メインメニュー
2015-02

バジルくん&みんとさ...

前回までは・・・⇒ バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記12

上から バジルくん  みんとちゃん セナくん


バジルくんは繊細でセナくんがいることで食欲減っていましたが

去勢手術も終わり・・ココロもカラダも順調です。

セナくんも少し落ち着き

親わんもセナくんに慣れて3わんこの関係はぐっと良くなりました。



バジルくん⇒3.75  みんとちゃん⇒3.2  セナくん⇒4.15(成長中)

パパわんバジルくん  ママわんみんとちゃん  生後4ヶ月わんセナくん

家族の新しい悩みは ♂くんの「お部屋でのマーキング」

みんとちゃんがそろそろ 発情期が近くなり

セナくんが反応してマーキング  そこに バジルくんもマーキング

掃除が楽になる対策

みんとちゃんの不妊手術まで

セナくんの去勢手術までは

マーキングで叱らないように  片付けに疲れない工夫を

アドバイスしました。

セナくんも排便は定位置にできるし食べなくなりました。

フードを変えて軟便だったけれど 皆しっかり改善しました。。

小さな変化をキャッチ

異変は動物病院へ診察

生活(ココロとカラダ)管理は増子元美へ

3わんこHAPPY LIFE を私も共に歩ませてもらえて感謝です。


猫が猫らしく

犬が犬らしく

個々の性格の違い

子孫を残す本能  

理解が必要と思います。


人と暮らす上で 色々な問題行動になる時があります。

しかし。そこはむやみに叱るのではなく

きちんと対処してもらえるといいな〜と思います。

Posted at 2015年02月08日 18時18分20秒  /  コメント( 0 )

第49回7わんにゃんぴっ...



とぅから家とは…

沖縄の島訛りの言葉で【とぅから】とは【宝】を意味します。

ご縁、出逢いは宝。

たくさんの人々が行き交い、繋がって想いをひとつひとつカタチにしていく

宝の家  ⇒ とぅから家



とぅから家さんのコンセプト 説明を聞きました。

店内の細かな所が可愛くて大切に手作りされた店内。。

ひょうたんスピーカーも可愛い。。




わんにゃんぴっランチプレート



感謝して「頂きます」記念撮影♫

アレルギーの方々が安心して食べれる食材で

旬の食材で丁寧に料理されていました。

食べたものでしか身体は作れないからこそ

身体が喜ぶものの知識も手に入れることが出来ました。

参加者の皆々様

とぅから家の皆々様

ありがとうございました。。




来月は

第50回わんにゃんぴっな時間 IN D-Eye nakahara megane

サングラス
伊達めがね
近視&乱視&遠視
必要になった時に誰に相談しますか??

洋服やアクセサリーを選ぶように
メガネ選びを自分らしく
メガネ選びを楽しみたい

そんなアドバイスを素敵な空間で
千鶴子先生に教えてもらいます。


日時:2015年3月7日 11時〜1時

場所:中原眼鏡】http://www.meganeyasan.com/
【D-Eye nakahara megane】http://d-eye.jp/

Posted at 2015年02月07日 21時27分37秒  /  コメント( 0 )

2015年 わんにゃん介...

2014年〜

■有明動物愛護推進協議会主催 介護ケアについて(10月)
■上益城郡動物愛護推進協議会主催 犬猫介護セミナー(11月)
■イミュクスペットケア相談室  毎週火曜日13時〜15時
■わんにゃんぴっ介護相談会   毎月第3日曜日  13時〜15時

2015年〜
■イミュクスペットケア相談室  毎週火曜日13時〜15時
■わんにゃんぴっ介護相談会   毎月第3日曜日  13時〜15時


■パレアまつり わんにゃんぴっ相談室 介護用品展示会

■3月 動物看護師の介護ケアセミナー  IN 大阪(健康チエックと竹ピン)

■動物病院にて  毎月1回  介護相談会+介護用品展示会(準備中)

■犬猫介護支援センター(介護について相談出来る場所)

■犬猫介護ケアホーム「絆の丘」

介護が必要になっての24時間対応施設(デーケア ショートステイ ロングステイ) 



18歳 動物看護師を目指し専門学校2年。

20歳〜 動物看護師として働いて毎日が沢山の動物との出会い。看護。

ご家族の想いを感じる体験。。

私は・・教科書にはない・・体験をしました。

今度は その体験をちゃんとアウトプットして

介護が大きな悩みや苦しみにならないように・・・

地域密着動物看護師でありたいと思います。。

そんな 動物看護師を必要としてくれる  パートナーとの出会いに

感謝します。。

新しい事を始めるのは・・大変ですが・・・

一番に始める代表の想いは素晴らしいと思います。

その代表と共に歩める 増子元美 は幸せ者です。。




 

Posted at 2015年02月06日 23時02分36秒  /  コメント( 0 )

地域密着フリーの動物...

