メインメニュー
2015-02

左半身麻痺の父と家族...

2015年2月27日午前中 リハビリ病院から退院

在宅介護がスタートしました。

難関の階段


食事の準備とメニュー(栄養と塩分とコレステロール)


排泄と車椅子(ベッドからトイレまでの車椅子移乗)




食事とデザート左手でパクパク
兄の介助でテクテク

楽しいことワクワク


どれをとっても なかなか上手くいかない。。

介護される父も介護する家族も笑顔が消える。。

そんな時の救い主は  愛犬KOU です。

KOU は  小さな体と瞳で

父に寄り添い

母にいつものように甘え

介護の疲れの隙間を一瞬で埋めてくれる。

素晴らしい。。と思います。

心配していた夜間の排泄 不眠 が起きないように父のサポート

介護の疲れのイライラが溢れないように母のサポート

このサポートが  これからの私の仕事には大きな宝となると思います。

愛犬 愛猫の介護でどうか・・疲れませんように・・

動物看護師に介護ケアプランを相談したり悩みを

共有してもらえるようになりたいです。




 

Posted at 2015年02月28日 18時58分10秒  /  コメント( 0 )

命の受け止め方につい...

高齢のわんにゃん

病気のわんにゃん

ご家族は

老いの速度

病い経過から

命の時間を考えてしまい 悲しく辛く立ち止まられる事が

あります。

しかし

わんにゃんは・・・

「今」を真っすぐに生きています。

死を恐る姿ではなく

大好きな人と場所と和みな時間で

一日一日を過ごしていると思います。

そこには・・大好きな人の声と手当と嬉しい時間が必要と思います。

そんな時間をプラン わんにゃんの声を届けるのが

動物看護師の私の仕事の一つです。

今日はハッピーちゃんの命日です。

ママの日記に

「神様がひとつだけ願いを叶えてくれるなら・・・
もう一度ハッピーちゃんを抱きしめたい」

と書かれていました。。

天国で再会するまで・・・叶わない事を受け止めた

深く切ないコトバです。。

ハッピーちゃんの存在

ハッピーちゃんへの想い

出会いと別れと再会と

悲しい涙から優しい涙に変わり 日々を大切に暮らしておられます。

素敵だな〜と思います。

わんにゃんは家族を選べないけれど

わんにゃんは家族に  最期の瞬間まで

たくさん愛され護られる時間になるといいな〜と思います。

わんにゃんとの別れ 命 想い出

まだまだ 辛く悲しい涙の飼い主さんもたくさんおられると思います。

しかし・・時間が

きっと いつも一緒なんだと 感じる日が来ます。

そんな時が訪れて 優しい想い出を聞かせて欲しいと願います。


今朝 天国へ旅立ったPちゃんに会いに行きました。

きちんと ありがとうとさようならを言わなきゃと思います。

ご家族様には ご冥福を心からお祈りします。

Posted at 2015年02月27日 17時13分13秒  /  コメント( 0 )

毎月開催 熊本市動物...




第120回 熊本市動物愛護推進員活動内容会検討会

日時:2015年2月26日20時〜

場所:熊本市愛護センター

検討内容:

1.アニマルハートフル事業

○「大変!大地震」啓発紙芝居の出版について

2.ニャンニャンフォーラム事業

○ミルクボランティア  説明会からの登録の流れ報告

○ニャン座談会  3月開催予定

3.動物取扱業事業

○トリミングボランティア報告

○薬用シャンプー寄付

4.人と動物のふれあい活動事業

○ワンニャン相談コーナー 来年度も開催決定

○学校飼育動物について  全国の現状事例 報告

5.その他

熊本市愛護センター

熊本市動物愛護推進員

毎月の会議は それぞれ 職種も考えも違います。

動物愛護 目指す方向は同じ向き

様々な意見が飛び交います。

行政の立場

協議会の立場

推進員の想い

お互いが理解しあうためにはこのような会議が

必要なんだと確信します。

熊本市の動物に関する問題が解決し

動物と人 命に優しい時間  笑顔 共に生きる

そんな社会に  なりますように・・・

3月15日は 愛護センターの休日譲渡会&譲渡前講習会


⇒詳しくはhttp://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

Posted at 2015年02月26日 23時57分35秒  /  コメント( 0 )

玻瑠ちゃん 嘔吐&下...

