メインメニュー
2014-12

夢ちゃんのパクテクス...

夢ちゃんの体に・・・15歳 夢君 在宅介護ケア56

体温:38.6℃
心拍数:60回/分
呼吸数:716回/分

室温:15℃

排尿管理⇒洗浄 バイオアロマ
排便管理

仰向け 足 肩ストレッチ

歩行器 足 首 身体 尻尾 マッサージ(竹ピン含む)首ストレッチ

食事介助(手作りごはん&スープ完食)

最後に 柔らかい後ろ足の関節や腱なので

お座りの姿勢を練習。。

その姿勢でもスヤスヤ眠れている。。すごいです。

たとえ自分で立てなくとも

立つこと。。。

伏せできなくとも

伏せすること。。

機能低下しないように・・

本日もサポートできました。

Posted at 2014年12月10日 23時41分14秒  /  コメント( 0 )

イミュクスペットケア...



本日の相談

心臓病の在宅ケア

胆嚢疾患の在宅ケア

成長期の栄養管理

シニアわん栄養管理(腎臓)

脂肪腫の栄養管理

2ヶ月のわんこから  18歳のにゃんこまで

相談室は大賑わいでした。。

小さな変化から

小さな予防から

わんにゃんを健康へ導くお手伝いが

相談室の相談員の役目です。。

愛犬愛猫の終末期の悩み

愛犬愛猫の介護の悩み

愛犬愛猫と医療の悩み

愛犬愛猫が迷子になったら?

愛犬愛猫と暮らせなくなったら?

犬猫の虐待を見かけたら?

そんな時も一人で悩まず相談して欲しいです。。

地域に密着した相談室

大きな病気になる前に

重い介護になる前に

出来る事を知り行えたらいいな〜と思います。

Posted at 2014年12月09日 21時08分46秒  /  コメント( 0 )

ぺごち ちゃんと一緒...

ぺごち ちゃんとの想い出に触れる時間

本日のハイジちゃん&くららちゃん



投薬が必要な時

排泄の為の時間が必要な時

人見知りで人に頼めない時

ということで

ハイジちゃんとくららちゃんのケアわんTIME

挨拶の方法

スキンシップの方法

排泄の促し方

遊び方


毎回のわんケアの度に距離が縮まっていくのがわかります。

飼い主さんには どうしても外せない用事があったりしても

信頼して依頼を受けるのですが・・

わんにゃんにとっては 

まったく知らない人から

嫌じゃない人へ

居てもいい人へ

どちらかというと好きな人へ

少しずつ

段階が上がるといいな〜と思います。

今日はハイジちゃんの顔(目やに)を取ることが出来ました。

素晴らしい進歩でした。(感激)

信頼がない人に 身体を触られることは・・目が合うことは嫌と思います。

しかし・・時間をかけて歩み寄れば認めてくれるのだと感じます。

引き続き・・・メンタルわんケアは続きます。。

Posted at 2014年12月08日 21時32分11秒  /  コメント( 0 )

動物看護師 増子元美...

18歳

動物看護師を目指し上京して専門学校へ

20歳

動物病院へ勤務

山野愛子美容専門学校(1年半)

増子元美って誰?

結婚

子育て

熊本帰郷 1998.8

別居 離婚

子供自立

夢立ち上げ  2010.6

増子元美未来の名刺

どんな時も 動物看護師として仕事をしたい。。と続けてきました。

どんな時も・・動物看護師であることが私らしさ=存在でした。

そうして今

熊本に帰ってきて16年目

お仕事の依頼が増えてきました。

すごく嬉しいです。

http://cap-masuko.com/salon_info.html

動物カウンセリング(栄養。健康。介護。問題行動。ペットロス。その他相談)

動物介護ケアマネージメント(介護アドバイス飼い主さんケア)

動物介護看護ケア(訪問介護 メンタルケア 育わんにゃんケア)

栄養学講師

動物関連事業相談(新規事業など)

動物関連就職や進学相談

社会に「動物看護師が必要!!」と認められたい。。

この職業が

わんにゃんが家族の一員として

わんにゃんが社会の一員として

人間と共に笑顔で暮らすためには・・必要だからです。。

病気は獣医さんと動物物病院ですが

介護や生活の事は!!!動物看護師です。。

わんにゃんと暮らす人々に

わんにゃんの苦情がある人々に

頼れる存在でありたいと思います。。

増子元美の取扱説明書は

CAPくんの元気ブクロ知恵ブクロをご覧下さいませ。

  ↓    ↓

http://cplus.if-n.biz/5002546/

Posted at 2014年12月07日 22時33分30秒  /  コメント( 0 )

第47回わんにゃんぴっ...

第47回わんにゃんぴっな時間 IN CLARO

癒しの時間に必要な存在
花の色や形や香りに包まれながら
お花の生け方や扱い方を学びませんか??

日時:2014年12月6日11時から13時まで

場所:花屋 CLARO  http://claro2oiseau.otemo-yan.net/

熊本市中央区大江4-17-17
096+361+1913

講師:斉藤 智恵先生


本日の花材

スキミア・ツインキャンドル・アネモネ・トルコキキョウ・ミモザアカシア

自分でお花を選び 自分らしく 出来上がりは

参加者の皆々様 13作品が出来ました。

CLARO

智恵先生の説明中

お花を選ぶ所



智恵先生&13名の皆々様(増子は写真担当)

素敵な笑顔と素敵なお花と素敵なクリスマス飾り




智恵先生

参加者の皆々様

本当にありがとうございました。

毎回ですが・・

素晴らしい時間を共に過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。


わんにゃんんぴっな時間は。。。

わんにゃんが好きな人

わんにゃんの事わからない人

わんにゃんと暮らしたい人

わんにゃんと暮らしている人

わんにゃんを天国へ送った人

そんな皆々様のコミュニティーの時間です。。

笑顔溢れる時間になったことに。。心から感謝。。

あ====

48回が楽しみです。。

Posted at 2014年12月06日 20時42分15秒  /  コメント( 0 )

続10  7歳??ロイス...