病気は⇒動物病院

躾は⇒ドック&キャットトレーナー

美容は⇒トリミングサロン

介護看護は⇒動物看護師

高齢犬猫のケア  ペットロスの相談 問題行動のケア 支援。。

在宅介護のケアプランには

病気の事が理解でき

躾の事が理解でき

美容の事が理解でき

そこを踏まえて

ご家族の介護に関われる状況

わんにゃんの身心状況

わんにゃんの習性や性格

すべてを総括してサポートします。  

「今」を快適に過ごしてもらう道しるべの役目

専門家に繋げる

家族の想い

わんにゃんの願い

統合しオンリーワンの介護プランを伝えたい。。

動物看護師として32年

フリーの動物看護師になって16年

沢山の事を

コトバなき動物から教わりました。

沢山の事を

ご家族の皆様から教わりました。

これが・・私の今に育ててもらいました。。

そして・・この経験が宝です。

この宝は

これからの 

動物とご家族の支援に繋がると自負しています。。


地域密着の動物看護師が 47都道府440市区郡に

487名いたら 動物に関する問題は最短で解決へ導かれ

解決された地域は・・次起こる問題を 各地域での解決が可能になる。

私の夢が叶う時  

「動物と人  命に優しい時間  笑顔  共に生きる」

日本は・・本来 あるべき形に変わるのです。

その為には

沢山の動物看護師が必要です。。

沢山の応援の声が必要です。。

 ↓    ↓   応援クリックはこちらです。。

増子元美の未来の名刺

Posted at 2015年02月05日 21時06分00秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ13歳 モーム...

もうすぐ13歳 モームちゃん シニアわんケア1

昨日のカウンセリング

目の力は・・写真の通りです。

今日17時頃  2箇所あるトイレのひとつに自分で移動し排泄し

その場で亡くなったとのご連絡が入りました。



連絡を受けて・・・電話してご様子を聞きました。

心臓の疾患があり・・何が起きてもおかしくないと診断されての生活

しかし

大きな発作や病状もでず過ごされていたこと。

3日前の発作が最初で最後  ご家族には

ビックリで心配の出来事であったけれど・・最期のの時まで

しっかり 歩き排泄し 水分が取れた事はすごいと思います。



天国のモイジーちゃん クタちゃん のお迎えがあるから

安心してバトンタッチできます。。

しかし残された家族は・・

悲しい  

淋しい

涙がこれから続きます。。

抱きしめれない寂しさ

姿が無い悲しさ

いっぱいいっぱい  きついと思います。

そんなご家族の悲しい涙が

優しい涙に変わるまで  寄り添える存在になりたいです。

自分の命が終わる時

天国へ行けた時

再会できる日が訪れますように

その日まで

しっかり生きなきゃと思います。。

モームちゃんのご冥福をお祈りします。

モームちゃんのご家族の悲しみが癒されますように・・・

Posted at 2015年02月05日 00時04分32秒  /  コメント( 0 )

もうすぐ13歳 モーム...

モームちゃん不整脈の治療はされていて

今までは  特に大きな問題はなく過ごしていました。

しかし  少し食欲落ちてきたな・・・そんな時 

2月2日  大きな発作が起きたとの事でした。

呼吸困難 意識なし 

そこで カウンセリングへ行ってまいりました。



モームちゃんの

表情はいいのですが

身体はしんどそうでした。

下痢もしているので 受診 検便 投薬は動物病院で

在宅では

マッサージ バイオアロマ 食欲でたら栄養素追加

心臓が悪いので  

温度と湿度管理

体温調整と自律神経調整


についても必要なことをお伝えしました 



続2 シニアわんこのケアー 1995年生まれ クタくん ♂ 

Posted at 2015年02月03日 20時27分50秒  /  コメント( 0 )

わんにゃん関連の事業...

ペット同伴高齢者施設

犬猫介護ケア施設(短期 長期 デーケア)

犬猫生活ケア支援事業

犬猫健康ケア支援事業

動物愛護活動の方々


様々な方々とご縁があり お仕事もさせてもらいます。



依頼を受ける前に

代表の方と増子元美はしっかりと面談させていただき

動物看護師 増子元美 の志を知って貰い

CompanionAnimalPARTYの事業を知って貰い

代表の方の志と事業理念をたっぷりと教えて頂きます

共に協力できたら??どんな事が起きるのか??

を確認していただいています。

このネットワークが

いつか

大きな大きな情報網となり

コトバなき動物の声に寄り添い

動物と家族の命に優しい時間

笑顔  共に生きる 

そんな社会ができると思います。。

全国に動物福祉と介護支援の相談所を作りたい!!⇒

http://www.miraimeishi.net/user.php?id=141

Posted at 2015年02月02日 20時31分16秒  /  コメント( 0 )

江津湖お散歩の写真届...

前回はコチラ⇒「しこり」発見  15歳 夢君 在宅介護ケア62


しこりもお尻の腫れも受診してもらい癒やしへ向かっています。

そんな夢ちゃんママさんから

今日の夢ちゃんのお散歩姿


メールが届きました。注目は 足先です。

装具がなくともちゃんと踏ん張っています。。

日頃の訓練の成果です。


車椅子が無い時は お庭の布団干しのポールを使用

装具が来る前は簡易サポーターを使用してました。

今は 車椅子と装具を使い筋肉をサポート。

自分で動かせない筋肉や弱い筋肉もストレッチや運動で

機能が落ちないように訓練します。

嚥下機能 排泄機能 咳やくしゃみ 首を振る

当たり前の事が出来なくなる前に

小さな小さな所から身体のケアが出来ている夢ちゃんでした。

車椅子と装具

介助服と装具

Posted at 2015年02月01日 21時24分43秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3