前回はこちら⇒http://cplus.if-n.biz/5002546/article/0251987.html

腎臓の機能が落ちているのが定期検診でわかっています。

今回の相談では・・病気は動物病院へお勧めします。

しかし

波瑠ちゃんの場合は・・細かな配慮が必要です。

食事の変化

環境の変化

季節の変化

ストレスの度合い

などなどでも嘔吐や下痢を起こす時があるからです。

そこを  細かくヒアリングしてみました。

シニアわんこなので

食べたくても・・

体では  消化 吸収 代謝が追いつかない時もあるので

何を どれくらい食べ どんな排泄をするか??

細かくカウンセリングしました。。

室温  湿度 食事内容  食事時間 排便の形状 などなど

シニアわんなので

この様々な状況をメモに取り 主治医の先生へお伝えしてもらいます。

玻瑠ちゃんの健康

パクパク  テクテク  スヤスヤ が守られるように

在宅ケアプランをしっかりお伝えしていきたいとおもいます。

Posted at 2015年02月25日 20時51分01秒  /  コメント( 0 )

最終調整 居宅介護の...

発熱!と暖かな看護の力〜父 元男 リハビリ入院日記 7

ADL(activities of daily livings) 日常生活動作

/箸硫鵑蠅瞭虻遏  平事 排泄 入浴 着替え 整容)
起居・移動の動作(寝返り 起き上がり 立ち上がり 移乗 歩行)
コミュニケーション(コトバや文字によっていしの疎通)

退院後は 2階が生活空間になるので

階段の歩行介助 排泄時の介助 

今 リハビリ病院で出来ている事を 家庭の生活空間でも

父が疲れず 不安にならず 生活送れるように

今日は 退院27日に

病院から 主治医 看護師 理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 ソーシャルワーカー

居宅へ ケアマネージャー デーケア施設 介護用品サービス 介護タクシー 介護設備工事 

家族2名  本人 14名 会議でした。

父のこれからについて 病院からの報告 居宅介護へのアドバイス

居宅介護に向けての細かなアドバイスが話し合えました。


装具装着して歩行

行きはよいよい 左足から

帰りはこわい 右足(麻痺)



リハビリ病院から自宅へ 居宅介護サービスを受けながら

父にとっての 介護受ける側の大切な毎日

母にとっての 介護者としての大切な毎日

栄養の事 病気の事 介護の事 リハビリの事 介護保険の事

4ヶ月の入院生活の中で 教わることができました。

これからが・・どうなるか?? 

心配するのではなく 心の準備を

ケアマネージャーさんにご相談していきたいです。

そうして

わんにゃんの場合 リハビリ病院がないので

動物病院か?居宅か?

そんな時に 役に立てる 動物看護師でありたい。。

と思いました。

Posted at 2015年02月24日 20時47分35秒  /  コメント( 0 )

眼圧が心配!!!みか...

みかんさん にこにこライフ日記

食欲低下

元気低下

眼圧UP

便秘  が気になる状態です。

目の方は診察をして点眼にて治療中



10歳シニアわんなので観察をしてもらい診察をしてもらい

必要な治療をしてもらいます。

同時に在宅での介護ケアプランをお届けしました。

どうしても敏感な体質なので お留守番の時などに

目を傷めない工夫をしてもらいます。

乾燥や温度や湿度の管理

黄砂やPM2.5や花粉

静電気除去

目の洗浄(クールダウン)

小さな事ですが

アレルギー体質には 大事な事です。

結膜炎や緑内障にならないように・・・

便秘にならないように・・・

足や腰の痛みが来ないように・・

元気食欲が本来に戻るように・・

パクパク  テクテク スヤスヤを

トータルで考えてみかんちゃんを守りたい。。

ご家続と共に  みかんちゃんの声を情報を

聞いて快適 シニアわんライフへサポート頑張ります。。

Posted at 2015年02月23日 21時53分48秒  /  コメント( 0 )

わんにゃんと家族の喜...

在宅わんにゃんケア支援 

わんにゃん訪問介護


仕事としている動物看護師です。。


わんにゃんの健康チェック

わんにゃんの身体ケア

その時わんにゃんの気持ちいい=癒しの時間


竹ピンブラシのサンエアさん
の竹ピンブラシを使わせてもらいます。

最近のわんこはどうしても

コンクリート

フローリング

階段 ソファーなどなど

爪が食い込まない為に無理な体勢になりがちです。

毎日の生活の中で 足と腰を痛めないような

毎日のケア(負担のかかる筋肉 腱 関節)が必要となりました。

高齢になったり 寝たきりになっても

どうか・・・

マッサージ ツボ押し ストレッチでケアして欲しいです。

血流の流れを良くして老廃物を貯めないで・・

痛みが起きないために・・在宅でできる簡単なケアをGETして欲しい。




大阪でセミナーも開催されます。。

大阪に近い方は是非

ワンダフルブラシ体験をして欲しいです。。



詳細は サンエアさんへお尋ねください。。

Posted at 2015年02月22日 20時20分58秒  /  コメント( 0 )

カラダの仕組みは素晴...