続9  7歳??ロイス君元気  シニアわんケア

2013年11月から

健康なカラダの使い方として 公園でしっかり地面を蹴り走る。

メンタルケアとして

苦手な男の人 大きな音や金属音 犬との接し方 知らない場所

毎回お散歩コースを変えて・・

ロイスくんが不安を見つけたら

声かけて  大丈夫と教える。。

ロイスくんが楽しいを見つけたら

思う存分遊ばせる。。

知らない人に対しても・・

知らないわんこに対しても・・

吠えることなく自分で距離を持てています。

社会の一員としてのルールは守れていると思います。

依頼を受け1年が経ちました。



嗅覚がするどく・・・

興味のあるものは・・・探索します。。さすが・・ハウンド!!

最初は・・立ち止まったり。。

私の後ろをトボトボついてくるお散歩でしたが

最近は様々な匂いに対してチエックしたり 景色を見たり

寄り道が出来るようになりました。

(知らない道は早歩きで帰宅方法へそわそわします)

とにかく 恵まれた身体を活かして より健康へ

運動したら・・肥満になることも心臓を弱ることも回避出来る。。

そうして・・

もっともっと 楽しい わんLIFEを送って欲しいです。

そんな お手伝いが出来る

動物看護師=増子元美は幸せです。。

Posted at 2014年12月05日 22時32分49秒  /  コメント( 0 )

バジルくんに変化あり...

バジルくんちびっこパワーに慣れてきました。〜セナちゃん離乳食日記6




成長期のセナちゃんの食事管理と排泄管理と噛みぐせ管理

毎回  訪問するたびに進化しています。

同時に一番心配だった

パパわんこ バジルくんの子育てストレスも

本日の様子を見ていると

かなり改善されていました。

バジルちゃんが萎縮して端っこに動かなかったのが・・

今は・・

私に甘えたり セナちゃんとじゃれたり

少しずつ自分の立ち位置がわかったと感じました。

セナちゃんの成長としつけも2ヶ月令ですが

きちんと伝わつていて嬉しいです。。

生後半年までは

子犬わん飼育ケア

家族わんメンタルケア

細かくサポートを続けたいと思います。。

Posted at 2014年12月04日 22時33分30秒  /  コメント( 0 )

夢ちゃんの体に・・・...

寒さは自慢の被毛で大丈夫。15歳 夢君 在宅介護ケア55

天気 晴れ曇り 室温:14℃

体温:37.6
心拍数:68回
呼吸数:20回

バイタル問題なし。

排尿介助

腹部洗浄

仰向け  ストレッチ 後ろ足のやわらかさにビックリ


食事介助

マッサージ

首固定の工夫

首のストレッチ 上下 左右 筋肉が柔くなっているのがわかります。

ナックリングの有無

足引き寄せ伏せの練習

記念撮影

Posted at 2014年12月03日 23時11分33秒  /  コメント( 0 )

生活習慣の中で〜父 ...

リハビリを学ぶ〜父 元男 リハビリ入院日記 3



家族の介護

出来ない事を数えてしまい・・・介護される側も介護側も凹む

ではなくて

呼吸してる。。熱がある。。血圧安定してる。くしゃみが出る。便が出た。

当たり前の事が出来なる事で悲しくなる前に

出来る事を数えたり

出来たらいいな〜を数えます。

82歳という年齢+血圧・心臓・脳梗塞・腸憩室 色々あります。

でも

本人の生命力を信じて

医療と病院での介護と家族の愛でサポート出来たらと思います。

「笑う」しかも  声を出して・・・

健康な人でもできていないのではないのか??と思います。

わんにゃんの場合だったら

体全身から  嬉しい を感じる時間を

そんな時は・・細胞がきっと元気になると思います。

父の介護を通して

病院での  食事  リハビリ スタッフの笑顔 太陽の光などなど

患者側のメンタルケアを勉強出来ます。。

生活の中で 介護者が無理しないで 生活習慣をサポートできるような

動物介護ケアマネをしたいです。。

Posted at 2014年12月02日 20時27分45秒  /  コメント( 0 )

ぺごち ちゃんとの想...

続47Rレトリバー 前足 後足 麻痺介護ケアーから天使へバトンタッチ

昨年8月から1年と3ヶ月
時の流れは  早いけれど・・
想い出は 色褪せることなく・・私を優しい気持ちにしてくれます。

今は

ペごち ちゃんの同居わんこのお世話

依頼を受けています。



ぺごち ちゃんの写真や居場所はそのまま

そこを見たり通ると存在を空気で感じることが出来ます。

週2回の訪問介護で

沢山気づいたり学んだりできた時間。。


今頃は 大好きなごはんとフリスビーしているのだとおもいます。。

ぺごち ちゃん亡くなり 

改めて 日記を読み返し カルテをみると

家族の愛に包まれ過ごされた事がわかります。。

熊本中のわんにゃんが ぺごち ちゃんの用に家族の愛の元で

暮らせるといいな〜〜と思いました。

私が死んでからの楽しみは  天国へいけたら

ぺごち ちゃんに会い色々な事を伝えたいです。

別れは寂しいけれど

出会えた喜びない事の方がもっと淋しいと思います。

Posted at 2014年12月01日 21時31分10秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3