのテーマは

「栄養」と「消化」について


「食べたものでしか・・体は作れない!!」

わんにゃんの場合は

飼い主さんが与えた食材によって 身体と心が形成されます。

パクパク  テクテク  スヤスヤ 出来る当たり前

そうならない時に  どうしたらいいのか??

わんにゃんと暮らすすべての皆々様へ伝えたい。。




わんにゃんの不健康な体質から病気にならないように・・・

わんにゃんの問題行動から信頼関係を失わないように・・・

九州動物学院の学生の皆さんには

そこの道標の人材へ成長してもらいます。ワクワク

難しい言葉や病気の言葉など 目の前に現れ眠くなる時もあると思います・・

しかし・・健康管理できる専門家が目標になったら 

動物看護師 トリマー ドッグトレーナー 飼育員 シェルター勤務

きっと 毎日学ぶ事はすべて学生諸君の血となり肉となる事に気が付くと思います。


私は講師として そんな 90分を伝えられる  

私の仕事は「責任重大」「やりがいいっぱい」です。


来週は「代謝について」と5大栄養素の「タンパク質」です。。



  

Posted at 2015年04月22日 16時53分50秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  | 次へ