免疫学 120分の講座  講師:藤岡先生

自然免疫:

異物(抗原)に対して

NK細胞とマクロファージと好中球が攻撃開始。

マクロファージからは情報提供され獲得免疫始まる。


リゾチーム(鼻水 涙に分泌し微生物のタンパク質成分を破壊)

咳やくしゃみ(異物排除)

胃酸 消化液(殺菌作用)

汗の塩分 皮脂(殺菌作用)

下痢(腸内の病原体排除)

腸内細菌(悪い細菌の繁殖予防)


自然免疫は素晴らしい。。



マクロファージから抗原提示 
     ↓
ヘルパーT細胞から免疫生理活性物質(サイトカイン)
     ↓
キラーT細胞が感染細胞をやつける
     ↓
逃げ出した感染細胞はB細胞から抗体産出
     ↓
マクロファージも感染細胞を捕まえる 


B細胞の活躍とは⇒

々蓋兇鯤瓩泙┐覘抗原を飲み込むヘルパーT細胞に抗原断片提示ぅ汽ぅ肇イン放出

サイトカイン免疫生理活性物質とは⇒

.ぅ鵐拭璽蹈ぅン2(キラーT細胞)
▲ぅ鵐拭璽蹈ぅン4.5.6.1.13(B細胞)
インターフェロンガンマー(マクロファージ)


■細胞性免疫⇒キラーT細胞やマクロファージが主役  癌

■液性免疫⇒B細胞が産出する抗体が主役       感染症

■抗体の働き⇒々蓋驚耋足¬I佞韻垢襯プソニン化J簑

■免疫担当細胞 胸腺では ⇒自己の成分に強く反応する細胞は除去する

 CD4 ヘルパーT細胞・・ 免疫反応司令官 
 CD8 キラーT細胞・・  非自己細胞攻撃
 サプレッサー・・・・・ 免疫反応にブレーキ 

■自己反応性T細胞・・・・膠原病 リウマチ

■Th1細胞よりTh2細胞が強くなると⇒儀織▲譽襯ーが起きる

■肥満細胞(気道・皮膚・鼻粘膜・腸管粘膜)がIgEをキャッチするとアレルギー起こす。

■細胞性免疫(癌)酸化型マクロファージがTh1が働かずサプレッサーT細胞 B細胞になる

自然免疫と獲得免疫

アレルギーの事

ガンの事

自分がしっかり理解してお伝えしたい・・・

わんにゃんとご家族の役に立てるように

Posted at 2015年02月21日 23時35分57秒  /  コメント( 0 )

続12  7歳ロイス君 ...

続11 7歳ロイス君 上通りデビュー  シニアわんケア

新屋敷 消防署前 堂面公園 県立劇場 渡鹿公園コース

小さな子供

女性

自転車 

車の音  全く大丈夫

郵便屋さんのバイク エンジン停止中は大丈夫だけれど

エンジンかかると吠えます。

剪定されている男性 後ろ姿の方からは自分から200M位離れる。

掃除されている男性 挨拶を交わした様子を見てか警戒なし。


今の季節は 風は冷たいけれど・・

ロイス君 お散歩には快適です。

公園の遊具に関しても 

最初の頃は 「これはなんだろう??」とチエック!!

しかし最近は チエックすることがなくなりました。

苦手の内容を知り サポートし

苦手を平気になるまで・・・

社会体験を積み重ねるとカラダもココロも変化します。

引き続き

バイク  男性  不意の物音への順応 

目やに 体重管理 などを整えられるように

頑張ります。。

渡鹿公園にて

Posted at 2015年02月20日 18時28分53秒  /  コメント( 0 )

仰向けできました。15...

昨日はこちらから⇒お庭の梅が咲きました。15歳 夢君 在宅介護ケア65


どうしても身体のバランスが悪くなり 横臥になってしまいますが

今日は・・お布団の支えで維持ができるようになりました。

肩関節 股関節 前足&後ろ足ケア


首のケア

今までは・・台を置いていましたが 食事が取りにくいので

吊り下げ方法を試してみました。  ↑  ↑


今までの様子
 
 ↓  ↓

道具を置いて固定の方法



夢ちゃんの大切な毎日が健やかに

介護者の家族が疲れないように

優しい時間が流れるように

介護ケアプランを立てて提案したいです。。

Posted at 2015年02月19日 17時50分56秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