メインメニュー
2014-12

動物看護師 増子元美...

CAP君の知恵ブクロ&元気ブクロ


1年間  読んで頂いた皆々様

皆々様は どんな1年でしたでしょうか??

わんにゃんとの出会い

わんにゃんとの生活

わんにゃんとの介護

わんにゃんの悩み

わんにゃんとの別れ

家族の一員だからこそ 「悩み」「不安」は

隣同士です。しかし 一人で抱え込まないで欲しいと願います。

わんにゃんは 生きることに真っ直ぐ

老いや病や未来に思い悩むことはありません。

しかし苦しみや寂しさは回避したいと思います。

そこには 

「家族の優しい声と優しい手当」

が必要なんです。

悩みは知恵で乗り越え

悲しみは元気の気に変え

大切な「今」

側にいて欲しい。。そのお手伝い=動物看護師の仕事

知らず知らずのうちにご迷惑をかけていたかもしれません。

皆々様へ今年最後のご挨拶の中でお詫びいたします。

どうか来年

動物と人 

命に優しい時間

笑顔  共に生きる


そんな社会になるために コツコツ頑張ります。

どうぞよろしくお願いします。



2014年度 報告

わんにゃんぴっな時間開催(毎月第一土曜日11時 12回)

わんにゃん介護相談会&介護用品展示会(毎月第三日曜日13時〜12回)

イミュクスペットケア相談会(相談員依頼受けました)

九州動物学院 栄養学講師

熊本市動物愛護センターワンニャン相談コーナー(介護担当相談員)

熊本県有明地域動物愛護推進協議会主催 (犬猫介護講座)

熊本県上益城郡動物愛護推進協議会主催 (愛犬愛猫の介護と看護公開講座)

江津湖公園管理主催  (江津湖ワンワン見守り隊参加)

シニアわんケア(相談&訪問)

シニアにゃんケア(相談&訪問)

育わんケア(お産介助 授乳排泄介助 離乳食介助)

育にゃんケア(授乳排泄介助&レクチャー 里親探しサポート)

わんにゃん介護ケア相談&ケアプラン作成

わんにゃん関連事業相談(犬同居型老人ホーム・わんにゃん介護ケアホーム・シエルター)

来年も引き続き

動物看護師としての誇り

増子元美としての志 を持って

平和な熊本に

平和な日本に

なりますように・・日々精進したいと思います。

Posted at 2014年12月31日 17時05分48秒  /  コメント( 0 )

10歳リュウ君  シ...

10歳リュウ君  シニアわんこケアつきお散歩ロングリード




毎週2回のシニアわんケア

リュウ君の場合 健康チエック メンタルケア がセットです。

発情期シーズンのストレス

テリトリーへのパトロール

猫や鳥を見つける楽しみ

心臓や足 筋肉への負担がおおきくならないように

栄養の選択 重要です。

お外で生活しているので

少し脂肪は多めに付けてもらいますが

10歳 足や腰に負担がかからないように

走らせる場所は選んでます。

カラダとココロとの変化を見ながらケアプランを立てていきます。


夏のリュウ君

秋のリュウ君

冬のリュウ君

色々な思い出があります。

言葉は交わせないけれど

リュウ君が嬉しい姿 声 は動物看護師としても嬉しいです。

2015年もシニアわんケア

リュウ君と楽しみたいです。

Posted at 2014年12月30日 20時09分04秒  /  コメント( 0 )

美味しいだけでなく〜...

生活習慣の中で〜父 元男 リハビリ入院日記 4


白米は二度だきから普通に

利き腕麻痺なので左手にて

入院時は  嚥下運動の障害から食材の形状がわからないものが多かった。

しかし今は 検査にて通常の調理になってきました。

だだし 塩分のケアは細かくされてあるのが

濃い目好きの父には残念そうです。

しかし  果物やゼリーなどのおやつもバラエティーに富んでいるので

デザートの時は嬉しそうです。

病気は医療

身体は本人 
 

栄養と運動と気持ちの持ち方

とても大事で その変化が父の体に現れてるのがわかります。

1月の中旬に退院を目標に 身体作り

家族は 帰宅時の栄養管理を整えられるように準備が必要です。

父の病気から

医療

リハビリ

メンタルケア


学ぶことが沢山。。感謝です。。

Posted at 2014年12月29日 18時45分53秒  /  コメント( 0 )

バジルくん&みんとさ...

バジルくん&みんとさん&セナちゃん日記9

セナちゃんのやんちゃぶり

いい事

ダメな事

はっきり明確に表してもらう。。

今までの みんとさん  バジル君とは違う性格なので

躾の方法も変わることをお伝えしました。。

食べたらいけないもの

遊んじゃいけないもの

同時に

食べていい物

遊んでいい道具

セナちゃんの目線と成長をちゃんと見ながら

子犬育てケアプランを用意します。。

Posted at 2014年12月29日 01時06分39秒  /  コメント( 0 )

噛むわんこ♂ トリマー...

わんにゃんが攻撃的になる理由がある。。。

いつから

どんな場所で

相手は

どんなときに



ちゃんと  そこを 聞いて  明日へ  導けるように

動物看護師は存在していると思います。。

1年のわんこ♂去勢済み

何故このように トリミングを嫌がるのか??

今までの歴史を聞き取り

「人の手を怖がる時」を調べ・・どうしたらこの辛さを忘れるか?

考える時間にします。

わんにゃんと暮らす全ての皆々様へ

どうかコトバなき声

耳を澄ませて欲しいと願います。

Posted at 2014年12月27日 23時54分30秒  /  コメント( 0 )

宙ちゃん8歳2ヶ月 定...





2012年12月に失禁痙攣が起き動物病院で治療スタート

身体検査 血液検査 

肝臓 消化器 治療の投薬がはじまりました。

 
2013年1月21日 初カウンセリングの際は

治療とは別に 「宙ちゃん自身の治し癒す力をアップしたい!!」

それから

栄養指導をさせていただいています。

脳発作の後に  しばらく異常行動が出ましたが

それも  飼い主さん家族と共に乗り越え

今は  本来の行動へ戻りました。

宙ちゃんの賢い性格  こだわり などなど

認めながら出来るだけ 発作が起こらない食事管理を続けて

もらっています。

胆泥の事

体重の事

肝臓の事

小さな変化を大きな異変にしないように

ベジタブルサポートhttps://www.vege-pet.jp/ 
の情報をお伝えしました。

医療用 増子取扱サロン用 通信用 と分かれているのですが

健康レベル。。

年齢。。肝機能。。を考えてみて

宙ちゃんには 予防目的=サロン用でもいいかな?と思いました。

とにかく

よく遊び よく甘え 元気な8歳です。

これからも

家族と宙ちゃんの笑顔の毎日になるようにサポートしたいです。。

Posted at 2014年12月26日 21時21分58秒  /  コメント( 0 )

夢ちゃんとメリークリ...

夢ちゃんのパクテクスヤの時間・・15歳 夢君 在宅介護ケア58

今日は☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

晴れ:室温18度 湿度35%

体温:38.4度

心拍数:76回/分

呼吸数:16回/分

仰向け⇒ 四肢 屈伸運動  四肢マッサージ 腹部清拭

歩行器⇒ 食事(介助)鳥団子とかぼちゃとスープ (完食)

     首ストレッチ 

     首から尾までツボ押し

     排尿2回 排便1回

首ストレッチ


日向ぼっこにてスヤスヤ




伏せの5分練習

横臥にて足の屈伸姿勢練習


夢ちゃんに 人参 をプレゼントしました。

2014年3月 負傷きっかけに起立や歩行には介助が必要になりましたが

大好きな家と家族の手の中で在宅介護  

訪問介護ケアサービスを利用

パクパク

テクテク(介助)

スヤスヤ

排便 排尿

全て

コントロール出来ていると思います。

キリストのご生誕の今日

日本中のわんにゃんが

大好きな場所

大好きな家族

優しい声と手当て

大切な時間を過ごせますように・・

祈ります。。

Posted at 2014年12月25日 21時27分43秒  /  コメント( 0 )

17歳にゃん嘔吐と下痢...

17歳にゃん嘔吐と下痢::: ぷーちゃん日記

嘔吐(内容:回数:量などなど)

排便(下痢:軟便:便秘:粘液などなど)

体温

心拍数

呼吸数

細かな行動を記録してもらい・・随時連絡をもらうよにしています。

寒さや寂しさによるストレスは無いか?

食事が負担がかかってないか??

飼い主さんと共に在宅にゃんケアを整えていきます。

嘔吐下痢した後・・

お腹が空いたぷーちゃん。。

催促してもくれないので

不機嫌ぷーちゃん


じっと待つぷーちゃん

食べたいぷーちゃん

嘔吐物が  半分消化なのでドライフードは 今負担が大きいと思うので

自然食の缶フードを少量からトライしてもらいます。。

少量が気に入らないぷーちゃんですが・・

夜中にお腹痛くならないように・・加減してもらいます。

なんといっても  17歳

寒さにより  こたつや暖房を好み

食事の前に水分を取りすぎないようにも観察をしてもらいます。

寒さにより  自律神経も落ちて 

胃腸の動きや血圧の変動から守れるようにサポートします。

老いを恐れないで

今を!!!快適に過ごせるために ご家族と共に

ぷーちゃんのシニアにゃんライフの大切な時を刻めるように

ぷーちゃんからのコトバなき声を聞きます。。

Posted at 2014年12月24日 21時09分56秒  /  コメント( 2 )

続9歳 ももちゃん♀と...

続─9歳 ももちゃん♀とアレルギー性皮膚炎


お顔の被毛増えました。

■右目のケア(洗浄と栄養)



■痒み&炎症が治まり 投薬の内容も少なくなりました。引き続き栄養管理

信頼できる動物病院

飼い主さんの在宅栄養管理&在宅皮膚ケア

コツコツの努力が

実ってきました。。嬉しいです。。

ももちゃんと家族と「笑顔」が沢山見れるようにサポート

新しい家族に3歳♂

ももちゃんのメンタルケアとしても

人肌脱いでくれそうな優しいにゃんこ♂でした。

Posted at 2014年12月23日 23時03分52秒  /  コメント( 0 )

今年最後  第12回わ...

 第11回わんにゃんぴっ介護相談会&介護用品展示会

CompanionAnimalPARTY

私の事務所がある熊本市中央区水前寺

最寄りの駅は

「新水前寺」です。

水前寺 商栄会主催の餅つき大会2014.12.21

イベントにて

第12回 わんにゃん介護相談会&介護用品展示会

出店することが出来ました。

相談内容;;

■13歳のわんこ=白内障。緑内障あり。。今後のホームドクターについて

■19歳わんこ 亡くなって1年 寂しさが消えない・・

■毎日の食事について

■排尿の回数について

■動物病院選びについて

■事故にて9ヶ月後ろ足麻痺の介護について

■動物病院での検査受け方について

■ペットシッター・介護シッター・利用時の違い

11時から16時までの時間でしたが

愛犬愛猫の介護を恐れず

愛犬愛猫の介護の手段に出会えるきっかけになれたと確信しました。

看護や介護で辛くならないように。。

機能回復を遅らせないように。。。

動物看護師に相談して欲しいと思います。。

写真を撮れませんでした。。残念。。

Posted at 2014年12月21日 20時42分26秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